立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
・仮面ライダーフォーゼ
第14話「毒・針・猛・襲」


ホロスコープ(horoscope、チャート)は占星術における各個人を占うための天体の配置図。惑星、黄道十二宮、十二室、角度の4つの要素で構成される。
wikiより。
前回スコーピオンさんが園田先生だということがわかったけども、黄道十二宮の連中のことをホロスコープスと呼ぶのだとか。
にしても今回で14話であと大体30話くらいだとして、今回出てきたてんびん座のリブラ含めてあと11体も全部ちゃんと登場するのか?
仮面ライダーって毎年映画になってるからそっちで補完するんだろか。

三浦君はなぜにそこまでスイッチを求めるのか結構疑問だったんだけども、理由は怪物になりたいから!w
ゾディアーツになって破壊とかしまくりたいんだろうか。
結局はスイッチの誘惑に打ち勝ったわけだけども・・・あれ?
録画したの見返せばいいんだけどさ、前回ラストでスイッチってスコーピオンからもらってたっけ?
園田先生からもらわなかったっけ?
今回ラストで普通に先生と挨拶してたけどもいいんだっけ?

今回の話って結構衝撃的だった。
弦太郎が攻撃されるのはいいとしても、ジェイクや大文字先輩まで毒攻撃受けるのが。
特にジェイクなんてあれ後ろから胸刺されてなかったか?
毒云々よりももっと肉体損傷的にやばいと思うのだが。
しかもその後屋上からぶっ飛ばすとかw

新スイッチ<メディカル>はまたえらくいいタイミングで登場したな。
もっと謎のエネルギーを照射して治療するのかと思ったら解毒剤ってのがまたw
40種類のスイッチ自体はもう全部決まってるんだろうねぇやっぱり。
それを脚本家の人がスイッチの特性にあわせたストーリー作ってるんだろか。
ところで思ったんだけども、10番が<エレキ>で20番が<ファイヤー>じゃん。
ネットのネタバレによると30番が<マグネット>(一応伏字。ドラッグで表示)だから0番台が新ステイツで、最後の40番が最強ステイツだろうと。
で、映画用に幻のゼロのスイッチが登場するんかなぁと。
ウィングガンダムゼロじゃないけども最初に作ったスイッチが強力すぎて封印されてた、とかありそうじゃね?

バトル描写が普通におもしろカッコイイのだが。
ザコ忍者との戦いも背中のバーニアを上手くつかってるし、超新星スコーピオンの巨大さを利用して足元にもぐりこむとか。
ラストの宇宙でのロケットドリルキックとか熱いわぁ。
宇宙から地球に蹴り落としておいて、まだ中の人が生きてると思う弦太郎がある意味すごいw
実際生きていた園田先生はもっとすごいがw

ホロスコープスのみが利用できる超新星。
これは星座のモチーフで巨大化できるんだろうけども、今回登場したリブラはてんびん座だけどどうするんだろうか。
でっかい天秤がドーンと登場するのか?w
大丈夫そうなのがタウラス(牛)、キャンサー(カニ)、レオ(獅子)、サジタリウス(射手)あたりじゃね?
アリエス(羊)、カプリコーン(ヤギ)、ピスケス(魚)あたりがドーンと巨大化しても笑えるだけのようなw
ジェミニ(双子)、バルゴ(乙女)、アクエリアス(水がめ)あたりも扱いに困りそうだね。
あ、映画版のネタで幻の13星座の蛇遣い座ってのもありだわね。


・スイートプリキュア
第42話「ピコンピコン!狙われたキュアモジューレニャ!」


バスドラやバリトンがえらいコミカルに描かれてるなぁと思ったらば最後の裏切りシーンのためか。
あれはなんなんだろかなぁ。
ファルセットに対するフラストレーションが高まっていたってのもあるだろうけども、さすがにキュアモジューレを渡しちゃうのはいいのか?
ファルセットの部下の前にノイズ様の部下じゃないんかしら。
まぁそりゃ最終的にはバスドラ達も元の姿にもどってまた3人で行動するようになるんだろうけども。

今回和音と聖歌先輩が操られてたわけだけども、この2人って西島と東山っていうんだ。
響と奏が北条と南野だからやっぱり当初はこの2人がプリキュアになる予定だったんかしら。
でもそうするとなんか普通でおもしろくないから途中でシナリオ変更したとか?

