立ち読みのススメ
ブログ内検索
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/ --/ --(--) --: --: -- | スポンサー広告 |
【痛いニュース:「死刑で死ねる」 暴走車、次々に男女5人轢き殺傷→23歳男に無罪判決】

5人轢き殺しておいて無罪って。
悪魔に命令されたからって無期懲役ですらなく無罪って。
心身喪失だったら何やっても許されるのかよ。
コイツが一番いけないんだけども、無罪にもっていった弁護士や宣告した裁判官は人間としての感情はないのか?
釈放後に再び殺人犯したらどうするのか?
そのとき弁護士や裁判官はどうするのか?

いつからだっけ国民陪審員制度。
自分達の判断によって人一人を殺す判断をするってのはなかなかできないだろうから、死刑判決減るかなぁって思っていたけども。
こーいう事件だったら容赦なく死刑になりそうだ。

抑止力として、被害者や遺族の感情考えて、再犯の防止も考えて、やっぱり死刑って必要だと思う。
最近偉い政治家さん達による「死刑制度を廃止する会」みたいなので、
冤罪の可能性がある、と言ってた。
じゃあ今回のケースはどうなのか。
冤罪の可能性は1ミリもない。
本人死にたがってるみたいだから、それを叶えてやるのはシャクだけども翌日死刑でいいじゃないか。

身近に死刑反対派ってのがいないので、もしそういう考えの人がいたらコメントほしいな。
純粋にどういう理由で反対してるのかが知りたい。
スポンサーサイト
2007/ 02/ 28(水) 23: 15: 07 | 日記 | この記事のURL | コメント:20 |
・サンデー
『名探偵コナン』/半年前・・・?
灰原の姉が死んだ事件って、かなり序盤の話だよね。
そうかー。
まだ作中時間ではまだ半年しか経ってないのか。
おそらく毎週というか毎日のように事件が起こってるんだろうな。
『金田一少年の事件簿』もそうなんだけど、なんで時間軸を固定させるんだろうねぇ。
そりゃまぁ高校生探偵マンガだと、卒業っていうゴールがあるけどさ。
それならそれでいいと思うのだが。

『史上最強の弟子ケンイチ』/0.0002%・・・
2%でいいじゃんかよ。
ある意味とんでもないインフレじゃないか。

『絶対可憐チルドレン』/髪が長い薫カワイイじゃないか。
未来の破壊の女王バージョンは髪短かったねぇ。


・マガジン
『はじめの一歩』/いいねぇ間柴vs一歩。
ここ最近一歩が戦ったどの相手の試合よりもおもしろかったわ今回のスパー。
なんかかわった構図も多かったし。

『エア・ギア』/なるほどねー。
この作者にしては過去編短かったけどもそういうことだったのね。
で、現代になって・・・どうなんだっけ?
あれ?結局風のレガリア奪ったのって誰だっけ?
よくわかってないなぁ。

『魔法先生ネギま』/1部完か。
つーかこれもまだ半年しか経ってなかったのね。
まぁ1つ1つのエピソードが濃かったからそれほど違和感はないか。
むしろ何部までやるんだって話だな。
もしこのマンガの元ネタがハリー・ポッターだとするならば、あちらはちゃんと1年ずつ成長してってるので、こちらも2部は3年後とかになってたりしないかな。
2007/ 02/ 28(水) 22: 33: 43 | マンガ | この記事のURL | コメント:2 |
ケイタイでメールするときにタイトルを入れるか入れないか。
オレはメンドウなのでまず絶対入れない。
ブログのタイトルはやたら考えるけども、双方向だけだし、何度もやり取りするからその都度入れるのは・・・メンドウじゃない?
オレだけ?
じゃあ他の人はどうなんだろかねぇ。
というわけで実験してみた。

・ケイタイに登録されてる人全員にタイトルをつけてメール送信。
・その際タイトルを変更して返信する人がどれだけいるか。(オレがつけたタイトルに「Re:?」ってのはなしってことね)


ケイタイに登録されてる人全員にメールするってのが大変だったわ。
なんせその数31人もいたからね!
・・・
友達少ないオレはせいぜいこんなもんよ。
本当に大変だったのはそれぞれの人に対するメールの内容を考えること。
まぁどうしてもいいのが思い浮かばなかった人には、最近どうよ?みたいな適当なのにしちゃったが。
お昼過ぎにメール出して、23時で締め切り。
コチラが結果。

送信・・・31通
タイトル変更返信・・・7通
Re:返信・・・17通
返答なし・・・6通
メールじゃなくて電話・・・1件
(ジャンプの卓球マンガについて10分くらい熱く語った)


結構いるじゃないかタイトルそのままって人。
あるいは相手がオレだったから、ってのも大きいだろうけどね。
2007/ 02/ 27(火) 00: 14: 45 | 日記 | この記事のURL | コメント:14 |
・ジャンプ
『ワンピース』/最近のジャンプのエロっぷりに比べるとちょっと・・・
もうナミあたりならおっぱいちゃんと描写してもいいと思うんよね。

『とLOVEる』/こっちはだいぶいい感じにエロいな。
おっぱいさえ描かなければどこまでエロ描写いけるか挑戦してほしいとこだな。

『重機人間ユンボル』/なんか打ち切りが決まったらしい・・・
ラスボスが現場主義だもんな。
まだ物語序盤なのに突然ラスボス自らやってくるってんだからそりゃムチャってなもんだわ。
だが、それがいい。

『P2!』/友達との間ではこの作品のことを「絶影」と呼んでるんだけど、何気にかなり好きだわ。
まったくもって主人公が活躍してないのはまぁいいや。
今週1話目で読むのやめた変なのと『ユンボル』が終了して新連載が2つ始まるので、とりあえず生き残りやね。


・ヤングマガジン
『わにとかげぎす』/この作者の描く若者って、なんでこうムカつくのが多いんだろか。
実際いそうだしこういう奴ら。

『喧嘩商売』/油断させての一撃で決着!とか思ったけどもさすがにそれはなかったか。
じゃないと<煉獄>とかいうの見れないしねぇ。


・ビックコミックスピリッツ
『電波の城』/再開はいいんだけども、北海道で雨宮が何をしたかってのは一気にやらないとよくわからんのだけども。
ただでさえ休載ばっかなのに時間軸まで異なってくるし。

『ボーイズ・オン・ザ・ラン』/最後にあいさつしてきたのは当然青山くんだわね。
相変わらずイヤな感じだろうな。
次回が楽しみだわ。

『新ブラックジャックによろしく』/看護士なんてずっと続けても意味がない、と思ったわけじゃないんだろうけども、医者になることを目指した『Dr.コトー診療所』の星野さんはすっかり出番がなくなったねぇ。
2007/ 02/ 26(月) 23: 43: 55 | マンガ | この記事のURL | コメント:0 |
ea7c0e06.jpg

街中に穴が突然発生、だと。

スゴイ!
グアテマラっていう中米の国でのことみたい。
穴の深さ150メートルくらいあるとか。
マジかい。

ふと思い出したのが昔やってた「世にも奇妙な物語」の話。
よくわからない穴があって、物を投げ込んでも音がしない。
いろいろあって国が利用するようになり、使用済みプルトニウムっぽいものまでその穴に捨てることとなる。
数年後。
主人公の足元に落ちてきたのは、数年前に初めて穴に投げこんだ物だった・・・、みたいな話。

まぁその話は置いておいたとしてもだ。
なんだろねこの穴。
現在スピリッツで連載中の『日本沈没』でこんなようなのあったなぁ。
地震の前触れとか?
地盤沈下ってレベルじゃないし。
人工的なもんでもないだろうしねぇ。
大陸プレートのひずみによって地震ががおきるんだったら、何かの拍子にこういうこともおきるもんなんだろか?

