立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
「LOST」って海外ドラマの中で、主人公の父親が医者をやってるんだけども、ある時酒気帯び状態だかで手術をして失敗しちゃうシーンがある。
それを息子に告発とかされちゃうんだけども舞台は現代ね。
こちらは主治医ってわけじゃないけども3人しか医者がいない状況でしかも江戸時代。
前回佐分利先生めちゃ酔いつぶれてたけども、先生の助手をちゃんと務められたんだろか。

前回はあの状況下でなぜか東が龍馬を斬るというををを?なラストだったわけだけども、やっぱり東には個人的に恨みがあったわけだわね。
兄の仇。
でもそれならばいつでも殺るチャンスはあったのにあそこで斬った意味は?となるとちゃんと他の人が解説してくれたねぇ。
徳川の人間が龍馬を殺したら大政奉還がムダになってしまうからあえて自分が仇討ちということで斬れば丸く収まるからじゃないか、と西郷どん。
なるほど。
でもあの状況って東がちゃんと動いてたらお兄ちゃんもろとも全員斬り倒せてたような気がするんだよなー。

龍馬の手術シーンは相変わらずグロくてよかったわね。
あんまり覚えてないけども、頭の手術って前シリーズの1話でお兄ちゃんを助けて以来だっけ?
あーその後なんか吉原でやったか。
龍馬が頭の骨を削ってる音じゃき、みたいなことを言ってたような。
原作だと勝海舟の奥さんの手術エピソードがあって、その時脳の手術してた覚えがある。
しかしグロいというかなんというか。
脳の手術って現代医学でもそんなことができるってのが不思議でたまらんわ。
これまたうろ覚えなんだけども『Dr.コトー診療所』の中で、コトー先生が患者の脳を手術するシーンがあって、どういう状況か忘れたんだけども患者意識あるのよ。
それで先生がここは?とかここは?みたいなこと(わかる人にはわかるだろうけども『ハンターハンター』のピトーがポックルにやってたようなアレ)を患者の反応を見ながら切開した頭というか脳を手術するってシーンがあったような。
あるいは古代文明にはどう考えても脳の手術跡だろっていう骨が出土してるってのがまたすごい。

まぁ手術は結果的にダメになっちゃったので坂本龍馬は史実よりも1週間くらい遅れて死んじゃったねぇ。
それ以来たまに先生が龍馬の声が聞こえるようになってしまってるけども。
「四海兄弟」っていう後々に重要な言葉があるんだけども、このタイミングじゃなかったっけ?

三隅!w
いやいやいやいや。
三隅あっさりつかまっちゃったけどもオイオイマジかよ。
ていうかこいつがこの時点でストーリーからいなくなると何気に結構困ったりするんだけども大丈夫なのか?
まぁ元々東とかお兄ちゃんとかが原作と全然違う配役になってきてるからいいっちゃーいいんだけどさ。
にしてもお兄ちゃん!!
京都であったことを内緒にしてくれと直接先生にお願いするって男としてというか武士としていいのか?
こそ泥 → 暗殺者 → 卑怯者w
サイコーだよお兄ちゃん。
オレはこういうダメキャラが大好きで大好きで。
ただお兄ちゃんは多分原作と違うエンドになりそうだわね。
この後お兄ちゃんは勝海舟にフランスかどっかへ留学するように勧められます。
それと同時期に徳川の残党?にお兄ちゃんの同期がいて、そいつに最後の戦いに一緒に参加しないかと誘われたりします。
さてお兄ちゃんはどちらを選択するのでしょうか。
三隅がこのタイミングでいなくなったことで原作と違ってきそうな予感。

次回最終回なんだけども、2時間も何やるんだろ?
後は包帯男とホルマリン君の謎くらいか。
あーあと先生とおっぱいの恋愛話もか。
包帯男については先生が自分でアレは自分だって言ってるねぇ。
さて実際はどうなんでしょか。
次回予告ではいろいろと意味深なシーンがいくつかあったわね。
未来ありんすがなんか講義してるようなシーンとか。
先生が現代の公園のベンチに座ってるようなシーンとか。
おっぱいが光に向かって手を差し伸べてるようなシーンだとか。
オレの好きなお兄ちゃんはドラマだとどうなるのかが1番気になるけどね!
2011/ 06/ 19(日) 23: 18: 55 | テレビ・映画 | この記事のURL | コメント:2 |
コメント
この記事へのコメント
 三隅だよね。俺も、あそこでつかまってビックリしましたわ。
 エンディングどうなるんだろ。
2011/06/20(月) 01:42:05 | URL | びといん
>びといんさん
ラストは結局はだいぶかわっちゃいましたね。
でもおそらくこのラストを決めて今までやってきたんでしょうねぇ。
2011/06/27(月) 00:50:23 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。