立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
第26話 シュウガとフィーアの魔法
「平和な午後のひととき」

■新刊発売
ようやく今月5巻出るなー。
なんか以前よりもコミック出る間隔が長いような。
やっぱりひと月に2話描いてたってのもあるんだろか。
ってオイオイ。
コミックの紹介ページでは発売日が11月22日になってるけども、表紙では11月25日になってるじゃないか。
どっちなん?

■タイトル
昼間にiPhoneでアクセスしてタイトル見て熱くなったね。
シュウガが活躍してついにフィーアの魔法が!って。
今までダメ見せ場ばかりだったからなぁシュウガ。
そっちのシュウガのが好きだけども。

■レオドリスどこまでいってもレオドリス
「容赦ない虹の一撃!」
前回“紫ノ珀龍”が一撃を放って終わったわけだけども、てっきりレオドリスが防ぐもんだと思ったら。
普通にベルジがなんとかいなしちゃったみたいで。
そして“青ノ彗龍”は動けずにもがいてるフィーアを狙い撃ち。
でも大丈夫!
そんなときこそあいつの出番。
<7thボルト 第4の盾 10連>
ときたもんだ!
さて5巻が今月発売で、以前<7thボルト>のそれぞれの盾の性能が出た話の19話はとっくにネット上で読めなくなっているので、この第4の盾がどんな能力だったか覚えてない人多そう。
オレも覚えてない。
でもこうして感想記事書いてるので、そのときの19話の感想にちゃんと残ってたわ。
第4の盾:一方向しか防御できないが1?3よりも強力。
とのこと。
つまり一方向の盾を10個分連ねて発動したわけね。
以前は“赤ノ妃龍”の攻撃を一瞬だけ防げた程度の紙くず盾。
でもあの戦いってもう8ヶ月以上前でしょ?
レオドリスだってダーツ投げまくってただけじゃなくてちゃんと修行?してたみたいなようで。
どうやらその当時よりも<7thボルト>は強力になってる!
でも、虹もパワーアップしてるっぽいので結局紙くずでしたw
そういやレオドリス初登場のときに一緒に出てたあのガシャロっぽいのと騙されてるっぽい女はこの8ヶ月くらい何してるんだろか。

■紫=大地?
“赤ノ妃龍”はミサイル大量生成してたってのと色から火として。
“青ノ彗龍”は水かな。
では“紫ノ珀龍”はというと。
なんか地面もぐって別の場所に出てきたから地とか土属性か?
そんな虹相手にベルジ・フェーダドライの攻撃が全然通じない。
古来より風属性のマンガやゲームのキャラなんてせいぜい素早さが高いくらいで攻撃力はないってのが相場だしねぇ。
ちょっと前までフェーダドライ無双だったのにねぇ。
やっぱりボスクラスの虹相手だとそういうわけにもいかんのかしら。

■実は魔法使えました
役立たずの3人組みの変換が解けたことによってナツメ達が変換を試みようとするがアースカルフに止められる。
お前らよりも魔法が使えるシュウガが乗るべきだと。
おお、シュウガ実は魔法もう使えるようになってたのね。
よくもまぁまわりの連中(アースカルフ以外)に気づかれなかったな。
どうやって確認というか試してみたんだろか。
シュウガは別に隠していたわけではないとのこと。
フィーアの首が3つあって3人の変換者が必要ということは、どうやら魔法も3人が使えないと真の力を発揮できないみたい。

フィーアの魔法。
それは(おそらく)重力、とのこと。
重力ってことでグラヴィタチオンフィーアの名前を冠することに。
ドイツ語で重力がGravitationなんだけども、これ普通に英語読みのグラヴィテーションみたいね。
ドイツ語だとグラビタチオンになるんだ。
へー。
ほぼまんまローマ字読みじゃないか。
重力を使った魔法というと<叫星魔渦>かー。
3つ首だから<三獅村祭>じゃないかって意見が結構あったけども違ったねぇ。
と思ったら。
<三千大千世界>ときたもんだ!
新魔法か、いいねぇ。
ちなみにこの<三千大千世界>ってのは仏教用語みたいで意味は、
「仏教用語で10億個の須弥山世界が集まった空間を表す言葉。略して「三千世界」「三千界」「大千世界」ともいう。
とのこと。
これって三刀流奥義の<三千世界>もこっからきてたんだ。
ほへー。
でもそれと重力とどう関係あるんだ?
まぁ<叫星魔渦>もどこらへんが重力(引力とか斥力だっけ?)なんだって話だけども。
シュウガがいうには、この<三千大千世界>はフィーアの首からそれぞれ1つずつの重力球?を発生することによって真価が発揮されるのだとか。
しかし出し方すらわからないアースカルフとシロサギは…

