立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
実際は?とかついてないけども、便宜上わかりやすくつけてみた。

■A.D1568
DSC01313.jpg

次のページに現在が1680年ってあるから、おいおい12年前の話かよ、計算合わないじゃないか!とかしばらく思ってたわw
112年前ね。
なので、
DSC01328.jpg

15巻のティトォの過去話とつじつま合うわ。

■ピキー ギィギィ
DSC01314.jpg

おや、あれに見えるは・・・
DSC01315.jpg

ダークアイ・Qだ!
元女神の三十指にてIQ800の最強水棲ひょうたんまんじゅう(26歳)。
まさか外伝で活躍するとは思わなかったわ。

ダークアイ・Qが海をもぐって持ち帰ったのがコチラ。
DSC01316.jpg

<暗黒魔眼球>持った手でどうやって運んできたか不明だが。
DSC01317.jpg

そうそう。
ダークアイ一族はみんなしゃべれないんよね。
ダークアイ・Qだけ突然変異でしゃべれるみたいだが。

■ブラックボックス
有事の際に何がどうなったかわかるように記録しておける頑丈な箱。
マンガの中ではたまにお目にかかるけども、実際の飛行機にも搭載されてるんかな?
ダークアイ・Qが拾ってきたもの、それは今から112年前に争いによって自分達の星が滅びそこから脱出してきたムリアの船のブラックボックスだった。
DSC01329.jpg

それは独白。
星が滅び、息子を失い、ただ1人で宇宙を100日も彷徨ってきた中年女性の遺書のようなもの。
いつか誰かがこれを聞いたときに、自分達人間の愚かさを笑ってほしくて残したもの。
いい加減疲れて自爆することを決意したときに異変が。
船に近づいてくる何か。
聞こえてくる声。
DSC01319.jpg


■クードラドール誕生
星が滅びた瞬間に、新に宇宙に産み落とされた星の分身。
DSC01321.jpg

クードラドール。
本編でその名を口にしたのは今のところ女王メモリアの残留思念だけ。
このクードラドール、どういうわけだか星の生き残りのムリアになつく。
インプリティングみたいなもんか?
星の分身だったら、何も1人の人間と行動しなくとも、それ自体で存在できそうなもんだけどねぇ。
しかも高次元の存在からわざわざ人間に存在変換までして。
DSC01322.jpg

ここはお約束で裸じゃないといかんだろ!
なんだそのマントは。
でもまぁ息子だっつーんだから期待はできないけども・・・
この後クードラドールが、この姿はあなたの望む形ですって言ってる。
なるほど。
だから服も一緒に変換したわけね。
てことは生前のグリム君は普段からあんなボロボロのマント姿だったんだろか?
お母さんが研究にかかりっぱなしでろくに相手してもらえなかったのかも。
お父さんいないみたいだし。
そうこうしてるうちに戦争がおきて大事な息子は死んでしまった、とか?

■息子を生き返らせたい>見知らぬ星を犠牲
かつてから研究してた存在を司るチカラ。
これを使って星を復活させれば息子も生き返るはず。
現在目の前にいるのは星の分身とかいう反則もいいところの存在。
このチカラを使えばほぼ全ての問題が上手くいくはず。
だがさすがに星自体を甦らせるのは簡単ではないわなぁ。

実際ムリアが今のこの星に到着して2年後、星のたまごを用いて存在変換しようとおもったけども、この星の守護神デュデュマ呼び出してしまって失敗してるし。
その後も星のたまごをグリ・ムリ・アから奪い・・・奪い?
ん?
奪ったって書いてあるなぁ。
DSC01330.jpg

てことはだ。
110年前のデュデュマ対クゥの戦いはデュデュマが勝ったのか?
それとも、瀕死になってるティトォに呼びかけた星のたまごが、3つの魂を1つにして移動できるようになって(w)、その場を逃れたことを言ってるのかな?
まぁいいか。
それよりもこのよくわからん顔のティトォと、
DSC01325.jpg

このプリチーなプリセラとアクアはなんなんだ?

