立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
3日目。
海行ってきた。
オレらが泊ってたホテルはシェラトン・プリンセス・カイウラニってとこ。
ホテルランキングだとSの下のAあたりにあった気がする。
多分このホテルランキングって海に面してるかどうかだと思うんだけどな。
それ以外にも部屋から海が見えるかどうかによってまた値段が違ってくる。
景色だよ景色。
大体ハワイまで行ってるんだから、多くの人は朝から出て夜になったら帰ってくるわけじゃんか。
ホテルの部屋なんてほんと寝るだけの用途だと思うんだけどねぇ。
ていう考え方はオレが男だからか。
女の方が景色のいい部屋がいい!とか言い出したらこれがもう、ね。

で、うちのホテル。
海に面してなかったけども24階だったのでとりあえず景色はまぁよかった。
といっても真正面に海が見えるわけじゃなくて斜めって見えるパーシャルオーシャンビューなる部屋だったけども。(それによって旅行代金が1万、2万変わってくるからまったくもう)
まぁ景色はどうでもいいんだけども、海までの距離は実は大してない。
途中信号あるけども、なかったら徒歩2分くらいか。
水着の上にTシャツ羽織ってテクテク歩いたらすぐ着いちゃう。
ハワイの海ってことでさすがにキレイだわ。
ろくに準備運動もせずに入る。
うん、寒い。
ハワイの気候って7,8,9月が1年を通して1番暑いんだけども、暑いといってもせいぜい32度くらい。
湿気がないから暑くても過ごしやすいんだろね。
なんで湿気がないかっていったら風が結構吹いてるんだな。
だもんで海入っても風が寒い寒い。
ずっと入ってればまだいいんだろうけども。
海自体も実は問題。
普通、というか日本の海って単純に砂浜から沖へ向かって下りの坂道になってるイメージだよね?
どんどん深くなってく。
ハワイの海がそうなのか、たまたまオレが泳いでたワイキキビーチのあたりがそうなのか知らんけども、浜から50メートルくらいの場所でも足がつくくらいの深さ。
足がつくのはいいんだけども、下が砂じゃなくて岩礁みたいになってる部分が多いのが問題。
素足だと痛い痛い。
風寒いし足痛いし海水で目が痛いしでなかなかイメージ通じゃないぞハワイの海!

結局30分くらいで退散。
そういえばホテルにプールがあったなぁと。
でも疑問だったんよね。
なんですぐそばに海があるのにホテルにプールついてんだろ、って。
しかも結構利用してる人多いし。
でも実際利用してみてわかった。
まず寒くない。
ホテルに囲まれてるからかあんまり風こないし、水温も海より高い気がした。
足場はまっ平らなので痛くない。
そして当然ながら海水じゃないので、目を開けてても全然痛くない。
予想外だったのがプールの深さ。
他のホテルのは知らんけども、うちのホテルのプールの深さ、一番深いところで2,5メートルあった。
なんか深いプールってワクワクしない?
オレはするんだな。
というわけでホテルのプールはプールで全然ありと実感した。
実際プール入らずにそばのソファみたいなので日焼けしてる人もいるし、本読んでる人もいるし、昼間っからアルコール飲んでる人もいるし。

この日の夜はパンフレットに載ってたそれっぽいシーフードの店に行ってみた。
店というか移動ワゴンの店。
料理というか弁当みたいなの。
DSC01767.jpg
エビ。
味はまぁまぁ。

4日目。
この日は唯一ハワイの観光らしいことをした。
オアフ島半周ツアー+ポリネシア文化センター。
朝7時半からバスに揺られてオアフ島のいろんなとこ行ってきた。
行ってきたけども、観光というよりもなんか修学旅行みたいだった。
かつての日本から移民の歴史とか。
正直そういうのどうでもよかったわ。
唯一よかったのが、日立のこの木なんの木の木。
DSC01776.jpg
この木、ハワイにあったんだなぁ。
この写真じゃわからんけども、まわりにも似たような木がいくつかあった。
イメージ的には、大草原に1本だけこの木が立ってるイメージだけども実際は違ったわぁ。

その後もいろんなとこ行って、午後にポリネシア文化センターへ。
ここはようするにポリネシアの人たちの文化を体験できたりするとこだな。
ポリネシアってのはフィジーとかトンガとかそこらへんの島の人たちのこと、かな。
正直あんまりだったので実はちゃんと聞いてなかった。
この1日のツアーで1人138ドルはちょっと、というかかなりもったいなかったな。
そんだけあればスキューバーダイビングもできたし、オレがやりたかったスカイダイビングもできたし。
ここらへんは計画不足だな。
次回行くことがあったらの課題だ。
でもこのセンター。
なんでも人気はあるらしく、この日も実際多くの人が来場してた。
夜のフラダンスやら激しいダンスとかは確かに見てておもしろかったけども、それ以外はそうそう魅力的な何かがあるとは思えんのだけどなぁ。
そんな中、
DSC01828.jpg
カワイイ女の子がウクレレをオッサンに教えてたので、遠くから盗撮したったw

夜22持半くらいにホテルへ帰ってきた。
2008/ 09/ 24(水) 00: 54: 00 | 日記 | この記事のURL | コメント:0 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。