立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
第33話 ベルジとメルパトラ
「平和を夢見て-」

■表紙
相変わらず本編と違ってののんびり表紙だなぁと思ったら。
なるほど。
前回の表紙との続きかこれ。
さらにその前がもう見れなくなってるけども、自分の書いた記事によると表紙がグランドゼロの内部扉っぽい表紙だったみたいだから、前号と今回だけがリンクしてるっぽい。

■変化球タイプの虹
「メルパトラと虹が融合?」
まぁしょうがないんだけどもこれはガンガン本誌の4ページにおいて、前回あっさり退場したと思われた“橙ノ華龍”がフラメアインスに取り付いたのでしょう。
虹それぞれに特性があるんだろうけども、もしかしたら“橙ノ華龍”の能力は相手に寄生するような能力なのかもね。
だから取り付くまでは弱いから前回のように一撃でやられてしまうとか。
その取り付かれミト様だけども意識はあるみたいで
「私にかまわずフラメごと倒して!」
と乗っ取られ系ではよくあることをのたまう。
それに対するベルジも
「そんなことできる訳ないだろ!」
とこれまたテンプレートな回答。
そりゃまぁ当たり前っちゃーそうなんだけども。
“橙ノ華龍”だけ倒そうと思っても“藍ノ刻龍”が黙って見てるだけなはずがない。
メルパトラを助けつつ虹2体を相手にする。
さすがの主人公でもどうすることもできない。
そうこうしてるうちにフラメアインスの牙がフェーダドライタナトスの腕に食い込む。

■久しぶりの三十士
このままいくとマジでなんのために訓練してるかわからない三十士達。
シロサギやらエンドとかアカルレンあたりは出番があるからいいけども、他のAクラス以下の連中はおそらく見せ場なんてないだろうからねぇ。
ここに来てベルジが飛び去って行ったことが知れ渡る。
てっきり急いで向かうのかと思ったけども、やっぱり北極大陸まで遠いんだろね。
マスターパイネルも動こうとしないし。
クロイツに変換して向かってもとても間に合わないってことなんでしょ。
最後の戦いをしてるであろうベルジに対してシュウガはムカっとしてるようで。
自分のチカラは貸さないし尻拭いもしないとのこと。
またまたー。
自分のチカラって言ったってフラメアインスは酒があんまりダメだからおそらくフルパワー使えないだろうし、なんだかんだいって結局ベルジの尻拭いとかもしそうじゃんか。

■しかしやたらと腕を失うマンガだな
フラメアインスの牙はそのままフェーダドライタナトスの左腕を食いちぎっちゃいました。
フェーダドライは先の“青ノ彗龍”戦でも右腕吹き飛ばされてたよね。
その後左手も破壊しちゃってたし。
古くはジール・ボーイも右腕の魂を失ってるしねぇ。
もっというならネクパーパも片腕…あいつはただの義手だったなそういえばw
というわけで過去に腕を失う経験をしてるベルジからしたら別に1本くらい取れたからってどうってことないのです。
その証拠に絶望的な展開なのに意味不明な笑顔。
これはもう生き残れないことを悟っての笑顔なんだろかねぇ。
自分は死してでもせめてメルパトラだけは助けるという。
決意をしたからといって突如謎のチカラが目覚めるということもなく“藍ノ刻龍”の攻撃を受けまくる。
左腕だけでなく右腕と右足も失い死に体のフェーダドライタナトス。
放っておけばクロイツとしての存在ができなくなり自動的に変換解除されそうなもんだが“藍ノ刻龍”はそんなものを待つつもりもない。
他の虹とは一風変わったタイプの爆弾を形成。
“藍ノ刻龍”自身よりも巨大な爆弾が振り落とされるその時。
ベルジは意識を失っていなかった。
最初に食いちぎられた左腕、かと思ったけどもよく見たら右腕だな。
これを<エンゼルフェザー>の能力で羽をつける。
かつてフェーダドライが初めて<エンゼルフェザー>を展開したただの攻撃型ロボットと戦ったときのように、羽をつけた腕をフラメアインスに取り付いている“橙ノ華龍”にぶち込む!
オレが勝手に予想した寄生型の虹だからか防御もたいしたことなくあっさりと砕け散る。
残る虹はあと1体。