■おさがりはシュウガにw
虹の攻撃によって左腕を吹っ飛ばされたフェーダドライ。
風の防御もあっさりと貫くその一撃。
迫り来る死の恐怖。
それに立ち向かう覚悟。
そのとき初めて、クロイツのチカラをすべて引き出すことができる!
つまり、まだベルジはフェーダドライの、<エンゼルフェザー>のチカラをすべて引き出してないってこと。
全力の一撃をぶつけても“青ノ彗龍”を仕留めることができなかった今、果たしてフェーダドライの存在価値はあるんかな?
「機動戦士Zガンダム」におけるガンダムマーク?みたいなもんだろか。
序盤は主人公機として活躍するけども、途中から本命のZガンダムが登場することによってカミーユはZに乗り込んで、マーク?はエマさんが使ってたし。
となると主人公機として期待できるのはやっぱり謎の機体ヌルかなー。

■みんなが必死に戦ってるときに隠れて酒飲んでました
結局虹を倒すには、はんぱな攻撃力がダメだ。
もう圧倒的な火力か、それこそ自爆道連れの<ゼロクロイツ>するしかない。
現在いるクロイツでは圧倒的火力もなければ、おそらくレオドリスやベルジは<ゼロクロイツ>を発動させることができない。
そうなるともうどうしようもない。
そんなときに現れたのはマスターパイネル・フラメアインス!
どうも役立たず3人組みが使ってた寄生石の薬を使っての変換っぽい。
さてこれで役者はそろった。
そろったけども戦況がやばい。
シルトツヴァイ:今回も盾破られまくりでボロボロ
フェーダドライ:両腕破損してて決め手にも欠ける
グラヴィタチオンフィーア:<三千大千世界>が完成してないし、そもそも実戦経験があんまりない
フラメアインス:薬使ってるけどもミト様専用機でどこまでやれるか
「フラメアインス参戦!」

■その他いろいろ
途中ミト様出てきたね。
ベルジに言われたようにお菓子作ってるのがなかなかカワイイわね。
ところでクリムがいたんだけどももうこいつはこういうときにしか出番がないのね…
悲しいのう。
で思ったのだけども、クリムってミト様のことなんて呼んでるんだろ。
他の従者と一緒で「ミト様」かな?
でも別にマジェンガの国の人間でもないからそこまでの忠誠もないと思うし、今回も「ベルジやシュウガが戦っているんだね」ともろタメ口。
だからって「メルパトラ」とか呼んでるイメージもないしなー。
「ミト」とか呼び捨てもないだろうし。
うーむ。
どっかでそういうシーンあったっけ?

最後の方でベルジが“青ノ彗龍”に一撃いれる瞬間に、シルトツヴァイが守ってくれてるね。
あれってよく見ると多分<7thボルト 第6の盾>じゃないかな。
ってこいつまた今回も<第7の盾>使ってないな。
使えないんだろか。
使わない理由があるんだろうか。

