立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
というわけで普段は立ち読みだけども最後なので購入。
330円もするのか。
270円くらいのイメージだったわ。

数年前は、青年誌の中では1番おもしろい雑誌だった印象がある。
でもちょっと前は1番つまらない雑誌だった印象がある。
最近またおもしろいの増えてきたって印象。

実際結構好きなマンガも多かったりする。
最後まで残っていた中だと『暁のイージス』『とめはね!』『あんころ』『ビーチスターズ』あたりは毎週楽しみだったかな。
で今回の最終号。
オレが読んでるマンガの中では終了したのないんよね。
別の雑誌に引き継がれるってことでまだまだ続くみたい。

今回掲載誌が変わるモノ
『クロサギ』   →   ビックコミックスピリッツ41号から連載。
『イキガミ』   →   ビックコミックスピリッツ41号から連載。
『土竜の唄』   →   ビックコミックスピリッツ41号から連載。
『おやすみプンプイ』   →   ビックコミックスピリッツ10月頃から連載予定。
『鉄腕バーディ』   →   ビックコミックスピリッツ41号から連載。
『とめはねっ!』   →   ビックコミックスピリッツ41号から連載。
『逃亡弁護士 成田誠』   →   ビックコミックスピリッツ42号から連載。
『LOSTMAN』   →   ビックコミックスピリッツ42号から連載。
『RAINBOW』   →   ビッグコミックスピリッツ来春頃連載予定。
『Dr.コトー診療所』   →   ビックコミックオリジナルで連載。
他の『都立水商!』『暁のイージス』とか諸々は、9月末の増刊号に載るらしい。

オイオイ、スピリッツ多すぎだってば。
最終的に9作品を受け入れるってことでしょ?
てことは今の連載の中から単純に9作品消えるってことか?
でもそう考えるとちょっと前に終了となった『ボーイズ・オン・ザ・ラン』『ハクバノ王子サマ』『オメガトライブキングダム』あたりの納得できないラストにも納得できたりするな。
もうその頃からこういう態勢は整ってたわけだ。
でも現在の連載陣の中からあと9つも減らせるか?
全作品読んでるわけじゃないから状況がわからんけども、あと1ヶ月(4,5話で)終わらせれそうなのっていったら・・・『地平線でダンス』(来週最終回)『男魂!! インポッシブル』くらいか?
結構スピリッツ読んでない作品が多いからわからんなぁ。

つーかスピリッツじゃなくて、サンデーって手はなかったのか?
『とめはねっ!』なんて作者の古巣だからサンデー読者も受け入れやすいだろうし、同じ理由で『あんころ』もサンデーでいいじゃないか。
絵柄的に以前から『ピーチスターズ』はむしろ少年誌向きだと思うし。
そういやサンデーっていわゆる月刊誌がないんだっけ。
マガジンでいう月刊マガジン。
ジャンプでいうジャンプスクエアみたいな。
サンデーGXはなんか違う気がするし。
月刊誌があればまたもうちょっと違ったかもねぇ。

しかし読んでる最中に雑誌が休刊ってオレの記憶ではヤングマガジンアッパーズに続いて2度目、かな?
あ、月刊ジャンプもあったなそういえば。
この中では週刊誌はヤングサンデーがはじめてか。
やっぱりこんだけいろんなマンガ雑誌が乱立してると難しいんだろなぁ。
木曜日なんて特に多くの青年誌が出るわけだし。
だから毎週木曜日なんて楽しみでしょうがないけどねオレは。
その楽しみが少し減るのが素直に残念だ。
でも今までありがとうヤングサンデー! 
スポンサーサイト
2008/ 07/ 31(木) 23: 19: 10 | マンガ | この記事のURL | コメント:2 |
二人暮し始めてもうすぐ1ヶ月。
自宅から持ってきた荷物は、服をのぞけばパソコンくらいしかない。
といっても部屋に残ってるのはマンガと小説くらいだけだが。

