立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
第39話 アースカルフとヒッツェフュンフ


■今回のアースカルフが名言が多い
「最強の助っ人現る!」
前回いい感じで登場したアースカルフと5体目のクロイツフュンフ。
クロイツだけあって使用する魔法が気になるところだけどもまさかのタイトルバレ!
おいおいヒッツェとか言われたらドイツ語詳しい奴わかってしまうじゃないか。
まぁ当然オレはまったくわからんかったからいいんだけども。
名前がついているということは、アースカルフすでに魔法を会得してたんだね。
六大石撃ちこんだのに動こうとしてるグラヴィタチオンフィーアやザコロボットの攻撃によって中々うごけない状況にフュンフの魔法が発動。
冷気でもって対象を凍らせる。
ほう、氷系魔法か。
となると<アイスランランス><夜叉水晶>あたりだろかねぇ。
でも<アイスランランス>ってば人工の魔法じゃなかったっけ?
とか思った人多いだろうね。
「この凍てついた世界は俺の心そのものだ」
とかなり恥ずかしい独白するアースカルフ。
ベルジやシュウガといったバケモノ連中に結局勝てなくていじけた自分の心のことを言ってるのかな?
マジェンガでは一応仲間が出来たけども、故郷では悪魔と呼ばれてたのもあって誰も親しい人間がいなくてさみしかったのかな?
まぁよくわからんがアースカルフにこの魔法があってたようで。
ってあれ?
その後のナツメのセリフからアースカルフのあの恥ずかしいセリフってば口に出してたの!?w
これは中々ポイント高いなアースカルフ。
いいキャラだね!

■テンション上がってきたぜーーー!!!!!
上手いこと盾を展開してたのかシルトツヴァイは凍りませんでした。
ならばと肉弾戦にもちこむが相手はデュデュマ操りバージョンのクロイツ。
以前レオドリスが展開したような<7thボルト第4の盾・10連>みたいなことをやってくる。
さてフュンフ。
タイトルバレから名前はヒッツェフュンフということで氷の魔法が使える、ということだが。
ドイツ語でヒッツェとは「熱」という意味。
英語のヒートに近い言葉なんだろかね。
そう熱なんだよ。
無印の魔法で<熱>といえばまさかまさかの<パイナップルフラッシュ>!!
アースカルフによる見開きの「テンション上がってきたぜーーー!!!」が熱すぎw
まさかここでこの魔法が出てくるとはね。
実際あの魔法って使用者のテンションによって変わるみたいな能力だったわな。
普通に氷の魔法かと思いきや無印でネタっぽい扱いだった<パイナルップルフラッシュ>とはね。
自己のテンションをあげて攻撃力を上げたのかシルトツヴァイの盾を破壊。
そこまではよかったけどもシルトツヴァイ、まさかの<7thボルト 第7の盾>を発動…ってところでギンの六大石が。
やはりデュデュマ使役だけあって魔法もマックスまで使用できるのね。
ただまぁ本編でナトラレーゼが使うだろうからこちらでは出ないと思っているけど。
この後どうもシロサギがシルトツヴァイに変換するけど、多分彼は第7まで使えないだろうしね。

■数の暴力で
なんかバッサバッサと羽の音が聞こえね?
とハルとかがこの音って、言ってるけどもはて?
彼女たちってフェーダドライタナトス見たことあったっけ?
元のフェーダドライと羽が違うっぽいから羽音も違いそうなもんだが、とつまらんツッコミを入れてみる。
まぁそんなわけでかつてマジェンガの英雄ベルジが駆っていたフェーダドライが敵となって登場です。
ヒッツェフュンフは<パイナップルフラッシュ>の魔法を使うってことから、おそらく肉弾戦を得意とする攻撃型のクロイツなのでしょう。
だとしても相手は魔法マックス状態のフェーダドライタナトス。
こちらは最近魔法が使えるようになったクロイツってことで分が悪い。
けどもそれは1体1の場合であって、無事再変換が成功したようでグラヴィタチオンフィーアとシルトツヴァイが戻ってきた!
3対1の状況になってアースカルフがなんかカッコイイこと言い出したけども、ここで<真紅虎龍牙>のクロイツ出てきたら再びピンチになるんだろうなぁw