■超圧縮された風 そして炎
ほぼノーダメージの“藍ノ刻龍”に対して満身創痍のフェーダドライタナトス。
人間やめたベルジにとって魔力の概念がどうなってるのかわからないが、おそらく魔力も底をつきかけてると思われる。
目の前には最後の虹。
こいつを倒せば全ては終わる。
メルパトラを助けられる!
放たれた巨大爆弾。
それに向かっていくフェーダドライ。
大爆発がおきたのになぜか無傷っぽいフェーダドライ。
そしてその爆炎を集めて己が翼と化す!
これで終わり。
<メキドウィング>!!
6枚の黒く燃える羽を纏ったフェーダドライタナトスの一撃により“藍ノ刻龍”を撃破する。
その代償は…

■約束
以前マスターパイネルとのやり取りで交わされた言葉。
ロボットをこの世からなくし、虹を全部倒し、世界を救う。
“藍ノ刻龍”を倒したことによって地上のロボットは動かなくなり世界は救われた。
しかしメルパトラと交わした約束。
自分がメルパトラや兄や父の魂を引き継いで戦うから、お前はガトーショコラを作って待っていてくれ。
この約束は結局果たされることはなく、ベルジの命は燃え尽きた。

■起召天血
ロボットが動かなくなって1ヶ月後に世界が滅亡するとのこと。
いやいや。
元々『ゼロクロイツ』はバッドエンドになることはわかっていたけども、こうもはっきり世界滅亡を明言されるとはなぁ。
しかし最後の血胤ってのはどういうことだろかねぇ。
言葉の意味は「同じ血を引く子孫、血筋」とかって意味らしい。
これが何年後、とかだったらもしかしたら、ベルジとミト様の子どもみたいな展開があったかもしれないがw
「未来は変わらないのか」

■その他いろいろ
いやー今回はやられた。
展開が熱かったしガトーショコラのシーンは泣けるし。
これだよこれ。
熱くて泣けるってマンガ大好きだわオレ。

前回の感想でミト様が参戦するならこりゃ決着は<メギドウィング>だな、みたいなこと書いたら実際今回それでケtリがついたわけだけども…<メキドウィング>になってるねぇ。
まぁただの誤植だろうと思う。
赤ノ妃龍も初登場のときは「赤の妃龍」だったけども後から修正されたしね。

しかしベルジ死亡かー。
主人公死んで最終章突入というのもなんともだな。
ただ明確にベルジ死亡とは書かれてないねぇ。
まぁ元々人間やめてたっぽいからここらでちゃんと眠らさせてあげるのもありか。
しかしそうなるとわからんなぁ。
ここからどうやって女神の三十指の伝説になるんだろか。
てっきりベルジとミト様が戦うような感じになるのかと思ったんだけどなぁ。

次回からいよいよ起承転結の結にあたる血胤編だけども、現時点で謎になってるものを思い出してみようかね。
・グランドゼロはどうなった?
・グランドゼロの中にいたっぽい生命体っぽいものは?
・かつて虹7体とグランドゼロが戦った際にいたらしいもう1体は?
・最後のクロイツフュンフは?
・あんだけ謎めいてたヌルは?
<三千大千世界>は3人フルで使うとどんなことができるようになるのか?
<7thボルト>の第7の盾は4章のナトラレーゼが使うまでは秘密か?
・シュウガの親父はどこへ行ったのか?
・ベルジの親父を襲った敵のシルエットがなんかバケモノっぽいけどあれはなんだったのか?
・キラはどうなったのか?
・ギンはなんか意味があったんか?
・ベルジが世界を滅ぼす者の目みたいなのはなんか意味あったのか?
・コルシカ隊長が連れ去った子どもはその後どうなったのか?
・アズラックさんはなんであんな田舎の島にまで名前が知れ渡るくらい有名なのか?
・クロイツの目に寄生石を打ち込むって設定はどうなったのか?
・アズラックさんがクロイツのことを星のたまごから孵った最強の生物だ。かつてはな、とか言ってたけどその意味はなんだったのか?
・いまのところ<命七乱月>という言葉が一言もでてきてないが?
・現時点でグリンはどこにいるんだろう?
・裁きの星は?