この際小説を処分することにした。
最後にもう1回読み返してから捨てようと思って、とりあえず手にしたのが「コクーンワールド 黄昏に踊る冒険者」
いやはや懐かしい。
オレが中学生くらいの頃じゃないかな。
てことは15年以上前から本棚にあることになる。
巻末のCMページ見たら「三剣物語」とかあってこれまた懐かしいわ。
読んだ覚えがあるけども、まったくもってストーリー覚えてないや。

「黄昏に?」もそうで、1,2回読んだけども全然覚えてないから今読んでもなんかおもしろい。
おもしろいついでに、この後に続く「ティルトワールド」「アビスワールド」と最後のまとめの1冊、未読dったので古本屋で買ってしまった。
しばらく通勤時間退屈しなくてすみそうだわ。
2008/ 07/ 29(火) 23: 30: 00 | 日記 | この記事のURL | コメント:2 |
・ジャンプ
『ワンピース』/あらら。
あんなに一気に新キャラ出てきたら覚えられねーよとか思ってたら案の定だよ。
各所でほぼ初登場のキャラの新能力乱発されても多くの読者は理解できんのじゃないか?

『BLEACH』/あれ、なんかデジャブ?
前にもこんな展開あったね。
1人2話使うとしても4人で8話で2ヶ月かい。

『僕の私の勇者学』(最終回)/で、いいんだっけタイトル?
友人がおもしろいおもしろい言ってたけども、結局読まないまま終わってしまった。
いやにしてもだ、オレの予想は普通に打ち切りコースだったから、そういう意味ではがんばったと思うよ。うん。
ポセイドンなんちゃらは気づいたらもういないからよかったわ。
いくらジャンプが小学生を対象にしてるからって、あんまり低脳っぽいギャグマンガってなくてもいいと思うんよね。
つーかさ。
かつて『シティハンター』とか『北斗の拳』とか人気になってたわけじゃん。
もちろんストーリーのおもしろさってのはあったと思うけども、主人公が大人ってのも大きかったと思うの。
最近の少年マンガの主人公って子どもばっかじゃね。
実際今のジャンプ連載中の主人公って、そのほとんどが学生じゃない?
自分達と同じような感覚で、ってことなんだろうけども実際の子どもってもっと大人の世界を描いたマンガも読んでみたいと思うんだけどな。


・ヤングマガジン
『ヒメアノ?ル』/あの女の子が好きな男ってのが、主人公なんてベタなことはしないだろな。
でもここで新キャラ出てきてもダークな2人の話もあることだし。
どっかで結びつくんだろか。


・ビックコミックスピリッツ
『地平線でダンス』/よくわからんタイムスリップモノじゃなくて、普通の恋愛モノだったら普通におもしろかったかもしれん。
小学館ってことで、また編集部が適当に決めた題材だったんだろか。
といっても。
この人の過去の作品で『ブラブラバンバン』とか『コジューツ』とか、微妙にエッチィ系の話ばっかだったことを考えると、今回の話は違う路線を模索中ってところか。
2008/ 07/ 28(月) 23: 40: 39 | マンガ | この記事のURL | コメント:7 |
【上上下下左右左右bA:たとえばナタデココ】なる記事にて。
幼少期における「名前から現物を想像できなかった食べ物、およびその誤解」について読んでふと思い出したことが2つ。

小さい頃、東名高速道路をずっと「透明」高速道路だと思ってたわ。
何が透明なんなのかずっと不思議だったなぁ。

もう1つはドラ。
新聞のテレビ欄、18時頃のニュース番組のところに「ドラ情報」ってあった。
はて?なんでニュースでドラえもんの情報を扱うんだろうなーってこれまた子ども心にずっと疑問だったりした。
多分というか絶対ドラゴンズ情報だったんでしょう。
名古屋だし。
2008/ 07/ 26(土) 00: 42: 52 | 日記 | この記事のURL | コメント:4 |
最近ネット麻雀で負けまくり。
少し前まで勝ちまくりだったのになぁ。
1局の中にも流れがあるように、日常生活においても流れが存在するんだろか。
2週間ずつくらいか?

