立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
第28話 天使の羽と悪魔の翼

■体調悪いし帰宅したら22時半だったから今回はもう箇条書きで
・前回“紫ノ珀龍”におなか貫通レーザーをくらって終わったと思ったらその直前から始まるのね。
・「立て!フェーダドライ!」とか言ってるけども、クロイツは死ぬのかな? 変換者が生きてれば死なないような気がするが。
・セト、リトと呼び捨てだよベルジ。
・どこかで見たことある樹来たねー。
・そしてレオドリスがえらくカッコイイのだがw
・途中でリタイアしてしまったレオドリスからの言葉「命を懸けて生きろ」
・♪命は燃やしつくすためのもの/布袋寅泰
・己が全てをささげることによってフェーダドライに変化が!
<エンゼルフェザー堕天黒(タナトス)>発動!
・これがフェーダドライの最終進化なんだろか。
・あるいは<エンゼルフェザー>の奥義なんだろか。
・リュシカも使えるのか?
・それよりも気になるのが「魔獣として生きる」とか「元には戻れない」ってあたり。
・主人公が最終的には死ぬだろうとは予想はしてるけども、まさかこーいう人外的なのは予想外だったわ。
・さてこの<タナトス>だけども、当然いろいろとパワーアップしてるんでしょう。
・普通のフェーダドライのときも口からなんか吐けたっけ?
<タナトス>バージョンはとりあえず“紫ノ珀龍”の一撃を軽く蹴散らす威力。
・羽、じゃなくて翼を展開することによりフェーダドライでは不可能だった飛ぶことができるっぽい。
・その翼は防御することにも使えるし、攻撃することにも使える。
・完全融合することによってあの巨大な魔王の骨はベルジの体に吸収されちゃいました。
・つまりこれは今まではガンダムだったのが今後はウルトラマンになるってことかな?
・もはや人間じゃなくなった可能性が高いベルジを見ても笑う我らがシュウガ。
・いいねぇやっぱりこいつはうろたえるよりもこんな感じで無根拠に余裕ぶっててほしいわ。
・アースカルフはなんだか可愛そうなキャラになりつつあるような。
・ミト様とえーと誰だっけ?
・ベルジは案の定生きてるけども目を覚まさない状態。
・ミト様によるとどうも戦うとき以外はもう目を覚まさないんじゃないかと。
・その後の涙をこらえてるかのようなミト様の表情が好きだ。
・普段あんまり画を気にしないけども、今回なんか全体的にいい気がする。
・現状確認。
・ミト様、負傷中。復帰望み薄。
・レオドリス、戦死。
・マスターパイネル、負傷中。復帰不可。
・ベルジ、停止中。復帰おそらく可。
・今後のことを考えるとグラヴィタチオンフィーアをまず完璧にしないといかんねぇ。
・シルトツヴァイとフラメアインスは誰が使うんだろねぇ。
・5体目のクロイツは登場するんかねぇ。
・ヌルは?
・そしてラストにて超巨大ロボット出現。
・調査隊によると最初にやってきたロボットなのだとか。
・てっきり虹が最初だと思ってたら違うのか。
・巨大ロボットってなんか浦沢直樹の『PLUTO』に出てくるロボットにいそうなデザインじゃね?
・あるいはドム。
・しかしこのロボットまだ活動中なんかねぇ。


今回はなんと言っても<タナトス>だわね。
<エンゼルフェザー タナトス>ってことはやっぱり<エンゼルフェザー>の奥義みたいなもんなのかしら。
つまりフラメアインスとかはタナトスれないというか。
フェーダドライの場合はこう決め手になるような魔法がないので、堕天することにより全ステータスアップとか?

ラストの巨大ロボットはなんだろか。
調査隊は存在をわかってたような物言いだな。
これがラスボスになるんかな?
こいつとヌルが戦う?
んーラスボスというかラストバトルがあるとしても、それは勝ったらハッピーエンドになるしなぁ。
大地の記憶に残らないような何かがあったってことなんだからどうしても悲惨めいたものを想像しちゃうわね。
無印4章へつながるとしたらそろそろデュデュマなりクードラドールなり<命七乱月>あたりとのリンクを絡ませてくれないと困るんじゃないか?
つーかホントにこれって無印とリンクするんか?
元々この0章は存在しなかった予定なんだよね。
てことは作者としてもここまで詳細に過去のことを考えてなかったんだと思うけども。
ていうかていうか。
逆にちゃんとした伏線になってて上手いことリンクしたらすごいだろうな。
是非とも期待したいところだ。
2011/ 01/ 14(金) 00: 12: 13 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:13 |
コメント
この記事へのコメント
なんとか虹は倒せたけど主人公完全に人やめちゃいましたね。
もうロボットと戦うだけの存在というべきか・・・
クロイツ側被害甚大だけどこっからどうなるんだろう?
2011/01/14(金) 00:26:13 | URL | たこやき
マテパは魔法関連のセンスは凄くいいと改めて思いましたね
天使の羽が堕天して悪魔の翼に変わるって発想は凄くしっくりきて感心しました