■ネジ…だと…
戦場でクロイツ4体が戦ってる中、城の中でも1つの戦いのようなものが。
どうせ死ぬなら戦って死ぬぜ、とばかりのクリムだけども彼女だけまだなんかギャグテイスト。
まぁ普通、薬とか調合したら飲むと思うわな。
でもどうも廻天の術ってのはそうではないようで。
ミト様が魔力を注入することによって仕上がる。
廻天が回転に通ずるのか、クリムが作り出したよくわからん液体はネジの形に!
「まさかこのネジは!?」

■その他いろいろ
物語の展開上しょうがないけども、フュンフの魔法あっさり登場したねぇ。
もう最終章だからチンタラしてられないってのもあるだろうし。
いやはやしかしここで<パイナップルフラッシュ>かよ。
ってまだ確定じゃないけどもおそらくそうなんでしょう。
しかしなぜにパイナップルなんだろかねぇ。
シュウガがグラヴィタチオンフィーアの<三千大千世界>を発動させたとき、いきなり魔法名までわかったんかな。
元々クロイツ自身魔法が使用できるってことだから、もしかしたらアースカルフもすでにこの魔法の名前が<パイナップルフラッシュ>ってわかっているのかも。
でもこんな状況で仲間たちに「このクロイツノ魔法は<パイナップルフラッシュ>だ!」なんて言ったら笑われるから黙っていたりしてw

今回また1発六大石が使用したねぇ。
これで打ち込まれた石が2つで残りが4つってことになる。
となるとだ、無印の時代の五大石ってのは撃ちこまれたクロイツ達のことか?
でも現状だとフュンフに六大石撃ち込む必要性ないしなぁ。

ラストにネジが出てきたのには驚いた。
てっきりこの『マテリアル・パズル ゼロクロイツ』は無印時代へのリンクというかそこにつながる話ばかりかとおもったらば、ここにきてまだ始まっていない未来の話である第4章へのリンクが出てきたじゃないか。
まさかこのネジは、って作中にネジが登場したのって2年後の世界でのジャンクーアの娘のネジ子(仮名)だけじゃないか。
そのネジとこのネジが無関係とも思えないし、20巻だったかのコミックでの4章予告ページにおいてバックにネジが描写されてたねぇ。
そうなると否が応でも4章においてネジが重要な要素を持っていると思うんだけど、でもじゃあネジ子のネジが廻天の術のネジか、っていうとどうなんだろ。
ミト様によるとこの術は大きなチカラを得られるが数日後に必ず死ぬとかあるし。
もし仮にネジ子のネジが術によるもので、ネジが緩みきったら死んでしまうとかいう設定だったらどうだろか。
なので兄がネジをキュッキュと締めた?
うーん。
この後クリムの額にネジが埋め込まれるんだろか?

次回更新11月3日かよ。
2週間後の27日でいいじゃんか。
なぜに?
でもって今気付いたけどもなんか途中に土塚先生にお手紙出そう、みたいなのがあるね。
ご丁寧にスクエニの郵便番号とかまで表記して。
おいおい、オンラインマンガだぞ。
普通にメールでいいじゃないか。
今のご時世に普通に50円ハガキ送る人なんているのか?
2011/ 10/ 13(木) 23: 42: 47 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:11 |
コメント
この記事へのコメント
>今のご時世に普通に50円ハガキ送る人なんているのか?

俺は毎週出してるぜー。
ジャンプアンケートをな!

メールより手書きの手紙の方が…
なんか…あったかい感じがするじゃんすか…
そんなわけでみんな土塚先生に応援のお手紙を!


まさかの「パイナップルフラッシュ」wwwww
こいつは予想できんわ!


意味ありげな「螺子」も出てきたし、
『神無』早く読みてぇーッ!
2011/10/13(木) 23:53:38 | URL | 春野塩花
氷系かと思ったらよりによってあの最強の光り輝くバカドルチルの魔法とは・・・
しかもかなり強いしw
2011/10/14(金) 00:05:12 | URL | たこやき
まさかのネジ登場でしたよ。

二人の兄妹はジャンクーアが父親みたいだったから一応普通(?)の人かと思ったけど違うのかな?

