立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
iPad3買った、というか契約してみたった。
iPhone4S利用してる人だったら月額2700円くらいプラスだったのでまぁそれくらいならいいかって。
ただし条件があって、wifi環境下なら問題ないけどもそれ以外の場所で3G回線(でいいのかな?)でネット接続し、それが月に100MBを超えないことってのが条件。
超えると課金されてきて、最大5000円くらいかかる。

この月100MBってのがどれくらいかってのわからんから困る。
いや別にオレは困らない。
元々ノートパソコン買おうと思ってたところにiPadでもいいんじゃね?って感じなので。
困るのは奥さんで、奥さんが実家へiPad持っていったとき、さてどれくらいネットにつないでもいいんだろうなぁって。
当然youtubeみたいな動画を見るとすぐなんだろうけども、じゃあブログにアクセスするくらいならいいのか?
にしたってそのブログごとによって違うから一概に言えないだろうしなぁ。

リビングの場所にポンっと置いてあって、ボタン1つですぐ起動できるって手軽さは確かに使い勝手がいい気がする。
普段iPhone使ってるからほとんどの動作は感覚的にわかるし。
ただ当初考えてたノーとパソコンのかわりってのはなんか違うかも。
いやまぁ多分同じような使い方はできるんだろうけども、正直そこまでつっこんで使うこともないと思う。
子どもの写真や動画を撮って、それをお互いの実家へいって見せたりとかって使い方でもいいかなぁと。

デメリットというか、思いの外それなりに重いのね。
普段は地面や机において使っているのでそこまで感じないけども。
でも重いってことは落とした時の衝撃度も高いんじゃないの?
なのでなんか気軽に外へ持ち出せないってのもある。
食べ物屋や電車の中で使用するのは全然恥ずかしくもなんともないけども、なんか落として故障とか液晶が割れたりとかってことを考えるとおいそれとは持っていけないなぁと。
まぁその前に娘が壊しちゃいそうな気がしないでもないが。
スポンサーサイト
2012/ 03/ 26(月) 01: 11: 07 | ネット関係 | この記事のURL | コメント:0 |
最終話 未来の扉と彼方の夢


最初に書いときますけども、現在酔っ払っております。
ぐー。
眠い。
昨日も本当は更新しようと思ったけども、娘を寝かせてたら一緒に寝てしまいました。
眠い。
さて最終話。
もう少しキャラがどうなったかが知りたいトコだったわね。
アースカルフやシロサギがどうなったかまったくわからないし。
そういう意味ではもう1話くらい番外編があってもよいかも。
4章やるやる詐欺のときみたいに、どうせしばらく4章やらないから未回収の伏線を回収する意味で番外編希望。
眠い。
本編もそうだけども、結局0章の今回もほとんど恋愛要素がなかったというか。
あってもナツメとエコルドはありえんが。
前回全ての決着がついて、って決着ついたのは前々回だっけ?
エピローグ的な今回。
ナツメ、テレサ、エンドのグラヴィタチオンフィーア組の行く末は語られたのにねぇ。
後は後始末的な。
まずはエクスレイブ。
なんかフェーダドライが手にしてたときは、ヤイバがもっと流動的だったような気がしたけども、現在はちゃんと剣のカタチをしてやがる。
いつのまにか名前も<エクスレイブ・マテリア>とか呼ばれてるし。
あくまで大きさはクロイツ用の大きさなのかな?
現在ではミカゼの大きさなので、扱う者の大きさに準じるのでしょう。
そしてロボットの核?
処分するわけにもいかないので後世に残すってことだけども、いつかそれはいつか正しい者たちのチカラになってくれればってことでアズラックさん。
現時点ではどういう使い方ができるかわからんけども、少なくともそういう希望的な意味で残したみたい。
これが4章の世界のことだろか。
世界的にはなんかネジがあふれるような世界だけど、実は過去の先人が残した機械のチカラによるネジ世界とか。

