立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
?ってのはオレが勝手につけてるだけなので。
というかもう5回目か外伝。
最初のプレビュー入れると6回。
もう半年も本編が進んでないわけだ。
これが今まで通りならば12回分。
こんだけありゃそこそこストーリーも進んだだろうに。

■組織図
作中のキャラでありながら、作品の解説までしてくれているダークアイ・Q。
今回は今まで謎だった女神側の組織図を解説。
DSC01462.jpg

これによるとやっぱり目立つのがアダラパタのポジション。
実際に事実上全権を握っているとあるし。
いかにしてここまでの地位を得たんだろかあの男は。
20年前、紙芝居をしてたグリ・ムリ・アとアダラパタの出会い。
その後の話を外伝で読んでみたいもんだわ。

三十指ランクは魔法レベルとは別に戦闘能力でみたもの、とあるけども、そうなるとAランクに入ってるのは誰だろ。
アビャクとかエイキあたりか?
逆に魔法レベルは100近いけども、戦いはダメって奴もいるんだろか。

作中にまったく登場しない魔法使えない戦闘員さんたち。
言われてみれば、そういう下っぱがまったく出てこないなこのマンガ。
100人のザコよりも、1人の魔法使いの方が強いだろうけどさ。


■クードラドールvsデュデュマ その後
DSC01446.jpg

デュデュマとクードラドールが戦った跡。
そりゃ国も滅びるわさ。
そうなると20巻の巻末に載ってた4章の断片キーワードの中の「滅びの地」ってのはこの元ドーマローラのことを指してるんか?

この何もない大地についてムリアが「私がつくり出してしまったのか・・・」とか言ってるけども、別に意図したもんじゃなかったわけだわねぇ。
存在変換の研究によってデュデュマが出現したのも予想外だし、あそこでクゥがやってくることも予想してなかっただろうし、なおかつデュデュマと対等以上に渡りあえるとも思ってなかっただろうし。
DSC01447.jpg

なんかこのオバサンの横顔が微妙にカッコイイ。
哀愁?

■空間歪曲魔法
死んだ大地に生体反応を感じたクゥ。
その場所へ向かうために魔法発動。
DSC01448.jpg

今まで微妙に謎だったクゥの魔法<マザー>
今回わかったのは空間をどうこうできる魔法っぽいってこと。
初めてティトォ達の前に三大神器が登場したとき、ブライクブライドと舞響大天の2人を、不可視の何かで掴んでたのがクゥの<マザー>だったわけだが、あれも空間をどうこうしてたんかな?
にしてもわからんのが、なんでクゥって禁断五大魔使えるんだ?

■コワレタショウジョ
生体反応によって発見されたのは1人の少女。
DSC01449.jpg

キラキラした光を纏ってる。
光は星のたまごのかけら。
潜在的な魔力によって、無意識にかけらを集めて守った、とクゥ。
そうなると、同じようにドーマローラにいたけども普通に死にそうになってた姉のアクアは大した魔力もってないんじゃないの?

この後アロアを回収するムリアだけども、心壊れたまんまじゃん。
現在の舞響大天も壊れたまんまっちゃーまんまだけども、この小さい頃はムリアが育てたんだろか。
想像するとなんか笑えるな。
ムリアとしては、死んでしまったグリムの代わりと思って育てた、とかだとなんだかセンチネンタル。
そしてある程度成長してから、どういうわけだか禁断五大魔の<ヘルキルデスベル>を大地から召還して、自分のものにしたわけだ。
ふむ。

■俺の生きてる意味
またしても生体反応。
虫1匹も生きていまい、とか言ってたのにムリアさん。
DSC01450.jpg
そこに立っていたのは男。
DSC01451.jpg

コレ見たときにオレの妄想予想が外れたわぁ。
ブライクブロイドって、プリセラのお腹の子どもの父親であるマギだとずっと思ってたんだけどなぁ。
記憶なくしてるとか。
違ったかーそっかー。

で、よくわからんけども生きる意味を模索し続けてる男ブライクブロイド。
マッチョなのもあって非常に暑苦しいなぁ。
今回の国がまるまる1つ滅びるという超常的な出来事によって、ようやく自分を実感できるようになった。
DSC01464.jpg

テンション上がりまくり!
そりゃね、こんだけテンション上げまくってたら、
DSC01453.jpg

変なのもやってくるさね。


■人間vs禁断五大魔魔導具
ナレーションによると、どうやらこの<真紅虎龍牙>くんは大地に封印されてたけども、デュデュマとの戦いによって封印が緩んでいたとか。
やっぱりこれも<ヘルキルデスベル>同様封印されたんだよなぁ。

