立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
第20話 虹と虹
「いつかきっと―」

■タイトル…
このタイトルではストレートすぎて展開がある程度予想できてしまったのがなんとも残念。
1:“赤ノ妃龍”を倒したけども新しい虹が!
2:“赤ノ妃龍”だけでもどうしようもないのに新たな虹が!

の2パターンしかないじゃないか。

■表紙
ミトちゃんの笑顔がよいわね。
なんだか胸のふくらみが程良いというか年相応というか。

■太陽陣
「ミト、最大の一撃!!」
前回のラストで<焦天回廊>最大奥義である太陽陣を放ったミト様。
陣というのがいまいちよくわからんかったけどもなるほどそういうことね。
敵対象を爆炎の監獄に閉じ込めるから陣なんだ。
ていうかコレって無印時代に出てきた<?魔陰包>の元祖なんかねぇ。
これが仮に太陽魔陰包って名前だったら既存の読者はどういう効果かある程度予想できたってのもあるかも。

で太陽陣だけども、結果からいくと効かなかったねぇ。
いやまぁさすがに無傷ってことはないんだろうけども。
結局、1度きりしか使えないってことだったのにまさかの2連続太陽陣によって倒せたわけだけども、これはなんかいろいろとずるいぞ。
実は2回使えたってのはまぁギリギリありとしても、最強攻撃なのにほぼタイムラグなしで2連続ってのはどうなんよ。
だったら最初から2連続放てば虹相手でも楽勝じゃね?
というわけでミト様の卑怯な魔法によって残り5体だった虹もこれで4体になってしまいましたねー。

■完璧な予定調和
レオドリスの「ふ、信用ないな…」からミト様のベルジにまた逢える、そして完全勝利!まで。
ここ近年のマンガでも類を見ないほどの死亡フラグだなぁと。
せめて。
せめてタイトルがあぁじゃなかったらまだ少しは驚きもあったかもしれない。
でも今回のタイトルでこの流れだもん。
どう考えても次のページは見開きで虹登場だって。
逆にここで虹が出てこなかったら驚きだったんだけどな。

■赤がいなくなったので青
まぁそういうわけで読者のほぼ全員が予想してた通りに虹が出てきたんだけども、ここで“青ノ彗龍”が出てくるってのは予想できなかったわ。
ていうか新色出してくれよー。
色は別にいいけど何龍かが楽しみだったのになぁ。
青はもういいよ。
つーか青はなんとなくフェーダドライと因縁っぽいのがあるから出てこないでほしいんだけども。

“青ノ彗龍”初登場のときはシルエットだけだったけども…なんかシルエットと微妙に違うくない?
いや違うくないんだけど、シルエットの方がカッコイイんよね。
現物はあの対極図みたいな顔がどうも受け付けない。
水の属性で水をまとってるっぽいのもそれに拍車がかかる。
んー。
なんつーかロボットっていうか生物っぽいから違和感あるんかな。
“赤ノ妃龍”にはそういうのなかったんだけどな。

■ゼロクロイツ
前述した太陽陣2連発が炸裂したらあっさり倒せてたかもしれないけども、さすがにそんな体力・魔力も残ってないのでただただボロボロにされるミト様。
ってレオドリスは最初から眼中にない?
分析した結果、自分達を滅ぼすチカラを持っているのがフラメアインスだと理解したんだろか。
かわいそうなシルトルツヴァイ…
まだ第7の盾があるからいつか出番が来るんだろうけども。

絶体絶命のミト様。
このままではどうしようもない。
こっちは切り札2連発したってのにレオドリスの奴はまだ最後の盾を出し惜しみしてやがるし。
ああ父様兄様、ミトはどうすれば…
とか思ったかどうかはわからない。
でも実際考えていたのはベルジのことであって。
正直上手いことやればギリギリ逃げることもできたのかもしれない。
でもミト様が取ったの逃げではなく抵抗。
手にしたのは切り札ではなく禁断の技。
かつて父が、兄が、行ったこと。
自らの存在エネルギーを全消費して敵を消し去る自爆技。
<マテリアル・パズル ゼロクロイツ>
大爆発。

