FC2ブログ
立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
さて本日は『マテリアル・パズル』13巻の発売日。

4757515251マテリアル・パズル (13)
土塚 理弘

スクウェア・エニックス 2005-09-22
売り上げランキング : 2,655

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


画像なし。
くそアマゾンめ・・・

■第70話 アクアとスーパーキャンデー28号
連載当時の感想はコチラ

この回のポイントは<M・P(マジックパイル)>の概念と<万象の杖>かな。
どっちもTAPとミカゼにとってのある意味切り札となるもの。
アクアの魔法とプリセラの肉体とティトォの頭脳が1つになるってのはある意味卑怯だから、何かしらのデメリットもあると思うがどうだろか。
<万象の杖>にしても、魔法を受け流せないと体内に衝撃が来るというデメリットがあるが、逆にいえば上手くいけば無敵なんだろな。
ミカゼがどこまで使いこなせるかによってはラストバトルでも役立ちそうだ。


■第71話 サンとカミッツ
この回のポイントは、意外と強かったサンかな。
ジール・ボーイ戦でほとんど役に立たなかったサンだけども、それなりに戦えるってのがわかってよかった。
物語の重要なアイテムとして五大石があり、石の聖霊を呼び出せるサンのキャラクターは、否が応でも終盤のストーリーに大きく関わってくるだろうからね。
サンみたいなキャラは死なないとは思うけども、そこはこの作者だからどうだろか。
あーでもすでにキャラクター紹介されてるからなぁ。
死んでもおかしくないか。


■第72話 ライトとカミッツの誓い
連載当時の感想はコチラ

この回はシュダンの過去と斬り裂き魔は城関係者か?てのがポイントかな。
読者的には斬り裂き魔は城関係の誰か、ってのはわかってたからね。
作中のキャラがそれに気づくのはここが初めてか?
穿印を斬られたときに、ティトォがもう1人の敵の存在に気づいたが、それと斬り裂き魔がイコールにはなってないだろうしね。


■第73話 ティトォとM・P試運転
この回は<アデルバ>の謎と<M・P>初披露かな。
ヨマの魔法<アデルバ>
これは仮の名前で、本当の名前があるとアダラパタ。
以前2ちゃんかどっかの予想で、<アデルバ>自体が意志を持った魔法とかいう説があったな。
本当の名前を知ったときにヨマ自身に変化あるとか?
<M・P>ティトォは人格が凶暴化しすぎるのがちょっとね。
でもまぁ実際強そうだけどね。
現在のメモリア魔方陣ではようやくアクアの出番だけども、イド相手に<M・P>状態になるんだろか。
思ったよりもイドが強かったりしたらありえるな。
<M・P>の副作用で破れるってことがありそうだがどうだろ。


■第74話 アイスと花
連載当時の感想はコチラ

この回はタイトルの通りリゼルとイドの紹介だね。
どっちもわざわざ紹介するってことは、メモリア魔方陣でそれなりに活躍するってことだと思うが、イドの相手が主人公だからなぁ。
リゼルの場合相手が太陽丸とカミッツなので、勝ち上がっても不思議ではないが。


■第75話 集う想いと集う魂
メモリア魔方陣に参加する全18人のキャラクター紹介なのだが、その中でも重要なのはシャルロックの存在。
実際本紙では結構本命だったジール・ボーイを破る活躍してるからね。
いまだあきらかになっていない魔法<ドラゴンスフィア>の謎もあって、注目しまくり。
もう1つ重要なのがメモリア魔方陣の対戦表。
1対1対1という変則対戦のため、展開予想が非常に困難。
いまだにどの戦いもどうなるかわからない。


■第76話 狐と蛇
連載当時の感想はコチラ

この回のポイントはなんだろなぁ。
ヒルドゥマーロが思いのほか弱かった、くらいか?
でもエイキ自身が強いんだろな。
なんとなくアビャクやガシャロより強いような気がする。
5本の指の次位じゃないかなぁと思う。

ガンガンだと次の77話も一緒に掲載されてたわけだけど、コミックだとここで終わりなんよね。
だからこの回のラスト、なんか変な顔のエイキで終わってるのがどうもなぁw


■おまけファイル
今回は土塚フェアで時間がなかったのか、どうもおまけファイルのボリュームが少ないような。
まぁしょうがないわな。
3冊同時だし。

キャラクター紹介1人目はネクバーパ
なんか白い隙間が多いなぁ・・・
「人生とその目的」も珍奇なものが集められたらそれでいいって一文だけだし。
実際ストーリーに絡んでくることないだろうしね。
それでも話のアクセントをつけるにはちょうどいいキャラだから使いやすいかもね。
ただ、舞台がメモリアから離れた後は登場のしようがないだろうな。