かつてブライクブロイド自身が、城から離れると神器に喰われるぞ、みたいなこと言ってたけども、これは
DSC01465.jpg

過去に喰われかけたことがあったからなのねw
久々に現世に復活した<真紅虎龍牙>くんとしては、とりあえずこの暑苦しい男を吸収しようと思ったわけだ。
所詮あいては人間。
だが、
DSC01455.jpg

押さえ込むブライクブロイド。
暑苦しいだけじゃなくてちゃんと強いぞ!

しかし気になるのは<真紅虎龍牙>の能力(?)。
無限増殖魔法、とあるねぇ。
属性が<血>なのとどう関係してくる?


■まさに衝撃
これがムリアと三大神器の出会いってわけだ。
実際ほんの1時間くらいで集まってるし。
今回は前回のリゼルの回と違ってちゃんと意味があるのでよかったかな。
しかし今回で5回目なわけでしょ外伝。
次回くらいからこりゃもう本編再開すんじゃねーの?とか思ってたら。
DSC01456.jpg

きたよコレ。
まぁね。
元々冬に再開するって言ってたしね。
2008年の最初の号ってことならキリよいわね。
DSC01457.jpg

そりゃ待ったさ。
冒頭にも書いたけども、12話分も費やしてるからな。
4章が始まらないといつまでたっても3章謎のままだし。
DSC01458.jpg

お、4章になってティトォもイメチェンか?
DSC01459.jpg

ん?
太陽丸?
化粧落としたにしても死んでるじゃないか彼は。

DSC01460.jpg


・・・・・・

DSC01461.jpg

いやもうね。
なんつーかね。
はぁ。
来月からしばらくガンガン買う理由がないなぁ。

■気になったこといくつか
三大神器の<ヘルキルデスベル><真紅虎龍牙>は大地に封印されてたって描写が今回ある。
<ゴッドマシン>はメモリアの王族に封印されてる。
<命七乱月>もメモリア魔法陣として封印されてた。
じゃあ<マザー>は?
<マザー>も封印されてたとしても、いつのまにクゥは復活させたんだろ。
デュデュマと戦ってる間に、直接デュデュマから<マザー>のチカラを奪ったとか。

もう1つ気になったのが封印の描写。
<真紅虎龍牙>くんが登場する前のナレーションで、
「大地に施された封印の扉の門が?」
って言ってるんよね。
大地に封印された、だけでいいのに扉の門ってのが気になった。
扉の門と言えば第1話のティトォ。
「僕らはまた扉の前に立っている」って描写。
たまたまなんかな。
それともティトォ達も何かの封印を解いた?

最後に気になったことというか。
DSC01463.jpg

今回の1ページ目の1番上にこうあるのだが。
今冬っていつよ。
冬ってせいぜい2月までだよな。
そうなると2月発売の3月号から4章開始か?
そうなると『清村くんと杉小路くんろ』は来月発売の2月号だけか?
そうなのか?
ん?ん?
2007/ 12/ 12(水) 00: 31: 57 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:19 |
コメント
この記事へのコメント
清杉ファンの僕としてはうれしいけど…
てかMP外伝は何のコミックスに収録されるんだろう
2007/12/12(水) 00:49:21 | URL | ねこみこし
MPはまたしばらく待たされますか~。
俺は杉清も嫌いじゃないのでいいんですが。