DSC01331.jpg

おや?
今回の外伝、もしかしてメモリア魔法陣の3回戦が始まるちょっと前の話なのかな?
この後にティトォと接触したってことか。
メモリア魔法大会の計算対決のときにもあってるなぁ。


■ボクを繋ぎ留めておくもの
ダークアイ・Qが去った後にも流れ続ける過去の声。
それは船がこの星にあと少しで届く頃。
クードラドール・・・ではなくグリムの声。
クードラドールではなくグリムとしての心。
もしクードラドールに母を求める心があるならば、ムリアに求めるのは親子の絆か。
「ボクの名前を呼んでよ」
でももし想いが断ち切れたら。
DSC01326.jpg

DSC01327.jpg

黒い。

■本職は巻末掲載 別雑誌の原作マンガは出張カラー
いやいやいいんですよ。
どちらも土塚さんのマンガにちがいないんすから。
なんか始まったアニメも好調らしいじゃないですか。
いいことじゃないですか。
ヤングガンガンで連載してるっていっても内容的にも作者的にも青年誌っぽくないマンガだから、ガンガン読者にも普通に受けるでしょうよ。
これで人気が出たら読者としてはうれしいもんです。
今度はヤングガンガンで『マテリアル・パズル』を出張掲載しろとかいいません。
せめて。
せめて4章始まるときはカラーを。
あるいは暴挙もかねて表紙とかくれないかなー。

■その他いろいろ
いろいろってこともないな。
今回の外伝でわかったのは、ムリアが星の存在変換をする理由、かな。
今までのことから推測はできたけども、ちゃんと本人の口からってのはなかったような。
しかしだ。
最後のクードラドールの悪い笑顔に驚いた。
てっきりムリアに絶対忠誠だと思ったのだが。

そこでわからんことが1つ。
ムリアとしてはクゥを核として存在変換をしたいわけでしょ?
成功したらそこには本物のグリムが復活するわけだ。
そのときクードラドールはどうなってるんだろ。
星の分身ってことで核となるから、やっぱり存在しなくなるんだろか。
それってクードラドール的にはどうなんだろ。

現状、お母さんとも呼ぶことも許されない。
仮面を外すことも許されない。
死んだ息子を生き返らせるためだけに存在してる自分。
なんつーかこの時点ですでに繋ぎとめてあるものはとっくに断ち切れてそうなんだけどな。

ただ今回のラスト。
なんか無理矢理クードラドールって存在を悪い奴にしようとしてるように見える。
というか初見のときの感想はなんだかなぁって感じ。
<命七乱月>が出てきて、それがクードラドールを倒す魔法って前提がある以上、どうしたって敵にしかなれないわけだけどさ。
2007/ 10/ 12(金) 00: 51: 45 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:20 |
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
とりあえず単行本に有った星体消滅霊ってのはクードラドールっぽいですね なんかよくわかりませんが仮にTAPを倒してデュデュマを倒しても結局存在変換せずに星後とつぶしちゃおうってのがクゥの考えなんでしょうかね? 僕もクゥはグリさんに忠実だと思ってたんですけどね ちなみにもう一人の黒幕のアダさんはこのことに気付いてるのかな? 気付いててもアダさんなら不思議じゃない気がする
命七乱月 どうなってるんだろ? クゥがきたのは1568年 それより前に別の目的で命七乱月は存在しててクゥがきたので対クゥ用に変わったんかな? それにしてもメモリアさんがクードラドールって言葉をどうして知ってたんだろう? それまで一度もそんな言葉劇中では聞いてないし・・・ 残留思念になってから聞いたのかな?
その他 ティトオの顔なんか変わってますね それにプリセらとアクアの手の抜き方は 
巻末コメント 返ってきたのにまた盗まれるなんて ご愁傷様です
2007/10/12(金) 08:13:54 | URL | south
こんちは
いや、YGは勘弁。載っても気づかないで素通りしちゃうかもだし(汗)
ティトオの顔は、久々に清杉かいたら杉小路がティトオに酷似してしまったから試行錯誤の結果なんか変わっちゃったに一票。もしくはジャンクーアの書きすぎ。
アダさあぁぁぁぁxん。ヨマの制御なんかしてる場合じゃないですよぅ。後ろ、後ろ!……まぁ気付いてるんですけどね(安井風)というのが僕の予想&願望。
…しかし、「核を失った空っぽの人間たち」の上に立つのが核としての役割を喪ったモノとはまた、とんちのきいたことで(笑)
2007/10/12(金) 11:39:26 | URL | 八山芸震
はじめまして。…であってますよね?
多分マテパの連載再開時には表紙はどうかはわかりませんが、巻頭カラーはあると思いますよ
今回のティトォはくずれてましたが休載中画力が上がっているのはたしかですし。

4章グリさん死んでるっぽいすね
20巻の巻末で神の無い世界と書いていたという事と、
今月のでわざわざグリムの存在理由を書いたということは(グリムを繋ぎ止めておくのくだり)グリさんは3章で誰かに殺されているんじゃないでしょうか?
私の予想ではマリーかアダさんだとは思うんですが。

クードラドールがグリムに存在変換したら逆にグリムの意思がクードラドールを支配した…?
それで自分を繋ぎ止める存在を失ったグリムが裁きの星を生み出し世界を滅ぼそうとしている…
そんな感じかな?
あれ? ってことはマテパのラスボスはクードラドールじゃなくてグリム?