といっても麻雀やらポーカーの場合、ある程度運否天賦じゃなくて実力によってどうにかできるので、単純にオレがヘタなだけなんでしょう。
近々友人達レート1000点100円のリアル麻雀があるのでどうしたものやら。
おこづかい制となった今、そうそう負けられない!
2008/ 07/ 21(月) 23: 57: 48 | 日記 | この記事のURL | コメント:0 |
普段テレビほとんど観ないけども、それでもたまに観るわけだ。
その中でも比較的観てるのが日曜19時からの平成教育予備校、だっけ。
なんとはなしに観てるんだけども、この番組のテロップにイライラ。

回答者や司会者の言動・行動に対して「それは?ですね」みたいなテロップが出るのがイヤだ。
何かの説明や誰かのセリフをそのままだったりってのがいいんだけども、テロップによるツッコミみたいなノリっていうのかな。
観ている人みんながそう思いましたよ、みたいなツッコミテロップ。
お笑い番組における笑い声の演出も同じ感じだわ。
ここで笑うんですよ、みたいな。

番組名忘れたけども、この番組以外でもツッコミテロップ使ってるのを最近観たので、案外多いのかこういうの。
2008/ 07/ 21(月) 23: 50: 47 | 日記 | この記事のURL | コメント:3 |
・ジャンプ
『ブリーチ』/以前ボロボロにやられてから、何気にリアルタイムってそんなに経過してないよね?
あの剣八にやられた奴と戦う前にやられてなかったっけ?

『NARUTO』/仙術・・・?
以前のチャクラの属性とか、おもいっきり後付設定ですかい。

『こち亀(特別編)』/こうしてみるとやっぱり初期のジャンプ作品って全然知らないなぁ。
多分今見ると痛くて読めないのとかあるんだろうけども。
かなり序盤に連載してた『リングにかけろ!』の続編が今でもやってるってのがなんともすごいことだわ。
あと『北斗の拳』『シティーハンター』ってバンチ創刊の際に版権とか集英社から移ったとかきいたけども違うのかな?


・ヤングマガジン
『ヒメアノ?ル』/日常の中の非日常。
この作者らしい展開になってきたねぇ。
ある意味でパターンだけども。


・ビックコミックスピリッツ
『バンビーノ』/次回主人公が、最初におじいちゃんにもらったトマトを使って勝つシーンしか浮かばない。
でもいくらなんでもベタだわな。
ふぁ
『ボーイズ・オン・ザ・ラン』(コミック)/マン喫行ったら最終巻が出てたので読んでみた。
確か追加エピソードがあるとか書いてあったような気がしたから。
で読んだんだけども、はっきり言って読まない方がよかったわ。
以下ネタバレでいいならどうぞ。

最後シュウマイ先輩が爆弾に発火させようとしたところを田西が止めたところで終わったじゃんか。
あの後田西が爆弾魔として警察に捕まった新聞の1面から始まる。
それを読むかつて田西が名刺アッパーでぶっ飛ばしたマンモスの社員かな?と田西の会社の後輩。
バカにするマンモス。
ケイタイのワンセグ放送にて、田西について語ってるビッチのチハルちゃん。
ひどいことばっかり言ってる。
それから5年後。
刑期を終えた田西の元にハナと大きくなったシュウマイが。
現在ボクサーとして若手で負けなしのシュウマイ。
働き口がないなら自分のマネージャーにならないか、と。
田西笑顔。

って感じ。
なんだかなー。
2008/ 07/ 21(月) 10: 41: 25 | マンガ | この記事のURL | コメント:2 |
いつものように聖地・マンガ喫茶へ行ってきました。
13時くらいだったかな。
隣の席にはオレよりちょっと上くらいの30代前半くらいの女性が1人。
下向いて読んでたからあんまりよく見えなかったけども、ちょっと好みっぽい感じ。
少女マンガ系の月刊マンガ雑誌を読んでた。