2人目はメイプルソン
根は優しくてこども好きってのがなんかよいね。
ティトォとの戦いでも、こどもをまきこみそうになったときに一瞬思い出してるからね。
それを振り切っての「知ったことかぁ!」はよかったわ。
魔法アイテムのハンカチはおそらく没収されてるだろうから、2度と登場することはないかな。
結構いろいろと便利そうな魔法だから、クライムあたりと組んだらおもしろそうなのだが。


■ねこねこキャンペーン
今回土塚フェアってことで、このコミックの他に『清村くんと杉小路くんよ』『バンブーブレード』の3冊ほぼ同時発売。
『バンブーブレード』は個人的にあまりどうでもいい。
『清村くん?』は一応集めてるのだが、本日買わなかった。
が。
今回のキャンペーン。
3冊のコミックの応募券のうち、2枚送ると特製ねこストラップが当たるとのこと。
というわけでそのうちもう1冊買わないとなぁ。
当たったら公開できていいんだけどね。




2005/ 09/ 22(木) 22: 37: 24 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:18 |
コメント
この記事へのコメント
エイキの強さ、うーんどうなんでしょうね。傍観してみると
相手がミカゼだから強そうに見えただけで、ジルやアクアには
あっけなくやられたんじゃないですかね。
そう考えると、ジルの普通拳を受けてぴんぴんだった
メルチナのほうがぐっと強そうだと思うんですがね。
メイプルソンの魔法レベルは予想よりは低かったです。
彼の魔法レベルだけでは魔法レベル諸説の判断がつきかねますね。
次巻のエイキ、メルチナのプロフに期待。
(´-`).。oO(あるてぃさん更新早いな。自分なんて
ブログ2つの安っぽい記事で手一杯でサイトの更新なんか…)
2005/09/23(金) 00:45:39 | URL | どこぞの所長
いや、もう、ミカゼスキーにはたまらない内容ですね。
ミカゼで始まってミカゼで締める!みたいな。
>切り裂き魔
リィのリーはコルクマリーのリーです!(言って見たかっただけです)
>メモリア魔方陣 第1回戦
収録されてて驚きました。「魔方陣開催」の方がいい引きかなぁ。
私的脳内では、影鬼は、ガシャロやメルチナくらいの位置付けです。
メルチナは奥義をしょっぱなから使ってるので、やや低目に。
なんとな~く、阿白や凄い人は別格なイメージが強いんです。
>珍奇船長とプルえもん
この2人は今後も出番あるんでしょうか・・・?囮捜査とか?
プルえもんの魔法ランク、自分は納得です。
奥義がグリンの通常魔法1発で敗れるレベルですから。
長文失礼しました。でわ。
2005/09/23(金) 03:08:39 | URL | トリックスター
清杉とマテパかいましたよー
バンブーも買う予定です
2005/09/23(金) 05:49:47 | URL | あfgk
>所長
ジール・ボーイの拳を受けてぴんぴん立ってたのはあくまでメテオンじゃないすか。
エイキだったらよけれそう。
逆にアクアは苦戦するんじゃないすかね。
エイキって肉弾戦タイプだから相性が悪いと思う。
メルチナは消費魔力が大きすぎるんで、普通に逃げ回れば十分勝機ありそうじゃないすか?
更新はなんか早くしないとやる気おきんのですよw
なんか時間経つと新刊の感想を今さら?みたいな感じがしてね。
>トリックスター
リィの本名がリィ・コルクマとかだったら爆笑ですけどねw
ガシャロは多分そんなに強くなかったと思うんですよ。
教祖が仕事で、アビャクやエイキみたいに戦闘をなりわいにしてないわけですから。
凄い人はさすがに判断がくだせませんねw
メイプルソンは元々戦闘タイプじゃないですからねぇ。
でも<ディシーヴワールド>を使いこなすって意味ではもう少しレベル高くてもよかったかも。
単純に威力だったら30くらいでしょうかね。
>あfgkさん
『バンブー』は読んでるんですけど、んーやっぱりいいやって。
正直まだおもしろくないんですよw
2005/09/23(金) 11:28:14 | URL | あるてぃ
こんにちは
僕は三十指の強さは次のように思っています
まずは五本の指>阿白,影鬼,月丸,太陽丸とか