あいかわらずマテパは深いところで楽しませてくれますね。

長い駄文を書いてすみませんでした。
2007/10/12(金) 16:48:27 | URL | リョウ
20巻の4章予告に書いてあった星体消滅霊ってクードラドールのことでしょうか?今回の話をみるとそう思えたのですが。しかしダークアイ一族本当に出るとは思わなかった。
2007/10/12(金) 18:14:30 | URL | たこやき
本当に分からないことだらけですね。私にはもう行方を見守ることしか出来そうに無いです。
ところでクードラドールの仮面は顔を隠す以外に何か役割があったりするんでしょうか。あんないびつな形してるし。
2007/10/12(金) 19:04:34 | URL | ドドルパルペス富士苫小牧
グリさんが死んでしまってクゥ→グリムが世界崩壊を画策している…というのは4章のストーリーラインとしては、あり得ますね。
とするとアダラパタは亡きグリの悲願成就のために陰ながらミカゼを支援するという展開も?…自分で書いといてなんだが嫌だなそれ。
↑星の存在変換を行う以上女神の生死なぞさほど重要じゃないと考えそうだ…アダの目的が単なる空虚(ヒマ)つぶしだと仮定すれば、無いことはないと思うのですが…考えすぎかな?
「笑ってほしい」というムリアの言に対するQさんの対応おざなりすぎ。
2007/10/13(土) 09:56:00 | URL | 八山芸震
クゥは何故ティトォに早く来てくれって言ったのだろうか?
さすがに計画を実行するにはクードラドールが必要という事は知ってると思うのだが。
ムリアの計画を阻止したいならティトォらに関わらない。星のたまごとデュデュマのエネルギーを別の事に使ってしまう。早く来てくれと言ったのだから後者が狙いなのか。
2007/10/13(土) 13:40:42 | URL | あん
う~ん・・・何が何だか・・・
もしかして、生き返らせるグリムとクードラドールが入れ替わるとか?
んなありありな・・・いや、何でもありになってるからな、最近
次回で外伝は終わるのか?
2007/10/13(土) 21:47:06 | URL | ホロホロ
>southさん
そうそう。
記事書き終わってから「星体消滅霊」のこと思ったけどもまぁいいかなって。
これは字面からしてクードラドールっぽいねぇ。
ただこの言葉が4章にどう登場するんだろ?

クゥがグリ・ムリ・アの命令通りに核になっちゃうと消滅しそうなんだけどなぁ。
それともグリムとして蘇れるんだろか。

<命七乱月>とクードラドールのことも記事書いてて思ったけども、どうせ答えでないから書かなかったのよ。
なんでメモリアが知ってたんだろねぇ。
クードラドールが1000年くらい前から来てたってんならまた別だろうけども。

>八山芸震さん
今思ったけども、もしかしてヤザン・ゲーブルから取ってるんですか?w

ティトォの顔はどう見ても違和感なんで、それなら描き直しそうなんだけどね。
あるいは、あれはあくまでダークアイ・Qの中のイメージなのかも。

アダラパタはどこまでわかってるんだろねぇ。
さすがにクードラドールの誕生の場面とかなんかは教えてもらってないような気がするんだけどな。

>リョウさん
おそらくはじめましてだと思いますがw
巻頭カラーはオレはないと思う。
あっても巻中カラーかな。

確かにグリ・ムリ・アは死んでるのかも。
それなら神無ってタイトルの意味もわかるし。
でもグリ・ムリ・アいなかったらますますクードラドール的にこの星どうでもいいんじゃない?

