立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
第41話 暗き道と光の道


「目の前に立つのは死んだはずのベルジ…」
最初に読んでるときに思ったのは、オイオイそりゃちょっとひどいんじゃないか亡霊ベルジってのだった。
お前の好きなように生きろ、ってのはなんか聞こえはいいけども残されたミト様からしたら放棄されたような感じだわね。
好きなようにって言っても立場上ムリだし世界は混沌としてるわけだし。
自分はもう死んじゃってるからどうでもいいだろうけどさ、とか思ってたらばベルジ登場だよw
死んだ人間の想いがカタチとなって生きてるキャラへメッセージを伝える、なんて演出はよくあることだけども、まさか同じ人間がもう1人登場して自分自身を否定するなんてのは過去の記憶にもなかったような気がする。
もう死んじゃってるし精神世界のような場所なので、確かに1人しかヴィジョンが登場しちゃいけないルールなんてないわな。
亡霊ベルジに言われた言葉によって示された自分でも進まざるをえないと思っていた暗き道。
でもそれは真亡霊ベルジによってもたらされた勇気によって明るく光る道へとつながっていった。
デュデュマと戦うことを決意した(であろう)ミト様。
でも胸にささったネジによって数日後には…

地上ではついに親玉であるデュデュマ降臨。
ロボット化してるみたいだからメカデュデュマだな。
そのメカデュデュマ登場でアースカルフがまたビビってるよw
過去にもなかったっけアースカルフがびびってるようなシーン。
なんかベジータみたいな扱いだなぁと。
といっても相手は基本スペックで星の守護神。
それがどう間違ったのかメカ機能が追加されてさらにパワーアップしてやがる。
こちらはそのデュデュマが生み出したものであってドラゴンボールネタを続けるならばセルジュニアがセルに勝てるわけがない。
当然ながら攻撃力も究極レベルなわけで、メカデュデュマ的にはおそらく全力の一撃でもないだろうけども余裕でカタストロフィ。
鳥山明つながりでなんとなく「クロノトリガー」のラヴォスを思い出したわ。
世界に降り注ぐような描写が。

クロイツ達がクレーターみたいになってるってことは直撃くらったのか。
盾や重力でも防ぎきれなかったのね。
この時代にはティトォの<ホワイトホワイトフレア>的な回復魔法がないのでダメージくらったらもうそのまま戦い続けるしかない。
どうせならこちらから攻める!と思ったけども現れたのは6体目のクロイツブルートゼクス(仮)!
黒いクロイツってことだけども、よく考えたらほとんどのクロイツの色って何色か不明だわね。
コミック表紙に登場したらわかるけども。
「フュンフの前に現れたもう1体の敵!」
煽り文がえらい普通だなw

■その他いろいろ
ベルジとミト様のからみはもっとラブくなるかと思ったらえらいすっきりと終わったな。
まぁベルジらしいというかなんというか。
でもこれでホントにベルジ死んでしまったんだなぁって。

現在の勢力的には
人間サイド
・フラメアインス:ミト様?シュウガ?
・シルトツヴァイ:シロサギ
・フェーダドライ:シュウガ?ミト様?
・グラヴィタチオンフィーア:ナツメ、テレサ、エンド
・ヒッツェフュンフ:アースカルフ
ってところで切り札的なものが「ヌル」「六大石」「廻天の術」ってところかな。

デュデュマ側
・メカデュデュマ
・6体目のクロイツ

と数ではたったの2体だけどもデュデュマが反則すぎる。
切り札ってわけじゃないけどもデュデュマがさらに魔法使えたらどうなるんだろか。
無印に登場しそうなイメージの魔法攻撃してほしくはあるわね。

前回の感想で、クリム・ジュエリアが後のグリ・ムリ・アじゃね?とか予想してたけどもやっぱりちょっとムリあるわな。
まぁグリ・ムリ・アってのは伝説の女神の名前であって無印のカバおばさんがその名を利用してるだけって設定じゃなかったっけ。
まぁだとしたらムリアって名前はできすぎてるが。
それよりかはメルパトラとメルルシアの名前が似てる方がまだありえるわね。
メルってのは王女とか女王って意味かと思って調べたけどもよくわからんかった。
つーかメルチナってのもいたなぁ。
土塚氏はメルって語感が好きなんか?