そしてココでの土塚絵による見開きですよ。
懐かしい。
キャラによってはおお?って感じの奴もいるけどもそこはおいておいて。
プリセラを除いたら、ティトォ、アクア、ミカゼ、リュシカ、グリン、サン、ジール・ボーイの7人だけどもさて。
そして敵方はアダラパタがデカイ!
クゥが仮面のみってのが意味深。
当然というかグリ・ムリ・アがいない。
コルクマリーもいないけど。

今までまったくといいほど出番がなかったクリムだけども、今回の話の語り部になることが決まった。
確かに虹との戦いのキーマンであるベルジとシュウガの2人の近くにいたのはクリムだわな。
ここでもツッコミがある。
シュウガの部屋で書いてるけども、せいぜい1時間くらいで書いたんだろか?
物語としての作中時間は、いつかの記事で書いたけどもせいぜい2年くらいの出来事なはず。
でもそれを伝記として書くにしてはいくらなんでも1時間じゃ短すぎるだろ。
もしかしたら大筋は自分の部屋で書いてたのかも。
でも完結した今、シュウガは気に入らないようで。
ミト様がいなくなったにしては平然としてるクリムが不自然だと。
もしかしてその伝記に事実ではなく真実が書かれているのではないかって。
はたしてその通りで、クリムしか知らない真実が語られる。

曰く、クリムはどうやら自分の意思で星を脱出したようで。
やろうと思えばデュデュマのチカラを使って星の存在変換はできたけども、それは宇宙的ルールでご法度のよう。
なので他の星へ種をまくというメルパトラ。
ここでわかんないのが、クリムの変化というか。
途中までメルパトラを責める人はいないとか力説してるのに、ページが代わったら突然わかったって納得してるところ。
なんか違和感じゃね?

まぁそれでも納得がいったのかシュウガ。
いままで寝てはおきて絵を描いてたみたいだけど、メルパトラの真実を知って、メモリアに残る意味をなくしたようで。
キラを呼んでポッカ島に帰るという。
別れてしまうけども、同じ大地にいる以上どかでまた会えると。
そう言って行ってしまうシュウガ。
そして精神世界のようなところでベルジ(だと思う)に会うメルパトラの笑顔で終わる。


1つのマンガの終わりとしてはよかったと思うけども『マテリアル・パズル』の0章としてはどうなんだろうねぇ。
結局ラストになってもグリン出てこなかったし。
グリンが過去の世界へ行った意味あるんかい。
魔王の骨の意味はわかったとしても、それをどうクゥ攻略にいかせと。
鍵になりそうなのはやはり<命七乱月>か?
あとロボットのコアみたいな奴。
個人的に1番の謎は、なぜにデュデュマの伝承の中にロボットのことがまったく伝わってないか、ってこと。
大地の記憶にはないにしても、あれだけのことがあったのだから人々に口伝として残りそうなもんだが。
今回のクリムによる真実の書が発見されたらわかるんだろうか。

そういう謎をいくつか残っているので、ある意味4章への伏線というか謎が残っているわけだが。
その4章の予告というか告知がなかったのだが。
これはコミック最終巻の帯とかで発表するんだろうか。
そうなると今度はガンガン本誌かオンラインか、どちらでかも気になる。
土塚氏が描くのならガンガン本誌のイメージだが、それはそれでどうなんだろうねぇ。
オレとかこのマンガが純粋で好きで毎回木曜日の更新日を楽しみにしてたような連中からしたらいいと思うのよ。
でもガンガン買ってる人からしたらどう思うかねぇ。
『マテリアル・パズル』ってマンガがそういやあったなぁ。3,4年前に終わったんじゃないの?
ネットで番外編やってたんじゃないの?
神無ってなんだよ?
突然最終章って言われてもよくわからんよ。
とか普通の読者は思うんだろうなぁ。
もちろんガンガンでやる場合は今までのあらすじ的マンガはあるとは思うが。
個人的にはもう普通の一般の読者置いてけぼりでもいいからさっさと始めてほしいところだがな。
終わってみれば『ゼロクロイツ』も面白かったけども、さすがに長すぎ。
なので一刻も早い4章を!