グリムは多分普通の子どもでしょう。
さすがに星の分身レベルのクードラドールの意識を乗っ取れるとは思えませんが・・・
そういや裁きの星ってキーワードもありましたねぇ。
うーむ。

>たこやきさん
星体消滅霊はそれっぽいですわね。
もしかしたらまたメモリアの残留思念が出てきて説明してくれるのかも。
ダークアイ一族は確かに出てくるとは思わなかったw

>ドドルパルペス富士苫小牧さん
もし特に破綻がないまま伏線が全て回収できたらすごいですわね。
現在気になってるのは、なんでメモリアがクードラドールの存在を知っていたかってことですわ。
これを無理なく説明されたら感心するだろなぁ。

仮面は多分チカラを制御してるんじゃないかな。
デュデュマと戦ったときも、このままじゃ勝てない、とか言って仮面外そうとしてたし。

>八山芸震さん2
クゥが世界滅ぼそうとしてるってのはいいだけども、じゃあなぜすぐに発動しないのかなぁって。

アダラパタはなんとなく世界が嫌いだからグリ・ムリ・アの計画に乗ってるだけのような気がする。
むしろ滅びるのを望んでるんじゃないかな。

>あんさん
そうですねー。
クゥのティトォへのセリフはかなり意味深ですわね。
なんでしょね。
クードラドールとしては存在変換したくないのか?
そうすると自分が核になってグリムじゃいられなくなるから?

>ホロホロさん
星の分身ってくらいだから、核になって存在変換したあとに、1人の人間の意志を奪って乗り移るくらいのこと普通にできそうなんだけどなー。

次回で終わらないかも。
4章の始まりが今冬っていってるだけで具体的な月を言わないから、そこらへんの調整が済んでないんじゃないかな。
下手したら来月は乗るけど再来月は休みで、その次から4章とかあるかもよ。
2007/10/14(日) 00:17:26 | URL | あるてぃ
お久し振りですが、馬茶です。
深夜に失礼致します。

勝手ですがメモリアがクードラドールを知っていた事に関する私の予想を述べさせて頂きます。

 ・ムリアとクードラドールの出会いは実は千年どころか何万年も昔の事

→・今の星以前にもムリアはいくつか星で変換を目論んだが失敗。結果、次々と星を滅ぼしていった。
→・メモリアは実はクードラドールに滅ぼされた星の生き残り。故郷の悲劇を繰り返させないために王国を立ち上げ、準備を始めた。(この行動は現在のTAPとほぼ同じ。)


…と言う事を考えているのですが、まあこれは私の妄想に過ぎませんので、当っているかどうかは分かりません。
考察のご参考にして頂ければ幸いに思います。
2007/10/14(日) 01:41:15 | URL | 馬茶
ひょっとすると、クードラドールが有する性質は、
クゥとしてコピーした精神以上に幼いものなのかもしれませんね。
癇癪を起こした子供が玩具を壊すように。

クゥがわざわざ人の形を取ったのは、
恐らくは星の分身という存在自体が、
その生物と関わらなければ長い間存在できないからではないでしょうか。
星の卵の記述を見るに、相互に関係するのが「星」の性質のようですし。
絆は断ち切られている、と言うより、
かろうじて残っているそれにクゥ自身がそれに縋っているように見えるんですよ。

どう終わらせるんでしょうねこの漫画……。
クゥを倒して大団円、とはいかないでしょうし。
はてさて。
2007/10/14(日) 19:57:35 | URL | 星詠師
きっとTAPの絵が乱れたのは自転車のコトがショックだったんでしょうw
個人的には裁きの星はクゥが星の核になれなかった(?)末路なんじゃねーかと、女神がおらずに星が牛耳ってる世界が第4章なんじゃねーかと勝手に考えております
2007/10/14(日) 22:20:09 | URL | 人似鳥
>馬茶さん
でも今回の出会いのシーンが112年前って言ってないっけ?
星が滅んだのはあくまで戦争だと思うんだけどな。
ムリアもそう簡単に星を滅ぼせるほどのチカラをひょいひょい持ってるとは思えないし。

でもメモリアとクードラドールが、何かしらの因縁ないと知ってる理由が思いつかんですわね。

>星詠師さん
星の分身ってことなので、それなりに高次元の存在だと思うんだけどなぁ。
善悪の判断がない中立の存在で、ムリアやアダラパタのせいで黒くなっていくならわかるんだけども、あの短時間の間に黒くなったのはちょっと気になるというか。

ラストどうなるだろねぇ。
できればTAPの肉体それぞれに別れてプリセラは子どもを産んでほしいとこだが。
ちゃんとキャラを殺す作者だからどうすんだろ。

>人似鳥さん
そろそろ、普通に車とか買えるくらいの印税が入ってそうなんだけどなぁ。
免許もってなさそうだけど。
2007/10/14(日) 23:00:22 | URL | あるてぃ
星体消滅霊をクードラドールと呼び、
かつて現在と同様に星の存在変換をされかけたときに作られたのが命七乱月…とか。
でもそれだと『名』をクードラドールといってるのが変ですな。
時系列的には今回のクゥが一番古いんですよね。
キャラが違う感じなのは意味があるのかないのか。
俺はクゥでもグリムでもあってグリムの部分がグリムとして復活するために星の存在変換をやろうとしてるんだと思ってます。
それでムリアがそれを諦めたり計画がぽしゃった時が「断ち切られたとき」となるんじゃないかと。
いずれにせよその辺は本編できっちり描いてほしいところです。

