立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
以前『金色のガッシュ!』の作者雷句誠氏が「もう小学館では仕事しない」みたいなことをブログで発言したことが話題になったことがある。
そのときは何かあったんかな?くらいにしか思ってなかったけども。
まさかまさかここまで大きいことになっていたとはね。
【雷句誠の今日このごろ。:(株)小学館を提訴。 】
詳しくは、というかほぼ全ては雷句氏のブログで語られてる。
めちゃ長文だけどもはっきり言ってサンデーの編集者ひどすぎ。

原稿を無くすこと。
マンガ家が主人公のマンガ『吼えろペン』の中でも。編集者に原稿を無くされたと作者が嘆いてたから、もしかしたら結構あるのかもしれない。
にしても普通なくすかねぇ。
小学館としても『金色のガッシュ』レベルまでヒットした作品ならば、後から連載時のカラーのままの完全版として出すこともできただろうに。
なぜにそんなものを無くすかねぇ。
最近出た『吼えろペン』のコミックの話の中で、マンガ家にとって評判の悪い出版社があるってエピソードがあったけども、もしかして小学館のことか?w
でも掲載されてるのサンデーGXでおもいっきり小学館だしなぁ。

『吼えろペン』でもたまに編集者がネタにされることがあるけども、雷句氏のブログの編集者はネタにできん。
ひどすぎて笑えないし。
そのひどすぎ編集者の中でも特に、と名前があった冠茂。
冠茂といえば『焼きたて!ジャぱん』の中で美形の天才扱いで同姓同名のキャラクターとして登場してたし、ちょっと思い出せないんだけども何かのマンガの中にも美味しいキャラとしてやっぱり同姓同名で登場してた記憶がある。
なので『ジャぱん』で冠茂が出てきたときに、またかよ!とか思ったんだけどな。
『パスポート・ブルー』の中でもやっぱり同姓同名で登場してたけども、この場合はかなり悪役だった。今考えたらちょっとしたイヤミだったんだろか。つーか前述したのってコレかなぁ。
なーんかもう1つ冠茂が出てきたマンガがあった気がしたんだけどなぁ。
現在『ジャぱん』の橋口たかし氏が連載中の『最上の命医』の中に出てきた長髪美形キャラ高島雅ってのも同姓同名の編集者ってんだから笑える。

ブログの中で酒井先生が冠茂によってグチャグチャにされた、っていってたのは『東遊記』のことだな。
確かにアレも途中からわけわからんくなった覚えがある。
さらにその冠茂が関わってた『ワイルドライフ』
ドラマ化が決まってこれからって時に尻切れトンボな感じで終了したよくわからないマンガ。
でも最近作者が「5年間ワイルドライフを描いてきてぶっちゃけ心の底から"よかった”と思ったことなどひとっつもないくらい、忘れたいくらいいい思い出のない作品」とコメントしてる。
なんなんだろねぇコレ。
どんだけひどい環境でマンガ描かされてたんだろ。
以前からサンデーは作品の風呂敷を中途半端に広げるはいいけども、全然たたまないうちに終了ってのが多すぎだと思ってたがこういう編集の事情があったに違いない。

今回の件、小学館側はどういう対応取るんだろ。
裁判で徹底的に争うってことはないわな。
ニュースで取り上げられるたびに小学館のイメージどんどん悪くなるだけだろうし。
雷句氏としても別にお金目当てでおこしたものじゃないだろうし。
ただ今回の件でサンデーのことがあんま好きじゃなくなったのはあるな。
サンデー自体は元々少年誌4誌の中で1番好きで1番おもしろいと思ってる。
サンデーに載ってるマンガは好きだけど、サンデーって雑誌がどうも。
我ながら単純だな。
2008/ 06/ 07(土) 01: 38: 09 | マンガ | この記事のURL | コメント:17 |
コメント
この記事へのコメント
冠氏はワイルドライフじゃなかった
ですかね?パスポートブルーは嫌がらせなのか、弄っているのか、まあとにかくよく分かりません。
2008/06/07(土) 10:32:11 | URL | けい
あくまで噂ですが。
無くした、というのは呈の良い言い訳で、
実際には編集部員が原稿をどこかに横流ししているそうです。
大体の場合は証拠がないので追求できないようですが。

