立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
ちょっと前に金曜ロードショーで放送して録画してた「天空の城ラピュタ」を先日観たんだけども…やっぱり最高だなラピュタは!
少年が少女のために戦う冒険アクションという王道ストーリー。
まさにこれ。
今回で何度目かの視聴だけども前回観たのが結構前だったから結構細部を覚えてなくて、要所要所でワクワクドキドキしながら観れるんだからすごい。
宮崎作品で1番好きな作品だな。

次に好きなのは何かとなるとジブリでないけども「ルパン3世 カリオストロの城」だわ。
まぁこっちも定番といえば定番か。
この2つの作品で共通して好きな場面があって、どっちも主人公が1回敗北するところがよいんよ。
ラピュタの場合はムスカに金貨3枚もらってシータのことを諦めさせられたところ。
カリオストロの場合は城の尖塔部分でルパンが撃たれるところ。
なんつーかやられたところからまた反撃するのが熱いんよね。

で思ったのが同じく先日金曜ロードショーでやってた「崖の上のポニョ」とかここ最近の作品。
「ゲド戦記」「ハウルの動く城」は未だに観てないからわからんけども、それ以外のジブリ作品は一通りは観てるはず。
でもそのどれにもラピュタのような冒険感がないなぁと。
もちろんジブリ好きな人がジブリ作品に求めているのはそれだけじゃないだろうけども、たまにはさ、少女が主人公の話ばっかじゃなくて少年が活躍するようなのが観たいさね。
変に環境問題的な提起とかはいいから、もっと単純なの。
まぁいろいろと難しいんだろうけどもさ。
2010/ 03/ 21(日) 14: 37: 35 | テレビ・映画 | この記事のURL | コメント:2 |
コメント
この記事へのコメント
個人的には紅の豚が結構上位にランクインするけど、紅の豚はどう?
あれも一度敗北(エンジンの不備)してから、反撃しているじゃん。
2010/03/23(火) 12:15:15 | URL | tsu
>tsuさん
「紅の豚」好きだけども、よく考えたら1回しか観たことないので全然覚えてないやw
最後2人して殴り合ってたシーンがあったような。
2010/03/28(日) 23:15:04 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。