そーいえば、バンブレのアニメは見ていないのでしょうか?
MPがちょっと映像化されてびっくりしたので、そのこととかも書いてあると思ったんですが
2007/12/12(水) 01:20:34 | URL | ねここねこ
少なくとも、次号予告には来月も外伝載ることが書いてありますよ。
竹刀と合わせて三作同時連載なんですかねえ?
清杉も、新連載というからには2~3回載っただけで終わったりはしないだろうし。
2007/12/12(水) 01:35:46 | URL | you
こんにちは
いわれてみればアクアは死にかけてましたね でもあたしの魔力は無敵だよとか毎度毎度言ってるし・・・(仲間も特に否定しなし) どうなってるんだろ? やっぱ爆心地からの距離とかか? ついでに一般人(?)のプリセラが生きてるからティトオたちはなんかやってたんでしょうね
扉 そういえば今までに2回出てきてますねこの単語 となると連想するのが命七乱月か これも禁断の扉を開ける鍵の魔法とか言われてるし 禁断五大魔の封印よりももっと深くにある扉を開けるのではないかと思ったり
禁断魔法 マザーは要は瞬間移動もどきしか使えないのか? だとしたらちょっとしょぼいな 真紅虎龍牙のほうはさっぱり 城ぶっ壊してたけどエネルギーを増殖させてたんか?
清杉 嫌いじゃないけど早く4章が読みたいな~ それにしても巻末コメントとか見ると本当に大丈夫か土塚さん!
2007/12/12(水) 09:12:38 | URL | south
「空間歪曲魔法」に「無限増殖魔法」ですか。なかなか強そうですがヘルキルデスベルは?多分「分子振動魔法」とか?音は空気の振動だし。あと真紅虎龍牙の能力ですが「血」属性と無限増殖から推測されるのは「月姫」のネロカオス「ヘルシング」のアーカードみたいな能力かな?
2007/12/12(水) 09:13:29 | URL | 鈴白
土塚先生がんばりすぎです。少しは休むとかしてくださいよ。
清杉まで連載するなんて・・・・
3つもかけもちは大丈夫なのか?
本編いつになったらはじまるんだろう?
今回の外伝でおどろいたことは生身で禁断魔法と殴りあうブライクブロイドのだんなだったなあ。
2007/12/12(水) 12:34:58 | URL | たこやき
個人的には、三大神器あっさり集まりすぎかな、と。
この時点でまともに使えるのがクゥだけにせよ。
魔法が使えるようになる描写も含めて、まるまる1~2話使って欲しかったですね。

自分も清杉は好きなんですが、
このタイミングでの発表はないですねえ。
むしろ普通に休載してマテパ再開時期をはっきりさせた方が良いような。
2007/12/12(水) 20:29:45 | URL | 星詠師
清杉・・・
って、チョット待てと思った今回
イヤ、マテパにBBに清杉って、作者が大変になるだけじゃんか(笑)
しっかし、そしたら毎月二作品載せるのか・・・
まあ、マテパを二話同時載せてるし、作者にとっちゃあ何時もどおりの流れなんだろうけど
2007/12/12(水) 21:17:19 | URL | ホロホロ
もし三作品同時連載とかだったら週刊誌以上の労働時間になりそうですね。どの漫画も好きなだけに、働き詰めで質を落としてしまうのだけはやめて欲しいです。
清杉好きなんですけど確か「よ」は「と」で書き残したネタを使ったってあとがきに書いてあるんで、正直大丈夫かなあという印象です。
ブライクブロイドは誰なんでしょう。安易に「マギではない?」と思わせているのは良かったのですが。
そういえばアニメでは主役を差し置いて一人だけ声優もらってた奴がいましたよ。
2007/12/12(水) 21:23:15 | URL | ドドルパルペス富士苫小牧
個人的にはTAPの生命をクゥが感知できなかった事が気になりますね。この時星のたまごを受け取っていたハズですが、別次元にでも飛ばされてたんでしょうか?

そしてもう一つ、TAPの「罪」って何なんでしょう。魔法陣でのティトォの回想と今回の話を総合すれば、ドーマローラ崩壊の筋が通ってしまうのですが、アクアやプリセラはどこで絡んで来たのやら。
2007/12/13(木) 00:01:11 | URL | 馬茶
自分が清杉の情報みたときまっさきに「あるてぃさんキツくなるんじゃない?」って思いましたね。
まあ自分も清杉は嫌いじゃないですのでいいんですが。

これがブライクですかぁ。まあマギじゃないですねハイ。となるとプリセラとの接点が皆無ですね、ほか2名は関係あるんですが。
にしても無限増殖って、なにが増殖するのでしょうか、やっぱ魔力?それとも血?まあたしかに初めてブライクと対峙したときジルもプリセラも出血してましたが。
2007/12/13(木) 12:28:52 | URL | 渡島
>ねこみこしさん
もし『清村くん~』が連載されてる間も外伝がこのままあと何ヶ月も続くんならば、コミック1巻分はできるんじゃない?

