立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
第120話 大精霊とマジック・パイル
■威厳のかけらもない…


前回瀕死のサンによる五大石の精霊召還。
伝説のチカラがついに解き放たれた!
DSC00960.jpg

…ん?
微妙にちょっとカワイイ系か?
というか、
DSC00961.jpg

でかいな大精霊!

自称デュデュマのしもべだという大精霊さん。
ということはデュデュマにも意思みたいなもんがあるんかねぇ。
大精霊さんが言うには<マジック・パイル>は相当ムチャな行為だったみたい。
大精霊のチカラを用いても一時的にしか抑えておけない。
じゃあ、五大石すべてそろったらどうなるんだろか?
サンが制御しきれるかの問題もあるが。

■サンがカッチョいい
大精霊さんのただならぬチカラにちょっと焦るヨマ。
それが先ほど貫いたはずのサンによるものだと気づく。
DSC00964.jpg

チンピラだったときのクセか、ちゃんと脅しというか警告。
今のヨマなら問答無用で撃っちゃいそうだけどなぁ。
DSC00962.jpg

引かないサン。
もう自分の命が長くないことを知っている。
ならば何を恐れることがあろうか。
DSC00965.jpg

そしてホントにぶっ放しちゃうヨマ。
だが!
DSC00966.jpg

先ほど<命七乱月>を継承し終わったばかりのミカゼによる、シシメ師匠直伝対攻撃魔法奥義<万象の杖>
単純なエネルギー波動の魔法だったらもうミカゼに通じないんだろうなぁ。

<万象の杖>の欠点は、強大な魔法を受け流した後に足場が崩壊しちゃうことだろかね。
それでスキができたらどうすんだろか。
今回もちょっとした小山が爆裂四散。
そんだけヨマの一撃が強烈だったわけだ。
吹き飛ぶミカゼとサン。
DSC00967.jpg

リュシカの<エンゼルフェザー>により、ミカゼはリゼルが助け、
DSC00968.jpg

サンはイドによって助けられる。
ついでにねこがヒルドゥマーロさんに助けられてるけどもまったくもってどうでもよいな。

■かわいそうな魔法
なんだかんだとヨマのジャマをするミカゼ達。
DSC00969.jpg

どんな魔法かわからんけども、ヨマのセリフから、細かい光の雨を降らせるような感じなんかなぁ。
月の魔力による自動回復だったらそれくらいの魔力放出しても全然余裕なんだろな。
しかしヨマはちょっと気をとられすぎた。
DSC00970.jpg

最初はティトォの中に魂が集まってるのかと思った。
その後にバレットも「魂が暴れる事なくひとつに融合してゆく」とかいってるし。
でも魂ではなかった。
それは飴玉。
DSC00971.jpg

飴玉を数個用いて発動する<スパイシードロップ>最大魔法。
DSC00972.jpg

<ブラックブラックジャベリンズ>
DSC00973.jpg

DSC00974.jpg

ジャベリン(槍)の名の通り、まさしく投げ放たれた槍のような一撃!
ただ疑問なのは、なんでジャベリンズって複数形なんだろ?

かつて作中に<ブラックブラックジャベリンズ>登場したのは4回ある。(確か)
初登場はガシャロ戦。直前で進路を変更。
2度目はジール・ボーイ戦。<彗龍一本髪>に相殺。
3度目は<不完全光刺態>ヨマ戦。直撃するも倒せず。
4度目は<魔導膨斧>線。直撃するも壊れただけで完全破壊できず。
今回5度目。
<マジック・パイル>ティトォによるある意味完全版<ブラックブラックジャベリンズ>
…だったけども、
DSC00976.jpg

いやまぁそうかなぁとは思ったけどね。


第121話 死神ヨマとM・Pティトォ
■ライトは重要キャラなのか?
体弱いくせに要所要所で出てくるけども…
特に必要とは思えないんだけどなぁ。
それともライトが公表しようとする真実が、最後の方でなにか意味をもってきたりするんだろうか。

