立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
第19話 焦天回廊と7thボルト

■iPhoneめ…
このマンガの更新日が毎月の第2木曜日ってのはもう覚えたんだけども、当然ながら平日なのでお仕事してる。
なのでいつも読むのは帰ってきてからなのだが、先日機種変更したiPhone。
もしかしてコレなら昼間でも読めるんじゃないの?とアクセス。
よし、いわゆるトップページは見れる。
これなら本編もいけるかも!
…と思ったけどもダメでした。
なんかソフトがいるんだっけこれ。
結局本編は読めなかったけども、今月号のタイトルが「焦天回廊と7thボルト」とかいう激熱なもんだけわかったから困った困った。

■ミト君?
あれ?
レオドリスってミト様に対してこんなんだっけ?
過去のが読めないから確認できないや。
ほらあの初めての対面のときにレオドリスがミト様に対してビビって萎縮してた描写あったじゃん。
あれってレオドリスの心象だけだっけ?
口調とかには出てなかったんだっけ?
内心ビビってたけども会話は普通だったっけ?
どうもそれがあるから「ミト君」扱いは違和感あるなぁ。

■虹のお仕事
ロボット達の頂点に立つ7体の最高位ロボットである虹。
うち2体はミト様のパパと兄様が自爆がてら屠ったみたいなので後5体生存してる。
普通のロボット達は普段自分達のエネルギー源である炉を作ってるか、人間殲滅活動に勤しんでるわけだけども、じゃあ虹の連中は何やってんのかなーと思ったら。
どうもお空をプカプカ浮いてるみたい。
地上に降臨するのは異常がおきたときのみ。
具体的には、

?戦闘用上位機種が破壊されたときのデータ収集。
?エリアの炉が33%以上消失した場合。

今のところこの2パターンのどちらかで現れるみたい。
でも?のベルジの時のパターンはどうやらデータ収集だけの目的なので戦闘はしないようで。
あーそういえばフェーダドライでロボット倒して虹の1つ“青ノ彗龍”が現れた時、アズラックさんもアップル博士も驚いてはいたけども襲ってこないってことはわかってたわね。
?のパターンのときはどうやらその原因を排除するために襲ってくるみたい。
てことはミトパパとミトアニはどちらも炉を破壊したわけだ。
ちなみに炉を守っているのはどうも最強クラスのザコタイプw

■魔法<焦天回廊>
どういうわけかほぼ全裸のミト様。
ふと読み返したらフェーダドライってるベルジも裸っぽかったね。
ってことは今後もミト様メインで戦闘が続けばいつかオッパイが拝める日が来るわけだ。
そういやオンラインマンガの場合ってそこらへんの規制ってどうなってるんだろ。
ネット上だからむしろ無法地帯ばりに気合いれた乳首を期待したいけどもまぁ無理でしょう。

そんなことよりも今回ようやく登場した魔法<焦天回廊>
炎の魔法ってのはわかっていたけども、どうやら巨大な火の玉をぶつけるというこのマンガにしては珍しくシンプルな魔法。
ただその威力がとんでもないわけだ。
レオドリスも驚愕の炉一発破壊w
炉が33%どころかほぼ100%破壊されちゃったこともあってか、すぐさま虹がやってきたみたい!

■魔法<7thボルト>
こちらも初登場の魔法<7thボルト>
属性が<盾>ってことなので主に守備系の魔法だろうと思っていたら。
案の定守備に特化した魔法のようで。
その名の通り7種類の盾(と書いて結界と読む)を発生させる魔法。
第1の盾:巨大な台風による防御。
第2の盾:侵入不能。中の者も脱出不能の檻。
第3の盾:こちらの攻撃は通すが外からの攻撃は通さない。

てな感じでどんどん強力になっていく防御魔法。
まずは軽く三重結界を纏ったわけだけども…?