最近の子どもたちどどれだけテレビの演出に一喜一憂するかわからんのだけれども、例えば小さい女の子からしたらノイズ様のギャァアァァってのは怖かったりするんだろか。
今回バスドラ達が元の姿に戻ってからのノイズ様による強制変身シーンはなんというか結構くるものがあったというか。
あんな苦しそうに強制的に異形の姿にまた変身させられるってのはなんかお子様的には怖いんじゃなかろうかって。
あるいは無意識で、最終的には元に戻るってのがわかってたりするんだろうか。
仮面ライダーシリーズだとなんか戻れずに死んじゃうような展開になりそうイメージだけど、プリキュアシリーズはそこまでサッドエンドにはしないようなイメージ。

しかし幹部たちと直接戦うようになると終わりが近いって感じがするねぇ。
次回悲しみのメロディが完成して、その次あたりにノイズ様が完全復活して、その次に世界が悲しみに襲われて、その次に響がみんなでチカラを合わせれば大丈夫だよ!とか言って、その次に音吉さんのパイプオルガンが完成して、その次に響の両親とかが戻ってきて街の人全員で演奏したり歌を歌ったりしてノイズが弱体化して、ラストにクレッシェンド体当たりで止めをさす、って感じかなw
スポンサーサイト
2011/ 12/ 11(日) 09: 57: 40 | テレビ・映画 | この記事のURL | コメント:0 |
先日生まれてから9ヶ月になった娘。
早いもんだわ。
ここ最近の写真をいくつか。

IMG_9656.jpg
1ヶ月くらい前かな。
指をくわえさせると噛んでくる。
赤ちゃんだから加減などしらず全力で噛んでくるんだけどもこれがすこぶる痛い。
オレは指だからまだしも、奥さんはおっぱい上げてるときに全力で噛まれるみたいでたまに悲鳴あげてるw
ただ最近は口元に指持っていってもくわえなくなってきたんだな。
噛まれるたびにペシっておでこ叩いてたから学習したんだろか。

IMG_2231.jpg
五平餅を食べさせようとしてるところ。
不思議なもので、それが食べ物だとわかるのか口元もっていくと口をあけるんだな。
でも食べれないものだとあけない。
まぁたいていのものは奥さんがうるさいので口をあけてもあげないのだが。

IMG_2289.jpg
この子が生まれた3週間後くらいに弟の子どもも生まれたんだけども、どうもそっちの子の方が発育が早いんだな。
現時点でうちの子はハイハイ後ろにしか進めないんだけども、弟の子は1ヶ月くらい前の時点で前進ハイハイしまくりで、最近はすでにつかまり立ちまでできるみたい。
うちの子はほかっておくとどんどんバックへいくんだけども全然前へ行かない。
まぁ中には前進ハイハイせずに次のステップであるつかまり立ちする赤ちゃんもいるみたいなのでいいけども。
写真は無理矢理立たせてみたところ。
上手いこと体重をコタツに預ければ一応立つことはできる。

IMG_3838.jpg
昨日くらいに撮ったやつかな。
最近なんか知らんが口をタコのようにすぼめる顔をする。
というか最近いろいろと意志の疎通ができるようになってきたっぽい。
このタコ口も多分だけどもオレが怒ってるときにほっぺたをプゥゥっとふくらませてるのをマネして学習したんだと思う。
今までオレや奥さんがパンパンって言いながら手拍子するとそれをマネしてパンパンしてたんだけども、最近「パンパンしてー」って言うとそれを理解してるのか手拍子打つからね。
「バイバイしてー」だと片手じゃなくて何故か両手を動かすんだけども、パンパンのときのように手拍子は打たないんだな。
この子の中でちゃんと「パンパン」と「バイバイ」が区別されてるってのに驚きだわ。