■僕から俺へ
危険度が高い<マジック・パイル>にビビッてたTAP。
だがそれではヨマを倒せないと悟る。
決まる覚悟と共に、薬を使わない<マジック・パイル>発動。
だがそれでもヨマに勝てない。
DSC00978.jpg

仲間達に自分が勝つと信じていてほしい、と。
DSC00977.jpg

リゼルとイドがいない。
彼らはまだ、仲間じゃないんかなぁ。

■もはやジール・ボーイの手出しできない次元
DSC00979.jpg

ヨマ、なんかもう艶やかなる花すぎてよくわからん形状になってるな。
なんかカニのハサミみたいに見えるし。

そして始まる超絶バトル。
DSC00980.jpg

いきなり千切れるヨマの腕。
DSC00981.jpg

その正体はまたも飴玉。
DSC00983.jpg

よくわからんのだが、飴玉を使った高速移動なのかコレは?
そのよくわからん移動方法で瞬時にヨマの死角に入り込む。
DSC00984.jpg

廻る飴玉!
DSC00985.jpg

<スパイシードロップ・マーブルジェンカ>
アクアの魔法とプリセラのパンチの合成攻撃か。
これは普通に威力高そうだな。
喰らったヨマもなんかドドドドってなってるし。

■月は出ているか
ティトォの一方的な攻撃が続くが、夜であることは変わらない。
月が出ている限りチカラが尽きることはない。
疲れが出たティトォの背後からのゼロ距離攻撃。
DSC00986.jpg

DSC00987.jpg

消し飛んでもおかしくないであろう威力。
一撃で形勢逆転。
月が出ている限りどうすることもできない。
月が出ている限り無限の回復が伴う。
だが月をどうこうすることはできない。
ならばどうするか。
DSC00989.jpg

吐血。
月をどうこうできないならば、無限の回復をどうにかするしかない。
そこでティトォがとった手段、それはヨマへの<ホワイトホワイトフレア>
ヨマの自動回復魔法を上から重ねがけすることにより<ムーンアデルバ>による自動回復を押さえ込んだのだ!
DSC00990.jpg

・・・イマイチ釈然としないけどもまぁそういうことなんでしょう。
自動回復はヨマの体質ではなく、あくまで魔法の効果だってことかね。
てことはティトォは自分でヨマにダメージを与えつつ、治療もしてたってことなんかねぇ。


■その他
今回は特にないな。
ちょっと前からガンガンの作者コメントがお題形式に変わったのが鬱陶しい。
が、今回の「春を感じた瞬間」のお題に対し、
「先月出たMP18巻は描き足し一杯です。チョー戦やまとめなど。今月発売のBB共々よろし杉花粉」と強引に自分の言いたいこととお題に答えてるのがナイスだ!
2007/ 04/ 12(木) 00: 39: 03 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:13 |
コメント
この記事へのコメント
こんにちは
精霊 急に可愛くなっちゃったな~ この前のごついのでそのままぶん殴りそうなやつの方が良かったな~ 
サン&五大石 結局のところ五大石を使ってもMPは制御できなかったわけか じゃあ今後五大石はどんなことをするのかな~ メモリア城でやってたみたいに結界とかか?
ヨマ ゾンビだな・・・ 本人もやたら強調してるけど満月だからここまで強いんですよね? 満月じゃないと何処までパワーダウンするんだろ? オート回復とかはできないんだろうな~ ヨマははさみが好きなようですね 光刺態の時もはさみだったし
オート回復解除 僕もいまいちピンとこないんですが強引に解釈すると「オート回復かかってるところにそれよりも強い(効果が上)WWFをかけたからオート回復いらねということで解けた」ってところかな? FF風に例えるとリジェネかかってるところにオートケアルガ(そんなのないと思いますが)かけたからリジェネいらねってことか?
MP ここまで強くなるのか ヨマは魔法を極めたらしいから他の五本の指もこんなもんでしょう だいたい五本の指よりはMPのほうが強いみたいですね 相性で変わるでしょうが・・・ TAPが精神論?言うのって初めてじゃないですか? 「覚悟の問題だ」とか「それが仲間の力じゃないんならなんなんだ馬鹿野郎」とか 今までTAPはそんなこと言わなかったのでビビビときました
作者コメント グッジョブ 
2007/04/12(木) 08:10:45 | URL | south
精霊さんほんとにかわいくなっちゃいましたね。あとブラックブラックジャベリンズはいつになったら敵をまともに倒せる日が来るのやら・・・
TAPがマジックパイルを自力で発動するとき久しぶりに「わが勝利魂とともに」がきけましたけどこれ意味あったのかな?