グラヴィタチオンフィーアの魔法<三千大千世界>
これは無印では誰の魔法になるんだろうねぇ。
もし、無印の魔法も同じように3人いないと使えないってのだとすると。
名前だけ出てきたキル兄弟が3人兄弟なんじゃないかなーっと。
まだシルエットだけの登場だから3人組みでもいいと思うけどもどうだろか。
ていうか絶対無印とリンクするのかな?
5体目とヌルの魔法を考えるとどうなんだろうなぁと。
2010/ 11/ 12(金) 00: 18: 58 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:8 |
コメント
この記事へのコメント
やっと登場しましたねフィーアの魔法。しかし3人全員が魔法使えないと真の力発揮できないとかちょっと面倒なクロイツですね。
2010/11/12(金) 09:28:08 | URL | たこやき
ずいぶんと久しぶりです こんにちは
新刊 まあ以前の月2話だったら26話でも1年ちょいですからね 僕もやたらと単行本でないな~と感じてました 
重力 読んでいるときはすっかりガシャロのことを忘れていましたが似てますね てか上位互換だとしたらちょっとかわいそうか 重力なら空間を歪めれるからひょっとしたらマザーに対しては役に立つのかも とりあえずなんで「千」て二回も入ってるんだと考えてました
虹 なんか強いですね てか強過ぎますね2対同時+改造されているからなのかもしれませんが五本の指並みの脅威を感じます 「自爆で倒せるなら大したことない」⇒「自爆でしか倒しようがない」と認識を改めました 基本的に硬いうえに回復も値ってのがつらいですな やはりエンゼルフェザーじゃここまでか
フラメ 寄生石か~ 何気に変換しているコマでパイネルさんの目がアダラパタマークっぽく見える… て言うか変換前に酒を飲んでるが人間がいくら蓄えようとあんな強力な炎を吐いてたらすぐにガス欠になるんじゃないか? 変換後にがぶ飲みしたほうが…
第七の盾 確かに使いませんねぇ 前回も使わず今回も使わずか… 何となく攻撃ようだと思ってますが ついでにエンゼルフェザーも引き出しきれてないとか言ってますがチョココロネとかでも無理でしょ(笑) ちなみに炉を破壊し黒い玉って何なんだ?
2010/11/12(金) 09:40:57 | URL | south
・自分はどの盾がどんな能力かどころか 7thボルトの盾の種類が何個あるかすら忘れてました(一瞬10種類あるんじゃないかと思い違いしてました。) 前回発売から結構たちましたからね~ 前巻でる時はミト様が船の上でお酒飲んでるあたりまで入ってると思ってましたが入ってなかったし。

・フィーアの魔法は重量でしたか どんな能力になるのか 無印ではどういう扱いになるのかが楽しみです。 キル兄弟が3兄弟の可能性もありますし、もしかしたら一人で使えるかも知れない、そして3重人格のキャラがでてくるかも知れませんしね。

・ベルジは確かにヌルに乗り換える可能性ありそうですね もしくはフラメアインスって可能性もありそうですけど 乗り換えるにしろ乗り換えないにしろベルジはエンゼルフェザーを完璧に使いこなすことはできるんでしょうかね? 無印ではパン作りがきっかけになってましたけど、ベルジが使いこなすとしたら何でしょうね? アメかチョコですかね?

・パイネイルはこの後後遺症とかどうなるんでしょうね?後遺症で後々大変なことになったりしなければいいですけど。
2010/11/12(金) 19:40:07 | URL | あびゃく
ついにきた。

ガンガンで全虹の名前が掲載(そっちかよ)

黄ノ卍龍、緑ノ深龍...やっぱロボットというビジュアルじゃねーw

>ベルジ

以外に苦戦。やっぱスピードタイプは力不足?
この展開はやはり次回には出るかな?「メギドウィング」
焦点回廊との合わせ技で…。

もしくは変換できたけど、うまく操れないため外れた焦点回廊の一撃ををエンゼルフェザーの風で軌道修正とかはありそうかな?

>パイネルとフラメ

たぶん最初は制御に苦戦するけど、フラメ出撃を感じ取ったミト様がテレパシー的な何かを送ってアドヴァイス。かろうじて魔法発動で終わりかな次回。

これらの事件の責任を一人押し付けられて、更迭はありそうだなぁこの後の展開。


>三千大千世界

私はあえて、TAPの新しい力ではと予想。
彩光少年で100年間鍛え上げた力を失った代わりに、30指の魔法器具のようにしてとか。メモリアにもいくつか魔法器具があるようなことをグリンが言ってたし…。

>グラヴィタチオンフィーア

シロサキがなんかヘタレ化ひどいな。
シュウガに続いてアースカルフまで発動できたのに…。
対してナツメも切っ掛けになったポイし…。
ナツメと変わったほうがよくないw
融合は同性同士のほうがうまくいくとあるけど、不可能とは言ってないしね。
2010/11/12(金) 21:26:15 | URL | オーバーロード
そういえば、表紙の絵を見ると、10人いるなかで、ベルジ、レオドリス、パイネルをのぞけば七人ということは、(まぁ当たり前ですが)5つ目の機体にシュウガが乗るんですかな、やっぱり。
というかいい絵ですよね、あの表紙