最後プリセラの子供だけ生き残るとかだったらきついなあ。
2007/10/15(月) 00:12:24 | URL | ウマサ
再び失礼します。

>出会いのシーン
「今の星に降りて来た」のが112年前ですから、出会ったのはもっと前の筈です。

>星を滅ぼせるほどのチカラ
それがクードラドールなのではないかと。
「凄い力があると言われている」よりも「既に星を滅ぼした事がある」の方がよっぽど怖いと思います。
2007/10/15(月) 00:34:10 | URL | 馬茶
こんにちは
僕の想像では残留思念って今のコクマみたいな状態?(あそこまでふらふらできるとは思えませんが)で魔法陣とか行われてない時は情報収集とかできるのではないかと思っています  でその情報収集の際にクードラドールとかの事を聞いたのではないかと ドーマローラ消滅や他にも二つの国も消滅してるらしいのでメモリアさんが調べてみようとか思っても不思議ではないだろうし
クードラドールの目的 とりあえず今は一緒にいられるから大体言うこと聞いて一緒にいられないならぶっ壊しちゃえ~みたいな感じかな? この前の前の外伝の時クードラドールでしょうかね? だとしたら存在変換なんてしたくないのかな? でも面と向かってグリさんにそんなこといったら捨てられちゃうだろうし とりあえず合わせてるのかな こうすると8巻でのティトオに対する台詞も多少意味はわかりますね 宙ぶらりんな状態だから早くけりをつけたいとか ほんとはそんなことしたくないから止めてくれだとか
ラスト なんか話が結構広がりましたね まさか4章はグリ星を潰した星って事はなさそうですが 個人的には最後までに何名かいなくなると思いますがせっかく敵を倒したっていうのにTAP消滅とか言うのだけはイヤだな~と思っています
2007/10/15(月) 15:18:32 | URL | south
>ウマサさん
このマンガは、ある意味グリムがちゃんと生き返ってもハッピーエンドなのかもしれん。
TAPを主人公と見るともちろんバッドなんだけども、あくまでムリアを主人公としたら目的はそれだからねぇ。

最後はTAP3人とも生き残ろるかプリセラの子どもだけ生き残るかのどっちかな気がする。

>馬茶さん
んー。
といってもあの宇宙からの出会いからそうどんだけも経ってないと思うんだけどな。
ただ、短時間でもないと思うんよね。
いくらなんでも短時間で自分のことをクードラドールじゃなくてグリム、なんて思うこともないだろうし。
ある程度母と子の時間を過ごしたんじゃないかなぁと。

>southさん
メモリアがふわふわ移動できるならば、確かに情報収集もできそうだけども、「残留」思念だから動けないんじゃないの?

外伝のグリムはクードラドールでしょうなぁ。
あのグリムは名前を呼んでほしいって言ってるから、やっぱりホントは単純に母性を求めてるだけ、か?

少年マンガでいくならば、ラストはハッピーエンドになるとは思うんだけども。
さて。
2007/10/15(月) 23:46:46 | URL | あるてぃ
クゥ→グリムの心中を察していてあえて看過している理由として、アダラパタが世界の消滅を望んでいる、ってのはアリですね。グリさんの望みが叶ったとしても別のつまらない世界が復活するだけだし。
…あ、でも20年前のアダちゃんが興味を示す理由にならないなぁ。やっぱ空虚つぶし?
2007/10/16(火) 09:10:06 | URL | 八山芸震
あ、質問?ですけどその通りです。
肝っ玉測るのに股間つかんだり、気に入らない上司を貴重な戦艦&そのクルー達ごと偽装殺害する奴です。
2007/10/18(木) 13:06:01 | URL | 八山芸震
>八山芸震さん
なぜ20年前の子どものアダラパタがすでにどす黒かったのかも気になるとこだわね。
小さい頃からなんでも出来てすでに世界に飽きていた、とか?

ヤザンってダブルゼータにも出てくるんだっけ?
ダブルゼータはあんまちゃんと見てないからよくわからんのよ。
2007/10/19(金) 00:32:23 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。