リュシカには是非タナトスでパンを作ってもらいたいところ
2011/01/14(金) 01:00:20 | URL | aiai
こんにちは
あの外見で天使の羽はねーよと常々思ってたらこうきたか 風から羽ってのは変わらないのだろうからきっとすごい羽根ってやつか 黒かったり、防御にも使えたりするあたり密度が高いんか?
とりあえず気になるのは4章で出てくるのかの一点だな というかこれはどういう位置づけなんだろう? アデルバとムーンアデルバみたいな感じでもともとタナトスなのを(魔獣化しないように)抑えてエンゼルフェザーにしてたのか それともアデルバに対する光刺態のように極めて使えるようになったのか 
それにいても後2体か ベルジが無双してくれそうだけど… ちなみにミト様は完全融合してないんだっけ? なんか骨なしで融合してた気がするけど?
最初のロボットはまた不細工というかシンプルというか あれが虹を作った?もしくは呼び寄せたりしたのか? というか未だに虹の目的とかってわからないし
なんか広げた風呂敷の底が見えないな~ きっとうまくまとめてくれる…と思う
2011/01/14(金) 01:59:59 | URL | south
虹は倒しましたが主人公人間やめちゃいましたね。
それにしてもエンゼルフェザーがあそこまでの戦闘魔法になるとは タナトスは、堕天化なら逆の天使として力パワーアップ版もあってリュシカが使うかも知れないですね(なんだか鋼鉄天使くるみを思い出しますが)

最初のロボットはアレはなんなんでしょうね? 移民船とかでなかで冷凍冬眠してて 虹や他のロボットは移民に邪魔なこの星の住民を滅ぼすために人類抹殺を行っているって展開とかありそうですけど(それはないかな?)
2011/01/14(金) 04:35:47 | URL | あびゃく
>エンゼルフェザー堕天黒

魔法やクロイツというよりベルジの最終形態っぽい。
人を辞め魔獣と生きると決めた男の最後…そんな感じ。

しかし、リュシカのエンゼルフェザーは温かく包む優しさの翼(パンに包むは愛情とかw)

対してベルジは最初から、大切なものを守るため敵を排除する拒絶の翼そんな感じだ…

リュシカには別の奥義を編み出してほしいな。


>眠るベルジ

戦う時だす目を覚ます躰。
クロイツとの完全融合...。
やっぱ現代のデュデュマってベルジのなれの果てっぽい。
最終決戦でヌル=デュデュマ覚醒。
ベルジが融合。ロボットを倒す手目にやりすぎた人間にも牙をむき、最後の最後で意識を取り戻したベルジが「俺が動きを止めてる間に討てー」な展開で泣きながらミト様がとどめを討つ展開かなぁ。

>最後のクロイツ

しばらくベルジ出番なしでシュウガメインで話が進んでシュウガが融合かなぁ。

三人乗りのグラヴィタチオンフィーアにシュウガが納得すると思えんし...。

ここでクリムが融合したら超★どんでん返しですがw


>最初のロボットを見た私の感想。

アレひょっとしてクードラドールじゃね?

現代とビジュアル違うのは作画違い&マテパの世界は樹が大きなかかわりを持つのに対して、ムリアや虹の世界は鉄が大きな役割を果たしてるからマテパの世界の根幹(禁断五大魔”マザー”等)に大きくかかわってしまった現代ではゼロクロイツの時代とは属性が変わってしまったとか...。
2011/01/14(金) 05:31:17 | URL |
始まりのロボットが見つかった土地は雪国.
アイスランランスの使い手―リゼルの故郷クリスタベースも雪国.
クリスタベースは人工的に魔法使いを生み出すなど魔法研究が一歩進んでいるイメージがあるが,始まりのロボットと関係があるのだろうか?
始まりのロボットが国内にあって,ソレについて研究しているうちに魔法使いを作り出す技術にたどりついた.しかし,ロボットの回収に来たクインベルによって滅ぼされる! なんて展開かな?
2011/01/14(金) 08:01:21 | URL | クリスタベース
今回の冒頭は前回の直前ではなく
前回最後で腹にビーム食らったフェーダドライが倒れた所に追撃が来てる所ですよ。
ガンガンに載ってる4ページでやってます。
いつかのゼロクロ感想でガンガンに載ってる奴の内容にも触れていたのでガンガンの購入を再開したのかと思ってたのですがやっぱり購入はしてないのですか?