■記憶
さて場面変わってマジェンガ学園。
前回アドーさんが死んでしまった融合力テストだけども、もちろん死亡者が出たくらいで中止するわけもなく。
現在シュウガがテスト受けてるんだけども…
シュウガ、普通に超融合。
魔力の扱いがものすごいみたいな描写はあったけども、魔王の骨との融合もあっさりとまぁ。
ベルジクラスがそうホイホイいてもあれだけども、余裕でレオドリス以上になれそうだよね。

続いてベルジ。
こいつはテスト受ける必要もないし、そもそも学園にいる必要もないと思うのだが。
ミト様の方針とはいえ、ベルジも無駄な時間を過ごしてるなぁと思ったら。
シュウガの後でのクロイツ融合ってことで、何故だかシュウガの記憶の残滓が見える。
そこに見えたのは親父の姿とシュウガの親父の姿。
シュウガの親父に斬りつけられる親父の姿。
そのことを口止めされるシュウガの姿。

過去の父親同士の記憶の件を問い詰められ、自分の父がベルジの父を殺したと告白するシュウガ。
クロイツと虹の決着も気になるところだけども、ベルジ達の父親に何があったのかも非常に気になる。
なんともいい感じで次号!
「衝撃!!」

■その他いろいろ
つーかまさかタイトルの「ゼロクロイツ」にちゃんとした意味があったとはね!
それが今回1番驚いたことだわ。(2番目は今回のタイトル)
もちろん『マテリアル・パズル』の第0章って意味とかもかかってるんだろうけども。
相変わらず土塚氏は魔法名とかといい、こういうセンスがいいなぁと思う。

さて“青ノ彗龍”はちゃんと破壊されたんだろか?
過去2度<ゼロクロイツ>で兄弟機がやられているので、もしかしたら虹側も対策してるんかもね。
そうなったらミト様無駄死にだけども、そもそもミト様もホントに死んだのか?
自爆する前にミト様は「もう逢えないかもしれない」とか言ってる。
つまり<ゼロクロイツ>を使っても絶対に死ぬってわけじゃないってことなのか?
超都合よく解釈するならば、ミト様は父や兄よりも魔力や才能があったので<ゼロクロイツ>を用いてもギリギリ一命をとりとめた、とか?
ただまぁさすがになんの代償もないのはあれなので、まぁベタに記憶障害とか魔力が一切なくなるとかはあるかな?

つーかさ。
支魂の術はどうなるんだ?
父と兄のチカラを引き継げる術みたいだけども、虹を道連れに自爆したってことだからいつチカラを息子や妹に託したのかなぁと。
オートというか、自分が死んだときに自動的に思った相手にチカラが伝わるような仕組みなんやろか?
だとしたら相手はベルジしかいないわけだけども。
今の修羅場状態のベルジにそんな能力がオートで上塗りされてもいい迷惑だわね。

<ゼロクロイツ>の超爆発のすぐそばにいたレオドリスは平気なんだろか。
ここで<7thボルト>の第7の盾を使って自分を守っていたら最高なだけどな。
オレはダメキャラ大好きなので、現在このマンガの中ではシュウガが好きなんだけども、もし第7の盾使ってたら一気にレオドリス好きになってしまう!w

ベルジパパとシュウガパパの話。
これってそもそもの事の成り行きまではシュウガ知ってるんだろか。
もちろん何かの理由があっての殺害だとは思うけども、無口シュウガがそこらへんをわかりやすく語るはずない。
見た事実の説明はできても、事の真実の説明はできないんじゃないだろか。
ってアレ?
シュウガパパってまだ生きてるんだっけ?
こいつが登場すればてってり早いんだけども。

