立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
同じアーティストでも当然アルバムが複数存在するわけじゃん。
PC上にあるアーティストのフォルダをまるごとライブラリに登録すると、どういう理屈かは知らんけどもそのアルバム順に入ってくれないんよね。

空、星、海の夜      BEST THE BACK HORN
光の結晶          BEST THE BACK HORN
生まれゆく光        パルス
ジョーカー          イキルサイノウ
旅人            ヘッドフォンチルドレン
奇跡            ヘッドフォンチルドレン
さざめくハイウェイ     パルス
サニー           産声チェーンソー


みたいな。
これが最近気になって気になって。
しょうがないから一度iTunes上からそのアーティストの曲を削除して、改めてアルバムごとに登録してる。
まぁなにげにこういう作業が好きだからいいんだけどさ。
ただ今まで聞いた回数がゼロになってしまうのがちょっともったいないけども。

もう1つiTunesのことで。
知ってる人いたら教えて欲しいのだけども、iTune Storeで曲買ったのよ。
m4pとかいう保護されたファイルだからmp3に変換できないのはまぁしょうがないからいいとしよう。(あんまりよくないけども)
でもさー、なんかその曲をiPhoneで聴くとそれだけ音量が小さいんだけども?
というか、CDから直接iTunesに取り込んだ曲とかもそうなっちゃうんだけども?
これって設定の問題?
CDインポート時の設定が192kbpsになってるからなのかな?
というのはiTunes使うまでに使ってたSONICSTAGEでは、変換時のが確か320kbpsになってたからさ。
なので以前ので変換した曲はiPhoneで普通の音量で聞こえるんよね。
そらまぁ全ての曲を最初からiTunesで変換してれば全ての音量レベルが同一だからそういうことおきないかもだけどさ。
ちなみに現在、しょうがないからいったん以前のソフトでCDからmp3ファイルを作成して、それをiTunesに取り組むというよくわからんことをしてる。
これカスタム設定にして320kbps選べばいいんかなー。
でも仮にできたとしても、ダウンロードした曲とかってのはもうどうすることもできんのかしら。
まぁm4pに関しては一度CDに焼いてから再び取り込めばmp3になるみたいだけども、さすがにそれはめんどくさいし。
2010/ 08/ 09(月) 00: 18: 11 | 音楽 | この記事のURL | コメント:5 |
コメント
この記事へのコメント
 俺はMac用のしかしらないけど、iTunesの環境設定>再生 で、
「音量を自動調整」にチェック入れてもダメですか?
 iPhoneで聴くなら、iPhoneの方のiPod設定では「音量の自動設定」をオンに、イコライザは「Flat」にしておきます。
2010/08/09(月) 01:04:32 | URL | びといん
単純にオートの並び替え設定の問題ではと
一番上のアーティストとかアルバムとかってところをクリックするとそれのアルファベット順に並び変えてくれるんでちゃんとアルバムごとにわかれますよ

あとは個々のファイルの設定とか
曲のプロパティのトラックのところがちゃんと編集されてないとおかしなことになるかも
2010/08/09(月) 09:32:39 | URL | くろおび
>びといんさん
自動ってのがあったのでそれのチェックつけてみましたけども、さてどうでしょかねぇ。
まぁそこまでは困ってないからいいっちゃーいいんですけどね。

>くろおびさん
もちろんアルバムでソートすればそうなると思うんですけど、オレは曲の追加日順でソートしてるんですよ。
なのでアーティストフォルダをまとめてライブラリに入れると記事のようなゴチャゴチャではいっちゃうんですわ。
2010/08/10(火) 23:55:59 | URL | あるてぃ
じゃあ、アルバムごとに入れるしか他に方法はないと思いますよ
アーティストフォルダをまとめていれたときの取り込み順の法則はわからないけどその順番がバラバラならその取り込み順にソートされるわけですから
2010/08/11(水) 08:54:27 | URL | くろおび
>くろおびさん
そうなんですよ。
なので現在登録しなおしてますわ。
別にA型だから、とかくだらないこと言うつもりはないんですけども、グチャグチャになってるとイライラするんですよw
2010/08/13(金) 23:26:35 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。