>ガシャロ,ボブリッツ,クライムやメルチナたぶん他のメモリアの三十指もここら辺だと思います
>ドルチル,リシュカ
かな
2005/09/23(金) 19:09:21 | URL | south
>southさん
それでいくと、おそらく月丸と太陽丸はもう1ランク上かもしれませんね。
でも月丸はクライムにやられそうになってたから安外弱いかもw
2005/09/24(土) 04:22:31 | URL | あるてぃ
今回は各話感想に。(いや、人様のブログでなにやってる)
●表紙
かっこいいぜ!
●中表紙
ライトは相変わらず安定しない。
●キャラ・ストーリー紹介
ようやく変更が加えられた。うれしい。
●第70話 アクアとスーパーキャンデー28号
アクアのタンクトップ姿が!!
バレットは、もうプリセラには会えないかもな~
<M・P(マジックパイル)>のために3人がそれぞれ異なる力を身につけるっって言うのは、初見では矛盾してるって思ってしまいます。ただ、3人が別の方向性で強さを身につけるのは、ある意味当然なわけだからいいのかな?
<万象の杖>はこの時点では、技の輪郭はわかっていても詳細はわからない技なんだけれども、ハイリスクハイリターンの技だからミカゼにとっては、まさに一か八かの切り札になる代物。
使った対象がエイキだけで、データが足りなくてわからないが、スパイシードロップとかでも通じるのだろうか。BBJクラスだと、体全部を覆うから不可能かもしれないが、通常使用(キャンデーを直接ぶつけるやり方)ならばあるいは。
●第71話 サンとカミッツ
1/Nのキャラの夢の競演がついに実現。サンの登場はぬるっとして気持ち悪いw
やはりここは、読者にサンは出来るヤツという認識を持たせることと、切り裂き魔は城の人間という重大な情報の提示が目的。
短いながらも、芸の細かい良バトルが展開されていましたね。
■第72話 ライトとカミッツの誓い
いい話です。以前に書いたことですが、切り裂き魔が出るたび女性のレパートリーが増えるw
サンの浪花節に弱い一面が、また、どこか憎めないヤツを思わせます。
カミッツがメモリア陣営に参戦する話でもあります。
■第73話 ティトォとM・P試運転
「切り札」<マジック・パイル>の初お披露目の話。何気にリュシカのキャミソール姿がw
月丸・太陽丸は、表だって行動は起こさないというのが目に見える。
つーか月丸がなんかもう!太陽丸もすごむな! 商品買うときは敬語なのに少し以外。
「ただ、ともに生きることを望み、想いをひとつにすれば、魂はひとつに」
魂のバトルマンガであることを再確認。城が震えるほどの衝撃。壊すなw
3人全員分の心があるためか、グリ・ムリ・アへの敵対心はハンパない。まだ制御し切れていないのかも。タイトルも試運転ですしね。
■第74話 アイスと花
バレットの魔法が気になるくらいか。多分、剣術系統なんだろうな。伏線いっぱい。
あ、あとアデルバの真名。じゃあなぜ今まで偽の名前?みたいな。個人的には魔法そのものに取り込まれると予想。光そのもの分解されてしまうとか。ヨマにとってはある意味幸福。
■第75話 集う想いと集う魂
これ以上にないくらいにふさわしいタイトル。
リュシカを嫁にほしいという、アンタの意見は正しい。そりゃ欲しいさw
でもリュシカぼったくたられるな!ガシャロ教の時もそうだったろうが!
グリンの墓の前の話は、いい話だ。ちゃんと母さんって言ってる。
そして見開きでミカゼ!! おいしいところ持ってちゃった。
・・・もはや、名前すらだめか・・・ドルチルょ・・・
●第76話 狐と蛇
正直、この話は時間に回して欲しかった・・・。
笑ったマルチーノがかわいいなあ!もう!!
ミカゼへの確かな信頼がアクアの中に。
以前ならエイキのあのコンボでやられていたが、なんなく立ち上がるミカゼ。
急激な成長の一端を垣間見れましたね。
■おまけファイル
メイプルソンの魔法レベルは低かったなあ。三十指ランクはCで決定。
締めまでダークアイ・Qが持ってた。アダさん今巻は出番少なかったっすね。
●総評
ここ最近の話は絵がすごく安定していますね。いい感じです。
何より表紙の出来がよくなったのは大きい。目を惹きますし。
いつも行ってる本屋さんでも今回は入荷が多かったですよ。(平積みされてた上に減りが他の連載陣よりも早い!!)