いやはや事実は小説よりも奇なり、だねぇ。
2007/ 02/ 26(月) 00: 33: 26 | 日記 | この記事のURL | コメント:5 |
世界遺産の熊野古道行ってきた。
デジカメ忘れたので写真一切なし。

熊野古道ってのは三重県、和歌山県、奈良県の3県にまたがる道で、昔の人が伊勢から熊野に行くときに利用してたみたい。
といっても、何年か前に世界遺産になるまでまったく知らんかったわ。

というわけで土曜日朝7時に名古屋を出発。
10時くらいに予約した三重県のホテルの駐車場へ到着。
早起きして眠かったので、そのまま車の中でお昼寝。
10分くらいの仮眠のつもりが気づいたら12時。
ホテルの人に熊野古道について教えてもらい移動。

オレらが行ってきたのは馬越峠コースってところ。
どうも熊野古道ってのはいくつかコースがあるらしい。
15くらいあるんかな?
ホテルから近かったところがこの馬越峠コースだったみたい。
もらったパンフレットには「6.5キロ片道約2時間半」とか書いてある。
「オイオイ。
たかだか一山超えるだけだろ?
どうせジジババ基準にしたんだろ。
若い男女が2時間もかかるかよ!」

と、ペットボトル1本とおにぎり2個だけもって古道散策開始。

開始5分。
山の急勾配っぷりに辟易。
石畳が一応あるとはいえそこは山。
足場が悪い悪い。
行けども行けども上り坂。
「なんちゃら地蔵まで550メートル 20分」
って標識もあながち間違ってなかったわ。
途中ものすごい勢いでジジイが登ってきて、あっさり抜かされた。
ジジイすごい。

ゼェハァゼェハァ無言で登ってたわけだが、ようやっと山頂?の峠へ到着。
ここでおにぎり食べたけどもやっぱり美味いねこーいうところで食べるのは。
景色もよかった。
眼下に見えたジャスコが現実的だったわ。

そっから先は今度は延々と下るだけ。
といっても急勾配だったので下りも急。
歩くたびに衝撃が足に返ってきて痛い痛い。
結局スタートからゴールの駅まで2時間くらいかかったわ。
パンフレットの数字はあながち間違ってなかったからなんというかうーむ。
しかしだ。
このコース、いわゆる初心者向けコースらしい。
うーむ。
まだまだだわ。


さて2時間かけて山を越えたわけだけども、当然ながら車はスタート地点にある。
当初の予定では往復するはずだったけどもそんな気力はナッシング。
さてどうやって戻ろうか。

バスがあるけども2時間に1本くらいしかない。
次のバスまでかなり時間がある。
電車という手もある。
1駅分だけども当然こちらも1時間に1本くらいしかない。
タクシーで帰るという手もある。
聞いたら2,000円くらいらしい。
うーむ。
時間を取るか金を取るか。
ホテルにもらったパンフレットを見ると、どうも山を迂回して道路ができてる(当たり前だが)。
この道路を歩いたら帰れるんじゃねーの?とカノジョに提案。
当然「えー」と嫌がるかと思ったら予想外に快諾。
おいおいマジかい。

そりゃまぁ山をもう1回越えるよりは楽だろうけども、迂回する分距離はあるし、何より山の道道。
当然ながら歩道なんてあるわけもない。
あるのは白線のみ。
その白線すら路面によってはなくなる。
すぐ横を車が通過していく。
クラクションを鳴らされても文句言えないような状況。
オレ1人なら別にいいけども・・・
まぁいいかと歩き出す。

時刻はすでに夕刻。
薄暗くなりかけてる中、クネクネした山の道路の端っこを歩いてる男と女。
ドライバーにはかなり奇異に映ったんだろかね。
あるいはたまに見かけた光景だったのかもしれん。
「おーい乗っていくか?」
と1台の車が留まって声をかけてくれた。

おお!
あるんだなこーいうこと!
お言葉に甘えて車に乗せてもらった。
親切なオジサンはどうも駅に向かう途中でオレらを見てたらしい。
駅で用事を済ませた帰り道に声をかけてくれたらしい。
いやはや。
いい人間ってのはいるもんだわ。
オジサンにお礼。
無事に車のところへ戻れて、ホテルまで行けたってわけさね。

しかし・・・普段山登りなんてしないから舐めとったわ。
体力あるほうじゃないし。
というわけで、中部関西方面の人。
今度別の熊野古道オフでもどーよ?w
2007/ 02/ 25(日) 23: 50: 11 | 日記 | この記事のURL | コメント:10 |
地元のツタヤへ行ったら、来週発売されるPS3の「ガンダム無双」のコーナーができてた。
デモ映像が流れたり、予約用のカードが置いてあったり。
その中にゲームに登場するモビルスーツの写真がいくつかあって、おそらくアルバイトが書いたであろうセリフが貼ってあった。

ターンエーガンダム(ロラン)
「一撃しとめる!」 
うん。ロランっぽいセリフだな。
オリジナルのときに1回観ただけだから、もうほとんど記憶ないが。

ZZガンダム(ジュドー)
「奴めどこだ!」 
コレもジュドーなら言いそうな感じだわね。
ハマーンを探してるとこか?

ガンダムMk-2(エマさん?)
「この距離ならいける!」
後でZガンダムが出てくるから、これはエマさんかな?
なんかガンダムによく出てきそうなセリフだから誰が言っても違和感ないわ。

ここらへんからおかしくなる。

ゴッドガンダム(ドモン)
「みんなヤメロー!」
ドモンの性格からしたら、他人が何やっててもあまり気にしないような気がするが・・・

ガンダム(アムロ)
「後ろががら空きだ!」
アムロ・・・?
いやアムロはそんなこと言わないような気がするんだけどなぁ。

Zガンダム(カミーユ)
「堕ちろコノヤロー!」
いやまぁ激昂したときのカミーユならこれくらいのこと・・・言うかな?
コノヤロー?
うーむ。

ウィングガンダム(ヒイロ)
「喰らいやがれ!」
ヒイロ絶対こんなこと言わないから!
どうせなら「任務完了」か「お前を殺す」あたりにしとけよ!

