立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
最近会社の送別会と友達の結婚式があった。
そのどちらでも主役が泣いてた。
どうにも、男の人が人前で泣くってのに抵抗があるなぁと。
怖かったり悲しかったりとかのマイナス要因による涙じゃなくて、感極まっての涙はまた違うってのはわかる。
抵抗あるというか逆にすごいなとも思う。

結婚式の新郎の涙を見て友人が、
「あるてぃって絶対泣かなさそうだよね」
確かにリアルな人間関係的なことでの涙ってのはない気がする。
でもマンガ読んで泣くことは結構あるんだぜ。
「マンガ!(笑) 映画とかじゃなくて?」
なんでマンガで泣くのはダメで映画はイイのかわからんが。

まぁ思うに感情移入の問題だろなぁと。
会社の人はそれだけ今の職場に思い入れがあったんだろうし、新郎は結婚という日に色々と思うところがあったんでしょ。
先ほどの友人は映画見るときに感情移入して見るから泣けるわけで、オレがマンガ読むのに感情移入して泣けるってのは別に全然おかしくないじゃないか。
リアルの人間関係は正直あんまりどうでもいいや。
だから友達少ないんだよ。
2010/ 04/ 12(月) 00: 02: 30 | 日記 | この記事のURL | コメント:0 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。