>エイキの強さ
相性の問題もありますからね。防御力が高い敵では骨白蛇形態でなければ歯が立たないでしょう。(ジールボーイとかメテオンロボとか)
それでも三十指ランクではAクラスは堅いですが。
月丸とクライムの戦いは、月丸が油断しすぎていたからでしょう。補助型魔法のマスターキィであそこまでやったのはすごかったですが。
2005/09/24(土) 15:20:08 | URL | TOKIO
こんばんは
確かにマジックパイルにはなんとなく矛盾がありますね まず本来はティトオも攻撃型の魔法を使うはずだったのだからそこら辺はどうなのかと またマジックパイル自体ですが誰から知ったのか,まさかTAP以前にも同じような人がいるとは思えないし それにグリンもその言葉を知っていたようですからねえ やっぱそんな系の伝説とかが伝わっているのでしょうか
そういえば禁断五大魔とか五大石も伝説として伝わってそうですね
2005/09/24(土) 19:17:25 | URL | south
>southさん
少なくとも禁断五大魔や、五大石についてはメモリア王国では、昔の貴重な文献やらで情報はあるでしょうね。
禁断五大魔(命七乱月は例外。ただし魔法としての認識は無いようです。)はともかく、五大石は、1章でも、伝説の品として世間では伝わってるっぽいです。(何をどうするとかは、わからなくても)
グリンがマジックパイルのことを知ってるのは、おそらくバレットから聞かされているのでしょう。
バレットも16歳の時に王なりましたが、それでも魔法に対する知識は深いようでしたし。
土塚先生は、ネタ帳とか作らずに、頭の中で浮かしてる状態らしいので(バンブーブレードあとがきより)、そういった矛盾(?)もたまにあるようです。(スパイシードロップの1巻のアクアの発言と実際の説明は微妙に異なっている)
2005/09/24(土) 21:16:17 | URL | TOKIO
飴玉の魔力を変換するか自分の魔力を変換するか、って問題ですね。
私としてはどちらも正しいと思います。
飴玉の魔力が組み変わっているのは事実だし、それを
おこなっている原動力は自分の魔力ですからね。
2005/09/24(土) 22:07:45 | URL | どこぞの所長
>TOKIOさん
<万象の杖>は単純にミカゼのレベルが上がればなんでも無効にできるかもしれませんね。
<BBJ>もプリセラなら案外あっさりかもw
「切り裂き魔」じゃないですよ。「斬り裂き魔」ですよ。
サンの聖霊を使ったナイフ空中軌道変化は結構やっかいな攻撃ですよね。
おそらく<M・P>の不安定なところがどっかで敗因になるような気がするんですよ。
じゃないといくらなんでもメリットがでかすぎますからね。
以前グリンが魔法使うところを見たティトォが、若い頃のバレット似てるって言ってたから、バレットも雷系かなーとか思ったりしましたわ。
メモリア王家は代々雷属性があるとかどうすかねぇ。
見開き<焔弧>のミカゼは熱すぎですね。
実際エイキ戦でも<焔弧>炸裂シーンは熱すぎでしたし。
エイキのあのコンボって普通の魔法使いでもかなりやばいんじゃないすかねぇ。
アクアなんてアレくらったら立てるかしら?
まぁアクアの場合そこまで近づかせないだろうけども。
メイプルソンはどうなんでしょねぇ。
まぁ三十指でも戦闘になれてない連中多いですからしょうがないのでしょう。
表紙は確かにいい感じでした。
あれならもしかしたらたまたま手に取る人がいるかも。
13巻だから無理かなぁ。
ていうかですねTOKIOさん。
ここまで語れるならば、ご自分でブログ運営した方が絶対おもしろいですよ。
同じ趣味の人がどんどん集まってきますから。
ためしてみたらどうです?
ブログ簡単ですよ。
>southさん
ティトォが回復や頭脳を伸ばすようになって、3人それぞれの個性が出たあたりで<M・P>のことを考えたんじゃないすかねぇ。
1つにしたら強いんじゃない?くらいの考えで。
だからあれはティトォ達のオリジナルだと思うんですよね。
>TOKIOさん2
五大石が結構謎なんですよね。
星のたまごのかけらみたいで、大きな魔力を秘めてるってことですけどねぇ。