オレはとりあえずチャンピオンREDとウルトラジャンプを読んだ後、なんとなく『喰いタン』を1巻から読むことに。
『ミスター味っ子』の作者の、食べ物推理マンガなんだけどもだいぶオススメ。
作品の都合上、必ずトリックが食べ物関係だけども普通におもしろいし笑えるしたまに泣けるし。
ドラマ化になってたけども、作中で作者がツッコンでる通りまったく別物。
ドラマがおもしろかった、って人にはあんまりかも。

10巻くらい出てるので、読み終わったら16時くらいになってたかな。
隣の女性、まだいるんよね。
マンガ雑誌の後は少女マンガを5冊ほど読み、その後『BECK』読んでた。
オレより先にいたから、その時点で4時間くらいはいたんじゃないかな。
その後オレは来週月曜が祝日の関係で早く出てたジャンプ、ヤンマガ、スピリッツを読んでた。
結局女性が帰ったのは18時頃。

いいねぇこういう女性(ひと)。
まず女性単身でマンガ喫茶に来てるってのがよい。
でもって女性週刊誌やファッション雑誌じゃなくてちゃんとマンガ読んでるってのがまたよいわ。
カップルで来てる女性ってたいていそういう雑誌読んでるし。
もちろん本人の好みの問題だけどさ。
もったいなくない?
彼氏に聞いてみろっての。
喜んでおもしろいマンガ勧めるのに。
2008/ 07/ 20(日) 01: 21: 12 | マンガ | この記事のURL | コメント:5 |
ちょっと前にビデオカメラを買ったんよ。
どこだっけかな。
ビクターのHDD40GBのやつ。
多分1つ前の型だったからか安くなってて。

10何時間はHDDに録画できるよ、って店員に言われたけども、バッテリーが40分しかもたないってのはどうなんだか。
他の人の評価見てもやっぱりみんなバッテリーに不満もってるみたい。
当たり前だわな。

ビデオカメラじゃなくてハードディスクムービーというらしい。
特に今のところ何かに使ってるわけじゃないんだけども。
ふと思ったのが、

カメラを電源アダプタにつないだ状態にしておく。
全裸で寝る。
ティンティンが映るようにカメラを固定。
朝勃ちの瞬間を撮影成功。


てのはどうかなーって。
2008/ 07/ 17(木) 22: 48: 18 | 日記 | この記事のURL | コメント:6 |
・サンデー
『ハヤテのごとく!』/この過去シリーズって今後何かの伏線になるんだろか?
あるいはコレ自体が今までのどっかにあった伏線解消?
主人公がムダに色々な才能があるってのには役立ちそうだけども。

そういえば。
ナギのネックレスがどうたらって設定はなかったことになってるのかな?

『絶対可憐チルドレン』/なんか突然成長しすぎじゃね?
中学1年生かー。
普通に初潮は来る頃だわな。
サイコメトラーあたりはもう来てそう。

『金剛番長』/道化番長の今回の技は、普通に目が見えてる相手と戦うときはまったく無意味なんだよね?


・マガジン
『はじめの一歩』/ラストの柱に、1号たりとも見逃すな!とか書いてあったけども、じゃあ試合終わるまで1度も休載しないんだろか?

『賭博覇王伝零』/ここって、いずれテーマパークか何かになるんじゃなかったっけ?
全開の1/4ジャンプも今回のも、普通に人死にが出る内容だが・・・
本番オープンのときはクッションとかになってるんだろか。

『トッキュー』(最終回)/序盤はなんか熱くておもしろかったけども、主人公がトッキュー行ってからなんかなーって感じだったわ。
できれば次回は月刊誌あたりで大人の恋愛マンガが読んでみたい。
2008/ 07/ 17(木) 00: 09: 56 | マンガ | この記事のURL | コメント:2 |
<スラムダンク>花道「2万本シュート」に作者が挑戦 プロは豪快ダンクで
というイベントが今日からかな、始まったらしい。
原作読んだ人ならば当然2万本シュートの意味は知ってるでしょう。

