立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
先日の福岡の飲酒運転事故の判決。
危険運転致死傷罪が適用されずに、求刑25年に対して結局7年6ヶ月。
おいおい、それはいくらなんでもどうなのよ。
と思ってた。

が、ちょっと前の新聞記事を読んで少しだけ考え方が変わった。
曰く、危険運転致死傷罪の年数が多すぎるんじゃね?
と。
ほほう、なぜに?

どういう立場の人のコメントかは忘れたけども、まとめるとこうなる。
ようするにこの危険運転致死傷罪は、飲酒によっておこった事故に適用されるわけだよね?
この事故ってのはあくまで偶然なわけでしょ?
つまりドライバーには当然ながら事故を起こす気はなかったし、人を殺す気もなかった。

事故とは違って毎日のように日本のどこかでおこる殺人事件。
これはまぁ突発的なのをのぞいて、ほぼどれも殺そうと思って殺してるわけだ。
今ちょっと軽く検索して出てきた事件が、別れ話のもつれで妻を殺した男に対して15年求刑したってやつ。

ふむ。
明らかに殺そうとして殺した人間には15年で、飲酒状態だったとはいえ殺す気がなかった人間に対して25年か。
そう言われると確かにおかしいかもしれんなぁ。
実際殺人事件の判決見てても、たいていどれも10年以内な気がするし、20年以上なんてほとんど聞いたことがないような。

もちろん飲酒運転者を擁護する気は微塵もない。
飲酒運転がいけないってことはやかましいくらいに言われているのに実行して、結局事故おこしてるんだし。
自爆するなら問題ないけども、まったく関係ない人を巻き込んじゃってるし。

そうなるとだ。
飲酒運転による事故はいかなるものでも10年くらいの懲役にして、殺す気だった殺人は問答無用で死刑くらいにしたらバランスとれる、か?
2008/ 01/ 14(月) 21: 30: 53 | 日記 | この記事のURL | コメント:7 |
コメント
この記事へのコメント
飲酒運転で人を殺しても、殺す気で殺人しても、問答無用で無期懲役、もしくは死刑で良いと思う。

だって、10年で出てこれるならば、殺したい人を飲酒運転でひき殺せば、殺人罪には問われないわけで。
しかも、今回みたいに、飲酒でも脇見してたら7年で出てこれるならば、脇見運転でした~!って言えばOKになってしまうのだし。

まぁ、無期懲役も結局は途中で出てくるから、アメリカみたいに加算していって懲役250年とか、絶対に外に出れないぐらいにした方が抑制力はあると思うなぁ~。
まぁ、税金で犯罪者を養うのは癪だけれども。
2008/01/14(月) 23:14:11 | URL | ロバ子
極論しますが。

殺す意志の有無を問うのは全くの無駄と自分は考えます。
例え事故であろうと、飲酒して運転したという事は、
人を殺すかもしれない状況に自分を置いたということ。
自らの意志で。
それはもはや限りなく殺人に近い行為ではないと思うのです。

それでも敢えて問い、罰が変わるというのであれば、
むしろ逆と考えます。

殺人犯が狙うのは対象の人間だけ。
(佐世保の銃乱射みたいなのはひとまず置いといて)
対して飲酒運転は誰が被害に遭うのか分からないので
ある意味では加害対象は不特定多数。

倫理面・感情面を敢えて無視し、
社会への迷惑度・影響度で考えると
後者の方が恐ろしいと思うのは自分だけでしょうか。
我ながら極論とは思いますが。
2008/01/15(火) 22:31:37 | URL | 星詠師
量刑のバランスは良くないと思いますね。危険運転致死傷罪。

今回の様なケースで適用が見送られがちなのは、そのせいもあるんじゃないかと思います。本末転倒ですな。
2008/01/16(水) 23:27:45 | URL | mokeke
>ロバ子さん
飲酒時の殺人は問答無用で死刑でいいと思うけどね。
殺人は動機によるところもあるにはあるからねぇ。
旦那のDVに耐えかねて、とかもあるっぽいし。

懲役250年って意味あるんかな。
無期懲役じゃなくて普通に終身刑を導入するとか。

>星詠師さん
飲酒運転殺人を擁護するわけじゃないけども、そこまで致死率たかいわけじゃなくない?
なんつーか、向こうも狙ってるわけじゃないし。
一過性のことだし。

でも殺人の場合はあきらかに狙ってるわけじゃん。
場所や時間が悪かったら変更するだけで結局狙われて殺されるかもしれんし。
オレはやっぱり殺人のが怖いけどな。

>mokekeさん
今回の刑は7年だけども毎日拷問とかあったら25年望んでた人も溜飲が下がるかも。
どうしても悪いことした人は、罰せられるべき、って考えがありますわね。
2008/01/17(木) 23:00:29 | URL | あるてぃ
殺人などの凶悪犯罪の罪が軽くて、
窃盗などの軽犯罪がやや重いという気はしますね。
それに日本の場合は加算刑?がないので、
一人殺した場合と三人殺した場合で
刑が1対3になっていないのも問題かと。

殺人罪は一人につき8年以上、3人殺したなら
24年の懲役、と改めれば
この酔払い運転事故とも釣り合いが取れそうです。


それと、殺人ではないけれど準殺人と
呼んでも良い犯罪はいくつかあると思います。
例えば放火や飲酒運転は、それを行えば
人が死傷すると一般に判断できて当然の行為なので
刑罰も殺人罪と同等で良いかと。
殺意があったなかったで現行法は
刑罰が大きく異なるそうですが、
加害者に殺意があろうがなかろうが
被害者にとってはどうでもいいことですし、
量刑に反映すべきでもないかと思います。
言い逃れの温床にもなりますし。
2008/01/19(土) 03:14:02 | URL | どこぞの所長
幼児3人も死んでいるから
15X3でも45年
これから人生まだまだあった訳だし
危険運転致死傷罪は20年ぶんですよね?

飲酒で事故が多くなること知らないのであればまったくの過失だけど・・ありえないし。
いわば銃の安全装置装置はずして(飲酒)引き金に指かけた(スピード、わき見)ような状態での事故なだから決して多くないのでは?

まあ、7年ででてきても幸せに生活できるとは思わないけどな
2008/01/27(日) 10:39:06 | URL | 三戻
地元の話だと、被害者も飲んでいて、容疑者の身内が市議会議員だから軽くなった、と言われます(笑)
2008/01/30(水) 22:34:24 | URL | りみ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。