グズって泣いてる時はムリだけど、それ以外の状態でテッパンで笑うネタってのがあって、なんか遠くからのぞくようにすると笑う。
ちょっと離れたドアからこっそり覗き込むの。
見られてるのがわかるとなんかしらんが大喜びするw
原因不明で泣いているときはその理由を知りたいけども、よくわからん理由で喜んでいる時もなんでなのか知りたいもんだわね。
2011/ 12/ 10(土) 01: 31: 03 | 娘のこと | この記事のURL | コメント:0 |
・仮面ライダーフォーゼ
第13話「学・校・拒・絶」

しばらく感想記事書かなかったのはリアルタイムで観れてなかったからで、もちろん録画してあったのでちゃんと観てた。
先週の賢吾君回なんてマジ泣きだったぜまったく。
前回ラストについにデレた賢吾君だったけども、今回演劇とは言え「ありがとう」があいかわらず言えないのね。
ていうか多分デレる前の彼なら参加もしてくれなかっただろうな。
大文字先輩はともかくクィーンもよくもまぁあんなお遊戯会に参加してくれたもんだわ。
設定上一応みんな高校生ってことなのにまぁw

お遊戯会の目的である以前ゾディアーツになった三浦君。
ラストワンした連中はどうも入院するみたいだけど、どいつもこいつも別に人間やめてないじゃんか。
先週の天文部の奴もなんかすぐに復活してたっぽいし。
ただまぁ一度スイッチを押した者はその禁断症状が発生するみたいで。
三浦君はキレイになる前の大文字先輩のせいでやさぐれちゃったわけであって、その鬱憤からゾディアーツになったんだっけ?
だとしたらすでに問題は取り除かれてるから、今さらスイッチを手に入れてもそのときの衝動はもうないんじゃないのか?
単純に圧倒的な暴力を手に入れての破壊衝動でも沸いてるんかしら。

ボッチだと思ってた三浦君だけどもまさか彼女がいたとはね。
まぁボッチがアメフト部なんて入らないか。
ただ三浦家と彼女がどっちも写真関連ってのはなんか意味あるのか?
いわゆる引きこもりの人間に弦太郎みたいな元気な押しかけがきたら相当うざいだろうな。
まぁ賢吾君みたいに最終的には懐柔できるかもしれんが。

前々から予想はされていたけども、いやはやまさかのスコーピオンが園田先生でしたな。
となると今まで普通にしらばっくれてたわけか。
気になったのはなんでスコーピオンの部下?が忍者なんだろ?
新スイッチ<ウォーター>も今後あまり使い道がなさそうなスイッチのような。
そりゃまぁ水圧を高くすればダイヤモンドすら加工できるだろうけどさ。
さすがにあのビュジュアルはどうなんだか。
フォーゼシステムを研究してた賢吾パパのデザインなんだろかあれ。

園田先生は人間に戻ってこれるんかな。
なんだかんだでアンガールズと最終的にはくっつく気がするんだけども、先生が人間辞めちゃってたらどうなんだろ。
つーか死んだりしないよね?


・スイートプリキュア
第41話「ファファ~♪最後の音符はぜったい渡さないニャ!」

今回なんか雰囲気も作画も今までと全然ちがったように思えたんだけども?
線が太いから少年マンガみたいに感じたわ。
やってることはまぁいつもと変わらないんだけど。
ツッコんだら負けなんだけども、あんな短期間でどうやってあれほどの数のニセファリーを用意できたんだ、とか。
バスドラ達のようなあきらかに見た目バケモノがウロウロしてるのに普通に受け入れてるし。(まぁこれは映画撮影ってことでどうにかしたんだろうけども)
ファリーが普通にプカプカ浮いてても誰も不思議がらないとか。
ネガトーン化されられるなら最初からやれよとか。
そこら辺は今回の脚本的にもうツッコんだらいけないんだろうなぁと。
それともこっから先はもうラスト展開だから、その前に最後のギャグ回にしたっかったんだろか。