個人的に一番きたのがコレ。

キュベレイ(ハマーン)
「かかってこいや!」
ハ、ハマーン様!?
いつからそんな野蛮な言葉づかいを!!

これ作ったバイト君、もしかしてガンダム見たことないのかなぁ。
ツタヤでバイトしてる中に、1人くらいガンオタいそうだけどねぇ。

シャアザク(シャア)
「フフ 若さゆえの過ちか」
なんかコレだけ微妙に忠実だし。
2007/ 02/ 24(土) 00: 35: 46 | ゲーム | この記事のURL | コメント:9 |
昔の記事からネタを引用。
2004年の9月より。

信号。
交通量が多い所だと右折するときに緑の矢印出るじゃん。
アレが消えた後に、黄色になって赤になればいいんだよ。
そうじゃなくて、矢印が消えていきなり赤になるのが困る。
びっくりする。
危ないなぁ。
2007/ 02/ 23(金) 23: 59: 32 | 日記 | この記事のURL | コメント:2 |
仕事中のラジオのニュースから流れてきたときは思わず声をあげて驚いたわ。いやはやマジかい。

まぁ、ね。
確かに同じ日に発売される月刊少年マガジンと比べるとかなり見劣りする。
あっちは『海皇紀』『BECK』『capeta』『パンプキンシザーズ』と人気作ぞろい。
確か月刊誌の中では日本で一番売れてるんじゃなかったっけ?

対する月ジャンは『冒険王ビィト(休載中)』『クレイモア』・・・くらいか?
個人的には『動乱』とか『アストルエンジン』がおもしろかったので期待してる『こまみたま』とか好きなんだけどねぇ。

でも、すべてはニュースサイトの記事が語ってるかも。

これまでの人気連載作品に、ちばあきお氏の「キャプテン」、なかいま強氏の「わたるがぴゅん!」などがある。

いつの時代の連載だよ。
つまりここ最近パッとしたのがなかったんよね。
『ドラゴンドライブ』あたりがアニメ化とかしてがんばってはいたけども。

しかし問題はこっからどうなるかだな。
休載中の『冒険王ビィト』は人気あるだろうからもしかしたら上手いことやって週刊ジャンプで月イチ連載したりしてね。『ダイの大冒険』のこともあるし。
アニメが始まる『クレイモア』は、作風的にウルトラジャンプに移っても全然問題ないわな。
他の作品は・・・さてどうなる?
2007/ 02/ 23(金) 22: 57: 56 | マンガ | この記事のURL | コメント:5 |
「金太の大冒険」で有名なつボイノリオさんのラジオ聴いてたらこんな投稿があった。

3歳の娘は私のことをママと呼ぶがンをつけてマンマンと呼ぶ。
私は娘の名前がチサトなのでチンチンと呼ぶ。
「マンマン」「チンチン」
それを聞いた夫に、恥ずかしいからやめろ!と言われた。


読み終わった後つボイさんがその少女の真似をして、
「チンチン、犬に舐められちゃった」とか、
「みんながイジワルしてね、チンチンを(仲間に)入れてくれないの」
と上手いことを言う。
オレはそれ聞いて1人笑ってた。

それから2時間くらいして番組の終わり頃に視聴者からのメール。
いわく、下ネタがひどすぎる。
もうちょっと品性のある放送をしてください。
みたいな内容。
多分紹介してないだけで、この手の内容の投稿って多いんだろうなぁ。

やっぱり公共の電波で放送している以上「イヤなら聴かなきゃいいじゃん」ってのはダメなんかねぇ。
2007/ 02/ 23(金) 00: 27: 50 | 日記 | この記事のURL | コメント:11 |
木曜だから仕事帰りにマンガ喫茶行ってきたわ。
一通り週刊雑誌を読み終わった後に『OVERDRIVE』と『GOLDEN AGE』を読んで時に、隣の席の男のケイタイ電話が鳴った。

何の曲か忘れたけども着うたっていうの?
歌が流れるアレ。
やっぱり利用する人いるんだねぇ。
ケイタイから歌が流れたらなんかビックリしてイヤなのだが。

しばらくしたらまたケイタイが鳴る。
さっきとは違う曲、ハマサキだったかな。
もしかして1人ずつ登録曲変えてるんだろか。
その後また違う曲が流れたがすぐ終わる。
メールだったみたい。
やっぱり曲変えてる。
マメだなぁ。

うーむ。
オレは誰からかかってきても同じ曲しか流れないようになってる。
ていうか着メロが流れるのって自分の家くらいだからなぁ。
まぁ電話自体ほとんどかかってこないが。
2007/ 02/ 22(木) 23: 29: 55 | 日記 | この記事のURL | コメント:2 |
以前もまったく同じ内容の記事書いてるんだけども、本日また思ったので書いちゃいます。
2004年の9月に書いててるからまぁいいでしょう。

レストランとか行って料理を注文した後のこと。
なんでメニューを持って行っちゃうんだろうねぇ。
別に置いておいて特に問題ないと思うのだが。

というか置いておいた方が、追加の注文が入る可能性高くない?
もう1品くらい何か食べたいけども手元にメニューがないからまぁいいか、って客も結構いるかもしんないし。

「ああ、それならメニューを持っていくのも納得できるわ」
って理由があれば誰か教えてくださいな?
2007/ 02/ 22(木) 00: 19: 58 | 日記 | この記事のURL | コメント:6 |
・サンデー
『クロスゲーム』/「青葉」を育てる「光」と「水」ってのに気づかなかったわ。
今回はライバルキャラが最初から野球やってないねぇ。
あーでも確か前作でもライバルは最初野球やっててボクシングにうつったんだっけ。
今回も登山から野球になるかもしれんな。

ところで。
オレが読解力がないからか、今回の四女のセリフの意味がわからん。
なんで次女に謝ってるん?