ここで魔法「エッグ」が関係したり?

期待が高まります。
2011/10/14(金) 00:27:11 | URL | ゆーき
>今のご時世に普通に50円ハガキ送る人なんているのか?
ハガキ送ると土塚先生から年賀状が届くんですよ多分。

二章のメモリア魔法陣の優勝者予想の時しか送ったことないのですが。

2011/10/14(金) 04:13:56 | URL | 通りすがり
まさかのパイナップルフラッシュw
でも六大石はどうなるのか予想がつかなくなったなぁと。
ドライ、ゼクスに打ってもあと二個余るけど…やっぱり大魔王に打つのか?

あと四章にリンクするのが出てきてホッとした。
ネジのおかげででゼロクロ終わっても四章が楽しめる。

しかしいきなり更新が飛んだなぁ。
コミックス発売と収録話数の関係でハイペースだったのかなと思いました。

>手紙
手書きの方が心温まるんですよきっと。
2011/10/14(金) 08:07:46 | URL | ななし
こんにちは
久しぶりに見たら、パイナップルフラッシュでテンション上がりまくりです クロイツの魔法=奥義があるという話ですけど、ドルチルの太陽やマジべこみが奥義に当たるのかな?
あとは第7の盾が気になる 1から順に内側になっていくらしいけど… さっぱりわからん
ついに出てきた4章とのリンク ジャンクーアの娘についてるねじってそんな危険物なのかな?
なんにせよ、続きが気になります
 
2011/10/14(金) 14:03:31 | URL | south
アースカルフの見開きの「テンション上がってきたぜー!」には不覚にも吹いたwww

やはり土塚先生は俺たちの斜め上をいきましたね。

そして初めて神無とのリンクキマシタワー。

次は10月27日かー、と思ってたらまさかの11月…

次はページ数増えてるといいなー
2011/10/14(金) 20:16:17 | URL | しゅーぞー
夜叉水晶なんかな~と思ってたら…
「テンション上がってきたぜー!!」
思わず吹きましたw さすが土塚先生!

六大石は使い回しできるのだとしたら、6→5になった謎は? ひょっとして現代にもまだ1コ隠れているとか?
ネジが出てきましたね!4章のニオイがプンプンしますw 次回“エクスレイブ”とかも出てきてほしいですね!(でかい野菜は出なさそう…)
とりあえずハガキ出しておこうと思いますw
2011/10/15(土) 01:37:35 | URL | 人似鳥
まさかのPFでテンション上がってきたぜー!!
ギャグっぽくなってしまうかと思ったら、言葉通り熱くなりましたね
そして、五本の指でも守りきると言わしめる7thボルトの盾を破壊したPF、MPでも再現なるでしょうかw奥義を出しそうでしたが、アースカルフのセリフから攻撃系かも?PFの奥義は+-熱制御ということでメドr…

六大石は大地の力が凝縮された石ということで、星のたまごのかけらなんでしょうね。これに精霊が入ればMP版五大石の出来上がりと。。。
六大石は残り4つで暴走クロイツはドライ、ゼクス、(デュデュマ)となり数が合いませんよね~
あらゆる存在の力を抑える石ということで暴走阻止以外に使用法があるのかも

そしてネジキタ―!!まさかこのネジは!?MP読んでない人はなんのこっちゃ分かりませんねw
ここで重要なファクター出してくるとかさすがです。螺の魔法化で息子のドライバーが魔法器具とかどうでしょう?w

最後に今回とは関係無いのですが、MP世界の月は大地の星のたまご云々という説をネット上で目にしたのですがご存じですか?1つ2つだったのでデマかもしれませんが本当ならキーになるかもしれないですね

毎度長文失礼しましたmm
2011/10/16(日) 01:49:15 | URL | しん太
>春野塩花さん
そういえば昔は『マテリアル・パズル』を1番おもしろいマンガにチェックつけてガンガンのアンケートハガキ送ってたなぁ。
途中から面倒になって送らなくなったけども。
ジャンプもむかーしは送ったことあった気がする。
一度も当選したことないけど。