■赤の妃龍!
ちゃんとした姿では虹の中では初登場の“赤の妃龍”…っておいおい。
以前チラっと出てきたやつは“青ノ彗龍”だったぞ?
どっちの表記が正しいのだろか。
個人的には「ノ」の方が好きだが。
そんな“赤の妃龍”だけども、レオドリスの結界なんてなんのその。
一直線にむかってやってくる。
てことで4つ目の盾発動。
第4の盾:一方向しか防御できないが1?3よりも強力。
強力結界だけあってさすがの虹も防げたけどもそれも一瞬だけのこと。
だが一瞬あればイイ。
<ドラゴンボール>並のエネルギー弾連発。
爆煙で“赤の妃龍”の姿が見えなくなっても私は火が読める!
<焦天回廊・炎陣剣>
炎のチカラを<ブラックブラックジャベリンズ>のように剣というより槍のようにして相手を貫く魔法か。
相手が虹だろうが直撃すれば消滅できたかもしれないけども、よけられたのか左腕切断のみ。
でもその左腕も何故か超速再生。
おいおい。
そこらへんは魔力が通ったモンスターとかだとなんとなく納得いくけども、機械機械したロボットがそんな再生するんかいな。

■弱音吐く奴は燃やします
腕斬られて起ったのか“赤の妃龍”の機動力がとんでなく上昇。
ものすごい勢いで突っ込んでくるのに今さら第4の盾で防ごうとするレオドリス。
案の定ふっ飛ばされ、その後のラッシュでミト様もピンチに。
そこで“赤の妃龍”が形成したのが爆弾w
爆弾って。
初めてロボットが登場したときのアズラックさんの「ロボットだ!」ってセリフにも笑えたけどもここで爆弾ってのがなぁ。
しかもこの爆弾を生成するのがなんかもう機械じゃなくないか?
さっきの腕の超速再生もそうだけども。
この爆弾、ミト様もレオドリスも驚いているので破壊力は抜群なのでしょう。
そんなのがダウンしているミト様に放たれる。
だが!
レオドリスによる第5の盾がそれを防ぐ。
第5の盾:攻撃を反射できるがサイズが小さく持続時間も短く単発攻撃しか防げない。
爆弾跳ね返したけどもどうせ当たってないだろうし、ここはチマチマいくより大技で一気に片をつけますか。
<焦天回廊・太陽陣>で。
と思って大技で決めようとしたら相手も同じこと考えてたようで。
先ほどの爆弾大量生成だよ。
そう、なんか生成なんだよね描写が。
これはまるで…魔法のようですなぁ。
ふむ。
大量爆弾が2人に降り注ぐけどもそこはやっぱりレオドリス。
第6の盾発動。
第6の盾:自分の周り360度展開させるバリア?
この身をもって、とか言ってるから魔力を放出させる超強度の防御フィールドとかってことでいいんだろか。
今までの盾がスカラやスクルトやマホカンタだったけどもこれはアストロンなイメージ?
レオドリスが必死になって自分を守ってくれている今が最後のチャンス。
たった一度しか使えないという<焦天回廊・太陽陣>をここで決められるか!?

■その他いろいろ
超久々のクロイツバトル。
やっぱりいいねぇ。
しかも相手はそこらへんの名前のないザコロボットではなくて最強5体の1体で、こちらも最強クロイツともう1体のクロイツ。
これって事実上世界の命運がかかってる1戦だわね。
ここで2人ともやられたらどうすんだろかマジで。
たかだか魔王の骨との適合テストで死んでるような連中なんてまったくもって役に立たないし。
まぁもし仮に2人ともやられたとしても5年後、とか時間が進むならありえなくもないけども。

34ページでミト様がレオドリスに叱咤してるシーンでさ。
よくわからんコマがあるんだけどあれはなんだろか?
未来を信じ散っていた者?ってあって2つ他の3つとは違う星?があるから、ミト様の父と兄かなーとか思ったけども。
じゃああと3つはなんだって話だし。
ていうかそもそもなんかの比喩じゃなくてクロイツか虹の体のどっかのデザインか?
ちょっと見てみたけどそれっぽいのないような。

<焦天回廊・太陽陣>が1度しか使えないってのはどういうことなんだろ。
1度存在変換したらその戦闘が終わるまで1度しか使えないってことなのか。
それとも生涯を通して1度しか使えないってことなのか。
もしかして自爆系の技か?
だとしたらミトパパやミト兄がそれで虹を道連れにしたんかもなー。

<7thボルト>の第7の盾はどんなのだろか。
あるいはこれは出てこないかもね。
あくまで物語の本筋である無印の方の5本の指が1人守護騎士ナトラレーゼの魔法がコレなわけで、こちらで全部の盾を出しちゃうといざってときにねぇ。
第7の盾ってのがヨマでいう<月花光刺態>のような極めた魔法なのかもね。
でもそれはあくまで無印の時代の5本の指が極められてないだけで、この時代のレオドリスは第7使えるんだろ。
7枚の盾を、って言ってるからね。
2010/ 04/ 09(金) 00: 09: 48 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:13 |
コメント
この記事へのコメント
おはつです。
今回のは燃えましたねー。そしてミト様の裸には萌えました。