『ブリザードアクセル』/親父、ものすごいツンデレだなw

『絶対可憐チルドレン』/チルドレン達って何歳だっけ?
あの頃の年齢で男女で相合傘は恥ずかしい気持ちの方が大きい気がする。
これがもうちょっと年を取るとうれしかったりするんだが。

・マガジン
『スマッシュ』/よく考えなくても、アレだけ恋仲が進展しちゃってると、別れた方がよっぽど精神的ダメージ大きいわな。
先生はおそらくバドの指導が忙しすぎて、もう何年も恋愛をしてないんでしょう。

『シバトラ』/圧倒的大反響、とかあるけど・・・そうなの?
特にそこまで反響を呼びそうなストーリーでもないし、主人公に特に魅力ないし。
別に読まなくていいかなぁとか最近思ってきたし。

『ゲットバーカーズ』(最終回)/一時期マガジンの3バカと呼ばれた最後の1つがついに終わったか。(ちなみに残りは『RAVE』『SAMURAI DEEPER KYO』
とにかく画が見づらかった。
そして話がややこしすぎた。
もうちょっと1つ1つのエピソードを短くして、謎を小出しにしてけばよかったのにねぇ。
最後のエピソードが長すぎだったからよくわからんかったわ。
結局蛮の変な腕はなんだったん?

『OVERDRIVE』/最近コミックを読み返してみた。
1話目の最初に、世界最高峰の自転車レースに主人公が参加してるって始まりだけども、もしかして参加してるのミコトだけなのかもしれんね。
キャプテンは失明、寺尾さんは今回の事故で現役引退、大和くんは父親を倒せず落車して死亡。
3人の夢を継いでツール・ド・フランスに参加!みたいな。
2007/ 02/ 21(水) 23: 00: 48 | マンガ | この記事のURL | コメント:3 |
目がかゆい。
くしゃみも出る。
あーついに花粉症の季節か。

以前とあるマンガ家のコメントで、
「眼球を取り出して洗えたら気持ちいいだろうなぁ」
ってのに同意。
キュッキュと洗いたい。
2007/ 02/ 20(火) 00: 11: 58 | 日記 | この記事のURL | コメント:10 |
・ジャンプ
『銀魂』<キン肉バスター>か!
よく考えるとものすごい技だな。
どちらかというと<キン肉ドライバー>の方が好きなんだけども、ダメージはバスターのがありそうだ。
でも一番好きなのは<マッスルスパーク>
アレはかっこいい。

『ワンピース』/やっぱり今回のシリーズも長そうだな。
すごい医者によって、チョッパーのランブルボールがパワーアップするかなぁ。

『P2!』/ただの(?)リストスマッシュなのに、わざわざ<絶影>とか名前付けちゃうあたり、中学生らしくていいじゃないか。

『ハンターハンター』(休載中)/なんでも最近休載1周年だったとか。
さていつまで続くんだろうなぁ。

・ヤングマガジン
『エリートヤンキー三郎』/実写化か。
女性キャラが春奈ちゃんくらいしか出なくて、美形がまったく出ないようならそこそこ観れるかもしれない。

『アゴなしゲンとオレ物語』/「ひとりエッチ?たまにするよ」って女性に会ったことがない。
会ってみたい。

・ビックコミックスピリッツ
『日本沈没』/先週首切断された人かわいそうにねぇ。
あんな突飛なことおこるんかいな、とか思ったんだけども、過去におきてたんだ。
過去の日本人がどういう風かはわからんけども、今より穏やかな人が多かったんじゃないかな。
それでも虐殺しちゃうんだから、今だったらもっとひどいことおこりそうだね。

『地平線でダンス』/ハムスター?で3ヶ月間。
生きて日本まで来れたことはまぁギリギリいいとして、その間何を食べてたんだろうねぇ。
人としての意識があるなら、本来食べそうな虫とか食べたんだろうか?

『ボーイズ・オン・ザ・ラン』/どうも失速してるような。
ボクシングよりも恋愛を読みたいんだけどねぇ。
と思ってたらマンモス社員が!
さて誰だろねぇ。
青山くん(だっけ?)だとおもしろいけどもどうだろか。
田西に名刺アッパーくらった奴か?
2007/ 02/ 19(月) 22: 32: 44 | マンガ | この記事のURL | コメント:5 |
さっき爆笑問題のニュース番組でやってたんだけども、最近男の人でも座っておしっこする人が増えてるみたい。
その方が飛び散らないらしいねぇ。

トイレ掃除する立場からすればそうだろうねぇ。
思ったより飛び散ってるらしいし。
でも飛び散る原因って、水がたまってるところにジョボジョボと音を立てておしっこするからじゃないかなぁ。
便器のタイプによってはたまってる水が多すぎて、どうがんばってもジョボジョボしちゃうのもあるけどさ。
たいていのはそうじゃないと思うんよね。
なのでオレは水だまりの少し上を狙ってる。
多分飛び散らないし、ジョボジョボと音するのが不快なんよね。

座っておしっこするならこの問題も一気に解決するから、それはそれでありかもしれんなぁ。
2007/ 02/ 19(月) 00: 12: 36 | 日記 | この記事のURL | コメント:10 |
毎月15日に書いてるんだけども今月はちょっと忘れてた。
DSC00914.jpg


今月:36枚 18,000円
合計:867枚 433,500円


最近DSやってないなぁ。


2007/ 02/ 18(日) 01: 06: 49 | 500円貯金 | この記事のURL | コメント:5 |
ブログ読みながらゴシゴシ歯磨き。
洗面所へ行って、ペッと吐いたらなんかピンクい。
口をゆすったらなんか赤い液体が飛び出してきたわ。

昨日お客さんに言われた言葉。
「新規(開拓)は行かないといかんなぁと思ってるうちはダメだ。
行かなきゃダメだ」

と。

歯医者行かないといかんなぁ。
2007/ 02/ 17(土) 10: 32: 16 | 日記 | この記事のURL | コメント:3 |
最近キシリトールガムを食べてる。
700円くらいするボトルタイプのアレね。
歯にいいんだよねキシリトールって。
でも、噛むたびにそのガムの甘みで歯が痛いってのはすでにやばいんだろうなぁ・・・

いい加減歯医者行かないと行けないけども、今週の土曜日は波紋疾走だし、来週の土曜日は旅行だし、3月からは土曜日出勤あるし・・・

「もっと早く歯医者行っておけばよかった」
とベタなことを思っちゃうねぇ。
2007/ 02/ 16(金) 00: 31: 16 | 日記 | この記事のURL | コメント:4 |
最近CMでやってるアレ。
月額2,000円でDVDやCDレンタルし放題ってやつ。
くわしくはコチラを参照。
最近CM見るから、最近始まったサービスかと思ったら、何年も前からやってたのね。
知らんかったわ。

2,000円でレンタルし放題、てのはちょっとだけ語弊がある。
主なプランが2つあって、AブランとMプラン。
・Aプランは、月額1,900円くらいで8枚までレンタル可能。
・Mプランは、月額2,000円くらいで制限なしでレンタル可能。
・1度に2枚ずつ届く。
・観終わったら郵送する。
・送料、延滞金なし。
・支払いはクレジットのみ。