コミックを6巻から逆にパラパラっと見ていって目に付いた疑問を適当に列挙してみた。
このうちのいくつはかはまぁ血胤編でわかるかもしれんねぇ。
あるいはいくつかの謎を残したまま4章で全てを描くのかしら?
早く4章読みたいねぇ。
2011/ 06/ 10(金) 00: 18: 28 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:13 |
コメント
この記事へのコメント
ミト様退場すると思ったら主人公虹滅亡させて退場とは・・・
まさに命の限り戦って戦い抜いて死亡ですね。
しかし平和になって1ヵ月後に滅亡とは・・・
救われないなあ。
2011/06/10(金) 13:54:41 | URL | たこやき
こんにちは
久しぶりに見たと思ったら、虹が全滅していた というか、結局、タナトス一体いれば無双できたんかな? 
ちなみに今回のメギドウィングって、爆炎(爆風)を翼にしたってことでいいのか? あくまで風を翼に変換ってのがエンゼルフェザーだったと思うけど まあ詳しく考えない方がいいか
一ヶ月後に世界崩壊ねぇ 
ベルジを生き返らせるためにミト様?が星のたまごに手を出して…とか、クロイツの(兵器的な意味で)問題で国家間で戦争もどき⇒デュデュマとか、虹は倒したけど本国(本星)から新しいロボットが送られてきたとか考えたけどどれも微妙だな
そして血胤ってのが全く分からない 血をひくで思い当たるのは、ミト様たち親子ぐらいだし… そういえばクロイツ変換の時も値が必要だよな… 血に意志を込めるとか言ってたからクロイツが暴走するのかも
それにしても、せっかく頑張って手に入れた平和が一カ月って、悲しいな
ちなみに、ゼロクロイツ終わったらすぐ神無に移るのかな? というか、オンラインなのか本誌なのかが問題だ でも意外とオンラインも楽だ ただ掲載期間が2カ月しかないのはつらいけど では
2011/06/10(金) 16:48:19 | URL | south
確か無印の女神伝説では「女神様が三十指を率いてデュデュマと戦った」ですね。
んでこの時代ではデュデュマは「守り神」扱いされてるわけで、この時にそれが反転したとすれば、やはり星のたまごをつかってベルジを生き返らせようとした。ですかねー
個人的には星体消滅霊というキーワードが気になります。

やはり今年中に神無スタートかなぁ(だといいなぁ)
2011/06/10(金) 17:50:28 | URL | にせうさ
続きが早く読みたい。
何年もこのマンガの読者であり続けるのは、こういう続きが気になる回が度々あるからかもしれませんね。
2011/06/10(金) 23:04:10 | URL | aiai
始まりのロボットの中にいる何かが
星野たまごを奪ってデュデュマ化して世界滅ぼそうとして
ミト達がヌルでなんとか倒すって展開もありそうですね
2011/06/11(土) 20:42:23 | URL | ですか?
>たこやきさん
元々バッドエンドになるだろうとは思ってはいたけども、あの2人が結局上手くいかないってのはなんだか救われませんな。
まぁベルジがホントに死んだかまだわかりませんがw

>southさん
先月読んでないんです?
タナトスフルボッコでしたよw

星のたまごミト様使うかなー。
さすがにそこまではしないような。
そもそも星のたまごの存在をこの時代の人知ってるんかねぇ。
ロボットの星の住人?からのアクションはありそうっちゃーありそうだけどもそれやると血胤編で終わらないし別のマンガになりそうだし。

4章をどこでやるかって結構問題だと思うんよね。
いまさらガンガンでやってもガンガンしか読んでない読者はまったくもって意味不明だろうし。
このままオンラインでもいいちゃーいいけども。

>にせうささん
伝承があの通りのままじゃないってのはありそうですよね。
デュデュマの立ち位置がまったく逆になってることからも。
でも今のミト様たちの戦力でデュデュマと勝負になるのかな?