あとここでこの父親ネタをやる意味はなんだ?
もし、ホントにネガティブな理由で殺されたのだとしたら。
それはすべてベルジの歯車をさらに狂わせるためだけの演出なのか?
わかりあえたような気がしたアドーさんの死。
尊敬する父親の死の真相。
そのことを知っていながら今まで黙っていた親友、というか兄弟みたいなもんか。
そこへ来てメルパトラの死亡(仮)。
ここまで来ると歯車が狂うというか歯車壊れるんじゃなかろうか。
魔獣捕獲イベントの時に、ベルジが世界を破壊するような伏線はあったし、オレはベルジこそが後の世のデュデュマ的な存在になると予想してるんだけども。
それにしてもまだ壊れるのには早すぎると思うんよね。
ハッピーエンドはありえないにしても、バッドエンドまでまだまだもうちょっと時間がかかるっぽいのでそれまでは壊れずに微妙なバランスの上でベルジには頑張って主人公をやっていってもらいたいもんだわ。
2010/ 05/ 14(金) 00: 46: 36 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:15 |
コメント
この記事へのコメント
デュデュマ予想ですか!
私はアダラパタの原型みたいなものになるんではと思ってます。
2010/05/14(金) 01:21:51 | URL | ゆー
ゼロクロイツがまさかの自爆技とは。これどうなっちゃうんだろうか。主人公はどんどん闇化フラグたってるし続きがきになる展開です。
2010/05/14(金) 01:24:23 | URL | たこやき
ガンガン掲載分によると【焦天回廊】は酒気を炎に変換する。
【7thボルト】は大気を変換して七枚の盾にする。


…うん。酒気を炎にってナンだw
映画や漫画で口に含んだ酒に火をつけるキャラは見たことあるけど。
ヨソウガイデスww。

クロイツvs虹...決着。
蒼はなんとなく生きてそうだな。
つーか、ロボットなんだから時間かけたら再生産できそうだけど。
最終決戦に再生虹がでてきて数コマで撃破しそうだなw

片腕が吹っ飛んだシルトツヴァイ。
変換を解いたらレオドリスの腕がなくなってるんかな。
シルトの腕は再変換したら直りそうな気もするけど...。

支魂の術はロマンシングサガ2の伝承法みたいなんじゃないかな(懐かしい)
ある日、ベルジにぴかーとメルパトラの力が継承されてメルパトラ死を知る。
いや、それだとベルジの心にトドメですな。

2010/05/14(金) 09:30:28 | URL | オーバーロード
こんにちは
今回はタイトルは見なかったので割と普通に楽しめたな~ 
焦天回廊 本誌のほうの情報では酒気を炎に変換するらしいです ひょっとして男だったら五本の指に云々って酒の強さか? ある意味船の中でがぶ飲みしてたのって伏線だったのか
虹 確かに機械っぽくないですね(笑) 個人的な考えですがロボットも星のたまご目当てなきがして 炉を造っているのも星のたまご(のかけら)を探しているんじゃないかと だから魔法みたいにミサイル作ったりしてんじゃないかな
ゼロクロイツ クロイツに封印されている「技」と言いつつマテリアル・パズル ゼロクロイツ 一応魔法なんかな これって相手との力の差にかかわらず相打ちできるのならある意味無敵だな レオドリスが使っていなかったあたり使用できるようになるのに何かしら条件がいるとは思いますが 命七乱月の魔法を超えたある存在ってこれのことですかね? 一番強い魔法が存在魔法でそれを無効化しているんだから… ついでにこれって変換者が消えるだけでクロイツ自体は無傷なのか 
バッドエンド一直線 これはヒドイ もうやばいですね 発狂ものでしょう まあ父親が殺されたのには理由がいろいろあるのでしょうが
このタイミングでやるってことはやけくそでロボットを瞬殺したベルジがラスボスにでもなるんじゃないですか あとは…4章開始準備が早めに整ってとか…(ないよね)
2010/05/14(金) 12:59:51 | URL | south
ゼロクロイツは対象を消す技とあるので、レオドリスが対象外なら近くにいても平気なんじゃないですかね?

>最初から2連続放てば虹相手でも楽勝じゃね?
太陽陣は閉じ込めながらダメージを徐々に与える技なので同時に二つ出したからといって威力は上がらないと思います。
それに腕を使っている描写からすると二つ同時には出せないような気がします。

第七の盾まであるという話は出ましたが使えるという描写はないですよ。
クロイツになれば魔法の情報は手に入るので、極めて無くても第七の盾まであるという事は知る事は出来ます。
2010/05/14(金) 21:43:01 | URL | 865
>ゆーさん
アダラパタの原型ですか。
あいつはかなり特殊な立場にいるキャラなのでそんなのがそうそういても困りますなぁw