こうしてみるとMプランの方がよさげじゃない?
そう思ってMプランで契約してみた。

でもMプランは新作がどうも借りられないみたい。
在庫があれば借りられるのかな?
まだよくわからん。
2枚返却して、それが確認されたら次の2枚が借りられる仕組み。
ただし現時点で在庫があるもののみ。
オレは月曜日の23時頃に注文したら、今日水曜日に届いた。
木曜日に郵送する予定なので当日には確認されるはず。
木曜の夜に注文すれば、おそらく土曜日にはまた届くはず。
てな具合に多分だけども3日に2枚ずつ届く計算なので、月に換算すると20枚レンタル可能かな。

Aプランの方はどうも予約リストってのを作れるみたい。
とにかく観たいもの聴きたいものリストを作成してからレンタル依頼する。
見終わった後はMプラン同様返却するんだけども、どうもその時点ですぐにリストの上位のものが発送されるらしい。
なのでMプランよりはスピーディかも。
Mプランよりも優先的にものがまわってくるみたい。
なにげにコッチのプランの方がいいかも。


とりあえずいろんなCDをレンタルしまくってみたり、観てみたいけど観損なってたアニメとか借りてみようかな。
月に2,000円なら安いものじゃない?
・・・って思ったけども、よく考えたらオレ、月にツタヤで2,000円も利用してないなぁ。
うーむ。
2007/ 02/ 15(木) 00: 51: 43 | 日記 | この記事のURL | コメント:8 |
・サンデー
『ギャンブルッ!』/おお、連載に昇格か。
過去に『焼きたて!ジャぱん』がこのパターンじゃなかったかな。
そうなるとちょっと複雑なのが『イフリート』の作者だわな。
『グランドライナー』も8週間くらいの短期連載だったけども長期連載にならなかったからねぇ。
あれもかなりいろいろな設定があったんだけどねぇ。

『史上最強の弟子ケンイチ』/師弟の再会、いいねぇ。
これでハーミットが強くなりそうだけども、この大会中ではさすがに無理だわねぇ。
仲間になりそうな感じのオーディンがどう出てくるか楽しみだ。


・マガジン
『魔法先生ネギま』「妻妾同衾」なんて言葉あるんだ。
字面からして大体の意味はわかったけども、よーするに奥さんと愛人と同じ布団で寝るってことでしょ?
本屋のアーティファクトに「3P・・・?」とか出たら多くの読者がすぐに気づいたのに!

『はじめの一歩』/血垂らしながらの会長の「なんのつもりじゃ?ん?」が名セリフすぎてたまらん。

『オーバードライブ』/熱いなぁ。
いいなぁこのノリ。
今回読んで、ちょっとコミック買うのもありか?とか思っちゃったわ。
やっぱりオレは熱いマンガに弱いわ。
2007/ 02/ 14(水) 23: 21: 03 | マンガ | この記事のURL | コメント:2 |
さて明日はバレンタインデー。
女性の方々はチョコをあげたりするんだろうかねぇ。
ってふと思ったけども、うちのブログの男女比ってどれくらいだろうか。
なんとなく9:1くらいの気がする。

どんなチョコをあげればいいか迷ってる方。
ちょいとイイ感じのチョコありまっせ。
コチラ。
あのホロシールが手に入る!『ビックリマン ホロセレクション』
425.jpg

ホログラムタイプのシールしか入ってないんだと。
ヘッドロココの7つの羽バージョンとか、魔肖ネロとか。
これが189円だってんだからお買い得でしょ?(まぁ3月発売なのは置いておいて・・・)
昔は100円で3つ買えたけども、今は1000円で5つも買えるからね!

といっても通用するのはおそらく現在25歳以上35歳以下位の男のみ。
はやったのが20年位前だからねぇ。
20歳以下の子なんて存在知らないんじゃねーの?
2007/ 02/ 14(水) 00: 14: 51 | 食・レシピ | この記事のURL | コメント:7 |
10年くらい前に「SDガンダムG GENERATION」ってソフトが出た。
ガンダムの歴史をなぞっていく中で、オリジナルパイロットを作成して歴史に介入していくシュミレーションゲーム、ってとこかな。
人気があったのか続編も出た。
タイトル「SDガンダムG GENERATION-0(ゼロ)」
なんで続編がゼロやねん、とか当時思ったわ。

おそらく当時番組放送終了後も何かと人気があった「新機動戦記ガンダムW」に出てくるウィングガンダムゼロの影響だと思うがどうか。
ただこのゼロに関してはちゃんと意味がある。
ウィングガンダムやヘビーアームズやトールギスなどのMSの元となったガンダムという意味でのゼロという側面。
デュオ(フランス語で2)、ゼクス(ドイツ語で6)、ミリアルド(フランス語で10億)と言ったように、キャラクター達の名前が数字に関係している上でのゼロという側面。
実際「GENERATION-0」の次に「GENERATION-F」という続編出てるし。

さてこっから本題。
というかオチ。
去年の秋くらいから始まった気がするけども、毎日23時くらいから放映してる「NEWS ZERO」ってタイトルはどういう意味なん?
タイトル見るたびに、今日のニュースはゼロ件ですとか思ってしまう。
ニュースの原点、とかいう意味だとするならば「NEWS ORIGIN」とかじゃダメなん?
2007/ 02/ 13(火) 22: 57: 27 | 日記 | この記事のURL | コメント:2 |
ナンパできる人を尊敬する。
いやホントに。

見ず知らずの他人に対し、ほんの数分の交渉において、自分の要求を達成させるんでしょ?
もちろん連戦連勝ではないだろうに。
一度や二度の失敗にもめげずに、何度も挑戦する姿勢がなんとも。

ナンパの倫理観的なところは置いておいてね。
単純に技術面において尊敬するってことよ。
実際、人間的に強いんじゃないかなそういう人たちって。
2007/ 02/ 12(月) 17: 10: 41 | マンガ | この記事のURL | コメント:8 |
久々のプロモーション依頼記事だわ。
詳しくは【レビューNo.001「カネテツのだししみおでん」】を読んでみてくださいな。

久々ってのには実は理由があってね。
前回のおでんはあっさり依頼の抽選通ったから、以降もそういうもんだろうと思ったら、その後全然ダメだったのよ!
ICレコーダーを使った英語勉強とか新製品デジカメの使い心地とか、なかなかおもしろそうなのがいくつもあったんだけどね。
どちらも送られてきた機材そのままもらえる、って内容だったから単純に当選数も少なかったんだろなぁ。
後は株のWEB勉強講座とかもあったけど、それはあまり興味ないので応募しなかったわけさね。

で、今回久々に当選したわけよ。
今回のはパソコン上で電子書籍を読んでみよう、というもの。

■電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)の紹介
電子書籍とは何か。
なんとなく想像つくだろうけども、ネット上で購入したマンガや本をパソコン上で読むってことね。
今回はeBookJapanってところ。
無料立ち読みもできるけども、基本は購入ね。