>ねここねこさん
オレは嫌いってほどじゃないけども、あんまり好きじゃないのよ。
だから正直微妙。

『バンブーブレード』のアレは誰かが教えてくれたから観たよ。
わざわざ記事にするほどでもなかったけども、やっぱりなんつーか感動したわねw

>youさん
でも外伝やるにしても、そう何ヶ月も普通やるもんじゃないと思うんだけどねぇ。
『バンブーブレード』はまぁ原案だけだろうからそこまでの労力はないと思いたい。

>southさん
どうもアクアはジール・ボーイ戦から弱っちいイメージがあるんよね。
単純に魔法の勝負で勝つところが見たい。

アレ。
扉って2回も出てきてた?
どこだっけ。

<マザー>は空間をどうにかできるならばかなり凶悪。
『ハンターハンター』のノヴの年能力や、ジョジョ4部の<ザ・ハンド>とかの空間削除系のチカラは結構問答無用だし。

>鈴白さん
分子振動ですか。
それもカッコイイですな。
ただ<ヘルキルデスベル>の能力に強制自殺があるからもうちょっと謎がありそうじゃない?

『ヘルシング』は読んでたからなんとなくわかるけども、月姫とやらはまったくわからんわぁ。

>たこやきさん
『カイジ』の福本先生も今3作品同時やってるよ。『カイジ』と『アカギ』と『零』。
だから案外どうにかなるのかもよw

ブライクブロイドがなんであんなに素で強いかも謎だねぇ。

>星詠師さん
ほんの1時間くらいの出来事だったろうからねぇ。
まぁ縁ってことで。

案外4章がまったくまとまってないとかじゃない?
それで時間稼ぎとかw

>ホロホロさん
ストーリーマンガはある程度流れが決まってるだろうけども、ギャグの方は毎月考えないといけないから大変なのかもねぇ。
画の気合入れ具合にもよるけども。

>ドドルパルペス富士苫小牧
といってもガンガンは月刊だからねぇ。
外伝もページ少ないし、『清村くん~』も多分そう多くないだろうし。
むしろ今までの2話掲載の頃の方がつらかったのかもよ。

ブライクブロイドはまだちょっと謎が多いかな。
マギはやる気なさすぎてたから、さすがにあれがブライクブロイドになるのは無理ありすぎかもw

>馬茶さん
TAPはもう星のたまごに魂いれてたから、人間じゃなくなってたとか?

そうそう。
罪が謎だねぇ。
絶対ムリアが女神になったあたりの話だと思ったんだけどなぁ。
うーむ。
この後さらにムリアとTAP達になんかあったってことだわねぇ。

>渡島さん
ん?
キツくなるってのはどういうこと?
心情的にはキツいよw
当然だけども感想は書かないけども。

<真紅虎龍牙>の見た目と、単純にパワータイプの魔法だとしたら、そのどちらにも血が絡む要素ない。
術者の血が無限に増殖する?
そしてその血を魔力に変換する?
2007/12/14(金) 00:01:19 | URL | あるてぃ
土塚先生にとっては、清杉は息抜きみたいなもんじゃね?と思をう。
少なくともMP2本より、1本づつ掲載のほうが楽なのだろう。…多分。
マザーは空間系か。抵抗の低い相手なら心臓を直接握りつぶせる位の性能が有る。と予想してみる。
ブライクブロイドとの初顔合わせの時に血が止まらなくなっていたのは、傷口が広がっていたのではなく、血液が増幅していたのか?そして増殖した血を変換して破壊力に換える魔法?いや違うか。んーむ謎だ。
他の人は全員、跡形も残らなかったんですね。とするとTAPは「罪を犯した」から生きていた(原形をとどめていた)と考えます。私見です。
2007/12/14(金) 19:49:08 | URL | 八山芸震
こんにちは
扉 えっと・・・ すいません忘れちゃいました ひょっとしたら二回言ってなかったかも
マザー ああ確かに強いって言うか無敵だとは思うんですが今まで色んな魔法がでてきて結構どこかで見たようなのもあったけど一応一ひねりあったからもしマザーが「ザ・ハンド」とかと似たようなもんだったらちょっとがっかりだな~っていう意味です
そういえば三十指ランクの意味わかりましたね 単純な強さだったんだ 最弱のCランクってギャグキャラ二名にリュシカとプルえもんじゃん リュシカは戦い好きじゃないからまだ解かるけどプルえもん・・・ 女神様のために何でもやるつもりっぽかったのに・・・ Cは可哀想だな~
2007/12/15(土) 23:27:33 | URL | south
こんにちは。いつも楽しく拝見させていただいてます。