途中どうやら寝てしまったようで。
推敲は面倒なのでしません。
寝ます。
2012/ 03/ 24(土) 04: 45: 30 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:15 |
第47話 光の終わりと光のはじまり

「大、大、大、大、大勝利!!」
今日更新日だなーっと、午前中考えてて、なんとなくタイトルは「~の終わりと~の始まり」じゃないかなと予想してたら当たったw
ただそれが光、ってのがいまいちわからんねぇ。
今回光が出てきたのって世界が光に包まれた、ってとこだけでしょ?
始まってもないし終わってもないような。
光の始まりってのがこれから続く平和な時代ってことならわからんでもないけども、そうなると終わりの意味がわからんし。

前回シュウガの活躍によってデュデュマを操っていたラスボスを撃破したわけだが、てっきりそれでもまだ何かある!と思っていたら特に何もないじゃないか!
ミト様がよくわからずデュデュマと共にどっかへ行った、ってこと以外は別に。
そりゃまぁ世界規模で考えたらだいぶ壊滅的な出来事だったのかもしれないけども、それも1年の調査によって復興が進んでるみたいだし。
現時点では、当初予想されてたバッドエンドにはちと遠いかな。
次回ついに最終回ってことだけどもあと1話で絶望的にはなかなか難しそうだし。
「ミトは一体どこへ・・・・・・? 次回、最終回!」

さてミト様がどうなったのか予想してみますか。
ポイントはネジが刺さったままってのとデュデュマと共に大地に吸収されたってこととその後宇宙に何か飛び立った、ってあたりか?
①デュデュマに吸収されて守護神の一部となった。
デュデュマに意志があるかはわからんけども、あったとしたらさすがに今回の出来事(変な機械達に負けて洗脳されて守るべき星を逆に滅ぼそうとしたこと)に責任を感じてるかも。
これ以上守護神なんて名乗れない!だからあの当事者の中で1番魔力ありそうなお前がやって!みたいなw
②マザーコンピューターのいた星に転送された。
その星の守護神になってくれとか?
①とあんまり変わらんくてどちらも人間捨てることになるなぁ。
③星を救ってくれたお礼にデュデュマの1年にわたる治療によってネジ解除中。
まぁ大地の守護神だったらそれこそ一瞬で治してくれそうな気もするがw
④4章のネジ子に転生。
ジャンクーアの娘に何故か転生。そして兄はベルジが転生ってね。

にしても次回で終わりか。
始まったのが2008年10月のガンガンで第1話の感想がコチラ
あれ、何気に3年半くらいやってたのか!?
うわーマジか。
『マテリアル・パズル』本編における外伝的位置づけの0章。
ラストの4章へのつなぎにしてはえらい遠回りというか時間がかったけどもそれもついに終わるわけね。
じゃあ次回最終回ってことで残ってる謎とか伏線を列挙してみよかね。
過去の自分で書いた感想記事を順番に読んでいって思いついたこと書いてく。