タナトスは最終奥義なのですかね…
もっとなんか焦天回廊のような大技的なものだと思ってたなぁ…
口からなんか吐く奴は圧縮した風を打ち出したのかな?
それならリュシカヘルストームと同じ理屈だけど…それであの威力か…

第0章のゼロクロは第4章の中で描くつもりだったらしいですし、やっぱり細かく設定考えているんじゃないですかね。
こういう第0章という形式になった経緯については個人的な予想だと元々第4章でちょこちょこっと過去の話を織り交ぜて進行していようと考えてた所予想以上に長い話になってしまいいっそ連載でやってしまおうか!みたいな感じになったんじゃないですかね。

長々と失礼しました。
ともかく先が気になりますね!
2011/01/14(金) 21:27:31 | URL | 駿
レオドリスさんがかっこよすぎましたなぁ……女を泣かせるなとか、本人があの人を泣かせるであろうことを考えると深い……

けど、タナトスか、どこか最初の方の操られたリュシカさんのシーンを思い浮かべます。

しかしこれはあれかな、完全融合という言葉を考えるに十中八九これは全てのクロイツで行える物なことは確実。

その上「魔法を使う生物」の最終奥義であることを考えると、マテパで言うクーのように魔法を極めた、しいては魔法に成ったのかなぁ、という感じがしますね。

存在変換の究極系の一つでしょうしね、同化は
2011/01/14(金) 21:39:16 | URL | 常葉
>たこやきさん
人間やめちゃったっていうナレーションのせいでなんとも重い感じになってしまいましたわね。
元々ハッピーエンドではないだろうとは思ってたけども。
虹としては、クロイツ側の残りの戦力がわからないから攻めるに攻めれないのかも。

>aiaiさん
作者の言葉のセンスがいいですよね。
羽と翼ってのがまた。
ただ正直<タナトス>って名前はどうかと思いましたがw
問題はリュシカが使えるのかってことですけども、仮に使えるとなってもリュシカはもうあまり因縁めいた敵もいないから活躍の場がないかも。

>southさん
たしかにリュシカが使うのならまだギリギリ天使の羽ってのでもいいけども、フェーダドライで天使の羽ってのはアレですわねw

<タナトス>は人間じゃないクロイツだけが使える<エンゼルフェザー>の隠し能力みたいな位置づけじゃないですかね。
aiaiさんのレスにも書きましたけども、正直4章で出てきてもあまりマンガ的に使い道がないような。
女同士バトルになりそうな相手もいないし。舞響大天やクインベルはすでに相手決まってるし。

ミト様は多分してないと思う。
骨を召還できるだけでさすがに体内に内蔵してないだろうし。

>あびゃくさん
主人公の魔法だからってのもあるでしょね。
主人公の魔法がサポートタイプってのもあれだし。
<ホワイトホワイトフレア>もサポートだけどw

最初のロボットがノアの箱舟ってのはあるかもですね。
それを駆逐するのが虹ってのはそう作った人間にプログラムされてるってので説明つきそうだし。

>名無しさん
上で書きましたが4章でリュシカがもし<タナトス>かあるいはそれに変わる奥義を会得したとしてもどーいう場面で使われますかねぇ。
個人的にリュシカはあんまり強くならなくてもいいと思うんですよね。
2章の時点で15歳って設定がどうも。
4章でも17歳でただのパン屋なのに魔法も強いってがどうも。

現代のデュデュマ=ベルジです?
でもこの時代にもデュデュマは存在する、というか信仰はされているのでそれらしきものはいるんじゃないです?
あーでも伝説のように女神が魔王を倒すって展開になるのならば、ミト様がベルジを撃つ形になりますわね。

シュウガはグラヴィタチオンフィーアのメンバーから離れてソロにはなりそうですわね。
それがフラメなのかシルトなのか5体目なのかはわからんですが。
クリムはもうそっとしておいてあげましょうw

クードラドールですか。
うーん。
関係はありそうですけどもどうでしょねー。
そういや禁断五大魔の<マザー>も謎のままでしたね。
なんで母親ってんだろ。
クゥだから母ってのはわかりますけども、それだと元々クゥありきって話になりますし。
クゥが来る前からあった魔法だろうからどうなんかなと。

