立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
今週だか今月は献血強化期間みたい。
さっき新聞に書いてあった。
「あなたの血液で多くの人が助かります」
みたいな。

ふむ。
ここ1年くらいは献血してないんだけど、1年前のオレの血液(400ml)はちゃんと使われたんかな。
コレさ、自分の血液がいつどこで使われたとかわかったらよくないかな。

メールとかで、
「2007年7月3日(火)

本日あるてぃ様から2007年4月4日に頂いた血液を、長野県の○○病院で使用させていただきました。

ご協力ありがとうございました」

みたいな。

そしたら献血した実感がわくし、また今度も提供しようって気になると思うんだけどな。
2007/ 07/ 03(火) 21: 31: 57 | 日記 | この記事のURL | コメント:10 |
コメント
この記事へのコメント
すごくいいアイディアだけど、実現は難しいだろうね。
個人情報だだ漏れになるわけだし。
2007/07/03(火) 23:57:15 | URL | うるめいちご
お恥ずかしい話、献血に一度も行った事がなくて。
注射の針が太いってホント?((((OДO;)
2007/07/04(水) 01:13:09 | URL | うち。
自分も行ったことねっす。
……普段から貧血気味なもんで……。
2007/07/04(水) 19:54:16 | URL | 星詠師
>うるめさん
そうかな?
別に「誰か」に使われたかは別にわからなくてもいいの。
「いつ」「どこで(もなくていいか)」使われたかだけなら、個人情報関係なくない?

>うち。さん
そういや太かったような。
途中から血を分離?させるために、パックを揺らすんだけども、その振動が針を通して伝わってくるのが気持ち悪い。

>星詠師さん
いつか事故って誰かの血を輸血されるかもしれないから、先に自分の血を払っておくって考え方なのよ。
2007/07/04(水) 23:58:02 | URL | あるてぃ
わからんでもないけど、
やっぱ無理なんじゃないかなぁ。
病気が見つかったとして
「あなたの血液から病気が見つかったんで使えませんでした」
って知らせるわけにいかないし。

個人的には、
昔あったマクドのハンバーガー無料券とか、
すっごくいい「餌」でした。(笑)
ああいうの貰えると献血行く気になる。(単純)
(今もあるのかな?)
2007/07/05(木) 23:36:49 | URL | gen
>genさん
いやいや!
それは知らせないと不味いでしょ!
ていうか献血するときちゃんと自分の名前とか書きますよ。
後から白血球の数とかのデータ送られてくるし。
医者我々の個人データ知っててもいいと思うのですよ。
提供される患者が知っちゃうと不味いかもだけども。

昔行った献血ルームはお菓子とジュースが食べ放題飲み放題でしたよ。
500円図書カードもありそうじゃないです?
2007/07/06(金) 00:08:03 | URL | あるてぃ
献血怖いから多分一生しないw
まぁ、スモーカーの血なんてね、どーせw
2007/07/06(金) 21:28:53 | URL | someday
昔、献血したけどカードがどこかにいった。
NHKで献血マニアのことやってたけど、旅行してまで各地の献血センター回るの、なかなか豪華ではまったら怖いです。
2007/07/07(土) 00:31:16 | URL | さなだむし
いやいや!
病気の有無を知らせちゃマズイでしょ。
「病気」とぼかして書きましたけど、HIVの事です。
血液からHIVウイルスが見つかった場合に本人に通知する制度ができると、
検査目当てで献血する輩が増えると思いますよ。
それはマズイかな、と。

>500円図書カード
それは美味しいなぁ。
あったらたとえ300円でも嬉しいなぁ。
2007/07/07(土) 00:43:08 | URL | gen
>someday
事故って誰かの血を輸血してもらったら考えかわるかもよ。

>さなだむしさん
カードのハンコが10個たまったら記念品がもらえるはず。
あと3つなのです!
旅行してまではさすがにアレですわね。

>genさん
HIVの結果を知らせるかどうか聞かれたような覚えがあります。
ていうか、知らせた方がよくないです?
本人知らないまま性交渉してどんどん被害者増えるよりかは、献血を通じてHIVって判明した方がいいと思うんですが・・・

こんだけ血液が不足してるんなら、ある意味血を売買するのもありかなーって思うんですけどね。
2007/07/08(日) 12:41:47 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。