>たこやきさん
タイトルにまさかメガンテがつくとは思わなかったですからねぇ。
ベルジの闇化はいろいろと伏線があるだけにまぁ予定通りっちゃー予定通りだけども。

>オーバーロードさん
おお。
ガンガンはネットになってから買ってないのでそれは知らんかった情報ですわ。
酒かー、ってミト様まだ15歳なのに大丈夫なのか。

ロボットだから確かに大量生産できそうだわね。
ガンダムばっか作ってもいいわけだし。
ガンダムの場合アムロのチカラが大きかったけども虹みたいにオートパイロットならいくらでもいけそうだしね。

今回思ったのが、シルトツヴァイの腕っていつ吹っ飛んだっけー?って。
面倒なので前回読み返さなかったけど。

支魂の術が伝承法みたいってのはわかるけど、それにしたってせめてそれっぽい儀式をする場面すらないからねぇ。
記事にも書いたように、任意の対象になかば強制的に上書きできるのなら別だけども。

>southさん
結構タイトルから内容わかっちゃう話が無印からあったような。

ロボットの目的が今のところ人類の殲滅くらいしかわかってないから、実は星のたまご探してるってのはあるかもね。

<ゼロクロイツ>はミト様クラスのクロイツ使いしか使えないんだろね。
レオドリスは知ってるけど使えないっぽいし。
存在変換するエネルギーをそのまま敵対象にぶつけるので、その後は元の魔王の骨だけが残る、みたいな?

父親の話は逆にここら辺でやっておかないとやるタイミングがないとか?
あるいはベルジがミト様の死(仮)を知るタイミングと合わせてのダブルパンチ狙いか。

>865さん
<ゼロクロイツ>による爆発の規模的に考えると、さすがになんらかの被害はありそうだけどなぁ。

最初の太陽陣を少し小さめにして次を大きめにするとかw
あるいは1発分の超特大太陽陣とか。

第7は多分使えると思う。
前回レオドリスが<7thボルト>は7つの盾の魔法とか言ってるから。
ただマンガの都合的に『ゼロクロイツ』では出てこないかもしんないけど。
2010/05/15(土) 21:40:00 | URL | あるてぃ
初めまして、はんぺんと申します

僕はタイトル見ないで読んだので今回は普通に驚きました

支魂の術の引継ぎは何らかの方法で第三者が行える物で引き継ぐのはクリムじゃないかと思います
一話目の冒頭で世界を救おうとした三人としてベルジ、シュウガ、クリムが並べられているのにも関わらず明らかにクリムだけ戦力外だし、
前々話で示された通り女神様が民衆の唯一の心の支えなので混乱を避ける為にも代わりの女神様が必要になるでしょう(女神の顔バレてないし)
と考えるとやはりクリムが適任だと思います

レオドリスが腕切られて引退、とすると今後は黒ベルジ(多分しばらく味方)、それと険悪なシュウガ、そして支魂の術のせいで若干おかしいクリムがそれぞれロボットをメッタメタにする感じかと思います(新しい骨が発掘されたら他の候補生の出番かな?)

あ、あとゼロクロイツで抉られた島の形が彩光少年のバキ島にそっくりです
2010/05/23(日) 01:03:48 | URL | はんぺん
>はんぺんさん
どうもはじめまして。
よろしくです。

タイトル見ないって人多いですわねぇ。
オレはこの作者のタイトルの付け方「~と~」ってのが好きなので必ずチェックしてますわ。

クリムは実際グリ・ムリ・アと名前が似てるので可能性的にはありえるかもですね。
現在の出番の無さ度的にも。
1話の気付かなかったわ。
確かに3人って言ってるからクリムにも出番がありそうだわね。
しかし「滅びゆく世界を救おうと」ってあるのがやっぱりって感じだわね。
救おうとしたけどやっぱり救えなかったんかな。

ラストのバキ島が確認したけどよくわかんなかったんだけども・・・どこのこと?
2010/05/23(日) 23:46:15 | URL | あるてぃ
感想遅れました。
ブログやってみたんですが、使い方になれないですの。

人が結構綽綽と死んでいくんですね
今回過去なので全体の雰囲気も全然違うので、根本的にネコとか以外はマテパそのものって感じじゃないですし。
過去は何かと1章、2章でやろうとしていたこととは違うものを出しているんでしょうね。

