立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
『妖逆門』(新連載)/げえむとかぷれい屋って響きに一抹の不安を感じなくもないけども、藤田先生が原案協力してるのでありだな。(『アヤカシ堂?』はちょっとアレだったが)

連載と同時にアニメ化。
こういうマンガとアニメのメディアミックスはチャンピオンがよくやってたねぇ。
何気に他の少年誌じゃ今までなかったと思う。
作者は新人っぽいけど大丈夫か?

さてストーリー。
藤田先生がからんでるからなのか、 『うしおととら』の1話にそっくりというかなんというか。
札をはがせ→槍を抜け
フエ→とら

あれ?こんだけか?
期待してるのが1つ。
どうやら『うしおととら』に出てきた妖怪が登場するとか。
イズナとかカマイタチ三兄弟とかあのまんま出てきたらかなり熱いな。
十郎兄さん!

『ハルノクニ』/とりあえず下地はできたってところか。
次回からが物語が動きだすんだろうけども、長期連載に向いてないような感じだけどいいのか?
もちろん学園の秘密いかんによるけども。

『MAR』/相手を強制的にどうこうできるアームがあるなら、それが最強じゃないの?
それ持ってる奴が最強でもういいじゃん。

『からくりサーカス』/三牛の出番はそんなカッコよくなかったなぁ。
つーかやっぱりさ。
エレの血ナイフ一突きはずるいってば。
真夜中のサーカスとの戦いで死んでいったダールやロッケンフィールドさん達ががかわいそうというか。
ところでエレが操ってた人形なんだろ?
一瞬ムジンニィかと思ったけど違うなぁ。
2006/ 03/ 01(水) 22: 29: 21 | マンガ | この記事のURL | コメント:2 |
コメント
この記事へのコメント
『妖逆門』
なるほど。わかりやすい考察ですね。元は藤田先生のアシスタントさんなのかな?
夕方の6時テレ東ってのはうちの長男がアニメみる時間なんすよ。
「カペタ」とかみてるしw
このアニメは見るかなあ?w

『ハルノクニ』
けっこう期待してるんですが、学園内で完結してたら短期でしょうね。
そう考えるとジョリーンは刑務所内であんだけストーリー展開させてたからすごいわ。

『MAR』
あれ、相手に話しを聞かせるアームっすかw
2006/03/04(土) 21:39:01 | URL | マンガー
>マンガーさん
アシじゃないと思いますよ。
小学館がどっかからタイアップのために連れてきたんでしょう。
おそらくアニメありきのマンガ連載だと思うんですけどねぇ。

学園の謎にもよりますよね。
あーでも人ひとり殺すくらいだから、かなりとんでもないレベルか。
2006/03/05(日) 21:54:08 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatiyomi.blog8.fc2.com/tb.php/1850-c9bb4b7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。