2週間程前、ラジオでこのイベントのことをたまたま知った。
その日の会社にて、たまたま『スラムダンク』の話題がのぼったのでこのことを話してみたら同僚の反応、
「バカじゃね」
と一言。

たまにいるんよねこういう人。
まず否定から入るというか。
別にオレはイベント関係者じゃないから否定されても腹は立たないけども、いちマンガ好きとしてちょっとだけムっとはきた。
2008/ 07/ 13(日) 22: 54: 05 | 日記 | この記事のURL | コメント:2 |
今日で29歳になりました。
今日から最後の20代か。
ぐへ。
あんま年齢って気にしてないけども、やっぱり20代と30代ってのは響きが違うな。
ふひぃ。
2008/ 07/ 13(日) 21: 18: 48 | 日記 | この記事のURL | コメント:15 |
前回のタイトルが「パキ島上陸」だったからオヤ?と思ったけども、やっぱりこのマンガのタイトルは「?と?」の方がしっくりくるな。

■資料がない
前回のラスト、クゥによって空間ごと飛ばされたティトォ。
そのティトォが消えた直後の一行。
ティトォが連れ去られたと悟る。
ここでジール・ボーイが、
DSC01620.jpg

とか言ってるけども、できないんだっけ?
できるけどスキが大きいんだっけ?
だからその間ジール・ボーイ達が守るんだっけ?
最近引越ししたもんだから、前号が手元にないんだなコレが。
でも今回の記事書くために、とりあえずコミックは全巻持ってきといた。
本棚がないから床に散らばってるが。

■別に
初めて、プリセラとブライクブロイドが出会ったのは最初のアルカナ大陸を出る前。
1679年の9月8日。
現在1680年の6月20日。
作中時間では9ヶ月ちょっとだけども、読者時間にすると平成16年1月号掲載から平成20年8月号なので約4年半!
長かったなぁ。
DSC01597.jpg

戦う前にちょっとした話を始めるブライクブロイドさん。
自分の名前。
不老不死のシステム。
オレが生きてる意味はなんなのか。
生にしがみついてるプリセラとの出会い。
DSC01599.jpg

拳を交えることによって答えを得る。
そんな方法を理解してしまうプリセラ。
にしてもこのプリセラの画はどうなんだか。

ところで。
やっぱりというか、ブライクブロイド達が不死になったのはムリア達との出会った【『マテリアル・パズル外伝?』 三大神器誕生】から10年くらい後だったわけか。
だわな。
そうじゃなきゃブライクブロイドはともかく、舞響大天が成長しすぎだと思ったわ。
なんとなくだけども、ここらへんにティトォ達の罪がからんでると思うんだけどなぁ。

■ちなみに五大石は「ごたいせき」です
精霊を飛ばしてプリセラを探しているサン。
プリセラではなくて別のものを見つける。
DSC01600.jpg

4つの星・・・
ピンとくるジール・ボーイ。
奪われた五大石じゃないのかと。
五大石によって形成されたフィールド内ならば三大神器をフルパワーで使用することができる。
てことは奪っちまえばいいんじゃないの?
というわけで作戦変更してプリセラよりも先に五大石を探すことに。

■禁断五大魔も「ごたいま」だったりする
サン達が作戦変更してた頃。
DSC01601.jpg

超人達のバトルは始まっていた。
しかし、魔法使いのマンガなのにやたらと肉体を使った戦いが多いマンガだなぁ。
DSC01603.jpg

でもそこはやっぱり魔法使いのマンガ。
三大神器ブライクブロイドが呼び出すは禁断五大魔が1つ<真紅虎龍牙>
DSC01604.jpg

DSC01605.jpg

まぁ結局魔法というよりも、でっけー鈍器にしか見えないわけだが・・・
鈍器というか、
DSC01606.jpg

この球がパカって取れるの見ると、モーニングスターみたいなもんか。
遠心力を用いてるし、どうせ魔力かなんかで自分の好きなように操れるだろうし。
かつてこの破壊の鉄球によって城1つ消滅させてたし。
と思ったら、
DSC01621.jpg