じゃあそれ自体持ってるとどんな意味があるのか不明ですし。
マンガの場合そういう矛盾は絶対でてきますでしょうね。
とあるマンガ家のセリフですが、マンガは別に教科書じゃないので、そういうウソがあっても問題ない、みたいな。
やっぱりある程度は勢いで誤魔化してもいいでしょう。
>所長
ん?
今回の所長のコメントって何を受けてのコメントですかい?
前回の私のレスを受けて?
2005/09/25(日) 01:36:49 | URL | あるてぃ
ああ、済みません。直前のTOKIOさんの
>(スパイシードロップの1巻のアクアの発言と実際の説明は微妙に異なっている)
を受けてのコメンツです。失敬…。
TOKIOさんもブロガー出発ですか。始めるんなら応援しますよ~。
禁断五大魔や五大石は確かに何らかの曰くつきなんでしょうね。
どんなエピソードがあるのかしらん。
2005/09/25(日) 01:55:00 | URL | どこぞの所長
>ブロガー化
う~ん、今使ってるのは借り物ですし・・・
今は、書き込みするぐらいの時間しか取れないのでやるにしても来年からですね。11月ぐらいからはちょっと書き込みできなくなるかもです。
長い感想、失礼しました。あるてぃさん。
実際、アクアはほとんど防御力皆無でしょう。
ドルチル戦で、体温奪われて危うかったですから。
ジール・ボーイは堅すぎですが、マテリアルパワーへの耐性が強ければあの時もさほど、困難な状況ではなかったはず。
あと、運動能力はどれほどなものか。ティトォ(WWFなし)よりは動けるのは1巻の大岩砕きを見ればわかりますが、スパイシードロップが強力すぎて、あんま運動戦はしてないんですよね。
ここらへん、エンゼルフェザーのコンボがあれば解消できますがね。
2005/09/25(日) 20:31:30 | URL | TOKIO
あらすじと登場人物紹介に大幅な変更がありましたね。
(今、気付きました)
2chねるで誰かが言ってましたが、TAPの元の身体を三大神器が使ってる?て意見が気になりました。
アクアとアロア、2人が不老不死になったタイムラグもありますし。
問題は、プリセラの体・・・。ブライクさんが使っていたら爆笑です。
>あるてぃさん
「もし『パンナケトル』が偽名だったら、何の意味があるんだ?」となる事から考えましたw
自分的に、偽名にもちょっとしたいわくが欲しいんです。
自分は魔法レベルを、魔法の凄さ・扱いにくさと解釈してるんです。
プルえもんは、魔法をもらって直ぐにリンゴの皮を作ったり変装したり、色々してるので低め。
ジル男は三つの大魔法を扱わなきゃならないので高め、て感じです。
レベル最低の「パイナップル~」はテンション上げるだけで発動しますし。超ラクチン。
>五大石
わかってる事は次の3つですね。
1.「星のたまごのかけら」の蝶特大版。
2.大魔王を封じこめる力(魔法?)がこめられているらしい。
3.その存在は古文書やら伝承で確認されている。
う~ん。
やはり、千年前に、『女神』と呼ばれた存在がデュデュマに対して使ったんでしょうか。
禁断五大魔の数が同じあたり、妄想虫がうずきます。
妄想、失礼しました。でわ。
2005/09/25(日) 21:32:28 | URL | トリックスター
>所長
なるほど。
その魔力って概念が結構適当ですよね。
何かを変換して別のモノにするってのが当初の魔法の説明でしたけども、ジール・ボーイみたいに体内の魔力みたいなものをそのまま魔法にしてるキャラが大勢いますし。
>TOKIOさん
借り物ってのはPCがですか?
だったらIDさえ取得してしまえば後はどこでも更新できますけどねぇ。
まぁ時間あって興味があったらやってみてください。
遊びにいきますよ。
実際「魔法使い」って体力ないイメージですよね。
このマンガの場合、何人か格闘できるキャラいますけども。
アクアはどう考えても中・遠距離タイプの魔法使いですからね。
ジール・ボーイ戦も距離を詰め寄られて接近戦になってたらもっと早く終わってただろうし。
>トリックスターさん
元の身体をってのはないでしょw
そうなるとプリセラの妊娠とか意味わかんなくなりますしね。
問題はクゥがかなり謎ですが。
魔法レベルは使いづらさ、ですか。
なるほど。