4章とのリンクはうれしいですわね。
ちゃんと4章やる意志があるのがわかってよかった。

>たこやきさん
無印時代から読んでる人を引っ掛けるための演出だったんだろねアレ。
まさか<パイナップルフラッシュ>とは思わんわなぁ。

>ゆーきさん
ジャンクーアが父親って時点で普通じゃないってw
ジャンクーアは子煩悩というよりは子どもにも厳しく優しそうなイメージはあるが。

<エッグ>は確かに気になりますな。
でもあれもおそらく4章用の魔法だろうからこちらで出たとしても詳細不明のままだと思う。

>通りすがりさん
メモリア魔法陣の優勝者予想ありましたな。
あの時無職だったからお金なくて送れなかった思い出があるw
全部の勝敗当たったらなんかもらえるとかなかったっけ?
だから1枚じゃなくてもう可能性のあるのを何百枚と送ったろうかと思ったけども、多分当時チョーが決勝いくとは思ってなかったろうから全滅してただろうけどねw

>ななしさん
そうなんですよね。
六大石を2つ撃ち込んだ時点で五大石とのリンクがよくわからんくなりましたな。
どうなれば後の世に5つ残るんだろ?

更新はよくわかりませんな。
今まで毎月第2木曜だったのになんで最近こんな変則的なんだろ。
やっぱり作画の人の連載が増えたからスケジュールが微妙なのかも。
でもなんかもうすでに描きあがってるような気がしないでもないんだけどな。

>southさん
そういやまだフィーアとフュンフの魔法は奥義が何かすら判明してませんな。
ここらへんは<7thボルト>と同じで4章でのお楽しみかも。
ってことはドルチルが活躍するのか?w

廻天の術のネジは魔法のネジっぽいけども、ネジ子のネジは普通に金属のネジっぽいですけどねぇ。
どうなんでしょかねぇ。

>しゅーぞーさん
氷の描写で読者の何パーセントかはこれ<パイナップルフラッシュ>じゃね?と予測できたかもしれないけども、まさかアースカルフがあのセリフを言うなんてのも予想外でしょうなw

次回更新日遠いけども祝日ってのは社会人からしたら助かりますわ。
いつもお昼にiPhoneで見てるからさ。

>人似鳥さん
後の世では五大石って名前で伝わってるってのが不思議ですわね。
現時点ではっきりと六大石なのに。
まぁそこらへんはちゃんと考えてあるんだと思うけども。

そういや4章予告には意味深な言葉いろいろとあったねぇ。
なんとなく世界でかい野菜大会って魔法名な気がするんだけどw

>しん太さん
<パイナップルフラッシュ>って現代の使い手と名前のせいでどうにもギャグっぽいけども、実は強力な魔法だったんだねぇってことでしょうな。
<7thボルト>は多分ナトラレーゼが使うともっと強度が強いんだよ多分w

まぁ六大石に関していえば、ぶっちゃけ時間がなかったから6つしかできなかったってことだから今後いくらでも量産できるだろうから、改めて強力なのを後から5個作ったとかw

わざわざオンラインマンガを読むような人は無印もチェックしてるでしょうけどねw
ガンガンで<ゼロクロイツ>が始まって読み始めた人からしたら意味不明なネジでしょうな。
まぁオレらからしてもあのネジは意味不明だけどもw
ジャンクーアの息子はなんとなく<エッグ>が使うような気がする。

月が、ってのはどっかのおまけファイルであったような。
最近無印読み返してないからなー。
2011/10/16(日) 09:47:23 | URL | あるてぃ
五大石と星のたまごは両方とも大地のエネルギーの結晶だったと思うので、
六大石の内の一つがのちに星の卵になったのかも
クロイツの使う魔法の原理は
無印での星の卵のかけらでつかう魔法と同じ原理だったと思うので
魔法を使えるようになった時点で
オリジナルが使っていた魔法名がわかるようになるのかも知れない
2011/10/17(月) 15:41:43 | URL |
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。