立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
10代の頃、20歳を超えたら視力は安定するとか言われた。
でも20歳を超えてからメガネを新調するたびに世界が明るく見えるようになってたので、つまり視力が落ちてたんでしょう。
最後にメガネを新調したのが3年前かな。
なーんかまた悪化してるっぽいのでそろそろ新しいのにしようかなぁと思ってるんだけども。
でもせっかくならばやっぱり興味があるのが例のアレ。
そうレーシック。

目の表面の膜を切除して、そこにレーザー当てて、また膜を元に戻す。
とかいう説明を以前きいたような。
最初の膜を切除の時点でもうね。
眼球を動かないように麻酔して、その表面をカミソリみたいなのが通過してた。
怖すぎ。
昔小学生のころに目のまわりの病気になって白目に注射した記憶があるけども、今考えるととてもじゃないけどそんなことできんわ。
ていうか眼球に注射ってそんなことありえるのか?
20年くらい前だから記憶がおかしいのかも。
と思って検索したら、普通に1発目に白目に注射するみたいなページが。
そうかーあれは気のせいじゃなかったのか―。
今の感覚だととてもじゃないが考えられないわ。
10歳くらいのオレ、よくやったなぁ。

でレーシック。
昔テレビでそんなような手術工程を聞いたけども今はどうなんだろねぇ。
もっと簡単に、恐怖も感じないようになってるんだろか。
恐怖もそうだけども問題は手術料金だよなー。
漠然と20万円前後というイメージあったので名古屋のレーシック手術ができる病院のサイトをいくつか見てみたけども、なんかレーシックの種類によって20万円から70万円くらいまでいろいろありやがる。

うーむ。
できれば結婚する前の自分のお金がある程度自由に使えるときにやるんだったなぁ。
さすがに結婚してるとボーナス時期とはいえここらへんの金額のものをポンと消費するわけにもいかんし。
月々1万円ずつレーシック貯金でもしようかなー。
1年で12万円。
2年目くらいで一応できるかw
それまでに手術費用も下がってるかもしれないし、安全な方法が開発されるかもしれないし、もしかしたら保険が使えるようになるかもしれないし、副作用というか術後のデメリットとかももっと解明されてるかもしれないしね。
2010/ 06/ 27(日) 22: 09: 42 | 日記 | この記事のURL | コメント:0 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。