立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
【ぶる速?VIP:スタバのバイトだが、お前らフラペチーノばっか頼むよな】
この記事の中で出てきたのが、おそらく現状スタバで作ることができる1番長いメニューじゃないか、とのこと。
というわけで注文してみた。

日曜の夕方ってことだけども相変わらずどこの店のスタバも列ができてるわね。
注文が注文なので、できれば他の人に迷惑かからないようにしたかったんだけどもまぁしょうがない。
しばらく待ってオレの番。
当初iPhoneにメールしたこのメニュー名を言って注文しようと思ったけども、絶対認識されないと思ったので、
「これください」
と直接iPhone手渡した。

「えーと…少々お待ちください」
と女の子店員が別の店員と何やら話してる。
「できますか?」
「できますけど、味の保証はちょっと…」
「大丈夫です(ネタだし)」
というわけで無事注文することができるみたい。
店員はiPhone見ながらレジを操作。
追加追加ってことでレジの金額がどんどん上がってく。
値段いくらくらいになるのかも検討つかなかったから、もし3,000円とかになったらどうしようかなぁとか考えてたわ。
実際はそんなにいかなかった。
IMG_687.jpg
1番下のアッサムブラックティーラテは奥さんの注文分なので、それを差し引いても1,170円ってとこかな。

どうやらこれは、マンゴーパッションティーフラペチーノにいろいろと追加していくってことみたい。
ベースとなるドリンクがマンゴーって時点でもうね。
何をどう入れてもダメなの丸わかりだわね。
店員から、4つのソースをいれることになるんだけども量の問題があるのでどうするかと訊かれる。
まぁ普通に4分の1ずつでいいんじゃね?と。
しばらくランプの下で待ってると店員が紙コップ持ってきてくれた。
「試しに作ってみたんですけどどうですか?」
おお、まさか味見ができるとは。
見た目は通常のフラペチーノと同じくドロっとした感じ。
ただまぁ色がダークグレーだったけどね。
飲んだことないけどマンゴーフラペチーノってこんな色じゃないよね?
で、飲んだ感想。
うん、不味い!
無駄にマンゴーの酸味となんかよくわからんコーヒーの苦みと混ざって不味い不味い。
でも想定内だからオッケー!

とここでこれを作った人に声をかけられるる。
やっぱりマンゴーの酸味があるのはわかってたらしく、マンゴー分を減らしましょうか?と。
なるほど。
酸味を減らして少しでも甘くするって作戦ね。
じゃあそれで。
「では作り直しますね」
おお…
なんかただのネタなのに余計な手間をかけさせてしまって申し訳ないなぁ。

それからしばらくしたらまた紙コップでの味見第2段がきた。
まさか2回も味見がくるとはw
第2段は酸味が減ってはいたけども、だからといって美味しいわけでもなくただただ不味い。
まぁでもこんなのどう頑張っても美味しくなるわけないのでもうこれでオッケーを出した。
後はあの最後の生クリームのホイップに期待するしかない!

で、出来たのがこちら。
IMG_6810.jpg
見た目的には、まぁそうとんでもでもないわね。
ただし前述した通りマンゴーっぽさが皆無だが。
p_brewed_frappuccino_14.jpg
公式サイトで調べたらあったけども、やっぱりマンゴーのマの字も感じられないダークマターさ。

改めて味なんだけども、どうしようもなく不味い。
マンゴーの酸味が抑えられたんだけども、コーヒーの苦みがだいぶきつい。
奥さん曰く「公衆トイレみたい」とのこと。
臭いって言ってたけども、オレはにおいはそう気にならなかったなぁ。
期待してたホイップは実際大した効果なかったわ。

当然ながらこんなものゴクゴク飲めるわけもない。
少しずつ飲んでみたけども3口くらいで後悔。
ストローなのでなるべく舌に触れないように吸い込み、一気に飲み込む。
でも後味がバックしてきてどうにもこうにも不快感。
唯一の救いはコーヒーゼリーが入ってたこと。
ゼリーのツブツブの食感のおかげでなんかギリギリのところで助けられた。