彗龍とか妃龍とか、龍といえば合成魔法拳を思い出しますが、何か関係ある名前の虹も居るんですかねー。


 炉を33%っていうのは今回出てきた炉の3分の一を破壊というわけじゃなく、あの辺り一帯に点在するたくさんの炉のうち、3分の一の数を壊せば担当の虹さんが来るという意味だと思いますよ。
2010/04/09(金) 00:41:44 | URL | よもぎ
ついに虹との戦闘。
出てきた虹は“赤の妃龍”

デザインや戦闘は妖老裸骨蛇と月花光刺態を思い出させます。…というか再生はワンピースの自然系悪魔の実みたいだったなぁw

再生や爆弾生成能力は魔法じみてるし、異星のクロイツとかかな?創造主のデュデュマに相当してたのがこの当時の時代のクードラドールと予想してみる。

焦天回廊は炎というよりプラズマ火球。きっと温度は一兆度ですねw

7thボルトは七枚の盾。というか七種の結界。気になったのは発動時の効果音が「カン」
ボルトはネジや電気じゃなくて扉の閂みたいですね11ページに書いてるし...。ということは七つの扉が正しいのかな?

しかし...七種の扉にプラズマ火球。風の羽じゃしょぼすぎですフェーダドライ。なにかクロイツならではの隠された使い方とかあるのかなぁ

ミト君よばりのレオドリス。前回は様付けだった気も...。
そして35ページのミト様に恫喝されてるレオドリスの表情が良いw
2010/04/09(金) 01:11:10 | URL | オーバーロード
こんにちは
とりあえず虹つえぇー もう少し弱いと思っていたのでビックリ というかあのレベルの戦いにベルジはエンゼルフェザーで乱入するのか? 無謀だろ…
焦天回廊は凄い炎を作り出すようですがきっと男だったら五本の指といわれるクインベルが使うだけあって強そうだな~ 
7thボルトは何かを変換して盾にするって感じかな こちらはもうちょっと頑張ってくれるかと思いきや意外 そりゃあ漫画では盾は砕かれる運命だが4番目まであっさりとやられたらだめだろ これは虹が強すぎなのかそれともレオドリスが弱いのか 微妙なところだな まあナトラレーゼが使うときはこんなにパリンパリン割れないでほしいな(笑)
虹 確かにあの再生っぷりや爆弾作成はロボットって感じがしないな でも虹も別の星のやつらが作ったものだよな きっと だったらあのくらいはOKか? 
まあ久しぶりの戦闘でワクワクしてきたぞ 
2010/04/09(金) 01:59:44 | URL | south
今回は熱々で面白かったです、見開きでの大ボス登場は格好いい!
爆弾は(再生も)虹自身を分解/再構築してるようで魔法構築と似てますね、これは後で解明されるかも
太陽陣でミト様が再起不能になるとして本編で相性の良かった炎×風は実現するのかな、シュウガがフラメアインス受け継いだりして
2010/04/09(金) 13:56:59 | URL |
>>魔王の骨との適合テストで死んでるような連中
どっちか言うとアドーさんは有能過ぎたが故に死んだ気が
2010/04/09(金) 16:39:08 | URL |
どうも

ここでのロボットって、あのトランスフォーマーみたいな感じですよね。それ意識しているとは無いと思うんですけど
機械と言っても、ちゃんと生命生物的で
だから、爆弾を作り出した!
とか言ってますが、ロボットのとっての爆弾=魔法のようなものじゃないですかね

何か解説ごっごしていましたね
感想は、レオドリスが影ながらヘタレってことですね
2010/04/10(土) 15:50:47 | URL | ホロホロ
>よもぎさん
どもはじめまして。

虹は全部龍シリーズだとしたら、華龍とか卍龍とか出てくるかもしれませんね。
でも特に<三獅村祭>とは関係なくて。

33%は確かに全体でかもw

>オーバーロードさん
月花光刺態と妖老裸骨蛇っぽいってのは確かにあるわね。
もしかして関係してたりして。

あの閂って効果音、適当すぎて誤植っぽく見えるがw
筆文字とかでもっとカッコよく表現してほしかったとこだな。

フェーダドライってよりもベルジがまだ初心者っぽいから多分もっとなんかできるんでしょ。
でも風の魔法だけだとロボットのボディに攻撃を与える威力がなかなかなさそうな感じだけど。

