立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
IMG_2259.jpg
3月6日19時頃に生まれたわぁ。
3300gくらい。
いやいや。
出産は基本女性の仕事だろうけども、やっぱり付き添う旦那も疲れるねこりゃ。
てことでここ数日こんな感じだった。

■4日(金)
2月25日(金)が当初の出産予定日だったけども今日まで陣痛なし。
朝どうも奥さんパンツに結構な量の血が。
病院へ行って診察受けると今日の夜には陣痛来るでしょうとのこと。
まぁそういうことなら放っておいても大丈夫でしょうと遅刻して出社。
結局この日は陣痛こないでやがる。

■5日(土)
朝陣痛っぽいのついに来る。
とりあえず間隔が10分くらいになるまで待ってから病院へ。
そこでおなかに赤ちゃんの鼓動を調べるのと、陣痛の強さ?を調べる機械をセットされる奥さん。
妊娠期間中によく奥さんが、今日も赤ちゃんの鼓動がポコポコ言ってたよとか言ってたけどもこの音かと。
めっちゃ鼓動早いんだね赤ちゃん。
常に150くらいだったわ数値。
陣痛の強さがわかる機械によると、普段は10以下だけども陣痛がくると30くらい上昇する。
大体10分に1回くらい痛みがちゃんと来るってのがすごいな陣痛。
でもどうにも陣痛が弱いみたい。
しかも1番重要であるマンマンの中にある子宮口の大きさが3センチくらいしか開いてないとのこと。
これが10センチにならないと赤ちゃんが出てこれないみたい。
ってことでこのまま入院してもいいけども多分しばらく来ないだろうからってことで帰らされる。
マジかい。
仕方ないので陣痛を促進させるように2人して散歩したりスクワットしたりした。
当然この間も奥さんにとっては弱くはない痛みが定期的に来てた。
横になっても痛い痛い言ってる奥さん。
を尻目に最近またブームが復活してきた「モンハンP3」をプレイするオレw

■6日(日)
最大最小サイズを出すために1人でプレイし続けてたら2時くらいになってたかな。
ここで奥さんの痛みがだいぶ尋常じゃないっぽくなってきたので夜中だけど病院に電話。
さすが産婦人科ってことで夜中だろうが電話は通じる。
ささっと準備をすませて病院へ行き、朝と同じようにセットされてカウント開始。
朝よりは間隔が短くなって来たけども相変わらず陣痛の強さがそう大したことないみたい。
行っても40とか50くらい。
というわけで朝4時くらいだけど再び帰らされたw
寝てないのとゲームばっかやってて目が疲れてたのでオレはすぐに寝ちゃったわけだけども、どうも奥さんは陣痛でちゃんとは寝られなかったっぽい。
で朝の11時くらいだったかな。
どうも破水したみたい。
破水したらすぐに病院に来るようにってことなので3度目の正直ってわけで病院へ。
さすがに破水したからか時間が経過してきたからなのか、陣痛の間隔も5,6分に1回になってて、陣痛の痛みも6,70くらいまで行くようになってた。
でもこのとき先生と話したんだけども、この陣痛の強さってのはそこまで正確なもんじゃないみたい。
この後奥さんの陣痛の数値はマックス150くらいまで行くことになるんだけども、だからそれが50のときの3倍の痛みってわけでもないみたいだし。

そっから16時くらいまで入院するための病室にいたのかな。
ここらへんからさすがに陣痛の痛みが増してきたのか、奥さん基本「痛い」しか口にしなくなってきた。
その「痛い」もものすごい痛がりようだからもうね。
痛さが耐えられなくなってきたみたいなのでナースコールして分娩室へ。
子宮口をチェックすると5センチくらいまでは開いてきたみたい。
1時間に1センチくらいずつ開くとしてもあと5時間。
陣痛促進剤を投与するって案もあった。
あったけどもやっぱりどうもノーリスクでもないようなのでできれば使いたくないとの先生。
奥さんの体力の問題もあるからどうするか、ということで旦那さん部屋から出される。
そして響き渡る奥さんの痛い痛い!の絶叫。
部屋を出てきた先生に言われたのが、子宮口を指で9センチくらいまで広げたとのこと。
以前から奥さんが言ってたんだけども、どうもこの子宮口を触られるというか広げられる内診ってのがものすごい痛いらしい。
それを一気に広げたみたいだからすごかったわ叫び声が。
てっきりうちの奥さんが人より痛みに弱いのかと思ったけども、他の病室から似たような絶叫が聞こえてきてたので誰しもが痛いみたい。