爪の方もえらい威力が高そうだ。
さすが魔爪棍!
超攻撃力の前にいったん距離を置くプリセラ。
が、
DSC01609.jpg

ついに城破壊の一撃をくらってしまう!
つーかこれってやっぱり魔法攻撃になるのかな?
単純な物理攻撃だったら死なないしなぁ。
まぁ普通に大ダメージくらって落下しちゃってるからやっぱり魔法攻撃なんでしょ。
そこへ容赦なく止めを刺そうとするブライクブロイド。
だが。
超反応を残してプリセラはすでに別の場所へ。
そして、
DSC01608.jpg

封印の一部が消えている。

■なんか舞響大天のキャラに違和感
プカプカ浮かんでる五大石を見つけたミカゼたち。
さっそく無力化しようと思ったらば。
DSC01610.jpg

飛んできたのは音符!
音と言えば!
DSC01612.jpg

三大神器が1人舞響大天!
<ヘルキルデスベル>によって、島全体に結界のようなものを張ってるらしい。
それによって島で誰が何してるかわかるのだとか。
そうなるとこの魔法も結構範囲が広いな。
相手を強制的に自殺させたり、強力な音波を発生させたり、衝撃波出したりと。神器自体はやっぱり頭にかぶってるあのでっかい鐘なのか?

舞響大天がなんかしゃべってる隙に、サンによる五大石の大精霊召還!
DSC01613.jpg

でもあっさりやられる大精霊。
5つそろったらデュデュマを抑えられるみたいだけども、どうも1つじゃ三大神器を制御するのムリだったみたいね・・・

■魔人現る!
あっさり大精霊を退けた舞響大天。
ふと。
DSC01614.jpg

何かの気配。
歌の結界の外から何かが侵入してきた!
DSC01615.jpg

侵入者は5本の指が1人、魔人ジャンクーア!
まさかまさかここでジャンクーアがからんでくるとはね。
てことは当然コルクマリーもいるんだろな。
コルクマリーがいるということはつまり12人目を斬りにきたってこと。
この島の中に女となると・・・

■おかあさんといっしょ
プリセラの理解不能な動きから突然増した威圧感。
DSC01616.jpg

恐怖?
いや違う。
これは武者震いだ。
ブライクブロイドが認識を改めたとき、プリセラも覚悟を決める。
最後の闘いのため、我が子を守る多重結界の封印を解く。
DSC01617.jpg

最大クラスの結界によって抑えられていたプリセラの力は約5割。
DSC01618.jpg

1つの部首を消去しただけで、ブライクブロイドが感じた威圧感と恐怖。
その封印をいきなり全部解除したプリセラ。
圧倒的な力の解放。
先ほどブライクブロイドが感じた感情。
それは武者震いなどではなく、ただただ純粋な、
DSC01619.jpg

恐怖。


■その他いろいろ
今後の進行のために、次回くらいで決着してもらってもいいんだけども、ある意味ラストバトルなわけだからなぁ。
4章予告に<血>の文字がなかったから普通にここでバイバイかもしれんけどねブライクブロイド。
でもでも。
ブライクブロイドの<真紅虎龍牙>は無限増殖魔法とやら。
今回の戦いでは無限増殖なる意味がまったくでてこなかったので、やっぱり三大神器だけあってもう少し何かあるでしょ。

気になるのはジャンクーア乱入もだな。
文中に書いたけども、ジャンクーアが来るってことはコルクマリーもどっかにいるわけだ。
にしてもこのコンビ。
どっちも空からの登場が好きだなぁ。
コルクマリーの狙いはやっぱり舞響大天かな。
じゃなきゃこの島に来る意味もないし、ジャンクーアの力を借りる必要ないし。
問題は。
なぜにティトォ達と同じタイミングで島に来たんだろか。
たまたま、ではないわな。
少しでも舞響大天を無力化させやすいように、だわな。

