立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
前回が10月終わり頃だったので、約半年ぶりになる商品レビュー記事。
その間にもいくつかの募集はあったんだけども、どれも微妙だったので応募してなかったのよ。
でもって久々におもしろそうなのが来たので応募したら当選したのがコチラ。
DSC01547.jpg

詳しい紹介ページはこちらより。

紫イモのお酒だったりする。
イモの酒というとまず浮かぶのは芋焼酎だけどもそうじゃなくて、白ワインとぶどう蒸留酒でブレンドしたお酒でジャンル的には・・・リキュールになるのか?リキュールって何?

DSC01548.jpg

ご覧の通り色がよい。
一見すると赤ワインのようだけども違う。
純粋に綺麗な紫色してるんよ。
一緒に飲んだ母は色を気に入ってた。
で、味。
一言で言うならば、甘い。
甘いんよ。
スイートポテトのお酒ってのは言いえて妙かもしれん。
なのでどうだろか。
カクテルとかが好きな人にはいいけども、辛い系?の酒が好きな人には正直あまりオススメできない味かもしれない。
でもって後味。
イモの酒って時点である程度予想はしてたんだけども、やっぱり後に残るのは芋焼酎と似てる。
オレは芋焼酎嫌いなので、この後味はいただけなかったわ。

ただ、オレが試したのは上の写真のロックだけ。
オススメレシピとして紹介されてる、
img02.jpg

[ImoImo+牛乳]の組み合わせなんかは、甘さがマイルドになって案外飲みやすいかもしれない。
うちに牛乳がないので試せないけども。

さて記事を書こうかなと思ったらば、記事の条件の中に写真を4点以上使うという指定があった。
ふむ。
じゃあ、ってことでこんなん作ってみた。
DSC01549.jpg

[ImoImo+コーラ]
吉川晃司の曲から「パープルペイン」とでも名づけてみた。
コーラの炭酸がいい感じに甘さを打ち消してくれて、だいぶ飲みやすい。
オレの苦手な後味もかなり消えてるし。

もう1つ作ってみたのがコチラ。
DSC01550.jpg

[ImoImo+DAKARAビタミン]
名前は「芋だから」と適当に。
こちらは味があまり変わらない。
もともとのDAKARAの味に特徴がないからしょうがないっちゃーしょうがない。
でもって他に混ぜれそうなドリンクがないのでこれにて終了。
マヨネーズとかやってもよかったけども、一応レビューだからなぁ。

今回のオレの記事が、近日公開のコチラのページにも載る予定らしい。
あーしまったな。
それならマヨネーズやってもよかったな。
でもどうせそこまでやるならばいっそ[ImoImo+コーヒー牛乳+マヨネーズ]で伝説のオリジナルカクテル「豊登’08」を作りたいな!(元ネタわかる人いるかな?)

キャンペーンバナー

サントリー紫いものお酒「Imo Imo」
2008/ 03/ 16(日) 23: 22: 00 | ブログでクチコミ! | この記事のURL | コメント:0 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。