立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
「ラスト7分11秒 あなたも絶対騙される!」
ってな印象的なCMがやたらやってるので観てきた。

■ストーリー
議員のスクープを握りつぶされて会社を辞めた元新聞記者のロウィーナ。彼女はある夜、幼馴染のグレースから広告業界の大物ハリソン・ヒルの不倫スキャンダルの話を聞いた。その数日後、グレースは変死体となって発見されてしまう。死の真相がハリソンの口封じではないかと疑ったロウィーナは、大スクープを得るべく独自の調査を開始。元同僚のマイルズの力を借り、偽名でハリソンの会社にもぐりこむことに成功するが…。

って感じ。
実際の映画のコピーでは、ネット上でのやり取りで人が誰でも見ず知らずの他人(パーフェクトストレンジャー)になれる、みたいなこと言ってるけども、そこまでネット重要じゃなかったと思う。


■キャラ
ロウィーナ(ハル・ベリー)/名前は知ってるけどもどんな女優か知らんかった。プレイボーイか何かのこの映画の感想に、出演映画の8割近くで形のいいオッパイを見せてくれるハル・ベリーがどうたら書いてあったけども、確かにいいオッパイだった。
美人さんだけども、なんかアムロナミエっぽいと思った。

マイルズ(たぶんジョヴァンニ・リビシ)/同僚の人。
ハル・ベリーのことが好きだからか捜査に協力してる。
はた目にはダメ男。
でも実際は結構有能っぽい。

ハリソン(ブルース・ウィルス)/いつ撮影したのか「ダイ・ハー4.0」の時にはハゲだったのにいつのまにかフサフサ。
やっぱりハゲのがいいな。

メインキャラ3人。
あとはいろいろと。


■感想
20時20分から観て、映画館出て車に戻ったら22時25分だったから結構短かったのかも。
全体的に話が分かりづらい印象をもった。
序盤からバンバン固有名詞出まくりで、どれが何で誰が誰だからサパーリだったわ。

ラスト7分11秒ってのはおそらくあのあたりからの怒涛の展開のことを言ってるんだろうなーってのはわかった。
わかったけども。
騙されたか?と言えば確かに騙された。
犯人わからんかった。
でもおもしろかったか?と言えば・・・正直微妙。
うーん。
以下ネタバレ感想のため、映画は観ないけども知りたい人は反転どうぞ。

まったくの濡れ衣で捕まったブルース・ウィルスがかわいそう。
つーかあのハゲはなんで身に覚えもない逮捕なのに一切騒がなかったのかが疑問。
スパイを見つけてぶん殴ったときは生き生きしてたのにw
で真犯人は結局主人公なわけだけども、自分で殺しておいてなんでわざわざ自分で捜査してんだろかねぇ。
身代わりの犯人を作らないとそのうち自分が疑われると思ったんだろか。
かわいそうなのが同僚の人。
せっかく真相が判明して主人公を脅しにかかったのに逆に刺し殺されちゃうし。つーか同僚もだ、友人殺して他人を犯人にするような女に対して無防備に近づきすぎだっての。
1度過ちを犯した奴は躊躇ないわな。
まぁ1度と言うか2度か。
それがこの事件のそもそもの発端だし。
でも幼い頃の友人、あんな夜の一瞬だけ観てよくもまぁ死体埋めてるなんてわかったなぁ。
そこらへんがちょっと納得いかないが。


■ハゲ
ハゲのサスペンスで有名な「シックスセンス」は観る前にネタバレを知ったので観てないのよ。
レンタル屋にあったサスペンスランキング2位にあった「アンブレイカブル」は、オレの数少ない歴代鑑賞映画の中でワースト1にある。
でもって今作。
とりあえずオレはハゲのサスペンスはもう観ません。
2007/ 10/ 01(月) 00: 16: 11 | テレビ・映画 | この記事のURL | コメント:0 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。