この時点で17時くらいだったかな。
ほとんど寝てないのやら陣痛の痛みやらこの日あまりモノを口にしてないってことで奥さんもうぐったり。
だけども陣痛が来ると激しく痛みを訴える。
このあたりから奥さん基本こちらの話しかけ無視だし笑顔とかそういうのもなし。
もうそういう余裕なんてないのわかってるから全然いいんだけども。
時間を置いて助産師さんがやってきて子宮口のチェックをしたりしてる。
ビニールの手袋をつけてマンマンに指突っ込んでるので当然手袋血まみれになる。
やっぱりこういうのがダメで立会いできない旦那さんもいるのだとか。
あるいは奥さんが痛そうに叫んでるのに耐えられないって人もいるのだとか。
オレは血は全然大丈夫だけども叫んでるのはやっぱり結構こたえたかな。
どうしてあげることもできんからねぇ。
元気付ける言葉をかけても無反応だしw

ここで先生がエコーをあてて胎児の向きをチェック。
以前なった逆子は治ったからよかったわけだけども、赤ちゃんの向きが重要みたい。
ようするに赤ちゃんの顔が下を向いてるか上を向いてるかってことさね。
説明聞いたけどもどっちが正しいのか忘れちゃった。
そしてうちの娘はどうも正しくない方を向いてたみたいで。
しかも生まれてからも結局原因は不明だったんだけども、どうも羊水が濁ってたみたい。
何回か目の内診のときに血と一緒に黄土色っぽい液体がドロドロ出てきてビックリしたわ。
あかちゃんのうんこやおしっこが混ざったから、みたいなこと言ってたけどもどういうことだろか。
普通の羊水は透明らしいけども、羊水が濁らない場合でもあかちゃんのうんことか混ざりそうなもんだが。
まぁとにかく赤ちゃんの向きが反対だったのと、羊水が濁ってたというトラブル。
羊水が濁ってると何がいかんかというと、その時点で赤ちゃんの肺にその濁った羊水が入っちゃってるかもしれないとのこと。
生まれてからオギャーオギャー言わないことも考えられるので、その場合は大きい病院へ行って診察しないといけないのだとか。
そして赤ちゃんの向きが反対だとやっぱりどうも危険みたいなので、このままだと帝王切開しないといけないとのこと。
羊水の件は生まれてみないとわからんので向きの件。
これはもう赤ちゃんをネジのように回転させるしかない。
そして奥さんが言うには、このマンマンの中で赤ちゃんの向きを回転させるこの行為が1番激痛だったみたい。
はた目からには先生が片手を突っ込んで、陣痛が来た痛みのタイミングにあわせてなんかやってるようにしか見えなかったけども。
陣痛が来たら奥さんが大きく息を吸い込んで必死に痛みを耐えて先生が片手でマンマンの中で赤ちゃんをクルっとする。
それがどうだろな、30分くらいやってたんかな。

このときまで、オレはお産っていうのは片手でやるものだと結構マジで思ってた。
しかしついにそのときがきたようで、先生が今までとはちょっと違うタイプのビニールの手袋を両手にはめだした。
そしてそれっぽい用具も用意される。
準備が整った。
奥さんの陣痛のタイミングにあわせて先生がマンマンを広げる。
てっきりオレは両手を突っ込んで赤ちゃんを引っ張り出すもんだと思ってたけどもそうではないみたい。
あくまで母体が赤ちゃんを押し出し、それを出やすいように助産師が広げるってことっぽい。
でもどうも出なさそうなので先生がポツリと「切るよ」と。
こ、これはまさか噂のアレか!
出産のときにマンマンをハサミで切って広げると言う会陰切開(えいんせっかい)。
どうせ裂けるなら治りが遅くなったりばい菌が入るからいっそもう先に切っちゃおうってことでハサミでジョキンと切っちゃうと言うあれ。
噂に聞いてたけどもやっぱりホントなのアレ。
奥さんも存在はもちろん知ってたし、多分切られることになるだろうと言ってたけども。
今から切られるよなんて知りたくないだろうし、どうも先生の切るよって声が聞こえてなかったぽいのであえて教えなくてもいいかと黙ってた。
陣痛のタイミングにあわせて麻酔っぽい注射を打つ。
そして次の陣痛が来て助産師さんがマンマンを広げてる間にハサミを持っていってジョキンと結構はっきりと音が聞こえたのがなんとも。
後から聞いたら奥さんは注射を打たれたことやはさみで切られたこと全然わかんなかったみたい。

そっからは早かったかな。
奥さんが陣痛来るまで全員無言で見守り、痛みが来たらがんばって!と声をかけつつマンマンを広げつつ、ちょっと出てきた赤ちゃんの頭をグイグイ。
そして次の陣痛が来たときに一気に頭を掴んで体がスポン!と出てきた!
どういう理屈なのかわからんけども、この世に生まれてきた瞬間泣き出すんだよね赤ん坊って。
オギャーオギャー泣いてる。
どうやら羊水の問題は大丈夫っぽい。
奥さん結局陣痛の痛みでは涙は流さなかったけども、赤ちゃん生まれたらさすがに泣いてた。
オレも正直泣きそうになった。