だから過去のキャラがいろいろと登場したとか?
和音先輩や聖歌先輩なんて名前的にどう考えてもレギュラーキャラだし。
響、奏、あたりは音楽っぽいからいいけどもエレンとアコはなぁ。
エレンはセイレーンが元だからいいけどもアコはなんでなんだっけ?
メフィストとアフロディテの子どもなのになんでアコなんて…もしかしてアコースティックのアコか?
あ、そうか。
そうなるとエレンもエレキの方か。
ギターつながり?

今回ノイズさま一言も発しなかったなw
あのピギャアァァァァってのが幼児に怖がってクレームがあったとかw
完全復活したらやっぱりしゃべるのかしら。
過去のプリキュアシリーズ1度も見たことないから、いわゆるラスボスがどういうのだったか知らないんだよね。
プリキュアシリーズのラスボスってイメージではみんな人型してそうなんだけども、今回みたいな動物型のラスボスも過去にいたんかしら。
2011/ 12/ 04(日) 09: 36: 50 | テレビ・映画 | この記事のURL | コメント:0 |
第42話 デュデュマとブルートゼクス

「フュンフ渾身の一撃!!」
デュデュマを守れ、とでも命令されてるのか登場した6番目のクロイツ。
<真紅虎龍牙>のクロイツってことだから血の6ってことでブルートゼクス(仮)とか言ってたけどもどうやら当たったみたいで。
ヒッツェフュンフの一撃であっさり砕け散ったわけだけども、そこは無限増殖魔法。
無印での使い手ブライクブロイドのときのように増える増える。
ってあれ?
ブライクブロイドが使った時はそれころ血で出来た人間って感じだけども、ブルートゼクスの場合はなんか本体そのものが増えてる?
白黒マンガで見づらいだけで、オリジナルとその他の区別はついてるんだろか?
じゃないとシロサギに六大石撃てとか言ってたけども、オリジナルに撃たないと意味ないだろうしね。
しかしテレサよく血の魔法ってわかったな。
最初の1体を砕いた時に血が吹き飛んだからそれでわかったんだろうけども。

ところで。
エンドのオッパイがなんか大きすぎると思うのだけども。
あーいうキャラで巨乳ってのもわからなくもないんだけど、そこはやはり小さいオッパイにしてひそかに悩んでたりするっていうこれまたある意味ベタな方を希望したい。
むしろコミックの表紙裏でクリムのダイエットネタじゃなくてエンドのオッパイネタとか見たいのです。
ちなみにナツメが小さいのはあり。
あーいうキャラで胸まで大きかったらなんかテンプレすぎるというかなんかハルヒっぼくない?
ミト様も下手に巨乳キャラにしなくてよかった。
15歳、今は16歳かな?
とにかく最近のマンガのキャラは巨乳が多すぎる。
巨乳分はテレサとマスターパイネルでじゅーぶんなのです。

ブルートゼクスいっぱいによってもたもたしてたらそこに問答無用でデュデュマの1撃ってのがいいわね。
オリジナルにもダメージいってると思うけどもまぁ死なないんだったらクロイツもろともぶっ飛ばす的な。
そんな状況にやってきたのがフラメアインスとフェーダドライ。
どちらがどちらに変換するのかと思ったらばミト様がフラメアインスでシュウガがフェーダドライだったわね。
にしてもシュウガ。
これによって3つのクロイツに変換してることになるな。
24話のキャラ紹介によるとシルトツヴァイの変換にも成功してるので4つか。
専用機がない感じだけども逆に言えばどのクロイツにも変換できるんだから魔王の骨さえあればいくらでも戦えるわけだわね。
ミト様が初めてのフェーダドライは扱いづらいでしょ、とか言ってるけどもなんでそんなことわかるんだろか。
フラメアインスが難しい、みたいなことは3、4巻くらいで誰かが言ってたような。
今のフェーダドライはタナトスで、フラメアインス並みのチカラがあるから扱いづらい、とか言ってるんかねぇ。