2007/04/12(木) 14:43:13 | URL | たこやき
携帯から失礼
仲間は二章のはじめの話で扉絵に載ってた人しかいませんね
最初からそうなる予定だったということか…
ジャンプの漫画じゃそんなことはまずないな
2007/04/12(木) 19:32:23 | URL | ねこみこし
>大精霊
精霊さん、かわいくなってましたね。先月、初登場した時はそのままヨマをぶん殴りに行きそうな雰囲気でしたが…。他の五大石の精霊も皆こんな姿なんだろうか? 全員の姿を見てみたいです。
>サン
先月に引き続き熱いなぁ…。いままでヘタレだっただけに今月の台詞は良かったです。
>万象の杖
放出系魔法はほとんどミカゼには通用しないでしょうね。師匠も今は分離していて、こちらも万象の杖を使えるとなるとかなり強いかと思います。
ただ、ヨマの攻撃を防いだ後、地面が爆発しているし、その爆発に巻き込まれることを考えると盾としてはイマイチ?
>魔法の上書き
どうなってるんでしょう? ドラクエに例えるなら、常時ベホマだったのが、常時ホイミに変わったってこと?
WWFはティトォの意思で回復&強化、だったと思うので、魔法はかけていても回復はしていない状態なのでしょうか。
2007/04/12(木) 20:15:08 | URL | ササハラ
今回のティトォの台詞がなんだか青臭くて好きになれなかった・・・。ヨマはかっこよかったし展開も好きだったんだけど・・。
 回復魔法の重ねがけとかもわかりにくかったし、個人的には今月はあんまり好きになれませんでした。 
 
2007/04/12(木) 20:24:34 | URL | ミコト
今回のはムーンアデルバの回復効果の面のみWWFになったということなんでしょうけどわかりにくいですねえ。
回復面だけ魔法を重ねて再変換を難しくしたということなんでしょうかね?
MP側は専門魔法だから相手の回復面だけなら再変換も可能とかアダさんがジルさんの腕砕いたときみたいに。
…やっぱりわかりにくいorz

ティトォのセリフは自分は結構好きでした。いい感じにプリセラが出てるなあ、と。
2007/04/12(木) 22:03:23 | URL | ウマサ
>southさん
大精霊さんは以前の方がよかったですわね。
あの表情だと、セリフとあってないというか。
五大石は5つあるから、やっぱり5つそろったら制御できるんだよ。多分。

ヨマに今までかかってたのがオートケアルガっぽくない?
そこにティトォのオートベホマがを上書き・・・なんてことができるんかなぁ。
どうもなぁ。

作者コメントよかったですわね。
お題はやめてほしいですわ。

>たこやきさん
たまには<ブラックブラックジャベリンズ>で決着ついてもよいのにね。
あのセリフは、できればホントに勝利したときにだけ言って欲しかったな。
ここは別の新しいセリフがほしかった。

