立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
たまたまかもしれないんだけども。
ブログの記事中にレスしてる人が多くていてビックリ。
つまりこの記事のスペースでコメントのレスをしてるわけよ。

オレの場合だったら、
>くろおびさん
ツールが変わりすぎちゃってますからねぇ。
相手の顔見ずに恋愛なんて、10年前じゃ考えられなかったのでは?


って感じか。
これは3つ前の記事「電子狂の詩」にコメントしてくれたくろおびさんへのマジレス。

実際にやってる人がもし読んでたら訊きたいんだけども、なぜにこういう手法取ってるんです?
純粋に疑問なのですよ。
2007/ 02/ 02(金) 00: 07: 39 | ブログ | この記事のURL | コメント:10 |
コメント
この記事へのコメント
 記事中でレスしてる人、多いです?

 俺は、それに気をつけていて、まず記事中でレスすることはないですわ。
「先日の記事にこういうコメントをもらったんだけど、それについては~」みたいに書くね。
 これもレスと言われれば、まぁ、レスなのかもしれないけど。
 俺の場合、記事本文は日記なので「~だ」口調で書いてるため、必然的に、レスは書きにくいです(笑)。
2007/02/02(金) 01:01:23 | URL | びといん
人によっては、コメントレスをおかしいと思っている人も少なくないみたい。

つーか、レスで記事一個になるからいいんじゃないか?とかも思ったり。
2007/02/02(金) 14:01:28 | URL | すしバー
コメント欄をチェックしなくてもレスつけてくれたことをすぐ確認できていいんじゃないかなぁ。
2007/02/02(金) 19:58:47 | URL | うるめいちご
 書いてくれたコメントが、ネタの価値があり、かつみんなに公表するに値する。と判断すれば「これこれこういう記事でダレソレさん(←名前はわからないように加工する場合あり)にコメントをもらったのですが」と前振りしたり、または、ごく普通の記事なんだけれど書いた本人が読んだらピンとくるような細工をします。これはちょっと技術がいりますけれどもね。
 あと、シリアスな内容だったりすると本人に確認メールするときもあるかも。

 以上の手続きを踏まないと僕はやりません。
 コメントといっても書いた人の著作権がありますし、もし自分がやられたら「そのために書いたんじゃないのに。ならもうちょっと違う書き方をしたのに……」と思っちゃうもん。
(´・ω・`)

 どんどん公開する立場のひとの考えは、僕もわかりません。ぜひ教えてほしいです。
2007/02/02(金) 20:54:27 | URL | ろぷ
 俺も、ろぷさんの考えに近いのかな。
 とは言え、ブログでの記述は、言い悪いはともかくとして、記事でもコメントでも晒されるという覚悟は必要な気もしますけど。

 あと、自分が巡回してコメント残したかの管理は、記事毎にフラグつけられるRSSリーダーで。俺はNewsWireを愛用してます。Mac版もWin版もありますよ。
2007/02/02(金) 23:48:26 | URL | びといん
ブログを掲示板ととらえていればそうなるかも、アクセスの少ないブログならどっちでも変わらない。
2007/02/03(土) 01:13:28 | URL | さなだむし
続きを読むのリンク先に溜まったコメントへのレスを載せる方法なんかがよいのかなと思いました。

ある人の手法ですが。
2007/02/03(土) 02:14:07 | URL | マサユキ
>びといんさん
うちのブログの訪問履歴みてたら、そういう人たちが3連続くらいだったんで驚いたのですよ。

オレもおもしろいコメントあったらそれを引用する感じの記事にはしますけども、普通にレスしてたんでどうなのかなぁと。

>すしバーさん
コメントレスおかしいですかねぇ。
むしろしない人におかしさを感じますわ。
メールしてるのに返事返さないみたいな。

>うるめいちごさん
mixiならそれもありえるかもしれないけどさ。
万人が見えるブログではどうなんよ、って思って。

>ろぷさん
そうですわね。
ある程度条件が整っていたら、記事の一部として利用はしますけども、ただただレスだけの記事ってのは絶対ないですわ。
どういう意図なんでしょうねぇ

>びといんさん
自分がコメントを残したら、やっぱりそのレスって読みたいですわね。
でもそれはあくまでコメント欄でやってほしいわけで。

>さなだむしさん
アクセスがある程度あると、コメントはしないけども記事は読むって人からしたら困るでしょうね記事中のレスは。

>マサユキさん
どうもオレはその続きを読む機能が嫌いなのよ。
読みたければ押してください、って感じがどうもね。
2007/02/03(土) 20:21:32 | URL | あるてぃ
「続きを読む」は、俺みたいにRSSリーダーから記事個別URLに飛んでいる人にとっては無意味ですね。
 だから、俺は、「続きを読む」になっていようがいまいが気にした事ないですわ。

 自分が記事書く時は、長文になる時は「続き」部分にしますね。トップ画面から訪問される方には、長文がいくつもならぶより、トップはインデックス的なのでいいでしょうという考えです。
 俺は長文傾向ですし(笑)。
2007/02/03(土) 22:30:01 | URL | びといん
>びといんさん
RSSリーダー利用してる人って実際どれくらいいるんでしょうねぇ。
便利なんでしょうが、今だに使ってませんわ。

長文記事のときは確かにちょっとどうしたものかなぁとは思うんですけどね。
まぁいいかって。
2007/02/05(月) 00:05:15 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。