立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
第37話 血と牙

■男キャラあっさり死にすぎ
「滅び行く世界の中で」
グラヴィタチオンフィーアがもう既に初心者用のクロイツになっちゃってるねぇ。
シュウガ、アースカルフ、シロサギ、ナツメ、エンド、テレサ、ボンズルンボブズン、ハーミット、ラビュ、フィーグル、シェイプ、グラシズが変換したんかな。
ていうかフィーグル達普通に<三千大千世界>使えてるやん!
どんだけ訓練したかはわからんけど、まぁロボット殲滅しまくってたらいつのまにかレベルアップしたってことかな。
前々回だっけ。
シルトツヴァイでロボット蹴散らしまくってたアカルレンの元に現れたのがフェーダドライタナトス。
今回グラヴィタチオンフィーアの前に現れたのはちょっと違う。
夢の樹っぽいものの中からあの星のたまごが出現。
かつてアズラックさんがクロイツのことを「デュデュマが作り出した戦士。星のたまごから孵った最強の生物だ!」とか言ってたけども。
まさかまさかの新クロイツ生誕。
いまや狂ったデュデュマ様が生み出したもんだから最初から操られモード。
やたら早くて攻撃力もあるみたいだけども、こちらは重力場で守られてるクロイツ。
多少の傷くらいならどうってこともないやい、とか思ってたらば。
なんか傷口の血が…鎖の形になってるんですけど!
血が鎖の形になる、なんてのはこのマンガの場合1つのことしか思いつかない。
すなわち、無印時代では禁断五大魔の1つ<真紅虎龍牙>
こんな時代に生まれ出てたのか。
魔爪棍ってことだったけどもまさか実はクロイツだったとは。
たしかによく見るとブライクブロイドが武器として使ってた形に似てるっちゃー似てる。
爪がついてるのとモーニングスターのような玉っぽいのとか。
こいつがもし魔王の骨になって誰かが変換したら相当強かっただろな。

■クリム「返り討ちにしてあげる」
と、いうわけで<真紅虎龍牙>が使える名もなき6番目のクロイツ(血の6ってことだとブルートゼクスかな?)によってフィーグル達も死んでしまいました。
そういう情報が意識せずに受信できちゃうってのは結構きついもんだわねミト様。
しかもデュデュマがこっちへ向かってくるっていう最新情報までキャッチしちゃった。
リミットは3日。
もうどうすることもできない。
ベルジを失って引きこもりっぽいミト様は既に戦意喪失。
ベタにビンタの1つでもするかと思ったら、それよりもっととんでもないことを口にするクリム。
「私に士魂の術を使って!!」
うおーいマジかい。
そりゃまぁあの術があるからただの少女だったメルパトラが女神ミトまでなれたってのはあるけどもさ。
ミト様も言ってるけど血縁がないと無理なんでしょ。
仮にあったとしてもさすがにクリムの魔力のなさではどうしようもうないだろ。
と思ったら実は1つだけ方法があるのだとか。
士魂の術ではなく廻天の術ってのを使えばあるいは。

■五じゃなくて六
マルキスの父親って魔獣をどうこうする部隊の隊長だったと思ったけども、やはり魔獣を手なずけるには寄生石が必要なんでしょ。
そんなマルキスパパやクロイツ研究のアップル博士たちが密かに作っていたもの。
寄生石の凝縮型が寄生丸だとしたらこちらは超凝縮型。
時間がないからか6つしかできなかったので名を六大石とす。
今回<真紅虎龍牙>に続いて2つ目の無印とのリンク五大石、じゃなくて六大石。
はて。
あと1つはどこいったのかな?