けど、今回の青の攻撃とかを見る限り、禁断では無いんですよね。
なんとなくですが、虹最強は禁断の内の命以外にひとつぐらい使ってきそうな気がしますなぁ……もしそうなら鐘あたりだとは思いますが。
2010/11/14(日) 00:21:42 | URL | 常葉
色付きの文字>たこやきさん
まぁ1回コツ掴めばすぐなんじゃないの魔法ってw
なんだかんだでアースカルフもぶっつけ本番でできるようになったし。
問題は魔力が有限ってことだけども。

>southさん
月刊ペースだからこんなものかもしれないけども、なんかまだ5巻かーって。
でも逆にいうと、本編じゃないのにもう5巻分続いてるのか。
4章…

<三千大千世界>はなんかwikiみたら詳しく書いてあったけどもそれでも概念がよくわからんw

虹2体はたしかに強いけども、今回に関してはこちらが弱すぎじゃないかな。
フェーダドライは決定力不足だし、シルトツヴァイは防御だけだし、グラヴィタチオンフィーアはまだ魔法まともにつかえなし、フラメアインスは正規の変換者じゃないし。
このパーティだと普通に全滅フラグだわね。

<7thボルト 第7の盾>はやっぱり4章で登場するだろうナトラレーゼのためじゃないかな。
ようするにマンガ(作者)の都合というか。

>あびゃくさん
<7thボルト>って名前からしてさすがに7種類だけでしょうね。
7つ目がいわゆるヨマの<ムーンアデルバ>にあたるんだろうけども。

<三千大千世界>が1人でも使えるんだったらまだ出てきてないキャラか、エル・ボーイのかも。

実際フラメアインスにミト様が変換しないのなら、相性的に考えてベルジが変換するしかないわね。
フェーダドライはシュウガ?
でもできればやっぱり主人公には最強の機体にのってほしいですわね。
ヌルが最強かどうかはわかんないけど。

>オーバーロードさん
ガンガンまだ未読なのよ。
なるほど判明したんだ全ての虹。
黄色が死んでるけども、もう1つ死んでるのは緑なのかな?

あーそっか。
風と炎で<メギドウイング>があったね。
できればミト様のフラメアインスでの合体魔法みたかったわね。

ミト様テレパシーはなんかありそうw
あるいはミト様がマジェンガで魔王の骨をマスターパイネルごと召還して自分が戦場にかけつけるとかw

なるほど。
たしかにTAPも3人だけども、プリセラが魔法まったく使えないからやっぱりダメじゃない?
アイテムあったらいけるんかなー。

シロサギは確かに今回株下げたわね。
白目っぽい描写のアースカルフがかっこよかったわ。

>常葉さん
フィーアはアカルレンがかわりにってこと?
女性組とは交互にってのはあるかも。
シュウガがフェーダドライにこだわってるならベルジが5体目ってのもありだわね。
そうなるとヌルは誰がって話だけども。

鐘って<ヘルキルデスベル>?
あれって基本は相手を強制的に自殺にする魔法じゃないの?
音による衝撃波っぽいこともできるだろうけども。
そもそもロボットが使ってる攻撃は魔法なのかな?
ミサイル生成とかは確かに魔法っぽいけども。
2010/11/14(日) 01:56:13 | URL | あるてぃ
<三千大千世界>
重力というより力の流れを操るのではないだろうか?〈とある魔術の禁書目録〉の〈一方通行(アクセラレータ)〉みたいに力のベクトルを操る感じ。
クロイツには実は、それぞれ役割があるのではないだろうか。フラメア―攻撃、シルト―防御、フェーダ―移動・攪乱といった具合に本来チームワークで戦うのではないだろうか。そして、全てのクロイツがそろったとき、合体!! 最後のクロイツ―ヌル誕生!! それに対抗すべく、虹も合体!! 真の総力戦開幕!!
だめだ(汗)。スーパーロボットの見すぎだ(泣)。


ガンガンオンラインミニにて、ミトちゃんのパンチラ公開中!!いや、見えていないけどね。
2010/11/17(水) 08:33:16 | URL | アクセラレータ
>アクセラレータさん
チカラのベクトル系だと、フィーアの頭が3つだったり魔法名に3がつく意味が薄れるんじゃないかな?
やっぱり3つである必要性があると思う。

虹の合体はあるかも。
でもクロイツはどうなんだろ。
生物生物してるから合体と言うか融合?
その場合変換してる人間はどうなるんだろw
2010/11/20(土) 11:20:50 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。