立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
血液型占いが嫌いだからか、どうも人の血液型が覚えられない。
オレはA型。
親は多分2人ともA型だったと思う。
弟は知らん。
カノジョはちょっと前にA型って言ってたのでA型なんでしょう。
A、B、O、ABの4つしかないけども、普段まったく必要ないから覚えられないんだわ。

でもでも、誕生日だと結構覚えてるんよね。
家族はもとより、友人の誕生日もある程度わかる。
こっちも年に1度くらいしか関係ないけども忘れないのが不思議だなぁと。

2007/ 12/ 11(火) 00: 32: 14 | 日記 | この記事のURL | コメント:6 |
コメント
この記事へのコメント
あー、多いですよねぇ~?
星占いはマァ信じるけど、血液型占いには耳も貸さない方って。
「同じ赤い血液だけで性格が判別出来るわけ無いっての!」と、
私もチョイと前まで否定側サイドだったんですけれど、
知人から「違う血液型ってだけで輸血しちゃうと死んじゃうんだぜ?
それだけ人命に影響及ぼすモンが、
人間の人格形成に何も影響も及ぼさない訳無いと思わん?」
と言われてから、性格を4分割にしてしまうのは雑過ぎるにせよ、
何かしらの「体の中に流れる赤い血潮の影響」ってのは、
100%否めませんな.......と、思う様になってしまいまんた。
2007/12/11(火) 01:49:28 | URL | hayashi3
あたしはどちらかというと、星占いよりも血液型のほうを信じてるような傾向があるかも。
4種類に分けるなんてナンセンス!とは思う反面、当たってると思うこともやっぱり多いように思うだんよね。
不思議と。
2007/12/11(火) 15:50:17 | URL | うるめいちご
誕生日は一年に一回、定期的に聞く機会がありますが、
他人の血液型なんてそれこそ占いの時くらいしか気にしませんからね。

誕生日はプレゼントしたりしますし、印象に残り易いのでは。
あ、あと種類が4つしかないから逆に覚えにくいってのもあるかも。
2007/12/11(火) 20:52:32 | URL | 星詠師
>hayasi3さん
なるほど。
確かに違う血液だと死んじゃいますわな。
だから何かしら影響がある、か。
おもしろい考え方だわ。
でも人体構造上のことが、精神に影響及ぼすんかねぇ。

>うるめさん
几帳面とか大雑把なんて、ある程度そういう1面が誰でもあると思うんだけどねぇ。
後付けっぽいニュアンスというか。

>星詠師さん
オレの場合は特に、各血液型の特徴をよくわかってないので、誰が何型っていうイメージによる関連付けができんのも一因だと思う。
4つしかないからってのはそうかも。
2007/12/12(水) 00:35:31 | URL | あるてぃ
血液型占いっていうか相性みたいなのは信じてるな。だってABとはまったく気が合わないもんよー…
親類など近しい人の血液型くらいは覚えておいた方がもしもの時に役に立つかもだぞ?
2007/12/15(土) 05:30:18 | URL | someday
>someday
気のせいだと思うけどねぇ。
血液型占いはもう都市伝説というか、神話なんだと思う。
信じてる人が多すぎるからホントになってるというか。
2007/12/17(月) 22:14:08 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。