だー長文書いてたら疲れた。
まぁそういうことでようやくこども生まれたよ。
お疲れ様奥さん。
ちなみに名前は「遥(はるか)」で。
子どもの名前についてはまた長くなりそうなので別の記事で書くかー。
ではでは。
2011/ 03/ 07(月) 00: 39: 17 | 妊娠中のこと | この記事のURL | コメント:13 |
コメント
この記事へのコメント
おめでとー。
お疲れ様でした。

まずは家族皆様、ゆっくり体を休めてくだされ。
2011/03/07(月) 03:39:46 | URL | うるめいちご
おめでとうございます。
あるてぃさん、奥さん、遥ちゃん、お疲れさまでした。
2011/03/07(月) 10:20:26 | URL | s.s
奥さんめちゃめちゃ大変でしたね…
ホント、出産って楽な人もいるけど多数の人が命懸け。
労ってあげてください。お疲れさまでした☆
そしておめでとうございますあるてぃパパ。(´∀`*)
2011/03/07(月) 13:37:46 | URL | うち。
おめでとうございます。
無理せず、ゆっくり休んでください

お疲れ様でした。
2011/03/07(月) 17:08:58 | URL | maruge
おめでたいです!!
ゆっくりお休んでてくでさいね。
2011/03/07(月) 17:52:17 | URL | ホロホロ
あるてぃさん
おめでとうございます!!
母子とも健康で何よりです。
2011/03/07(月) 21:37:46 | URL | L
無事出産おめでとうございます。

あの、あるてぃさんがパパになったとは感慨深いです。
2011/03/07(月) 22:37:18 | URL | さなだむし
>うるめさんありがとです。
オレはほとんど何もしてないから一晩寝たらもう大丈夫だたよ。
おくさんまだ調子悪いみたい。
ていうかそんな時間におきてて大丈夫かい?

>s.sさん
ありがとうです。
オレ、奥さん、ハルカが頑張った割合は1:6:3くらいですかねぇ。

>うち。さん
ありがとね。
記事には書かなかったけども、隣の部屋で経産婦の人も出産してたけども、やっぱり2人目だとあっさりだったみたい。
だからうち。さんも2人目は楽に生まれるんじゃない?

>marugeさん
ありがとです。
できれば土曜日に生まれてくれたらベストだったんですけどねw
まぁ仕事にほとんど影響なかったからよかったですわ。

>ホロホロさん
ありがとです。
ゆっくり休みたかったけども次の日が月曜日という理不尽。

>Lさん
ありがとうです。
父は余裕ですけど母子はどうだろなぁ。
なかなかまだ順風満帆ってわけじゃなさそうですわ。

>さなだむしさん
ありがとうですわ。
そうですねー。
もう7,8年くらいやってますからねぇブログ。
なんか感慨深いですわね。
2011/03/08(火) 00:33:41 | URL | あるてぃ
 おめでとうございます。
 あるてぃさんはどうでもいいけど、母子共にご無事でなにより。
 ご家族が健やかにお暮らしになることを願ってます。
2011/03/08(火) 01:30:29 | URL | びといん
出遅れた!
おめでとうございます!!

うー出産はやっぱり壮絶ですね・・・
母は強しですね!

とにかく奥様もお子様も無事で良かったです!

あるてぃさんがパパかぁw
なんかニヤけちゃいますねw
2011/03/14(月) 02:25:47 | URL | ロバ子
>びといんさん
ありがとうです。
そのあるてぃさんはどうでもいいけど、ってコメントなんかデジャブ。
前もどっかでびといんさんにコメントもらったような?

>ロバ子さん
ありがとうです。
オフ会とかで実際会ったことがあるからなんか変な感じなのかもね。
あのときのメンバーで結婚したのって何気にオレだけか?
2011/03/18(金) 00:21:20 | URL | あるてぃ
久しぶりです!遅ればせながら……
父親、おめでとうございます!!

新生児の世話って大変だけど楽しいよね!ビックリした時の両手両足を「わっ!」て広げるモロー反射大好きです(心臓に悪いらしいのであんまりやっちゃダメです)

自然分娩で安心しました♪
2011/03/19(土) 19:33:06 | URL | りみ
>りみさん
お久しぶり。
そしてありがとん。

まだ大変ってほど世話してないけどね。
モロー反射?
へぇそんなのあるんだ。
今度やってみよっと。
りみさんは結婚とかしたんかな?
2011/03/20(日) 02:14:12 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。