■eBookJapanの第一印象
このプロモーションを受けるにあたってこのトップページにアクセスした時の第一印象は、
「微妙な品揃えだな」
というもの。

オレもマンガのブログやってる手前、それなりにいろんなマンガ読んでるけども、トップページに載ってるマンガで知ってるの『エンジェルハート』だけ。
オレが知らないってだけかもしれないけども、これじゃあ正直あまり興味は引かれないと思う。
どうもラインナップの中には、現在映画公開中の『どろろ』や、もうすぐ映画公開される『蟲師』があるのだから、そこら辺をトップにすればいいのに。

というかそもそも書籍のダウンロードサービスサイト、というのがわかりづらい。一番上に小さい文字で書いてはあるけども、もうちょっと目立たせるべきじゃないかなと。

■電子書籍の購入、実際に読んだ感想
さて実際利用してみてどうなのか。
まずは購入。
購入方法は2つある。
クレジットカードかイーバンクか。
イーバンクの登録は結構時間がかかってしまい、このままだとこのプロモーションの締め切り(12日の24時)に間に合わない。
仕方なくクレジットカードでやろうかなぁと。
そしたらだ。
どうもプロバイダの料金と一緒に課金できるようなシステムもあるみたい。
その中にOCNがあったので、それを利用することにした。

肝心なお値段は315円
525円ってのが今のところMAXなのかな?
この300円が高いか安いかは微妙なとこだな。
正直高い。
マンガ喫茶もあることだし。
ただ、わざわざ出向かずに家で購入できるってメリットは否めない。

読んでみた感想。
あ、その前にオレが何を買ったか。
以前から読もう読もうとは思ってたけども、その量の多さがめんどくさくてどうしたものかと思ってたこのシリーズ。
DSC00910.jpg

見づらいわね。
でもこの背表紙の写真を使えって指示なのよ。
コチラが表紙。
DSC00912.jpg

そう、知る人ぞ知る、知らない人も知ってるでしょう名作『三国志』
オレの知ってる三国志って、PS2のゲーム「真・三国無双」と、月刊マガジン連載中の現在の高校生が三国志の時代にタイムスリップする『龍狼伝』、ビックコミックスペリオールで連載中の主人公がいきなり劉備殺して成り代わり、超雲が女だったりする『覇』と、どれも正史とはかけ離れたものばかり。
友達もコレはおもしろいと言ってるので、コレを機に読んでみようと思ってね。
問題は60巻くらいあるのでどうしたものやら。

画面はこんな感じ。
DSC00911.jpg

1ページ表示になってるけども、コレは任意で2ページ見開きにもできる。
その方がマンガ読んでるっぽいわね。
実際それほど違和感なく読める。
ページをクリックすれば次のページへいけるし。
読んでて文字がちょっと小さくて見づらいかなぁと思ったりもしたけども、当然画像を大きくすることができるからね。
どれも専用ソフトの機能だけども、それ自体にはまったく何の問題もなし。
使いやすい。
ちなみに画面のコマは、劉備に姫を託したお寺の人が高い塔から飛び降りて死んじゃうシーン。

■お友達に無料でeBookを贈れるキャンペーンの紹介
どうも現在こういうキャンペーンをやってみたい。
もしオレの記事読んで、1回読んでみたいなぁって人がいたらコメントにその旨書いて頂戴。
メアド教えてくれたら送るよん。

■総評
多分著作権の問題が大きいんだろうな。
まだまだマンガのリスト数が少ない、というか有名作品が全然ない。
『どろろ』『蟲師』は映画のタイアップの絡みだろうし。
ここら辺はそのうち解決するかもしれないし、まったくもって進展しないかもしれない。
そうなると電子書籍としてはやばいわね。
できるならばもうちょっと安価だったらよいかも。
できれば150円?300円の間。

このサービス、てっきりマンガだけかと思ったら雑誌とかもできるみたい。
デジタル週刊現代とか。
定期購読とかできるとしたら、わざわざ買いに行かなくてもいいのかもね。
電子書籍がもっと一般的になったら、毎週月曜日の朝7時に今週号のジャンプが配信される、とかいう時代になるのかもしれない。

でもでも。
なんつーか根本的な問題があるんよね。
パソコンのキーボード、あるじゃん。
なんでも今の技術だったらわざわざこんなボタン方式にしなくてもいいんだと。
もっとひらぺったくできるみたい。
でもじゃあ、なんでそうをしないかっていうと、キーボードをカチャカチャ打ってる実感ない!とかいう意見が多いみたい。
なのでわざわざ古いままのスタイルしてるらしい。(友達が言ってた)

マンガもそうじゃないかな。
電子書籍で読めるのは確かに便利。
便利だけども、やっぱりページを1ページずつめくりたいって欲求があるんよね。次はどうなる!?って興奮しながらページをめくる感覚。
クリックしてページが進むってのはやっぱりどうしても機械的なんよ。
もちろん感覚の問題なので、全然そんなことねーよ、って人もいるだろうし、オレ自身もそのうち慣れるかもしれん。

ケイタイで小説やマンガを読む人が増えてるみたいなので、パソコンで本を読む人ってのはもしかしたら案外多いのかもねぇ。

キャンペーンバナー

電子書籍のeBookJapan(イーブックジャパン)
2007/ 02/ 12(月) 00: 10: 26 | ブログでクチコミ! | この記事のURL | コメント:6 |
第116話 ヨマと月
■少年時代
DSC00864.jpg

はじめからヨマのような殺戮者なんて生まれない。
ベタだけども幼少のころになにかあったみたい。
どうやら親によって監禁(か軟禁)されてたようで、この頃から殺意はありまくりで、この頃から城を求め、この頃はまだ夜を怖がってはいないみたい。
それとも今、闇を怖がるのはこのときのトラウマか?
夜になると必ず部屋に閉じ込められてたとか。

■<アデルバ>の真名
前回、あっさりやられちゃったヨマ。


普通ならば情報とかを聞き出そうとして手加減しちゃうから、ちょっとしたスキに逃げられちゃう。
でもジール・ボーイは違う。
DSC00866.jpg

危険なのであっさり排除!

そんなヨマへアダラパタからの魂着信。
「今から貴様の本当の名前を教えてあげます」
そう。
2章になってからいくつも伏線あったけども、その中でオレ的にはかなり気になってた<アデルバ>の真の名前。
魔法の名前に意味がある、というのが珍しいなぁと。
そして語り始めるアダラパタ。
闇は怖くない。
生きているだけで光。
夜は怖くない。
見上げればそこには満月が。
太陽よりも魔力に満ち溢れている月がある!
DSC00867.jpg

おお!
なんかこのアダラパタカッコいいぞ!
バチーンと服がちぎれ飛んでるし!
DSC00868.jpg

<アデルバ>の真の名、それが<ムーンアデルバ>
太陽の光ではなく、月の光を魔力に変換することこそが真骨頂!
・・・うーん。
実は夜にチカラを発揮するのはまぁいいとしても、名前がなぁ。
結局「アデルバ」って言葉の意味は何なのよ?