>クリスタベースさん
なるほどそうきましたか。
でもロボット研究ならイドの故郷の方がそれっぽくないです?
兵器開発がすすでるとかいってたし。
でも4章でクインベルがからむとしたらもしかしたらあのロボットの話がからんでくるかもしれませんね。

>駿さん
オンラインに移行してからはガンガン買ってないですw
おそらく感想記事に本誌分が載ってたときは今回みたいにオンラインよりも先にガンガンが発売してて、なおかつマンガ喫茶で先に読んでたってパターンだったんでしょ。

<タナトス>なんというか<ホワイトホワイトフレア>な感じですわね。
<焦天回廊>は<ブラックブラックジャベリンズ>というか。
フラメアインスとかぶるから放出系じゃなくて強化系にしたのかも。

土塚氏も4章で少しずつ明らかにするって言ってたけども、その断片的な情報だけで読者が理解できるような単純なことなんでしょかね。
実際は2,3ヶ月かけて過去編をやったのかもしれませんね。
あるいは裏設定で作中には登場せずに、コミックの巻末のキャラ紹介で紹介したりとか。

>常葉さん
シィーラでしたっけ。
彼女は案外ガシャロもどきと仕方なく一緒になってる気がしますがw

他の人も完全融合できるんでしょな。
可能性があるのはシュウガくらいだけども。
セト様やリト様はできなかったんでしょかね。
あるいは完全融合できたら<ゼロクロイツ>ができなくなるとか。
それくらい強くなるから必要なくなる、みたいな。
2011/01/16(日) 15:35:50 | URL | あるてぃ
クロイツを見ているとエヴァを思い出す今日この頃.新エヴァQはまだだろうか.

今回のクロイツは,まさに男の戦いでしたね!
〈タナトス〉は奥義の類ではなく,クロイツ本来の姿ではないだろうか?骨になって,本来の力,姿が失われていたとは考えられないだろうか?今まで行われてきた存在変換は不完全なもので,ベルジは完全な存在変換に成功したのではないだろうか?
故に,完全にクロイツと融合したベルジは一生デュデュマの下僕.もう人間ですらない.

やっぱり,新エヴァ破のラストを思い出すなぁ.
2011/01/21(金) 10:14:07 | URL | エヴァンゲリヲン6号機
エヴァンゲリヲン6号機さんのコメントに関して

むしろ〈タナトス〉から,さらに進化するんじゃないの?
人間の姿に戻れるということは,現時点では人間の余地があると捉えられる.しかしクロイツとしての進化が進めば完全にクロイツとなり元に戻れなくなる.
そもそもクロイツは星の卵から孵った戦士と記述されていた.つまり,生物の一種と考えられる.
ヒヨコがニワトリになるように,どんどん進化成長するのではないだろうか?
2011/01/21(金) 17:55:25 | URL | 人生とは重要な選択の連続である
始まりのロボットのでかさが
山の10倍以上だからクロイツだと倒すのは無理っぽいですね
他の方が言ってるようにタナトスから完全なデュデュマに進化しそうですね
それで始まりのロボットvsデュデュマで巨大ロボット戦で倒しそう
その後、女神リトに大魔王が倒されたって伝説になったのかも
残り5体のクロイツが5本の指としてかも
2011/01/24(月) 14:13:50 | URL | ですか?
>エヴァンゲリヲン6号機さん
まだ「破」観てないんですよね。
早く観ないと。

<タナトス>、に関してはフェーダドライだけの最終型じゃないかなと。
<羽>の魔法を使うので堕天のイメージで。
他のクロイツにも最終型みたいなのがあるかもですわね。

クロイツ自体が魔王の骨から生成されるので、<タナトス>の姿は骨になる前の魔王の姿とか。

>人生とは重要な選択の連続であるさん
上にも書きましたが、やっぱりアレが最終じゃないですかね。
さすがにこれ以上進化するとタナトス無双になりすぎちゃうし。
他のクロイツもタナトスれるとしたらもう虹レベルなら余裕になっちゃうし。
あとデザイン考えるのが作者大変だろうしw

>ですか?さん
デュデュマの信仰がすでにある以上、やっぱりデュデュマはこれから生まれるのではなくてすでに存在してると思うんですけどねぇ。
伝説をなぞるのならば、やっぱりミト様が何かを倒すという形になるでしょうからね。
あーそうか。
もしミト様がヌルを使ったとしたら、残りのクロイツは確かに5本の指になりますわね。
2011/01/24(月) 23:43:15 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。