■狂った神と生きようとする人々
一度は停止したロボットが動き出して暴れ、ほんの少し前は人間が使う魔導兵器だったクロイツが暴れ、人々から守り神と崇められているデュデュマが暴れている世界。
あと3日で終わる世界。
それでもこのまま滅ぼされるのをよしとしない人間が何人もいる。
女神の三十士 VS 大魔王デュデュマ。
「決戦の行方は?」

■その他いろいろ
前2話がなんか微妙だったってのもあったけども今回はいろいろと熱かった!
無印とのリンクがあるとイヤでも盛り上がるわね。
まず<真紅虎龍牙>がここで出てくるとは。
ブライクブロイドの過去話の中では、デュデュマとクードラドールが戦ったことにより次元に歪みができたことにより、大地に封印されてけど復活したとかある。
てことは他のクロイツは不明だけども、このブルートゼクス?に関しては骨にならずにどっかに封じられて終わるんだろうか。
その封じたのが六大石の1つ?
元々の五大石は5つ集まるとデュデュマを封じられるとか。
でも五大石って星のたまごのかけらって設定じゃなかったっけ?
なんか今回普通に人工的に作り出してたような。
まぁそもそもの寄生石が実は星のたまごのかけらからできてるってんなら問題ないけど。

無印とのリンクも熱かったんだけども、個人的によかったのがキラがやってきたところかな。
前回の記事で作ったなんちゃって年表からすると、キラがどっか飛んでった日から約1年経過してるってのに。
しかも別れたマジェンガの森じゃなくて遠く離れたポッカ島で再会ってのがオイオイって感じだけども熱いからいいや。
このキラによる移動見開きシーンは、前ページの鍵を握るのはからの流れからしてまるで主人公みたいじゃないかシュウガ。

今回チラっとギンが出てたねぇ。
まさかこいつまでクロイツに変換するのか?
というかというか、今現在マジェンガにあるのってフラメアインスだけだわな。
これはやっぱりシュウガが操るんだろか。
アースカルフももしマジェンガに向かってるとしたらフュンフの1つや2つは土産にもってきてるだろうけどもそれでも2体しかいない。
デュデュマと一緒にフェーダドライやシルトツヴァイやグラヴィタチオンフィーアもやってくるだろうから、上手いこと隙をついて六大石を撃ち込んで取り返すんだろか。
まぁブルートゼクス(仮)がいるから一筋縄ではいかんだろうけども。

いやいやしかしまさかのクリム=女神フラグが立ちつつあるわね。
廻天の術とやらでベルジ、シュウガクラスのバケモノにはなれないとしても、ナツメあたりまでのチカラを受け継げれたら十分戦力になるかもしれない。
ただ伝説に沿うのだったらば、クリムは指揮するだけだったりして。
最後のとどめだけ刺すとかw

次回の更新日が29日ですな。
もしかしなくてもこれからは1月2回掲載なのかしら?
なんか作画の人は新連載始まったんでしょ?
今回別にページ数普通だったのにこのペースで月2回はさすがに厳しいんじゃないのか?
あるいはもうすでにこちらの原稿は終わってるか、だわな。
ラストまであと10回もないだろうからねぇ多分。
5回はあるかな?
どうだろ。
2011/ 09/ 15(木) 23: 56: 54 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:9 |
コメント
この記事へのコメント
まさかの真紅虎龍牙のクロイツ誕生とか6大石とかすごいことになってきたなあ。
2011/09/16(金) 14:23:21 | URL | たこやき
六大石の内、5個はアインスからフュンフまでに使う→ヌル起動→そのままクロイツ内部の星の卵の結晶可とか?
余った1個はデュデュマにでも突っ込む→失敗な流れな気がするw
2011/09/17(土) 13:18:06 | URL | ななし
初コメ失礼します。いつもゼロクロイツを読んでから感想を拝見してますw
自分もマテパは無印時代に友達から勧められ、愛読してます。
俺的には六大石は一つを使ってドライを取り戻して、シュウガがそれを使って
ドライと融合した中でベルジと合って云々かと思ったけど
それだと命七乱月とかの伏線回収できないのでないと思いますw
ゼロクロイツもようやく佳境ですね、楽しみです。
2011/09/17(土) 18:30:05 | URL | しゅーぞー
寄生石が星のたまごのかけらみたいなものだとするなら六大石がのちの五大石であることに筋は通りますね。
クロイツに干渉できることも元が同じってことで納得できる。

