立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
今夜も彼女はドラッグにイかれて
昔みたいなドラッグ・クイーンになろうとしている

/尾崎豊の「Freeze Moon」より。
高校の頃になぜか尾崎豊好きの友人がいっぱいいて、そいつらの誰かがカラオケで歌ったのを聞いて、なんだこのイカれた歌は!と思ったもんだわ。(他にも「LOVE WAY」「銃声の証明」も)

オレが怖いのはただ
お前らが人間だってことさ

/THE BACK HORNの「孤独な戦場」より。
やっぱり英語の歌詞をほぼまったく使わない歌手の歌詞ってのはいいと思う。

もう・・・見たさ。(いろんな意味で)胸がいっぱいだ。
『うしおととら』のラストシーンの1つ「もう・・・喰ったさ。腹がいっぱいだ」より。
感動する場面でここのシーンをあげる人結構いるけども、個人的にはそこまで好きじゃないな。
ラストあたりだと、太陽と一緒に戦っている、って1コマが好きかも。
あるいはとらと真由子の精神世界みたいでの会話のやりとりとか。

嵐吹くこの街がお前を呼ぶ
/X JAPANの「紅」より。
このタイトルに決めた次の日に思い浮かんだタイトルがこちら。
「紅に染まったこの街を 楽しめぬ奴はもういない」
こっちのがよくない?

拍手を送るべきブロガーは存在しない
/Mr.Childrenの「光の射す方へ」「拍手を送るべきウィナーは存在しない」より。
アルバム「ボレロ」のあたりが一番好きだったなぁ。

俺のマイボール
/というタイトルのボーリングマンガがあるのよ。
所有格がダブってるわね。

髪を切り 神に祈りて 紙を買う
神を斬るなら チェーンソー

/これはタイトル自体は創作だけども、神を斬るならチェーンソーってのは初代ゲームボーイの「Saga1」のネタだわね。
あまりにも有名なので知ってる人も多いだろうけども、このゲームのラスボスは神様で、倒す方法がチェーンソーでぶった斬るというなんともとんでもない方法。
今思うんだけども、こういう情報ってどうやって知れ渡ったんだろか。
当時のオレは多分小5くらいだと思うのだが、その頃ネットなんかなかったし。
子ども独特のネットワークでまわってきたんかなぁ。
2009/ 12/ 02(水) 23: 07: 39 | 検索ワード・ネタバレ | この記事のURL | コメント:0 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。