良い評判しか聞かない編集部、というのはありませんが、
それでもサンデー編集部の評判の悪さは群を抜いてますね。
もしかすると今一番腐っている編集部なのかも……。

あと、こんなのも。
http://ameblo.jp/hassy1967/entry-10103874813.html
十中八九ニセモノだろう、というのがネット等での大体の意見のようですが。
2008/06/07(土) 21:56:35 | URL | 星詠師
クズだな。
小学館のサンデー編集部は。

どうせこの原稿も横流しして小銭稼ぎに使われたんだろ。
2008/06/08(日) 00:04:30 | URL |
>けいさん
『ワイルドライフ』だったような気もしたんですけども、wikiみてもそういうキャラいないんですよね。
気のせいかも。

>星詠師さん
原稿流出ってのがマジなら、もうなんというかとんでもない話だわね。
どういう倫理観なんだ。

橋口氏のブログは消える前に見たよ。
オレは多分本人だと思う。
つーか冠茂とかを擁護してたのがなんか残念だわ。

>名無しさん
クズですわね。
でも他の出版社もあんまり変わらないのかもしれませんね。
2008/06/08(日) 00:54:22 | URL | あるてぃ
原稿横流し関連は昔からありますね

漫画化がまんだらけに返せといったり
ローゼンメイデンも原稿紛失で連載終了までいったし。

なによりもサンデーは打ち切りやつまらん漫画の延命が不可解すぎる。

>冠茂氏という編集者は私のアシスタントをしてくれていた酒井ようへい先生の担当編集

調べて見たら東遊記かよwwww
あれはひどかったorz
2008/06/08(日) 10:00:37 | URL | 三戻
もしや『焼きたてジャパン』が最後らへんのリアクションでグダグダに終わったのも、冠って編集部のせいでああなった?

だとしたら許せないな。
なんでわざわざ漫画をつまらなくさせるのか理解できない。
2008/06/08(日) 15:11:39 | URL | 吹
う~ん
サンデー意外に立ち読みしてるんだが…
まさか、こんなことがあるとは
打ち切りして何がいいんだろう
マガジンに負けるじゃんか
2008/06/08(日) 19:54:59 | URL | ホロホロ
漫画家の側からこうしたアクションをおこしたことは、大きな一歩だと思います。
ベテラン大御所でも文句言えないところを言ったわけですから。
(島本先生とかだと、その辺も慣れてしまっている可能性が)

こういう大きいところと争う場合は、大抵は示談で締められるんですが(裁判所も示談とかのほうが、楽だからその線で進めるのが多いとだとか)ライクさんが徹底抗戦すればどうなるかわかりませんので気になるところですね。

橋口氏のブログを見ましたが、ライクさんの発表にあわせてブログを立ち上げたことや、その内容が見当違いな内容だったので、本人ではないのかも、と思ってます。
2008/06/08(日) 21:12:13 | URL | ときお
>三戻さん
最近はじめて『ローゼンメイデン』読んだんですけどおもしろいですね。
原稿紛失問題で連載ストップしてるのだとしたらまったくもって許せませんわ。

サンデーは以前からよくわからんことやってましたけども、こういう裏事情があったとわかったら妙に納得ですわ。

>吹さん
あのラストはホントわけわからんかったですわね。
最初のリアクションが普通だった頃はおもしろかっただけに残念です。
編集者はよく考えずに適当なこと言ってるんじゃないですかね。
結局はマンガ家のせいにしそう。

>ホロホロさん
残念ながら発行部数的にはもうずっとマガジンに負けてるけどねw
ただまぁ今回の事件での小学館のイメージは悪くなりすぎだから、長期的に見るとだいぶやばいと思う。

>ときおさん
島本さんが『吼えろペン』でどう出るか。
今回の件って笑いにする要素が皆無だから、パロってマンガにすることもできないだろうし、自社に弓引くわけにもいかんだろうし。

橋口氏のブログはなんとなくホンモノっぽいけどなぁ。
ニセモノだったらとっくに本人が正式コメントしてるだろうし。
2008/06/08(日) 23:06:34 | URL | あるてぃ
この話最近知って読んでみましたが酷いですねぇ。ただ少し気になるのが一部の明らかな事実を除いた部分が思い切り感情のままに出ている事。時々被害者意識が強すぎて感情のままに一つのきっかけから他の事も一の事を十にも二十にも膨らませる人がいますから。まあ例えそうだとしても看板張れる漫画家に不快感を与えた時点で雑誌側の負けですけど。
2008/06/09(月) 16:30:20 | URL | …
昔、六田昇もダッシュ活平は自分の漫画じゃない!
編集に描かされていたんだって言ってましたね。
本来のサンデーの体質って事?
2008/06/10(火) 10:31:50 | URL | バタ
>・・・さん
今回のことって、雷句氏がマンガ家の尊厳を守ることを主とした訴えだと思うんですよ。
なので大げさな誇張はいけませんけども、ある程度感情的な主観的部分があった方がホンネっぽくていいと思うんですよ。
実際小学館のイメージがた落ちでしょうしね。