そうなると現時点で一番使いづらい魔法が<三獅村祭>ってことになりますかねぇ。
でも魔法レベルってことは、やっぱり鍛えたら上昇するもんだと思いますが。
訓練好きのジール・ボーイは鍛えまくったから99になったと考えるのはどうすか?
禁断五大魔と五大石は確かに何か関係あるかもしれませんね。
そうなると五大石それぞれに何かしらの特徴があるとおもしろそうです。
2005/09/25(日) 23:16:29 | URL | あるてぃ
>あるてぃさん
伏線ひっぱっているので、クゥが仮面を外した時、何かがあるんでしょうね。
単なるリミッターなのか、どうか。。
なんで「母さん」と呼ばせてもらわないかも謎です。
この漫画、両親健在のキャラが少なすぎてもう笑えます。
ジル男やジャンク-アはたくさん修行してますね。
リュシカとかもしっくりします。
でも、修練度で考えると、実質50年近く魔法の訓練を頑張ったTAの
レベルが低く感じません?
星のたまごと波長が近いとか某女神も言ってましたしね。
禁断五大魔が、昔の誰かが編み出した『単に超凄い魔法』だったりしたら
こじつけに決まりなんですけどね・・・。
2005/10/01(土) 14:27:03 | URL | トリックスター
うわ!完全に乗り遅れたw
そうなんです。ここに来ることすっかり忘れてましたwスイマセン…
あー、まぁ、語るべきことはあらかた片付いてますので、魔法使いが何を何に変換しているかを適当に羅列してみましょうか…
よくわからないところは適当に想像で補完。
ティトォ 火 → 活力(回復力、増強力)
アクア 飴 → 破壊力
アビャク 水 → 水、霧(己の支配下魔法的エネルギー)
アダラパタ 魂(対象の) → 魂(支配、操作)
リュシカ 風 → 羽(浮力)
ガシャロ 物質の引力、斥力 → 引力、斥力(それの増強、反転化)
ドルチル テンション → 熱、噴出力
コクマ 時間 → 絶対的攻撃魔法力
ジールボーイ 内在魔力 → 攻撃力
メイプルソン ガム → 皮(魔法的エネルギー、ドレス化により強制形状変化)
ヨマ 光 → 魔力(完全支配下魔法エネルギー)
ボブリッツ 物質の内在魔力 → ジャイロ状推進力
エイキ 内在魔力 → 攻撃力
メルチナ 土 → 土(自由形状操作、硬質化)
月丸 火 → 氷
太陽丸 鏡像 → 鏡像(支配、屈折率操作)
こんな感じですか。まあ大方はedの想像ですけどね。他に形容のしかたが浮かばなかったので…三大神器やシャルとかほとんどわからないのはパス。書けと言う方が無理ですw
ジールボーイの場合魔法と表記するのは間違いなのかも?技というほうがしっくりきますね。でないと、ミカゼのエンコも魔法じゃないの?ってなるし。
ヨマの「完全」は、攻撃力でもあるし防御力でもあるし回復力でもあるので。真の名前を知るときなにかが変わるんですかねぇ?
つーか、こんなの書いても見る人がいるのかどうかが問題な気がw
2005/10/11(火) 04:21:57 | URL | ed
>トリックスターさん
うを。レスし忘れてた!申し訳ないっす。
クゥは三大神器の中でもかなり謎ですね。
なぜに仮面をかぶってるのか。
お母さん?
ティトォとの関連は?
と。
結構重要キャラっぽいですよね。
ティトォの場合、<WWF>があれ以上レベルアップできないんじゃないすか?
すでに完成形というか。
<BBJ>はもうちょっとこう変化できるかも。
主人公達なので、最初から最強だとやっぱアレですからねぇ。
>edさん
なんか作中の途中からのキャラって、ほとんど内在魔力じゃないすか?
何かを分解して何かを構築するって魔法意外と少ないような。
edさんもブログやったらどうすか?
そしたら一生懸命書いてくれたそれもちゃんと意味が出てきますよ!
2005/10/12(水) 00:31:57 | URL | あるてぃ
コメントを投稿する
URL:
コメント:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tatiyomi.blog8.fc2.com/tb.php/1499-1d174817
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。