立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
前回牢名主が叫びだしたところで終わったけども、原因は虫が耳に入ったからだったねぇ。
前回の感想記事でも書いたけども、原作ではゴキブリとかが普通に出てきてたんよ。
そのゴキブリが耳に入ったんだけどもやっぱりドラマでは描写しなかったか。
そっからの流れは一緒かな。
あ、違うや。
ごはんのときにつる(賄賂?)を差し入れしてたシーンあったじゃん。
原作だとあの時点でありんすが差し出してくれたってわかったはず。
あと違ったのが拷問シーン。
先生なんか吊らされてたけども原作にはあのシーンないです。
いきなりあの石抱きだった。
今ちょっと調べたら、当時は死罪が確定してるのに中々自白しないような相手にやったのだとか。
となるとやっぱり先生はあのままだと闇に葬られてたんだわねぇ。

あと違ったというか追加されてたのが先生が籠で運ばれてるとき。
龍馬が来ていろいろとわめいてたけどもあのシーンはまるごとなかった。
というか原作ではあんなにも坂本龍馬が出てこないしね。

ヒ素入れた犯人って多紀元琰だと思ってたけど違ったなぁw
いや原作どうだったかな。
最近読んだんだけどあれー?
実際入れたのはあれ誰だっけ?
ありんすの乳がんを見抜けたなかった医者だっけ?
あーでも確かいたなぁ最後の方でも先生のことを憎しって思ってる奴。
なのであの人また出てくるんじゃないかな。

今回観てて思ったのが、マンガのように文字ではなくて言葉(音)なのでよくわからないことが多いなぁと。
ただでさえおっぱいみたいに昔チックの話方するキャラ多いのに当時の言葉を使うのでわからんわからん。
先生の罪が言い渡されるときも「わい無し」って言われたけどもよく聞き取れなかったわね。
録画したの今観返したけども「わい」かどうかいまいちよくわからん。
あれ原作でも先生はその意味がわからなくて近くの人に「わい無し?」って聞いてた。
あとありんすを買った外人さんを見た町の人の「らしゃべん(?)だ!」って言葉。
アレなんて視聴者のほとんどの人が聞き取れなかっただろうしそもそも意味がわからんかったんじゃないだろか。
マンガだと文字で表現されてるし欄外に「外国人」って説明があった気がする。
ただこれも観返したけどもよく聞き取れない。
どっちの言葉も検索しても出てこないから違うかも。

<追記>
原作読みかえしたらどっちも違ってたw
「わい無し」じゃなくて「構無し(かまいなし)」だったわ。
構わないの昔の言い方かねぇ。
「らしゃべん」はちょっと惜しくて正しくは「らしゃめん」。
ただ意味が違ってて「外国人の妾となる女性」とのこと。
ルロンさん自身が説明してて、欄外に「外国人」とか全然なかったしw


というわけでありんすが外人さんに買われていったねぇ。
ここらへんは原作通りです。
ただドラマの場合現代版ありんすの存在があるからどうなるんだろかねぇ。
まぁ都合よくというか写真って消滅してるんだっけ。
この現代ありんすは原作にいないのでそこらへんをどうドラマ版はまとめてくるかちょっと楽しみだったりする。
あーそうか。
だから中谷美紀は特別出演だったわけか。
もうこれから当分は万華鏡まわすくらいしか出番ないし。

そしてそして今回の1番はなんと言ってもおっぱい。
いやはや先生見事に振られたねぇ。
おっぱいが「私だけ幸せになれるはずがない」ってのは江戸ありんすと現代ありんすのこと言ってるんかな?
あんだけ先生好きですオーラ出してたのにあれはないわなぁ。
ていうか別の意味でもあの展開はないぜまったく。
まぁ原作ではキーアイテムというか指輪があったんだけどね。

おっぱいこと綾瀬はるかはなんつーかキレイすぎるわね。
ありんすこと中谷美紀ももちろんキレイなんだけども、こちらはなんか江戸っぽいキレイさ。
おっぱいはどうしてもなんか現代っぽいキレイさというか。
おっぱいのお兄さんもちょいと演技が現代っぽい気がする。
2011/ 05/ 01(日) 22: 57: 16 | テレビ・映画 | この記事のURL | コメント:0 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。