>バタさん
それってえらい古いマンガですよね?
その頃から小学館は腐っていたのかな?
2008/06/10(火) 22:59:01 | URL | あるてぃ
こんにちは
聖闘士星矢の声優変更といいマテパの休載延長といい今回の問題といい自分の好きな作品は何でトラブル続きなのかと思う今日この頃です。

いろいろと話が広がっていますが僕も少し誇張したほうがみんなに伝わると思います。(ちゃんと書いたら
書いたで だからとか 偉そうにいう野次馬がごまんとでてくるし、別なことをねちねちというと
思います。)

僕がこうなってイヤなひとつに
小林がゴー宣なんかで自分のこと
棚にあげて雷句さんのことねちねち
自分の主観と妄想で漫画にかくことです
(ごくたまにいいと思うときもありますがやたら女を必要以上に持ち上げたりと他にもいろいろと気持ち悪い傲慢漫画なんで)

まあ小林がもの凄くこのことを変に書けば苦情のレターをおくりますがね

果たしてこれが吉と出るか凶と出るか見届けたいと思います雷句さん
にはがんばってほしいです

マテパの感想も見たんで今書き込みます
2008/06/13(金) 13:04:08 | URL | SA
今ヤフーニュースで見ましたが、小学館は雷句先生と争う体制のようですね。これが小学館の本当の姿。
あくまで安値で通すつもりか。腐ってる。

サイトで謝罪したって言っても、その内容が読者に対して、しかも心配かけてすみませんでしたじゃ、謝った意味が無い。
本当に謝らなければいけない人は誰?何に対して?

謝ることを謝るという言葉でしか理解してませんね。

ここは雷句先生に徹底的に争ってほしい所ですけど、実際個人が小学館という企業を相手にどこまで粘れるのかを考えたら勝つのは難しいですかね?
2008/06/13(金) 13:53:01 | URL | 吹
>SAさん
『聖闘士星矢』そんなに好きなんだw
紫龍の声優さんが死んじゃったからまぁしょうがないでしょう。

ゴーマニズム宣言でもうとりあげられたんです?
早いなぁ。
明日チェックしてみようっと。
でもあの作者も小学館長いから、案外暴露話とかしまくるんじゃないの?

>吹さん
小学館・・・
自社の社員のメンツのために、泥沼の法廷闘争を選んだか。
こんなの長引けばそれだけ小学館のイメージダウンになるだけだろうに。

この争うことを決めたことによって、またさらにイメージダウンしただろうに。
もっと他のマンガ家がネットで暴露とかしたらどうすんだろねぇ。
2008/06/14(土) 01:08:05 | URL | あるてぃ
すみません
言うの忘れていましたが
小林曰くニュースなどマンガに描こうとした場合三週間はかかるみたいなので最短でも6月末にならないと
SAPIOには掲載されないと思います

星矢は生まれる前にやってて
10年前小学校の図書室で読んで
アニメの再放送で好きになったタチです


ガッシュも何年かしたら小学校の
図書室で読んでガッシュ好きになった子がもしこの事件を知ったら
どういうふうに捉えるんでしょうね?


星矢もマテパみたいにTVアニメ
でできなかった原作のハーデス編で
のOVAを終わらせないうちに
何故かその後の天界編をやりました
(まああれは後でメディアミックス戦略のためと
言っていましたが)
映画コケてもとから予定のあった
声優変更に拍車がかかりと色々・・・すみません愚痴になりました

裁判は7月28日だそうです
これが後の歴史にどう伝わるか
見守るしだいです
2008/06/14(土) 19:14:37 | URL | SA
>SAさん
その小林氏は描くのはもう決まってるのかな?
だったらこれからチェックするけども。

『聖闘士星矢』は今はチャンピオンREDとチャンピオンでやってる分は読んでるんだけども、アニメはTV版しか知らないなぁ。

昔のアニメはいい加減声優が高齢とかあるからしゃあないでしょ。
というかこの作品の場合、今どの出版社に権利があるのかよくわからんしなぁ。
2008/06/15(日) 23:54:56 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。