IMG_5249.jpg
半分ほど飲んだ状態。
なんかもうドブ水みたいになってる。
ここらへんまで来たらもう慣れた、ってことは全然なく苦行は続く。
でもいい加減しんどいので味を追加してみた。
オプションコーナーにあったシロップとハチミツを追加。
元々苦いのが苦手ってのもあったので、とにかく甘くしたかったのよ。
結果甘くなったけども、やっぱり不快感はさして減らず。
まぁさっきより不味くならなくなっただけでもよかったわ。

残り3分の1くらいになったところでどうだろ。
飲み始めて20分くらいだったんかな。
相変わらずきついので店員に言って水をもらう。
作ってくれた店員じゃなかったので残念。
「やっぱり厳しいですわw」
とか言おうと思ってたんだが。
このもらった水だけども、これが案外というか大活躍した。
少しドブ水を飲んで、水を飲む。
この手順でだいぶ助かったわ。

そして残り5分の1くらいまでやってきたところで。
ギブアップしたw
いやね、こういう食べ物系のネタを扱う以上ちゃんと食べきる・飲みきるのが最低限のルールというかマナーだと思うんだけどね。
さすがにもう気持ち悪くてさ。
ああ今地震来てこれ倒れないかなとか思ったもん。
オレのネタのためのわがままで地震おきてもみんな困るんだけどさ。
てわけで申し訳ないけども残りは処分してしまった。
申し訳ない店員さん。

でこれも当然というかわかっていたことなんだけども、店を出た後も気持ち悪いのが続いてね。
まぁさすがに吐いたりとかお腹を壊したりとかはなかったけども。
過去当ブログではこのような食べ物をネタにしたこといくつかあったけども、一応食べきったり、その場で食べれなくても持ち帰って食べたりとかしてたけども今回はダメだったわ。
そういう意味では今回はオレの負けだな。
リベンジする気はまったくないけども誰かオレの仇を打ってくれる人がいたらぜひともお願いします。
因みに。
店員に訊いたら現在ではこれがマックスの追加なのだとか。
ただ、季節による限定ソースがあるのでその時ならばさらに追加できるとのこと。
なので仇打ちしてくれる人がいるならそういう時にやってみるといいと思います。
2010/ 05/ 24(月) 01: 46: 09 | 食・レシピ | この記事のURL | コメント:5 |
コメント
この記事へのコメント
すばらしいですね!
こういう記事を読ませて頂けるとテンションが上がります。

1200円→気持ち悪い(°∀°)アヒャヒャ

時間、どのくらいかかるんですか?

遅ェよって話ですけどリンクさせて頂きました。
一応ご報告します。
リンクページ
http://shiomaneki.sub.jp/link.html
2010/05/24(月) 13:12:21 | URL | 三田倉 舟太郎
いやもう、だらだらタダ飯食べてる番組より遙かに芸人魂を感じます。
先の螺旋バーガーはまだ応援したくなりますが、これは味を想像するに口にしたくない。マンゴーパッションさえ無ければ、まだ胃液の逆流を抑えられるでしょうに・・・
にしても『マンゴー』でネタ記事・・・懐かしいですね。
2010/05/25(火) 23:17:50 | URL | さなだむし
>三田倉 舟太郎さん
こういうあんまりお金がかからないようなネタをするのが好きなんですよ。

時間ってのは注文してから?
結構かかったような。
10分はかからなかったけども。

三田倉さんのサイトをこのブログの右っかわにあるブログリストに登録しようと思ったんだけども、ブログじゃないから登録できんみたいですわ。
申し訳ないです。

>さなだむしさん
芸人じゃないですって!
たまにこういうネタを1人でやってる人いますよね。
そういう人をすごいと思いますわ。

マンゴー、懐かしいですね。
もう何年も前ですわね。
2010/05/27(木) 00:05:25 | URL | あるてぃ
こういう馬鹿みたいなネタを真面目にやろうとする根性が素晴らしい
ニヤけながらブログ読んだのはなんか久しぶり・・・w

あ、俺は抹茶フラペチーノで十分ですヽ(;´Д`)ノ
2010/05/27(木) 20:10:27 | URL | 灼
>灼さん
実は過去にこういうネタっぽいこと何度もやってきたんだぜ、って記事を書いたよ。
ここ最近からの読者の人は知らんだろうしね。
2010/05/28(金) 01:20:14 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。