相変わらずだな巻末の作者コメント。
今月なんか最終回のコメント以外、全員ちゃんと質問に答えてるのに、土塚氏だけ自分のマンガのこと語ってるし。
でもそれのがいいわな。
そのマンガのファンだったら、作者の「毎日食べても飽きないもの」なんか知ってもしょうがない。
それよかちょっとでも現在の載ってる作品のこと語ってもらった方が嬉しい。
少なくともオレは。
2008/ 07/ 11(金) 00: 24: 31 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:16 |
・サンデー
『トラウマイスタ』/食べたものを体内で再構築する、となると『EATMAN』を思い出した。
『EATMAN』はおもしろかったし、その前の『ローンナイト』もよかった。
でも最近のこの作者はマジでどうしたんだろか。

『月光条例』/月光とケンカしてたキャラはなんとなく今までの藤田先生っぽいキャラなんでわかるんだけども、エンゲキブのキャラというか設定がそれっぽくないなぁと。
ヤリマンってわけじゃないけども、藤田先生キャラで尻軽女ってなんかヤだ。

『絶対可憐チルドレン』/小学校卒業か。
主人公達が成長していくことに意味があるから、これは当然っちゃー当然だわな。
ギャグマンガに多いけども、作中の時間が止まっちゃってるマンガってなんかヤだ。
学園モノはある意味しょうがないけども、キャラの成長の意味も込めて時間の流れはあった方がいいと思うんよね。

『金剛番長』/マンガのダメージの描写の中で、腕や足が千切れ飛ぶってのがあるけども、そこらへんはあまりリアリティがないから(たいていファンタジーモノだし)いいんだけども、ヤンキーマンガとかで殴られて歯が折れる描写がイヤだわ。
さてこのマンガの場合。
ある意味ファンタジーマンガなんだけども、目を斬っちゃったわけだが今後どうなる?
居合番長の性格からして、実はまぶたを斬っただけ、みたいなのはない気もするが・・・


・マガジン
『君のいる町』/もう先週くらいから読めない・・・
『涼風』はがんばって読んだけども今作はもうなんかイヤだわ。
不快感というか・・・なんだろイヤというか厭。
2008/ 07/ 09(水) 23: 11: 36 | マンガ | この記事のURL | コメント:2 |
・ジャンプ
『ワンピース』/ロジャーが不治の病ってのははじめての情報だ。
そんな体でグランドラインを制覇したってわけか。
不治の病は伏線か?
そのうちルフィがかかるとか。

『どがしかでん!』『とらぶる』『D-grey・man』あたりを最近リタイアしちゃった。
最近は買わずに立ち読みが増えてきたので、それならまぁいいかってことで。

『サムライうさぎ』/こういうような話ばっかしてたらまた違ったかもしれんのだけどなぁ。
ジャンプ故の強引なバトル路線はしょうがないといえばしょうがないけども。


・ヤングマガジン
『喧嘩商売』/以前ヤングマガジンの短期連載で、相手のパンチをよけまくるボクサーの話があったのを思い出した。
対戦相手を殺しちゃって、その息子がいつかリングにあがれるようになるまで現役のボクサーでいる。
そのためにには必要以上に殴って拳を痛めちゃダメだし、パンチをもらうのもダメ。
なのでポイントだけとってあとはよけまくる、ってマンガ。


・ビックコミックスピリッツ
『電波の城』/何をやってるかよくわからんかったけども、北海道にいた頃のような悪女っぽい主人公の方がいいなぁ。
なんか最近のは普通に困ってそれを努力と閃きと周りの人の助けとかを借りて成功していく、ごくごく一般的な主人公みたいじゃないか。
2008/ 07/ 07(月) 23: 01: 36 | マンガ | この記事のURL | コメント:4 |
とまぁそういうわけで今日で実家生活ラストだわ。
もうすぐ29歳だけども、今までいわゆる1人暮らしをしたことがなくてね。
ずっとパラサイトしてたってわけよ。
でもまぁ結婚するので7月から2人で暮らそうってことでね。


みたいな記事を6月30日に書こうと思ってたんよ。
なのでネットの契約解除の日程を6月30日にしといたんだけども、30日にネットつながらないし。
オレは30日の23時59分まで利用できると思ってたんだけども、もしかして30日0時0分の時点で使えなくなってたのかも。
なので30日に記事書けず。

