立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
大阪娘Lover
/ドリカムの「大阪LOVER」より。
大文字が正しかったのに後から気づいたけどまぁいいかって。
ドリカム基本的にあんまり好きじゃないけども、なんかこの歌は好きだわ。

我が血液受け取れ患者
/小説魔術士オーフェンはぐれ旅のタイトルスタイルより。
最近全巻読み返した。
温泉の話はストーリーとほとんど関係ないから飛ばしたが。
つーかあの話は2巻にわけずに1冊でよかったじゃないか。

「な、何がおきた・・・?」「君に、死が」
『からくりサーカス』の11巻らへんで、病院を襲ってきたパウルマン先生とアンゼルムスが連れてきた新入生が兵士を襲った際のやりとり。
ってこの説明だけだと読んでない人にはまったくもって意味不明だなw

あんた、人生が煤けてるぜ
『哭きの竜』の主人公竜の名セリフ「あんた、背中が煤けてるぜ」より。
といっても実は読んだことがなかったりす。
今近代麻雀で連載中のは読んでるんだけども、いわゆるオリジナルのは知らないな。

秘書の秘所がビショビショ
/漫画ゴラクで連載中の『SとM』において、主人公がシーツのカーテンごしに、裸の秘書の秘所をさわったらビショビショだったという場面。
これを見開きで「秘書の」「秘所が」「ビショビショ」と3見開き(つまり6ページ)使って表現したのに爆笑したw

今にも落ちてきそうな空の下で
/ジョジョ5部にて、ボスの正体を知るために過去の時間を巻き戻していたアバッキオが当のボスに殺されながらもデスマスクを残した回のタイトル。
・・・だったと思うけども違うかも。

下りのエスカレーター逆走
人生ってなんかそんなイメージ

/surfaceの「Wait!」より。
カラオケ会社はどうでもいいメドレーとか作らないでいいから、とにかく多くのアーティストのアルバム曲を充実していただきたい。

レタスサラダ
/「let us(私達だけにさせて)」って意味がかかってる新婚さんが作るレタスサラダ、だったかな?
二宮ひかるの『ハネムーンサラダ』でそんなような説明があったはず。
ああ、だからこのマンガのタイトルにサラダが含まれてるのか、とえらく納得した覚えがある。

・ファンデーションは使ってませんし、パンツもはいてません
/チャンピオンの『がんばれ酢めし疑獄!』に登場した1コママンガのセリフ、だそうだ。
読んでないんだけども、マニアックなマンガの名セリフ特集にあったので使ってみた。
いったいどんなコマに使われていたか気になるな。

それにしても日本人はカラオケ好きで
だけど人の歌聞くの好きじゃなくて

/東京プリンの「ウーロン茶じゃダメですか?」より。
ちなみに続きの歌詞は、
ほっといてくれりゃいいのに僕に勧める
流行りの歌で盛り上げてくれよ

といった感じで、カラオケとお酒が苦手な人の歌。

今回珍しくマンガからの引用が多いじゃないか!
マンガからの引用は、自分が持っているコミックからならいいんだけども、それ以外からだと正確な文章がわからんから難しいのよ。
有名なセリフとかならば検索すりゃ出てくるんだけども。
2007/ 08/ 03(金) 00: 09: 18 | 検索ワード・ネタバレ | この記事のURL | コメント:0 |
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。