>southさん
この世界のラスボス的扱いだからあれくらい強くてもいいんだけど、同時にこの世界で最強のクロイツなのにこりゃヤベェなとは思うわね。

<7thボルト>は確かにちょっと残念感はあるわね。
まぁ逆に第3当たりの盾で虹の攻撃をほぼ防がれても困るがw
盾の強度はやっぱり魔法使う人の魔力によって異なるってことかな。

ロボットが魔力による魔法を使うってのがどうしても違和感あるんよね。
まぁ魔法かどうかわからんけども。

>名無しさん
見開きの虹登場は確かに熱かった。
他の4体でも期待したいとこだわね。
デザインも含めて。

<メギドフレイム>はこっちで出るのかも。
無印でいきなり<メギドフレイム>って出てきたときは違和感ありだったけども、こっちでミト様がベルジのチカラを借りて「メギドフレイム!」とか叫ぶのはアリかもw

>名無しさん2
有能だったのかなぁ。
魔力は高かったけどもそれを制御するチカラがなかったのかなぁ。

>ホロホロさん
ロボット側、せめて虹は意思表示してくれるともうちょっと謎がとけそうだけどもね。
まぁ逆にまったく無言で説明不足で話が進んでも不気味でいいけども。

レオドリスはもうちょっとクール系のキャラでもよかったのに。
さすがに虹相手だと余裕ないんだろか。
2010/04/11(日) 20:41:28 | URL | あるてぃ
久しぶりの魔法バトルすごいことになってるなあ。
今まで名前だけだったけどやっと魔法の詳細わかったなあ。
これ戦いの結果はどうなるやら。
2010/04/13(火) 15:40:27 | URL | たこやき
初めまして、いつも楽しく感想記事を拝見しています。

確かにこんなハイレベルなバトルを繰り広げている中に、魔法レベル23でどう立ち向かうのか、いかにベルジが修行して強くなったとしも、正直想像出来ないです。
ただ7枚の扉・結果?みたいに、魔法の名称全体に意味があるのなら、エンゼルフェザーにもまだ別の力が、きっとただ風を変換させて羽(フェザー)を作るだけで終わらないような気がします。エンゼル=天使?とか、いやそうであって欲しい。

それと見開きだけですが赤ノ妃龍に直ってました。
2010/04/14(水) 00:58:53 | URL | DaiN
>たこやきさん
名前だけわかってて、どういう内容かわからん魔法ってのは楽しみだわね。
とりあえず<エッグ>と<神薙神無>が早くみたい。

>DaiNさん
どもども~

魔法レベル23ってのは<エンゼルフェザー>のことかな?
あれってば単にリュシカの場合ってことじゃないんかしら?
だとしたら今はもっとレベル上がってそうだけども。
魔法自体のレベルなんかねぇ。

見開き直ってたね。
おそらくコミックでは全部修正されるのでしょう。
でもこういうところはデジタル便利かもw
2010/04/17(土) 22:21:23 | URL | あるてぃ
そういえばガンガン本誌の方のコメントが見当たらないね。数ページだから語る必要は無いのかな?ミト様は魔王の骨は復活のきっかけに過ぎないって言っていたけど、これはメモリア女王様がグリンに、魔王の骨を見つけろ、ではなく、復活させろ、と言ったことと関係あるのかな?
2010/04/22(木) 18:11:37 | URL | ガンガン本誌でもゼロクロイツ短編連載しているよね
焦天回廊・太陽は、ジャイアントロボの静かなる中条 のビックバンパンチ(命をかけての大技)みたいな技なんでしょうかね?
2010/04/26(月) 23:31:41 | URL | アローゼン
>ガンガン本誌でもゼロクロイツ短編連載しているよねさん
ガンガンを買っていないから、が正解ですw
でも最近マンキツで読んできた。
魔王の骨は運搬が大変だからそういう設定ができたのかも。
復活させろっていってもグリンが一度も変換してないから無理っぽいけどねぇ。
どうすんだろ。

>アローゼンさん
これまたマニアックな表現しますなw
OVA見たから一応わかるけど。
現在チャンピオンREDで連載してるのは読んでますかい?
2010/04/27(火) 22:30:58 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。