>ねこみこしさん
といってもイドはともかく、リゼルは今後も出番があるらしいからねぇ。
シャルロックあたりと別行動するってのもアリだけども。

>ササハラさん
なんとなく大精霊さんはどれもアレな気がする。
5つ集まるともっとでっかくなるとかw

<万象の杖>でエイキの<白骨蛇(だっけ?)>を防いでるでしょ。
だから結構どんな魔法でも無効化できるんじゃないかなぁとか思ったり。

>ミコトさん
ティトォの格好してるから違和感があるのでは?
俺って言ってるから、アレはティトォとは別人格と思ったほうがよいかも。

今月号微妙ってのは同意。
でもまぁコミックで読むといい感じなのかも。

>ウマサさん
みんな今回の魔法重ねがけがわかりづらいって言ってるねw
まぁでもこうでもしないとマンガ的におもしろくできなかったのかも。
朝になるまで待ってから戦うってのもねぇw
2007/04/13(金) 00:19:06 | URL | あるてぃ
こんにちは
オート回復解除 例えば病気かなんかになってあるホルモンが出なくなったとします それだとこまるのでそのホルモンを投与します すると病気がなおっても体はそのホルモンを出さなくなるらしいです 外部から手に入るとわかると出さなくなるようなんですよ ホルモン=オート回復,投与したホルモン=WWFと考えてWWFが回復してくれるからオート回復しなくなったってことじゃないでしょうか? やっぱよくわかんないけど 
2007/04/13(金) 08:37:26 | URL | south
こんちわ、おひさです
いやー今回は今までになくアツい回でしたねー
ノリがほとんどジャンプじゃないですか、このままティトォがみんなの元気を集めちゃうんじゃないかとヒヤヒヤしたもんですw
2007/04/13(金) 14:09:30 | URL | 人似鳥
今回は熱い台詞が多かった。
好みですがあんまり好きじゃなかったかも。

回復打消しは、より強いものじゃなくてより弱いもので上書き、って辺りが解りにくいみたいですね。
サウナで温まっているところに熱をあまり通さない全身タイツを着せた、じゃ余計わかりにくい例えかな?w

WWフレアは、御風がダメージ食らってから手をグッと握り集中して回復させる描写が以前あったので、纏ってるだけじゃ全力回復状態じゃないと思います。つまり今のヨマにはそれほど回復効果がないはず。

リゼルとシャルロックで別行動って面白いですね。期待したいです。
2007/04/14(土) 13:57:58 | URL | さと
今回の話は結構重要ですね。(全部重要ですが)
今回はアクアが活躍しすぎ。いや技だけだが。それにひきかえ2章の主人公!!今回・・・何やった?w
夜馬の魔法「ムーンアデルバ」。どんな魔法でも弱点はある。そこをつければなんとか勝てるはず。
今回は考えないと話についていけなかった。「マーブルジェンカ」ってどんなんだ、とか、魔法の上書きとか・・・意味わからん。ティトォは頭いいのね。羨ましい。
ま、次回に期待。
2007/04/15(日) 10:17:32 | URL | 麗夢
魔法の上書きは常識的に厳しいからどうせなら
「WWFの炎で月の光をシャットアウト」みたいな感じだったらよかったと思いますが。

まぁそれだけで魔力まで遮断できるかわかりませんがw


やっぱM・Pは技と技のぶつかり合いと戦術が熱いものを見せてくれます。

これはジャンプには重過ぎる熱さかと(ぇ
2007/04/15(日) 21:48:47 | URL | 明星
>southさん
ヨマの<ムーンアデルバ>のオート回復はおそらく意思じゃないだろうからねぇ。
無意識に回復してるから、そういうこともあるのかもしれんねぇ。

>人似鳥さん
もともと作者『ドラゴンボール』大好きでしょうからね。
やりかねんですわw
仲間の想いがどうたら!とか言って<ブラックブラックジャベリンズ>放ったり。

>さとさん
より弱い魔法で打ち消しってのはそうかもしれませんね。
しっくり来ますわ。
実際ティトォの意思で全回復できるでしょうからねぇ。
小出しに回復してったのでしょうかねぇ。

リゼルもシャルロックの2人がTAP達と一緒に行動すると、さすがに大所帯になりますからね。
月丸・太陽丸みたいに単独で行動しないかなぁって。

>麗夢さん
2章の主役はもう完全に出番ないですわね。
過去に戻る<ゴッドマシン>を使って斬り裂き魔を倒すならともかく、それすらできなかったし。

ジェンカってなんでしょね。
ネットの辞書で調べたけど載ってなかったですわ。
そんなゲームがあったような。

>明星さん
ジャンプだと多分インフレが激しくなっちゃうでしょうね。
わかりやすい展開とかを求められて。
このマンガのよさは、魔法の相性によって弱いキャラでも強いキャラに勝てる可能性があるのがよいですわね。
2007/04/15(日) 23:49:31 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。