7月になってから2日の時点でカノジョの方のPCはネット接続できてたけども、無線でやりたかったのでルータを入手するまでオレのはつながらず。
カノジョのPCはビスタってのもあってなんか使いづらいし、引越しの片付けで忙しかったってのもあったのでブログの更新は放置。
で、ようやっと本日ルータを結婚祝いって形で友人夫婦から入手。
設定にてこずったけどもオレのPCでもネット接続完了。
つーわけで1週間ぶりに自分のPCでネットライフを楽しんでるってわけさね。

新婚生活(未)は1週間ってとこだけども、今のところ特に問題はなし。
2008/ 07/ 06(日) 22: 24: 26 | 日記 | この記事のURL | コメント:2 |
・ケイタイ必死で握り締めるけど ホントの友人なんて何人いんだろ
/surfaceの「9」より。
ホントの友人なんて呼べる人がどれくらいいるんだろなぁ。
実際結婚式に呼ぶ友達がほぼ全てなんで、2次会やらなくてもいいんじゃないのか?とか最近思ってるし。

いやいや待って違うんだ これはナンパとかじゃないんだ
/surfaceの「まいったなぁ?しょうがない?」より。
過去に記事にしたこともあるんだけども、ナンパできる人をマジ尊敬する。
でも恋愛なんて自分から動かないと成功しんしなぁ。

くちへんに未だと書いて「味」と読む
重ね求めよ料理の心

/アニメ「ミスター味っ子」の序盤で味っ子に敗れた(と思う)フランス料理の下仲シェフがフランスへ修行の旅に帰るときに流れた挿入歌「味皇料理会会歌」の途中の味皇様のセリフより。
ちなみに全文は、

1番終了後、

「遠くフランスにいる下仲よ
聞こえるか、この我々の心の歌声が
くちへんに未だと書いて「味」と読む
重ね求めよ料理の心
腕だ!心だ!

ハッハッハッ
これもまた一興
くじけるな 負けるでないぞ
腰の力をぬき 足を広げ踏ん張るのだぞ!
よいな
そして共に叫ぼうぞ
精進せいよ!」


2番の後。

「返事はどうした!
下仲ー!」


と味皇様が叫んで終わる、本編と同じく熱い歌なんですよ。
2008/ 07/ 06(日) 22: 10: 16 | 検索ワード・ネタバレ | この記事のURL | コメント:0 |
Page View : 20,402
Analyzable : 11,398

1 立ち読み 6.1% 706
2 立ち読みのススメ 4.5% 520
3 マテリアルパズル 4% 461
4 感想 3.7% 427
5 からくりサーカス 2.1% 248
6 最終回 1.9% 219
7 マテリアル・パズル 1.7% 205
8 冠茂 1.3% 153
9 無料立ち読み 1.3% 149
10 無料 1% 124
11 漫画 0.8% 96
12 ジャンプ 0.8% 94
13 ネタバレ 0.7% 82
14 マガジン 0.6% 78
15 サンデー 0.6% 74
16 立ち読みの 0.6% 69
17 マテリアル 0.6% 69
18 パズル 0.5% 58
19 エビオス錠 0.4% 52
20 マンガ 0.4% 47
21 歌詞 0.3% 45
22 エロ 0.3% 44
23 彩光少年 0.3% 41
24 ハクバノ王子サマ 0.3% 40
25 効能 0.3% 37
26 勃起 0.3% 37
27 地獄の断頭台 0.3% 37
28 エロ画像 0.2% 34
29 エビオス 0.2% 33
30 ワンピース 0.2% 32


8位の「冠茂」がいいねぇ。
やっぱりあの件で興味を持った人が多数いたわけだ。
今さら「からくりサーカス」が上位にきたのもそのからみだったりして。
2008/ 07/ 06(日) 21: 46: 39 | 検索ワード・ネタバレ | この記事のURL | コメント:0 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。