■メモリア城にて
マージ島でヨマが覚醒してるその頃。
DSC00869.jpg

グリンがそこへ向かおうとしていた。
しかしマルチーノ。ちょっと前まで死線をさまよってたキャラなのにいつのまにやらまたカワイイキャラに戻ってるなぁ。
グリンが向かおうとしてるのには理由がある。
「すっげぇ嫌な予感がする」
らしい。
デュデュマプチ復活のときもその気配を感じ取ったグリンの超魔力のなせる技か。

そしてもう1人(というか1個?)もまた何かの気配を感じ取っている。
DSC00870.jpg

超魔力の結晶体の五大石くん。
やたらと自分を使え使え言ってくるが、ヨマを止めようとしてるのでイイ奴なのかな。

■覚醒
自分の魔力が月の光によるものと理解したヨマ。
DSC00871.jpg

現在魔力を吸収中。
あらためてアダラパタに確認する。
「夜は・・・怖くないのか・・・・・・?」
「そうです」
「オレに城は・・・必要ないのか・・・・・・?」
「そうです」

ヨマの中の何かが目覚める!
DSC00872.jpg

!?
DSC00873.jpg

<ムーンアデルバ 月花光刺態>
以前の<光刺態>は光の集合体って感じだったが、こちらはもうちょっとだけ凝ったデザインだ。
でもよく見ると股間のあたり何もないなぁ。
というかおなかの球が浮いてるのか。
なんつーかすごい魔法だな。

■やられフラグ立ちまくりというか・・・
DSC00874.jpg

解放された感じのヨマ。
手に入れたいものはもう何もない。
あんだけ欲しがってたメモリア城もいらない。
ならば。
DSC00875.jpg

かつてメモリア城を襲った死神ヨマ。
今、そのときよりも強大な魔力を身につけ破壊の限りを尽くさんとする。
そこに立ちふさがるは主人公達!
DSC00876.jpg

リュシカ!
イド!
ジール・ボーイ!
ティトォ!
リゼル!
そしてヒルドゥマーロ!?
・・・あきらかに1人だけ役立たずがいるぞ!w

第117話 眠れる城と目覚めた男
■圧倒的
6対1。
戦隊モノと一緒で、主人公側が数の暴力で戦うってやつね。
といってもこの場合「1」の方が強すぎる。
まず挑んだのはイド。
DSC00877.jpg

<魔導膨斧(練習用)>ってオイオイ!
ちょっと前に<魔導膨斧弐号>とかいってなかったか?
まぁおそらくホントの弐号でも意味なかっただろうな。
DSC00878.jpg

練習用とはいえヨマの一撃であっさり破裂。
DSC00879.jpg

イドもあっさり。

続いてジール・ボーイ。
DSC00880.jpg

やばいよジール・ボーイ!
マンガの流れ的に勝てるわけがないし、善戦すらできない展開なのに!
DSC00881.jpg

ああ!やっぱり!
DSC00882.jpg

何か思うところがあるのか、あっさり刺し殺さずに殴りまくりのヨマ。
以前昼間に戦ったとき、ジール・ボーイにボコスカ殴られたのを何気に恨んでたのかな?

お次は尻尾の人、ヒルドゥマーロ。
DSC00883.jpg

もうすでに蛇に睨まれまくったカエル状態。
ていうかこの人何しに来たの?
ヨマの手下だったエイキにすらまったく手も足も尻尾も出なかったのに・・・
普通に殺されちゃう!
逃げて尻尾の人!
その時!
DSC00884.jpg

ドガっと一撃!
DSC00885.jpg

リュシカによる<エンゼルフェザー クリームパン>
以前<魔導膨斧>に大ダメージを与えた魔法だけども<月花光刺態>となったヨマには全然効いてない様子。
うわ、今度はリュシカがやばい!
逃げてリュシカ!
DSC00886.jpg

と思ったらまさかのヒルドゥマーロ!!
見逃してくれなかった!

次の狙いをリュシカに決めたヨマ。
近づいてきたところを今度はリゼルが迎え撃つ!
DSC00887.jpg


凍結力場に侵入したものの速度を強制的に凍らせる卑怯魔法<アイスランランス>発動!
これにはヨマだって・・・
DSC00896.jpg

効かない!?
光の魔法使いなので凍ってもそれを熱で相殺している。
あるいは魔力が圧倒的に違いがあると効果ないみたい。
そうかー。
無敵だと思ってたんだけどもそうでもないのか。
まぁそれがおもしろいんだけどねこのマンガ。
魔法の相性によって一気に攻守のバランスが入れ替わる。
前回も圧倒的だと思われていたコルクマリーも、ティトォとジール・ボーイのコンビにやられたし。


■5本の指
女神の三十指の中において、特別強力なチカラを持つ5人。
鬼人ジール・ボーイ。
死神ヨマ。
斬り裂き魔コルクマリー。
魔人ジャンクーア。
何とかのナトラレーゼの5人。
ジャンクーアとナトラレーゼはどちらも登場していないので、どんな魔法かも謎だが、上3人の魔法はすでにお披露目済み。
だが3人とも完全な魔法でなかった。
ジール・ボーイの<三獅村祭>による完全合成魔法拳<神薙神無>はまだ未完成だし、コルクマリーの<四閃三獄>もまだ12人目の女性を斬ってないから安定してない。
ヨマもまた<アデルバ>の真の名前があるという伏線があったが、それも<ムーンアデルバ>の発動により解消。
真のチカラを手に入れた5本の指はここまで強くなるってことだわな。
DSC00889.jpg


しかし・・・
ジール・ボーイは<神薙神無>を完成させたとしても、それでヨマほど強くなれる気がしないんだけどなぁ。
コルクマリーにしても、12本の能力が使えるってだけで、身体能力が飛躍的に上昇はしないだろうし。
そう考えるとヨマの<月花光刺態>ってずるくね?

■想いをひとつにすれば、魂はひとつに・・・
圧倒的な真ヨマ。
同じ5本の指のジール・ボーイがダメだったからねぇ。
残るはティトォとリュシカのみ。
DSC00890.jpg

手には薬。
ティトォの体をベースにその知能と回復魔法、アクアの魔力と攻撃魔法、プリセラの身体強度と格闘技術を1つの体に引き出す<マジック・パイル>
当然リスクも高い。
体の調整がうまくいかず、どんどん弱ってもいる。
だがいまだに実験はほとんど成功していない。
ぶっつけ本番でやるしかない!
DSC00892.jpg

変換成功!
そして、
DSC00893.jpg

プリセラばりの一撃!
・・・が!
DSC00894.jpg

効かない。
DSC00895.jpg

主人公達の切り札、あっさり撃沈。

■その他いろいろ
<アデルバ>の名前がちょっと残念。
もうちょっとひねりがあったらよかったなぁと。
どうせ月に由来させるなら、ムーンよりも狂気を意味するルナティックの方がヨマに似合ってない?