>aiaiさん
オレも毎週毎月と100以上のマンガ読んでるけども、続き気になるマンガって少ないんよね。
『マテリアル・パズル』は続き読みたいっていうのもあるけども、どちらかというと単純に好きだからって理由が大きいかな。

>ですか?さん
ヌルがデュデュマを倒しちゃったら世界がほろびなくないです?
例えばデュデュマがあらかた世界を滅ぼした後にってことならありえるかもですが。
問題はなぜ大地の記憶が残ってないか、ですわね。
2011/06/11(土) 23:47:06 | URL | あるてぃ
ついに虹と決着がつきましたね、まさかベルジが犠牲になるとは・・・
ベルジ=魔王と予想してたのでビックリです
ベルジの役回りとして、天命=<メルパトラを救う>ことだったんですかね
前回、「未来は私達二人で掴むものなの」とメルパトラが二人で生き残ろうとしただけに
ベルジのメルパトラを守るために命を懸ける姿は悲しかったです

次回から血胤編ということですが、ついに世界滅亡!!ようやくですね
これから誰を中心に話が動いていくのか、多くの謎がどのように伝説に
収束していくのか、未来への希望はなんなのか4章含めて楽しみです
マジで大魔王デュデュマはどこから生まれるのか。。。
あとゼロにいた何ものかはどこに行ったんですかね?敵がいなくなった今
あれが滅亡の発端だとは思いますが、メルパトラに寄生と予想
2011/06/13(月) 00:55:56 | URL |
↑名前付けるの忘れました
連投スイマセン
2011/06/13(月) 00:57:40 | URL | しん太
予想をここまで裏切られるとむしろ気持ち良いですねw
意識だけ飛ばされて漂っているグリン王子もワケわかんなくなっていることでしょう(←忘れている人多数?)
でもようやくゴールが見えてきましたね、再開は本誌なのかオンラインなのか…
ここまで中断していると、4章は初めて読む人にも楽しめるような内容になっているかもしれませんね
2011/06/13(月) 21:06:52 | URL | 人似鳥
>しん太さん
ベルジが魔王でミト様と戦うと女神と魔王の伝承通りなんですけどねぇ。
でももしかしたらそこら辺は読者が予想してるからもっとすごい展開なのかも。
というか、多分ですがあの伝承は間違って伝わってるんでしょうね。
すくなくともこの時代ではデュデュマは魔王ではなく守り神として人々に信仰されてるわけだし。

グランドゼロの中にいたのは気になりますね。
それがミト様が見た9体目のものと同一なのかもきになりますし。
そこらへんが今後いつ解明されるか楽しみですね。

>人似鳥さん
グリンは時間軸をどう辿ってるんでしょうね。
読者からしたら1ヶ月経った、の1コマでしょうけどもグリンは1ヶ月体験してるんかしら?w

4章はガンガンでやってほしい気もするけど、ガンガン読者にはもう絶対わけわからん展開になってるからどうなんだろなー。
2011/06/15(水) 23:38:52 | URL | あるてぃ
最後のクロイツ『ヌル』を使うための条件が、「5体のクロイツとその融合者7人の人間の魂を変換する」ということと、『ヌル』の魔王の骨の形状が剣のようである、ということから『ヌル』の魔法は、7人の魔法使いの生贄を必要とする『命七乱月』と思われます。

『ゼロクロイツ』はweb連載になりましたが、数ページだけ本誌の方でwebと同じ月の内容と関連したものが掲載されています。『ヌル』のくだりとかが確かそちらで掲載されてました。『ヌル』は一応城の地下にあるみたいです。

土塚さんは月刊チャンピオンでも原作連載を最近始めたみたいだけど、大丈夫かなぁ?『バンブーブレードBB』で『MP』にでてきそうな単語が書いてあるデザインのTシャツシリーズとか出てきたからそろそろ4章始まってもおかしくないけど…期待して待つとしよう。
ちなみにTシャツは「メテオ玉ねぎ」とかそんな感じだったような…(うろ覚え)
2011/06/23(木) 17:26:25 | URL |
先ほどコメしたものです。

以前の記事で『ヌル』について言及したものがありましたね。内容が重複したものになってしまったことをお詫びします。
2011/06/23(木) 17:28:51 | URL |
>ななしさん
一応ガンガン本誌も読んでますよ。
買ってないから半月後とかですがw

ヌルはもうちょっとヒントだけ出してもしかしたらゼロクロイツには登場しないかもですね。
4章で出てくるのかも。
太陽丸が言ってた魔王の骨ってのは実はフュンフのことだったりして。
2011/06/27(月) 00:59:37 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。