立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
「帰ってきたドラえもん」はずるいと思う。
今日放映されてたから観たけども、もう涙が流れまくり。

ドラえもんが未来へ帰っちゃうって話。
確かコミックだと6巻じゃなかったかな。
突然未来へ帰らないといけなくなったドラえもん。
しかも2度と会うことができないとのこと。
そのことを告げると当然のように泣いて嫌がるのび太。
自分がいなくなったらのび太はジャイアンやスネ夫にいじめられないか心配なドラえもん。
でもいつまでもいじめられたままだとドラえもんが安心して帰れない。
そのために1人でジャイアンとケンカすることに。
何度も殴られボロボロになりながらも最後には一矢報いるのび太。
「大丈夫だよドラえもん。僕1人でもやっていけるよ」
うんうん、とのび太を背負って帰るドラえもん。
朝目が覚めるとドラえもんはもういなくなっており、机のタイムマシンも存在しない。
「ドラえもんがいないと部屋がすっかり広く感じるよ」
と体操座りしてるのび太のコマで確か6巻は終わる。
作中ではどれくらい経過かはわからんけども春の季節。(あーでも今日のアニメだと雪が積もってたのに桜が咲いてたから2か月くらい経ってたかも。)
ある日ジャイアンから衝撃の一言。
「さっき誰と会ったと思う?ド、ラ、え、も、ん」
驚愕するのび太。
急いで家に帰る。
ママにドラえもんは?と聞くと知らないと。
ははぁん、2度と会えないって言った手前照れてるんだろう。
お小遣いを全部使っていっぱいのどら焼きを買ってやろう!
店に向かう途中にジャイアンとスネ夫と会う。
そこでドラえもんに会ったというのがウソだと知らされる。
エイプリルフールのウソだと。
ドラえもんを使ったウソにショックを受けるのび太。
うなだれて部屋に戻ると押入れにドラえもんが残した最後の道具が。
「USO800」
言ったことがすべてウソになるという道具。
これを使ってジャイアンとスネ夫に復讐を果たす。
…果たしたけれどもドラえもんはいない。
家に帰るのび太。
「ドラちゃんはいたの?」
「ドラえもんがいるわけないだろ。未来へ帰っちゃったんだから。2度と会えないんだから」
階段をのぼり部屋のふすまを開けると見慣れた後ろ姿が。
「ど、ドラえもん!?」
ウソ800の効果によりママへの返事がそのままウソになった。
2度と会えなかったドラえもんが帰ってきた!
「僕、ドラえもんに会えて嬉しくない! もうずっと一緒に暮らさない!」


泣ける。
今書いてて泣けてきたしw
ドラえもんを安心させるためにジャイアンとケンカするあたりがやばい。
ドラえもんをネタにしたウソつくジャイアンも違う意味でやばい。
ウソを現実にするという「もしもボックス」並みに因果律を狂わす「ウソ800」もやばい。
とにかく自分でもやばいくらい泣いてた。
たまたま奥さんがいないときだったからよかったわ。

まぁ残念なのは現代風になってたところかな。
声優に関してはもうしょうがないけども演出が。
ドラえもんが泣くのはいいけども、目をウルウルさせたり、ほっぺたをほんのり赤くするようなのがなんか違和感。
まぁでもじゅーぶん泣けたからいいけども。
2009/ 03/ 20(金) 23: 38: 02 | テレビ・映画 | この記事のURL | コメント:7 |
コメント
この記事へのコメント
 うんうん。「帰ってきたドラえもん」と「おばあちゃんの思い出」は何度見ても泣けます。
2009/03/21(土) 01:30:50 | URL | びといん
>びといんさん
今日のスペシャルが心に残る話ってので、「帰ってきた」は3位、「おばあちゃん」は2位でしたよ。
1位はオリジナルかな?
さ来週くらいに1位のリメイクやるみたいです。
2009/03/21(土) 01:43:23 | URL | あるてぃ
俺もドラえもん見ながらないてましたよ。
丁度おばあちゃん家に居た時に、『おばあちゃんの思い出』の映像が流れて涙が止まりませんでした。
おばあちゃん家から帰る途中、ずっと泣きっ放しで恥ずかしかったですよ。
でもちょっと、一位期待してたんですけどねぇ。
2009/03/21(土) 22:16:28 | URL | 洸哉
「帰ってきたドラえもん」と「おばあちゃんの思い出」はガチで神エピソードだと思います。
特にお婆ちゃん子の自分にはお婆ちゃんの出てくるエピソードはどれもマジ泣きできますしね。
おばあちゃんのエピソードでは「おばあちゃんの思い出」も良いですが「あの日あの時あのダルマ」も好きです自分。

好きなエピソードは他にも「結婚前夜」もわりと好き。

でも水田わさびが演じてる第二期は何年たっても違和感しかない...。大山のぶ代が演じてた第一期が全体的に良かったからなぁ。

願わくば「のび太と鉄人兵団」が第二期でリメイクされないことを祈る。一番泣けて好きな大長編
2009/03/22(日) 07:28:56 | URL | オーバーロード
>洸哉さん
あれもやばい。
おばあちゃんが小学生ののび太の言うことを疑わないのがもうね。
感動するわね。

>オーバーロードさん
ダルマの話は見たことあると思うけど覚えてないなぁ。
結婚前夜もいいね。
多分初登場だと思うけども、しずかちゃんのパパがいいこと言うんだなあれ。

映画は多分リメイクされるだろうね。
海底鬼眼城(だっけ?)のバギーなんかも現代風にアレンジされる予感。
2009/03/23(月) 00:22:16 | URL | あるてぃ
自分も見ました。
ただ昔の印象が強すぎたせいか、声変わった今のドラえもんだと泣きかけた程度でした。
昔だとジャイアンが「俺の負けだ!許せ!」のあと、ドラえもんとのび太のやりとりがやばいキタんですけど、現代風だとなぁ・・・残念。
自分も相当神経質なのか、声変わって数年たった今でもドラえもんの声に慣れない・・・。
2009/03/24(火) 22:32:44 | URL | 渡島
>渡島さん
声はもう諦めるしかないでしょ。
実際声優さん達だってどうしたって限度があるし。
後はまぁ脳内変換でどうにかするとして。
2009/03/27(金) 01:22:39 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。