しかし実際よくわからんなヨマは。
というかアダラパタ。
なんで最初からヨマのチカラを制御させてたんだろ。
この<アデルバ>の弱点が闇だったように、今のヨマは逆に昼間が弱点とか?
わざわざ弱体化させたのはなんでだろか。

117話のタイトルの、眠れる城って何のことだろか?
意味がわからん。

■今後の展開予想
M・Pティトォが通じないとなると、誰がヨマと戦うか。
候補1:なんとか間に合ったグリン
2章の主役なので最後に美味しいところを持っていくか?
でも体調はボロボロで、地力でもコルクマリーと渡り合えない彼がどうこうできるとも思えない。
もし真ヨマの弱点が太陽ならば、<ゴッドマシン>で朝にできそうだが。

候補その2:サン
五大石のチカラがどれほどかがカギだが、それ以上にサン自身が戦うかどうか。
あるいは、五大石のチカラによって<マジック・パイル>が安定したりするかもしれない。

候補その3:リュシカ
パン神再度降臨!

候補その4:バレット
戦ったらほぼ確実に死ぬだろうけども、まだどんな魔法か披露してないので、ジジィ活躍の場はココしかない!
バレット死亡によるグリン覚醒って流れも悪くないな。

候補その5:クライム
突然ひょっこり現れ、<マスターキィ>によってヨマの<月花光刺態>を解除!
ないないw

候補その6:ミカゼ
ある意味一番ありえるんよね。
<命七乱月>の継承が済んだミカゼ。
でもありえんわなぁ。
ミカゼが活躍しすぎちゃう!
2007/ 02/ 10(土) 10: 12: 57 | マテリアル・パズル | この記事のURL | コメント:29 |
さて今日も日課のネットでやるか、とPCの電源をつける。
フレッツに接続しようとアイコンをダブルクリック…できない。
おや?
マウスは動くけどもクリックできないな。
ふむ。
しょうがないから再起動。

同じ結果。
ん?
なんだろか。
仕方ないからちょっと置いておく。

しばらく経ったけども相変わらずの状態。
これは…もしかして壊れたか?
DELLのサポートは朝の9時から。
ふーむ。
ちょっと思うところもあったので、OSの再インストールをしてみた。

再インストールって時間めちゃくちゃかかるのね。
しかもよくわからん。
どうもDELLのマニュアルって不完全な気がする。
とりあえずいろいろやってネットできるようにはなったけども、多分不完全な状態。
データはあらかた外付けのHDDに入ってるから大丈夫だろうけども、それでもいくつかのデータとか喪失。
いやはや。
困った困った。

さすがにしんどいので『マテリアル・パズル』の感想は明日更新しよ。
この状況から2時間かけて書く気になれんわな。
2007/ 02/ 10(土) 02: 40: 01 | 日記 | この記事のURL | コメント:3 |
今朝、というか昨日の夢はエロかった。
覚えてるのは大きいオッパイを揉んだのと、クンニしたことかな。
今から挿入ってところで、そばで寝てた友達がおきちゃって性交ならず。
無念だったわ。

好きな夢が見れる装置が開発されたらいいとは思う。
でもまぁ実際できたらみんな寝てばっかりでおきてこないだろな。
2007/ 02/ 08(木) 00: 28: 20 | 日記 | この記事のURL | コメント:5 |
最近この2冊を買うと普通に500円なのだが・・・

・サンデー
『ハヤテのごとく!』/あれ?
狙われてるのってナギだっけ?
ネックレスか何かを手に入れたら、跡を継げるとかいう設定なかったっけ?
殺す必要あるんだっけ?
覚えてないなぁ。

『兄ふんじゃった』/最近ちょっとだけストーリーがあってよいな。
やはりキーとなるのは母親か?

『絶対可憐チルドレン』/いいなぁ普通の人々。
普通だから、これといった決め手にかけるけども、実際ホントにどこにでもいそうだ。
さて超能力が使えない状態で、どうやってこの状況を突破するんだろかねぇ。
レベル7のエスパーが本気だしたらECMも通じない、なんてチカラ技では来ないだろうが。


・マガジン『オーバードライブ』/毎回後ろの方にいたので、巻頭は久しぶりだわ。
いまいち人気があるのかわからんけども、アニメ化するってことはそれなりにあるんでしょう。
元々好きなマンガなので、アニメ化によって打ち切りの心配がなくなったのがうれしいわ。

『ダイヤのA』/マンガは読んでないんだけども、作者コメントにてTHE BACK HORNのことを書いてたのがよいね。
『BLEACH』の久保氏もTHE BACK HORNのこと書いてたし。
マンガ家に好かれるミュージシャンなんだろな。

『涼風』/前回あのラストで、今回ベッドから始まるんだったら、当然横には涼風がいないとおかしいって。
何年前のラブコメマンガだよ。
少年誌とはいえ不自然すぎだっつーの。
つーか性に興味ないんだろかコイツらは。

『もう、しませんから』/ロッククライミングやってみたいなぁ。
東京にあるあのお店に行ってみたい。
700円で体験できるなら速攻行くのになぁ。
2007/ 02/ 07(水) 23: 00: 54 | マンガ | この記事のURL | コメント:3 |
ここ最近、日付が変わるくらいの時間からFC2が重くなるぞ。
コメントや記事書いた後に、ただいま混みあってる画面になるとビックリするわ。
まぁ戻るボタンで戻っても内容消えてないからいいけど。

昨日、新機能が使えるってオフィシャルの記事にアクセスしてみたら、みんなログインできないってコメントしてた。
それに対してしばらくしてからネットワーク障害のお知らせしたみたいだけど、今日になって特にそのことにふれてないね。
昨日の何時頃障害があってー、みたいな。

1日6000万PV突破!
とか言ってるならば、そこら辺のフォローもちゃんとするべきじゃない?

[追記]
お、どうやら今日もまた新機能が追加されたみたいね。
占いなんてどうでもいいんだけど、その記事へのコメントに不評意見がチラホラあっていい感じだ。
アクセス不安定なのに新機能追加してどうする、とか、こんなことよりサーバー安定させてくれ、とか。
いい感じだ。

OCNのブロ愚人もひどい障害いっぱいあったけども、それでも一応カタチだけでも謝罪とか状況の事後報告とかはしてたけどねぇ。
2007/ 02/ 07(水) 00: 15: 43 | ブログ | この記事のURL | コメント:4 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。