主人公との人物関係で言い争いとかぶつかり合いとか、1章2章なかったように思えるし

そういう関係の縺れ合いを描いてるんでしょう。
バトルマンガ(一応そうだよな?)でたまにそういうのもあるっちゃあるんですしね
2010/05/26(水) 22:43:43 | URL | ホロホロ
>ホロホロさん
おお、ブログ開設ですな。
この時期だとツィッターとかの方がはやってそうですがw

最初からバッドエンドが予想されてるので、もうあんまり笑い要素を交えずにシリアス路線でずっといくのかも。
でもそうなると無印と印象が違いまくりだわね。
作者違うから意図的に雰囲気を変えてるんかもね。
2010/05/27(木) 00:09:28 | URL | あるてぃ
わかりづらい表現してすみません(汗)、今回の戦いの舞台になった島のことです
<ゼロクロイツ>の爆発で島が抉れるとしたらパキ島みたいな擂り鉢状の島になると思うんです

今回の記事にあったベルジ=デュデュマ説を読んで思ったのですが、マテパ本編で語られている「魔王デュデュマ」ってもしかしたらクロイツかもしれませんね
ポッカ島の人達も間違えてたし、大地の護り神であるデュデュマが世界を滅ぼすというよりはクロイツ化した人間が滅ぼすという方がわかりやすいですしね
2010/05/27(木) 01:02:11 | URL | はんぺん
>はんぺんさん
あーなるほど。
確かにあの爆発だからあの島みたいにすり鉢状になりそうですわね。
同じ島だったりするのかも。

デュデュマの話を考えていくと、どうにもロボットと虹の存在がよくわからんくなるんですよね。
どこがどうリンクするのか楽しみではあるんだけども。
クロイツがデュデュマだとしたら、それをとめるために女神と三十士が動いたことになるけども、じゃあどこに虹がからんでくるだって話だし。
虹を全部倒した後にベルジ暴走とか?
2010/05/28(金) 01:18:44 | URL | あるてぃ
こんばんは。

虹も大地が生み出した存在とかってありえないですかね?
人間が滅ぶべきか生き残るべきか両者にゆだねる的な・・・。

昔あったCRAMPの「X」みたいな感じで。
2010/05/29(土) 04:29:22 | URL | ダージリン
はじめまして、4年ほどROMらさせていただいていた赤鯖という者です。

シルトツヴァイの腕が吹っ飛ぶシーンはガンガン本誌のほうに載ってます。痛みをこらえて叫ぶレオドリスが素敵。

今回のタイトルは、私としては『(ロボットの)虹と(クロイツ側の何かしらのアクションを比喩したという意味での)虹』だと思ってました。
普通に2体目出てきて驚いたやら何やら。

「ゼロクロイツ」を「命を変換して~」という風に考えたので命七乱月が思い浮かびました。

ベルジの父親を殺したのがシュウガの父だった、ということが確定すると、個人的にギンの存在が思い出されましたね。
ベル父関連で一悶着あった人物として。
0章は登場した要素が置いていかれがちなので、回収されることがあるのか楽しみです。
2010/05/30(日) 09:24:37 | URL | 赤鯖
>ダージリンさん
虹は20年前にやってきた、って描写なかったっけ?
さすがに大地からあんな機械機械したやつらは生まれてこないと思うけどなぁ。

『X』好きだったんだけどもこのまま未完で終わるんだろか。

>赤鯖さん
4年も前から!
いやはやありがとうございます。

ガンガンは先日マン喫行ってきたのでそのシーン確認できましたよ。
最初web版読んだ時、あれ、いつ吹っ飛んだんだろ?って思ったしw

今の虹との戦いの中で、どこでどういう場面で<命七乱月>って言葉が出てくるんだろねぇ。
言葉は後付けで、概念だけ出てくるんだろか。
<ゼロクロイツ>が確かにそれっぽいけども。

あーギンいたねぇ。
すっかり忘れてたw
赤鯖さんが以前から読んでくれてたのなら、かつてオレは記事中でやたらキャラの名前が色に関係してるってのを書いたことあるんだけども、その理屈でいくとギンって重要キャラっぽいんよね。
なのでちゃんと再登場すると思いたいわね。
2010/05/30(日) 23:45:44 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。