>「私がつくり出してしまったのか・・・」とか言ってるけども、別に意図したもんじゃなかったわけだわねぇ。
やろうと思って出来たものじゃないから、
「作ってしまった」って言い方なのかな、と思いました。
でもムリアが後悔してるのは計画の失敗のことだけだと思ってたから、滅ぼしたことにも「やっちゃった」気持ちがあるのは意外でした。

生き残りに関して、
アロアがずば抜けて凄いだけで、アクアも大きい魔力があったから、他がほとんど死に絶えてる中で生き残ったのかと思ったんですけど、
それじゃプリセラには当てはまらないですよね。身体鍛えたのって生き残った後ですよね。
southさんの言う通り、爆心地からの位置が大きいのかな。

清杉が、パワードじゃなくガンガンに戻ってくるのは、なんか感動です。もちろんマテパ好きとしては複雑なところもありますけど、土塚先生が一番描きやすいペースでやってくれるのがいいな。ずっと同じ作品を描いてるとダレてしまう作家もいると思うので。
それにしても編集部がやらせてくれるのもすごいですね。他の作品の打ち切りが続いてしまってる中で、大丈夫かな。
2007/12/16(日) 12:37:05 | URL | ゆり
と思ったけど考え直しました
マテパ、新タイトルで1からとはいえ、新規の人には入りにくいだろうから、
新規の人が読みやすい、基本的に一話(一話?)完結の清杉を、マテパと並行だかマテパ再開前だかわかりませんが、連載することで、
マテパにも入りやすくするのかな。もちろん土塚先生が描きたいっていうのもあるんだろうけど。
2007/12/16(日) 12:53:07 | URL | ゆり
>八山芸震さん
息抜きはこの外伝でやってほしいもんだわ。
本編なんてむしろこっからクライマックスに向かうところなのにねぇ。

相手の血を増幅して、体内から破裂させることができるのかも。そうなるとジョジョ5部の<メタリカ>に似てるが。
<真紅虎龍牙>を使って城を破壊したときみたいに、もっと大味な魔法を期待したい。

>southさん
扉どうだろ。
1話のシーンが印象に残ってるからなぁ。

<マザー>は何かしらもっと効果あるだろねぇ。
ってそういやなんで<マザー>なんだろか。
グリムとムリアの母子性って偶然のことなのに、なぜに魔法の名前がそれっぽいんだろ。
うーむ。

メイプルソンみたいなタイプは戦場を混乱させると強そうだけどね。
ガムで大軍がいるように見せたりとか。

>ゆりさん
こんにちは。いつもどうもです。

ムリアはやっぱり最後の最後までは悪になれないんじゃないかなぁと。
元々息子のための凶行だし。
後一歩のところで計画が成功だけどもそれがどうしても人間的にできない!って場面でアダラパタに後ろから刺されそうなイメージw

ドーマローラ内に3人いたんだっけ。
ティトォの住んでた町にたまたま3人いたんじゃなかったっけ。
じゃないと3つの魂をすぐに集められないし。
てことはむしろ3人とも爆心地にいたんじゃないかなぁと。

なるほど。
確かに昨今のガンガンの改変暴挙からすると、このマンガにおける措置ってかなり異例かも。
単純に上の方の人がコッチよりもギャグの方を支持してるだけかも。
2007/12/17(月) 22:28:42 | URL | あるてぃ
生き残りに関して予測
プリセラも確かマテリアル使いだったはずなので、魔力抵抗は高かったんじゃないでしょうか?


罪に関して予測
ティトォ達三人はマテリアル使いだけどアロアやブライクほど魔力が高くなかったため、アロアみたいに防御できずに、無意識にドーマドーラの住人の命を使って身を守ったとか・・・


真紅虎龍牙に関して予測
城を吹き飛ばしたのは、単に魔力の塊で吹き飛ばしたのでは?能力はやはり血の増殖で、ヨマ戦みたいに血を自在に操れる能力・・・かなぁ?昔ジャンプでやっていたブラックキャットに出ていた能力の強化版みたいな感じと予測です。
2007/12/20(木) 13:27:21 | URL | ダージリン
>ダージリンさん
でもプリセラ達がいたところってのはようするにティトォがいたそばでしょ?
おもいっきり爆心地だから、ちょっとやそっとの魔力が防げなさそうだけどねぇ。

ヨマ戦のときみたいに、回復?に血を使うのはいいけども、戦闘に血を使うと、多分描写が地味になるw
血を使う能力だと『烈火の炎』にそんなキャラいたなぁって。
2007/12/24(月) 19:58:59 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。