次回は12月1日ね。
となると年内はあと2回ってところか。
かつての予告で2008年の冬に4章開始とかあったような気がするけどもあれからもう3年かー。
ホントに4章やるんかなー。
2011/ 11/ 19(土) 01: 46: 13 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:5 |
コメント
この記事へのコメント
うーむこの流れだとクリム出番なさそうね・・・
ミト様復活したし。
2011/11/19(土) 15:13:33 | URL | たこやき
今年もあと2回で終わりか…はえーなチクショー。

デュデュマがどんな魔法使うか考えたんですが無印でティトォが

三十指に魔法を与えることでデュデュマの力を削ぐ的な発言をしてたので

もしかしたらほとんどの魔法使えるのではないかと思ったり思わなかったり…

そしてブルートゼクス(仮)が出てきたということはやはり六大石で真紅虎龍牙が封印されて

もう一つはフラメに使用するんでしょうかねぇ。

そしてクロイツと7人の変換者が集合してヌル発動の流れになるのかな?
2011/11/20(日) 11:30:46 | URL | しゅーぞー
ミト様復活おめでとー。
ここからミト様はフラメと融合するかと思いますが、このままネジをつけたままならクロイツの魔法だけでなく、自分で新しい魔法構築するなんてこともありえるのではないかと思ったりしてます。それこそホワイトホワイトフレアとか・・・

デュデュマは虹にやられて、虹はクロイツにやられた。そしてデュデュマver2はクロイツを圧倒しているということは

デュデュマ < グランドゼロ < 虹 < クロイツ < デュデュマver2

こんな感じですかね?デュデュマがしもべのはずのクロイツより実力が下・・・、これにも訳があったりするのかな?
2011/11/21(月) 01:53:27 | URL | ゆーき
デュデュマが負けたのは 虹7体+グランドゼロを相手にした7対1対1 という数で負ける状況だったからであって、純粋な強さではデュデュマがトップなんだろうな。
つーかメカデュデュマて。元の姿はエネルギー体みたいなものだと思ってたけどメカ化できるんだな。
2011/11/23(水) 14:13:24 | URL |
>たこやきさん
クリムはやっぱり語り部くらいしか出番がなさそうですわね。
作者が大どんでん返し的な役割をもたしてる可能性もゼロじゃないですが。

>しゅーぞーさん
基本魔法全部使えるんでしょうね。
今回のも何か既存の魔法だけどもデュデュマが使ったから威力がとんでもないとか。

<真紅虎龍牙>は次元のはざまに封印されてた、って説明がかつてあったのでどういう方法かはわからんけどもどっかとばされるんでしょな。
デュデュマが爆発四散するくらいの大爆発がおきるくらいのエネルギーがないと次元転送なんておきないような気がするけどw

>ゆーきさん
ミト様の魔力が格段にあがっているので破壊のチカラはましてるんでしょうけども回復魔法は構築できるんでしょかねぇ。

デュデュマ1体
クロイツ5体
虹7体
グランドゼロ1体
を同列で扱うかどうかですわね。
作中の描写を見る感じだと

デュデュマ > 虹 > クロイツ >グランドゼロ

っぽくないです?

>名無しさん
グランドゼロがそこまで強く見えないんですよね。
8巻読んだときも“藍ノ刻龍”にあっさり首もがれてるし。
まぁそれでも虹7体と一緒に戦われたんでデュデュマもやられちゃいましたな。

言われてみればどうやってエネルギー体を改造したんでしょうね。
ましてや洗脳みたいなこととか。
よーわからんですわね。
2011/11/23(水) 23:20:00 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。