ミト様久々の戦闘ってことで準備運動。
廻天の術によってエンペラータイム中のミト様。
命の炎を廻すことによってか新たな魔法<焦天回廊 廻天 螺旋炎舞>を発動!
炎の渦の状態で敵に体当たりする、ってことでいいんかな。
それによって増殖ブルートゼクスを瞬殺し、オリジナルと思しき奴もあっさり撃破!
やっぱり強いぞフラメアインス。
ところでミト様、酒はいつ飲んだんだろか?
廻天の術中だから特に酒気を魔力に変換しなくてもいいんだろか。

ついに全てのクロイツがそろった。
なんかよくわからん6体目のクロイツも屠った。
後は大魔王デュデュマのみ。
ってことでクロイツによる一斉魔法攻撃!
だがそこに現れたのはまさかの虹×7!
「まさかのボスラッシュ!」

■その他いろいろ
虹、出てきちゃったねぇ。
苦労して倒してきたのにあっさりとまぁ復活しちゃって。
しかしどうやって復活したんだろ。
デュデュマがグランドゼロの中にいて改造されてたってのはまぁわからんでもないのよ。
グランドゼロの機能に星のエネルギー体を捕獲、吸収などできる機能があったとかの理由で。
エネルギー体を機械に改造できるのか?、と以前コメントいただいたけどもまぁそこは目を瞑りましょう。
グランドゼロがデュデュマをどうにかするのはいいとして、じゃあ虹は誰がどうしたんだ?
虹とグランドゼロが同じ文明の産物、ってことならギリいけるか?
でも虹とグランドゼロは敵対してる別々の星の文明って設定じゃなかったっけ。
同じ星の同じ国?が製造したロボットならば実はグランドゼロに虹のデータがあったとかいえるけど、別の星のロボットなわけでしょ?
それともアナハイムエレクトロニクス社みたいに敵のも味方のも造る製造会社があってそこでグランドゼロが造られた際についでにデータ入手したとかw
それでデュデュマを内部で改造してる間に造ってたとか?
んー。
まぁなんで虹が、ってのは次回わかるでしょう。

現在戦場では虹が7体、クロイツ5体、デュデュマ1体というとんでもない状況だわね。
この13体が暴れまわる画は見たいけどもさすがに作者死ぬだろうなw
しかし虹7体揃ったってことはグランドゼロ並かデュデュマ並の脅威なんかねぇ。
ミトパパとミト兄が<ゼロクロイツ>で倒した本編初登場なのもいる。
そいつら含めてさすがにどいつもこいつもおそらくパワーアップしてるだろうからやっぱり脅威かな。
でも今現在だとパワーアップしたミト様のフラメアインスとフェーダドライタナトスがいるから、まぁ各個撃破していけるとは思うけども。
あるいはクロイツが全てそろったことによって呼び出せるヌルを召還して、ブルートゼクスのようにあっさりと瞬殺するってのもありだな。
個人的に見たいのは、グラヴィタチオンフィーアが<三千大千世界>の奥義的なもの使って虹7体を同時拘束。
そこにミト様による<マジックパイル>からの<焦天回廊 廻天 太陽陣>によって虹7体同時破壊!
熱そうじゃね?w
まぁミト様の魔力がさすがに尽きると思うがw

あるいはロボットモノってことでやっぱり虹7体合体かね。
ラストのページ見るとデュデュマがでかすぎるので、7体合体して同じくらいになるとか。
でこちらもヌルで同じくらいになるとか。
どちらにしてもだ。
次の更新が1ヵ月後ってのはどういうことかね!
隔週連載にしたんじゃないのかよ。
今年後1話見たかったなぁ。
2011/ 12/ 01(木) 23: 27: 44 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:11 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。