ということは… 『極楽連鞭』はかなりの大魔法なのでは…!?
2011/09/18(日) 00:06:54 | URL |
大変お久しぶりです。

真紅虎龍牙には驚きました。
まさかこの状況であの魔法を相手にすることになるとは…
絶望的すぎて逆にすぐ封印されて終わる臭いがプンプンしますがw

極楽連鞭は一体何なんでしょうね。
考えてみれば魂を直接操作できるって結構高度な気もします。
そういえば、ヨマには着信拒否されつつも深層心理で操ってたり威力がよくわかりませんな。
2011/09/18(日) 22:36:46 | URL | 恐竜博士になりたい
>たこやきさん
このマンガ読んでるほとんど人が無印時代からの読者だろうからねぇ。
どうしたってその時代とのリンクがあると興奮するわね。

>ななしさん
そういやフュンフが見つかったことによってヌルの起動条件は整ったんだっけ。
でもって現状をどうにかするんはヌルしかできないだろうから、どうしたって他のクロイツは取り返さないといけないねぇ。
取り返せば一応ギリ全員人数は足りるし。

>しゅーぞーさん
いつも拝読ありがとうです。
普通木曜日は仕事なので感想はその日の23時以降だと思うのでこれからもよろしくです。

フェーダドライを取り戻したらさてどっちが変換するんでしょうねぇ。
たしかにシュウガっぽいけども、あえてミト様が変換することによってフェーダの中でベルジと再会するってのも熱いというか泣けるシチュエーションのような。

>名無しさん
あるいは現在の科学力が無印よりもとんでもなくて五大石クラスの魔法アイテムくらい普通に人工的に作れるとかw
まぁ星の卵のかけらなんでしょう。
<極楽連鞭>はアダラパタが戦闘系ならかなり強い魔法かも。

>恐竜博士になりたいさん
おお確かに久しぶりな気が。
既存の魔法ならどれが来てもそれなりに熱い展開だったと思うけども、あえて禁断五大魔の1つを出してくるところが激熱ですな。

あの魔法ってもし使用者の魔力が高かったら相手の魂を強制的にどうこうできるんですかねぇ。
もしそうなら普通に卑怯レベルな魔法ですわね。
そうじゃなくても<魂>っていう属性がすでに特別。
魂ってむしろティトォ達にふさわしいワードなのにねぇ。
2011/09/18(日) 23:01:59 | URL | あるてぃ
今更ながらアインスとヒュンフに六大石使う必要ないよな、取られてないから。

もしかしたら、デュデュマが暴走したときのアンチシステムとしての「ヌル」だったとしたら
暴走デュデュマがヌルの所に来て壊そうとするのはあたりまえかと思ったりした。
五大石として無印に残ってるって事は
「1個しか使わなかった」か
「1個壊れた」か
「使ったうち5個だけが大地に残った」
かが今後の展開で気になる所。
個人的には六大石の1個が極楽連鞭の魔法器具化したと予想します!w
2011/09/19(月) 10:12:31 | URL | ななし
今回はスゴい進展がありましたよね、

自分はクリム→女神→→女王メモリア(?)かなと思ってます、じゃないと単なる幼なじみキャラで終わっちゃいますし
ロボット達はデュデュマの手下になった、ってことはロボットの能力が魔法に翻訳(?)されて大地の記憶になって、それが現在の魔法になった?(そうでないと30+3コの魔法が数が合わないですし)

作画の人も大変ですよね、第4部も間近?
2011/09/22(木) 22:20:41 | URL | 人似鳥
>ななしさん
デュデュマが暴走ってのはシステム的にまずありえない現象じゃないです?
まぁ今回そのありえないことがおきてるんだけども。
ヌルはデュデュマと同等程度のチカラをもったクロイツ、みたいな位置づけじゃないかなー。

<極楽連鞭>の魔法アイテムはなんでしょなぁ。
あのケイタイ電話だとしたらさすがに六大石かわりすぎじゃない?w

>人似鳥さん
クリムがこのまま女神ってのはあるかもだけど、さすがにメモリアにはならないんじゃない?
メモリアは過去におきた大地の記憶がないことを知らないっぽいし。

魔法の元はなんでしょかねぇ。
全ての魔法をデュデュマが使用できてそのチカラのカケラを魔法アイテムとして使ってるのかなーって。

第4部早くしてほしいですわね。
2011/10/01(土) 22:47:57 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。