立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
最近は冬ってこともあってシャワーじゃ寒いのでちゃんと入浴してる。
というか入浴が目的じゃなくてお風呂入りながら読書するのが目的。
夏に半身浴っぽいのやってたけども、さすがにこの季節なので寒いから通常のお湯の量。

大体小説の1章分くらいを読んでるので20分くらい入ってるんかな。
肩まで浸かっているので最初はともかく途中からダラダラと汗が出てくる。
よーするに熱いんよね。
窓を開けると冷たい風が入ってくるんだけども、しばらくして窓しめたりするとメガネが曇るんだな。
こーなるともうダメ。
読めない。
そうなると途中だけど諦めて髪とか洗うんだけどさ。
先日もメガネが曇ってきたのでもう仕方ないからってことで裸眼で読むことにしたら。
案外、というか普通に読めた。
もちろん小説を結構近づけないと読めないけども、お風呂の中で読むから体勢的に顔の近くに本が来る。
なので裸眼でもじゅーぶん読めるというすばらしい発見。

普段からメガネやコンタクトしてる人って、基本お風呂と寝るとき以外は強制視力じゃないかな。
オレはそうなんだけど、だからなんとなく裸眼だと本なんて読めるわけないっていう先入観があったわ。
今現在この記事書いてるわけだけども、メガネ外したらパソコンのディスプレイ…あ、やっぱり見えなかったわw
2011/ 02/ 24(木) 00: 25: 59 | 日記 | この記事のURL | コメント:3 |
コメント
この記事へのコメント
本がふやけませんか?
2011/02/24(木) 05:58:49 | URL | 吹雪
水滴が落ちてきたりしません?
2011/02/25(金) 14:07:53 | URL | maruge
>吹雪さん
自然にふやけることはないですけども、やっぱり汗をぬぐった手をお湯の中にいれてからページをめくろうとするとふやけちゃいますねぇ。

>marugeさん
それはないような気がしますねぇ。
まぁ500円くらいのライトノベルなんで別に濡れてもいいんですけどね。
2011/02/26(土) 13:31:54 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。