・クリムは最後出番はあるか?
・アズラックさんはろくに上位戦闘タイプロボットと戦えないのに有名なのか。
・そういやグリンはこの時代に現代のクードラドールを倒すヒントを得に来たわけだけども見つかったのか?
・メモリアが魔王の骨を復活させろ、といってたけども例えばシルトツヴァイとか復活させてもとてもクードラドール相手に勝てそうにないがw
・マルキスの過去編とか魔獣とかのエピソード必要あったのか?
・寄生石を飲み込んだ動物と<極楽連鞭>で操ったときの目の変化。
・クロイツには目に寄生石を撃ち込むという設定。
・ミト様の<仙里算総眼図>がオリジナルでティトォがマネてる?
・アズラックさんの「クロイツは最強の生物だ。かつてはな」発言。
・世界が平和になった今、ロボットが作ってた炉はどうなったんだろか。
・クロイツ変換者はロボットが憎くてたまらなくなる、って設定もなんだったんだろか。
・アルアドの樹とか別にどうでもよかったよね。
・月鉱石も別にーって感じ。
・ギンもそこまで意味なかったかな。
・クロイツ変換には薬とかいっぱい飲まないといけないって設定。
・クロイツマニュアルにおけるレベル設定。
・ブリリアンカットってのも今思うとどうでもいい設定だわね。
・この時点で8話なのでもう面倒になってきたので終ー了ーw

まぁ重要っぽいのは、
・なぜこの時代の大地の記憶がないのか?
・事件の当事者生き残っているのに女神と大魔王の戦いが正確に後の世に伝わってないのはなぜ?
・デュデュマの伝承の中にまったくロボットのことが書かれてないのは?
・現代において<命七乱月>はどこまでできるのか?
<ゴッドマシン><ヘルキルデスベル>が出てきてないがなぜ禁断魔法になったのか。
・グリンがこの時代に来た価値はあったのか。
・六大石の最後の1つはどうなったんだっけ?
・裁きの星が結局これっぽっちもまったく出てきてないが大丈夫なのか?
くらい?
2012/ 03/ 09(金) 00: 38: 46 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:9 |
先週の土曜の夜だったかに突然頭痛がきた。
頭痛って大体頭頂部とかそれこそ脳の真ん中らへんが痛むことが多いと思うけども、今回のは右耳の近くが一定間隔でズキン、とする感じ。
最初は無視してたけどもどんどん間隔は狭くなってくるし痛みは増してくるし。
バファリン飲んだら治ったけども、翌日も少し痛みが。
月曜日、朝からまた痛みがぶり返してきた。
ガンガンその箇所殴って痛みを誤魔化そうとしたけども無駄だった。

過去の頭痛はバファリン飲んで朝まで寝れば完治したのに今回は治らない。
ということは別に原因があるんかなと。
考えられるのは、考えたくないけども歯かなぁと。
去年だか一昨年に右の下奥歯の虫歯を治療したんだけども、なんか冷たいものが染みる。
同じ歯医者には行きたくなかったので別のところで治療したんだけどもやっぱりまだ染みる。
なのでしばらくもう放置してたんだけども、もしかしてこれが原因か?
事実奥歯の裏?にある顎とのどの中間地点らへんがなんか押すと痛いのだ。
反対側の左はそんなことないのに、問題の奥歯の周辺の顎のあたりが押すと痛い。
そしてその延長上にある脳?が痛いんかなぁと。

確証はなかったけども、どちらにしても歯が染みるのもいい加減無視するわけにもいかないので歯医者へ。
これまた新しいところ行ってきたんだけども、今回のところはなんかよかった。
てっきり初診なのでレントゲンとか撮られるのかと思ったけどもそうじゃなくて普通に触診?とか。
お決まりの歯石を取ったり歯磨きアドバイスなど。
そしてレーザーを照射することに。
レーザー?
最近の歯医者はレーザーも使うのかよ。
光が危ないってことでメガネというかゴーグルをかけさせられる。
5分くらい奥歯にレーザーを照射されて治療終了。
どういう効果があるんですか?と訊いたら、なんか傷の治りを早くするのだとか。
あともう1,2個効能を語ってたけど忘れちゃった。

それが火曜のことだったかな。
さすがに歯が染みるのは完治してないけども、とりあえず頭痛が消えた!
あごの痛みもほぼなくなった!
すごいなレーザー。
つーか毎日の歯磨きは当然としても、定期的に歯医者へ行かないといかんねやっぱり。
2012/ 03/ 03(土) 01: 14: 33 | 日記 | この記事のURL | コメント:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。